2018年03月22日

祝!卒園!合言葉はOKバブリ〜!!

2月の、コントのような父との別れから
早1ヶ月、と、1週間。

私はと言いますと、栗っこくんの幼稚園の「卒園対策委員」なる活動に参加しておりましたので、2月、3月は、鬼のような忙しさでありました。

でも、この、忙しさが、救いだったと申しますか。。。

いろいろ、余計な事を考えずに済んだ、という気がします

そして、謝恩会の余興では

ぶっ飛びました


BlogPaintOKバブリー
某高校生のバブリーダンス荻野目ちゃんの「ダンシングヒーロー」を真似させてもらいました
さすがに完コピはできませんでしたが
笑いはとれましたぜ

私に余興を仕切らせると、絶対これしかないと企んでいました
ノリのいいママ達でよかったわ
しかし、ママ友の中でリアルでバブルを体験したのは私だけだったという
しかも、衣装は「19歳の時に自分で買ったボディコン」の私に対して、他のママ達は「お姑さん」や「親戚のおばさん」に借りて衣装を調達
ジュリ扇振るのも「26年振り」の私に対して「初体験」のママ達。。。

こ。。。高齢出産の名残が。。。
私がジュリ扇振ってた頃に幼稚園児だったママもいましたぜ。。。

ま、しかし、こんなヨレヨレのおばちゃんでも流行に乗れたという

バブルを流行らせてくれた平野ノラちゃんに感謝です

BlogPaint父も草葉の陰から、生あたたかい目で見守ってくれていることでしょう。。。
いや、呆れてるかな?
まぁ、ノリのいい父でしたから。
笑ってくれてると思います

オッケーバブリー

chuuji7 at 11:53|この記事のURLComments(0)

2018年02月16日

私らしい看取り

世間では、親の死に目に会えないのは親不孝、などと言われる事がありますよね。
例えば、夜に爪切ると親の死に目に会えないとか、救急車見たら親指隠さないと親の死に目に会えない、などという迷信😣

もし、自転車に乗ってる時に救急車見て親指隠したら、親の死に目どころか、自分が死ぬ目に合いますから!!ダメですよ!!🚲

話がそれましたが😓親を看取れないのは親不孝者なのか、と、昔から心の何処かにありました。

しかし、遠くに住んでいると、難しいですよね。私も、両親も、死に目には会えないと思っていました。
でも、この度の父の旅立ちの日は、私が無職、という事が幸いし、TAT-TUNさん、TAT-TUNさん両親の協力もあり、父の側にいる事ができました。

父が入院している病院に着いてからは、ずっと側に居て、父が心配で夜も眠る事が出来ず、何度かうとうとしましたが、ほとんど起きていました。
そして旅立ちの日、父のすぐ側にいたのに、私が病院の売店で買った弁当食べてる間に、

父の息が止まっていました。。。。

看取れたような、看取れなかったような。。。

なんだこのコントのような展開

ごめんよ、お父さん。。。

娘が弁当食べてる間に旅立つなんて。。。


旅立ちの3日前には、孫達にも会わせる事ができたし、大切な話も1か月前のお見舞いの時に全部しました。私のできる事は全部できたかな。

ドラマや映画のような別れではなかったけど、私達親子らしいかね。
続きを読む

chuuji7 at 11:35|この記事のURLComments(2)

2018年02月15日

ご報告

2月14日(水)12時35分


世間はバレンタインで愛に溢れる幸せな日


父が旅立ちました


富山は久々の青空で、立山連峰が綺麗でした。


この日を選ぶとは、さすが、愛され上手な父。


お父さん、ありがとう。


私はお父さんの娘で本当に幸せです。



IMG_4679




chuuji7 at 13:04|この記事のURLComments(0)

2018年01月24日

雪を満喫

朝起きるとそこは
雪国だった
IMG_4266ガッツリ降りましたね〜














IMG_4281私も浮かれて雪だるまちゃん作ったよ〜
幼稚園は休園でした。
園庭で遊んだら楽しそうなのになぁ。














BlogPaint栗っこくんはベランダで雪遊び
誰も足跡つけてないところ、歩きたいんだよね。
その気持ちわかるわ〜
東京じゃそんな場所見つけるの大変よね。














IMG_4348桃子とお散歩
もっと、子供が遊んでるかと思ったけど、誰もいなかったわ。。。
平日の午前中だからかな。
栗っこくんもお散歩行かないって言ったしな。
意外とドライね。。。
アゲアゲになったのは私だけみたい。
雪国育ちだからかな


chuuji7 at 10:39|この記事のURLComments(0)

2018年01月21日

凧揚げ

IMG_4161た〜こ〜た〜こ〜あ〜がれ〜
去年、梨っこちゃんが学校で作ってきた凧
穏やかな風で、凧揚げ日和な日でしたよ



















IMG_4181土手の景色ってなんか好きです。
ジョギングしてる人、少年野球チームの自転車の列、犬の散歩、ロードバイク
みんな休日を楽しんでるね〜

2018年01月17日

保育士試験の結果は。。。?

