アイワン・凍結・缶詰ゼロ・・・そんな中。今回の件に関しまして・・。

2020年02月12日

エビちゃんも・・・急逝。

エビちゃんは、

日曜日の朝、10時29分に亡くなりました。

急でした。
杏と愛ワン木(1)2020,1,11朝、6時からバタバタ目まぐるしく準備が始まります、10時にようやく一休み、いつもの愛ワン木の下に座っていたら・・



杏と愛ワン木(3)2020,1,11杏がいつもの様に、
車ハウスの中の小さな寝床ハウスから出て日向ぼっこ、・・。



杏と愛ワン木(2)2020,1,11エビちゃん?それともテンちゃん?・・ぴゅーっと、右から左へ愛ワン入り口めがけてここを走り去った隙間の一瞬・・


それがエビちゃんを見た最期の姿でした・・。

休む間なく、
これからエビとテンちゃんとローが部屋へドヤドヤ朝のオヤツご飯を食べに入って来るのです。
朝ごはんの子供たち(4)2018,12,25朝ご飯とまでは言わないほんの少量、手料理を口にする為、楽しみにしている習わし・・。こうして直ちゃんが連れてダーッと入ってダーッと出ていくけど皆体格が良いので熱気がすごい、向こうがエビちゃん。


ルッたんグループが荒らしてエルとニコが去った後、老齢の子達4匹とお外の甘ちゃん、杏やヒカル、かじゅ、その日によって他の子らの用意が終わったらこの子達の番なのです。

大皿にこちらもお外で待っている モナちゃんの分のお皿を準備して喧嘩にならない様、ルッたんとクルミと私が個室に篭って立ち去るのを待ちます・・、

あとで聞いたらエビは来なかったらしい・・、エビはマイペースでたまに勝手に入り口付近やらで何かをしているのか来ない場合があるのです。

・・そんな気にすることではないのです。

ロー、テンちゃんが立ち去った後・・
ここで本当にようやく一休み・・、10時15分頃。

部屋の扉が開く音・・、あら?

直ちゃんが叫んでます。・・「早く早くッ!!」ただ事ではないので慌ててリビングに出ました。

・・ぐったっりしているエビちゃんを抱えていた、・・・あ!

すぐに分かったので毛布を敷いて、「ここ!ここ!」

それから色々蘇生を試みました。・・まだまだ大丈夫!息もある!すぐに元通りになる!

・・ですが、もしかしたらと云う呼吸が始まりました。・・旅立つ寸前の途切れ途切れの息使い。

そんなそんな・・、二人で交互に心臓マッサージや水を飲ませたり・・お水が喉を通らなければ危ない。

エビちゃんはお水を受け付けず・・そのまま呼吸が止まりました。

・・目を開けていたので俄かには信じ難く・・。

「直ちゃん・・大丈夫だから私が看取るからワン達の所に戻って・・」

でも、その時すでに旅立っていました。

こんなに悲しい事ってあるのでしょうか、

・・あのエビちゃんが。

≪可愛くて可愛くて・・≫

エビちゃん(2)2,2,12
あのエビちゃんです。
2年前行方不明、・・3週間後に雪の跡残る側溝にはまっていたのを見つけた・・あのエビちゃん。



エビちゃん(1)2,2,12
まだそのまま、
お寝んねしている様に横たわっています、暫くこうして眺めていたい・・。

数年前にはやはり年明けから半年に10匹の子が旅立ったこともあります。

そう、今の愛ワンは13才前後の高齢の子が多くていつ誰が逝ってしまっても仕方がないのです、・・ただ、病気や弱ったりで介護をさせてくれるとか・・何某かの覚悟がなければ寂しすぎます。

エビちゃん・・たった今、そこを駆け抜けていたではないですか、

・・でも、この日は晴れているのに滅多にない冷気漂う日中で、・・きっとハウスから出て一足飛びに走り出し、いつもの様にしていたら・・やがてハートアタックしたのでしょう、

・・自分でも分からなかったはず。心筋梗塞のようなものでしょうか。

だけど慰められると致しましたら・・、うららはハウスの中で逝っていたからまだ良かったですが、エビちゃんは広場で倒れていた、

直ちゃんが出遭わなければその数分後には広場のどこかでひとり旅立っていたわけです、そしたらいないことに気付き探しても、まさか倒れただなんて想像だにせず目に着かなかったかもしれない。

見つけ出すのは時間も経ってしまい容易ではなかったでしょう。

・・出逢えて良かった。

      

