中大杉並54期 Go Forward!

中大杉並高校54期の生徒と保護者の方向けに、様々な情報を発信していきます。

事務室からのお知らせ

就学支援金の申請書類を6月20日(火)に各ご家庭へ発送したしました。
今週中に書類が届かない場合は、事務室にご連絡ください。
申請書締め切りは7月3日(月)厳守です。
申請を希望する方は、期限内にご提出ください。

課題図書レビュー『君の膵臓をたべたい』

730435s[1]
レビューを書いて、とお願いしたらやはりこの本のレビューが一番多く集まりました。
期末テストが終わったら映画を観に行く人もいるかな…?

『君の膵臓をたべたい』
彼女の闘病生活や死を間近に感じる非日常が、僕らと変わらない高校生活の日常と混じり、小説の世界が自分に迫ってくるようだった。登場人物それぞれの思いが深く伝わった。(男子)

感動した。愛読書のリストに入った。(男子)

主人公が、相手が自分をどのように思っているかを推測しながら自分の呼び名にその思いを表現する場面が面白かった。(男子)

自分の病気を知っても周りには明るくいつも通りにふるまえるって、すごいことだと思った。(女子)

感動した。1日1日を大切に生きようと思った。命の尊さや友達・家族の大切さを再認識できる物語。(女子)

名前のない僕と、桜良という女の子が、だんだんお互いにかけがえのない存在となっていく展開が良かった。(女子)

読み始めたら止まらなかった。読み終わった後、タイトルだけでも感動した。こういう本が課題図書に向いていると思う。(女子)

共病文庫の内容に泣かされた。(男子)

最後がまさかの終わり方だった。とてもおもしろかった。(男子)

「死ぬ」ということと隣り合わせに位置しながら、彼の前に立つといつも明るく笑顔で居られる桜良は本当に強くて素晴らしいと思った。(女子)

周りに興味が持てない少年と、余命があと1年の活発な少女。この真逆の2人の掛け合い、そしてお互いの心の読み合いが面白くて、最後まで一気に読み切りました。最後の大どんでん返しには度肝を抜かれ、少年が今まで気付かないようにしていた自分の本心に気付いた瞬間は本当に泣きました。誰かがこの本を課題図書に推薦してくれなかったら、この素晴らしい物語とは出会っていませんでした。推してくれた人、ありがとうございました。(女子)

―――そう、この本はある生徒が昨年「絶対絶対課題図書に入れてください!」と長文でレポートの端に書いていたことがきっかけで課題図書に採用しました。

私が印象に残った場面は、「僕」が彼女を好きだ、と自分の気持ちに気づいたところ。それまでなんでも受け身で生きてきたように感じてきた「僕」が、実は主体的な生き方をしていたんだと気づき、想いがどんどん溢れていく場面です。彼の、世界のとらえ方がすごいスピードでガラッと変わっていくのが伝わってきました。
私はこの本を、主体性を獲得した男の子が瑞々しい成長を遂げる物語だというふうに読みました。

今期の課題図書レビューはこれにて終わりです。
ちなみに、『下流志向』も皆さんからのリクエストで採用したのですよ。
「そろそろ内田樹を出してもらえませんか?」という、男子生徒からの声に応えました。
さあ、あなたも読んでみてください。

台湾研修事前学習

本日のLHRは、台湾研修の事前学習でした。
第一体育館にて、初めてコース別に並んでみました。
(この同じコースのメンバーで、行き帰りの飛行機から3泊4日のバスまでずっと一緒に行動します。)
IMG_7381

JTBの方がパスポート取得の説明や、台湾の魅力を話してくださいました。
(ちょっとスクリーンの字が小さくて見えづらいときもありましたね。
こんな画面でしたので、見逃した人はクリックして読んでみてください。)
IMG_7385

IMG_7389

IMG_7393

IMG_7394

皆さんのレポートより。
FullSizeRender
※携帯ですが、基本はずっと機内モードにしておくことを推奨します。
が、機内モードにしておいても各観光地や圓山大飯店内はフリーWi-Fiなので使えますよ

1
※パスポートを既に取得している人は、有効期限が2018年4月15日以降になっているか確認しましょう!
※台湾、私達が行く頃は温かいです。
こんなのが食べたくなるくらい
(実際食べてきました日本にいる家族に画像を送ると「見るだけで寒い!」と不評を買います…)
IMG_0822
饒河街夜市のかき氷。フワフワして美味しかったです!

皆さんがレポートの下に書いてくれた質問や呟きなどは、おいおい紹介していきたいと思います。
台湾、たくさん学んでたくさん楽しみましょう。
ギャラリー
  • 課題図書レビュー『君の膵臓をたべたい』
  • 台湾研修事前学習
  • 台湾研修事前学習
  • 台湾研修事前学習
  • 台湾研修事前学習
  • 台湾研修事前学習
  • 台湾研修事前学習
  • 台湾研修事前学習
  • 台湾研修事前学習
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