明洞(ミョンドン)到着。
ホテルは寝るだけ・・・だけど、それなりに快適に過ごしたいし、清潔感は譲れないし。
旅行を決めてから出発まであまり時間がなく、めぼしいホテルは既にいっぱい。
探しだした宿泊先は、出来立てホヤホヤ(というか、まだ工事が終わってないのに見切り発車で営業開始して数日しかたっていない)のホテル ジェイヒル(ゼイヒル)
事前の口コミが全くなくて不安だったけど、新しさと立地、コスパで選んだけど、あたりなホテルでよかった〜。           
BlogPaint

場所は地下鉄2号線「乙支路入口駅」から歩いて5分ぐらい。

2011-10-19-d

場所はミョンドンのメインストリート(明洞ギル)沿い。
ロッテデパート側から入ってきた場合は、こんな風景です。
雑居ビルの中にあるホテルなので、入口はつい見落としてしまいがち。
上のほうを見ながら歩くとホテルのロゴに気がつくけど、初めてだったらちょっと迷うだろうな。

2011-10-19-b

ABCマーケットの斜め向かい側のビルって目印しておくとよさそう。

2011-10-19-c

これが入口です。目立たないよね〜。

2011-10-19-a

入口入るとエレベータ(2基)の前には警備員さんがいます。

2011-10-19-e

フロントは13階にあります。
奥は朝食スペース。
簡単なアメリカンブレックファーストだけど、韓国粥あり。美味しかったです。
ホテルスタッフは若くて初々しく、フレンドリーで好感が持てました。
時間外の荷物預かり、日本語もOKです。
ホテル部分はビルの9階から13階で、13階から階段で屋上に出られます。(喫煙は屋上のみ)

2011-10-19-f

フロントの横にPCルームあり。
宿泊部屋でも無料Wi-Fi接続ができます。

2011-10-19-j

宿泊は13階。エレベーターが2基しかないので、朝食もフロントもエレベータを使わずに行き来できるフロアは便利でした。
部屋は超〜狭いです。
入口から部屋全体を撮影するのは不可能。w

2011-10-19-k

イメージは都内のビジネスホテル、シングルをダブルユースするって感じ。
セーフティBOX、冷蔵庫(ミネラルウォーターのサービスつき)。
靴みがきも使い捨てスリッパも、アメニティは全て揃っています。

2011-10-19-g

思いっきりビジネスホテルっぽい。
使い捨て歯ブラシもあったけど、いいのかな?

2011-10-19-n

コンセント、デスク前にあるものは日本のコンセントタイプでもそのまま使えて便利。
240ボルト対応のものを使ったので、100ボルトに対応しているのかは不明。
変圧器&変換コンセント(Cタイプ)が必要な差込口はベットサイドとバスルームにもあり。

2011-10-19-l

トイレ兼バスルーム(バスタブなし)。
韓国ではトイレとシャワーの仕切りがない一体化タイプが多いって書き込みがあり、意味がよくわからなかったのだけど、こんな感じなのですね。
濡れてもOKな部屋用サンダルを持参していたので困ることはなかったけど、ビショビショになるのが嫌いな人は要注意です。
一応仕切りはあるし、水まわりは快適でした。(水まわりのトラブル・クレームは韓国では多いよう。)
でも冬場はシャワーだけじゃ寒いと思うな。

BlogPaint

これがバスルームにあるコンセント。トイレ脇にももう一箇所あり。

2011-10-19-h

窓からの眺め。目印にしていたABCマーケット、真下にありました。

2011-10-19-i

13階だと眺めが良い〜。

今は改善されているのかもしれないけど、TV・エアコンのリモコンはハングル表示のみだったので不便でした。
ミョンドン中心で行動するなら、とっても便利な宿だと思います。
でもスーツケース2つ同時には広げられないので、2人で旅行してもシングルもしくはダブル以上をシングルユースする方が快適そう。
過ごしやすいホテルだけど、次回も利用するか?というと、旅行目的・活動場所にもよるし、コスパ的にもっと良いホテルもあるので、第2候補あたりなランクですね。
でもここもあっという間に予約取りにくくなるんでしょうね。


2011_ソウル01 1日目
2011_ソウル02 1日目