・・そう思えば、二年前、
あの側溝から救い出せたのも奇跡のようでした。

「残りの二年間が宝物だったのですね」とサポさんが仰ってくれました。

翌日、
休み明けの春ちゃんの驚きよう・・、そして二人で話しました。

「あの時知らせてくれたおばさん、未だに何処の誰か分からないねぇー誰だったのだろうねぇ」地元の春ちゃんでさえ見覚えのない人、・・後先にもそれっきり。

エビちゃん(6)2,2,12広い広い畑の中でしかも見渡しても視界に入らない無数の側溝・・ワンコがいたからと言って何故遠い愛ワンまでわざわざ教えに来てくれたのだろう、赤丸の所にエビがはまっていた。

何故、愛ワンを知っていたの?何故愛ワンの子だと思ったの?

・・本当に謎でした。

日頃、エビちゃんの事を度々想っていた分けは・・
ブログに向かう時の手順として、
「最新記事」「人気記事」と云うページを経て「記事一覧」から書き出すのですが、その人気記事とはごく最近の順位が5位まで載っているのです。

その中に何故か2番か3番に必ず2年前の「エビちゃん」タイトルの記事があるのです、・・何故だろうとその度に思います。それはエビの行方不明後の内容です。

なんでだろう・・?
ワンコに無縁な人たちがうちのエビではなく、エビちゃんと検索したらヒットするのでしょうか。・・とその都度感じていたから、もう何度も何回もエビちゃんエビちゃんと目にして・・。

何故?

エビは・・
エビちゃん(3)2,2,12いくつになってもあどけなさが残る・・まるでまだ赤ちゃんの様な子でした。



エビちゃん(5)2,2,12ポーっとぼーっとしていて・・、可愛くて可愛くて、
13才のエビちゃん・・。


本当に宝もの・・でした。

エビちゃん(4)2,2,12

エビちゃん!エビちゃん!ヤダヤダ!
まだお別れしたくありません。


エビちゃんは、明日、
葬儀・火葬の予定をしています。
皆さま・・最期までお見送り頼みますね!

エビちゃん・・永眠。

エビちゃん・行方不明のブログ。
http://blog.livedoor.jp/chupiwanwan/preview/edit/f213462dff4f69f1537b51002c85d3c8

HP1


クリックでメールが送れます)
メール



≪毎月のご支援口座≫
◆(銀行振込)
【銀行名】 三菱UFJ銀行
【支店名】 水戸支店
【口座癲曄 壁當漫烹娃横械娃隠横
【口座名】 トクヒ)アイワングループ

◆(郵便振替)
【振替口座癲
10660-6883921
【口座名】 トクヒ)アイワングループ


≪施設基金口座≫
【銀行名】 みずほ銀行
【支店名】 水戸支店 
【口座癲曄 壁當漫 1329443
【口座名】 トクヒ)アイワングループ



毎日曜日、六・サポさんにゃんこ里親会の情報です。お時間のある方どうか参加下さい。
【チビーズ里親会】
どうぞご協力宜しくお願い致します。


ポスター


応援ご支援、どうかどうか宜しくお願い致します。


毎月のご支援口座と施設基金口座を別に設けました。
施設基金は最も頑張らねばならない一面です。何卒愛ワンホームページをご覧になる全ての方に引き続きのご協力頂く事を心より願う次第です。



愛サポのサルゲロさんご夫妻がご厚意で「30%オフクーポン」を作って下さいました
image
天然成分、高品質で理想的といえる内容のフードです。


ご購入方法
以下ジョセラオフィシャルショップよりお好きな製品をカートに入れ、送付先等を入力していくと、お支払い方法選択画面で【ショップクーポン入力】という入力欄が出てきます。そこに『アイワン』と入力下さい。
【ジョセラ オフィシャルショップ】
皆さまどうぞ宜しくお願い致します。



マロンと散歩 マロンと散歩
(愛ワンを応援頂いてます!)


こころ こころ
(愛ワンを応援頂いてます!)


三四郎くん ペッツアイ・三四郎とにゃん太郎がお出迎えします
(↑こちらもご覧になったら『ぽちっ』お願いしますね)


フェアリーハウス フェアリーハウス
(フェアリーさんに協力してね!)


いろいろな愛ワン情報が詰まってますので、こちらも是非ご覧下さいね
↓クリックしてご覧下さい
544848de


http://www.geocities.jp/chupiwanwan/">
HP1


クリックでメールが送れます)
メール



chupiwanwan at 03:21
アイワン・凍結・缶詰ゼロ・・・そんな中。今回の件に関しまして・・。