前回のブログでお知らせした通り、
ピアノの実技で大コケして以来、
どんより落ち込む日々が続いていました

そして1月15日(月)に

ポストに投函されていましたよ。。。


BlogPaintじゃーん(画像は加工しています)















BlogPaintドルルルルルル(ドラムロール)

















BlogPaintじゃん!

合格〜

よかったーーー




なんだかもったいぶって発表しましたが、
実は、この合格通知、中を開けなくても、合格ってわかるんですよ。
ウラに「保育士」として業務に就く場合、都道府県知事への登録手続きが必要です。
って、書いてある〜





ピアノは。。。36点!
50点満点で、30点以上で合格なので、

ギリギリっす!!

そして、もっと意外だったのが、

自信満々だった造形 35点

大コケしたピアノより点数が低いとは。。。。。

あぶねぇ。。。


合格したので、安心して書きますが、
ピアノでどんな失敗をしたのか、と申しますと。。。。。

私は、楽譜は特に用意せず、配布されたメロディーとコードネームだけ書いてある楽譜で挑みました。
これがそもそもの間違い。。。
他の方々は、きちんと譜面に起こして、持参していました。
私は結構練習して、暗譜もバッチリでいったのですが、
緊張で結構忘れました。。。
あと、待ち時間が長すぎる。。。。
造形の試験が終わって音楽の試験開始まで、5時間半も待ちました
待合室はどこも激混みで部屋に入れず、
外の花壇に腰掛けて待っていたのですが、まー、手が冷えて冷えて。。。。
隣に座っていたギター持ったお兄さんが奏でる「Tears in Heaven」に思わず心が温かくなり、耳を傾けていたら、
警備員がすっ飛んで来て「練習は禁止です!」
などと言われてしまい
「練習はしてません!エリッククラプトンの曲弾いてただけです!私は聴いていたい〜!」
と、言いたい気もちを心の中だけにとどめ。。。
ああ、また暇になってしまった。。。
しかし、私はりっぱなおばちゃんなので
隣に腰掛けていた若いママ達に話しかけ、しゃべくりまくり、
時間をつぶし。。。

あの2人のママ達は受かったかしら。。。

おっと、話が大脱線してしまいました。

試験の曲
1曲目の「こいのぼり」は、そこそこ弾けました。
練習よりかなり速いテンポになってしまい、
何度もつっかえそうになりましたが、なんとか、歌い切りました。
自己採点では、25点中20点、ぐらいかなー。

しかし2曲目の「一年生になったら」

序盤からコケまくり、

曲の途中で完全に止まりました。

2回も。いや、3、4回かな。。。

そして、8小節辺りから、弾きなおしました

テストの採点方法が不明で、加算式なのか減算式なのかもわからず、なんとも言えないのですが、
ネットの情報によると「止まる、弾きなおす、は、大幅な減点対象で、特に頭から弾き直した場合は落ちる可能性大」という事だったので、これはやっちまったな。。と。。。

試験の設定が「子ども達と一緒に歌う」ということなので、「子ども達の歌を止めるような演奏」は減点が大きい、ということなのだと思います。

私はピアノ歴10年程で、ソナチネやバッハのインヴェンションぐらいなら、練習すれば試験で暗譜で間違えずに弾ける、ぐらいのレベルです。高校時代は声楽も習っていたので、歌もそこそこ大丈夫。
試験は、6畳ほどの防音室で、ピアノはアップライト、試験官は2人、の、狭い空間で行われるのですが、廊下で待ってる間、他の受験者の音が少々聞こえてきました。みなさん、簡単アレンジで、間違えなく、ゆっくり、丁寧に弾いていらっしゃいました。

たぶん、これが、確実に合格する弾き方なのだろうなぁ、と、試験5分前に知る私(ちーん)

メロとコードネームしか書いてない楽譜見て、アレンジ変える?と心によぎりましたが、いやいや、アホなこと考えちゃあいけないよ、練習した通りにやろう、と挑んだのです。
弾き始め、ピアノの鍵盤が思った以上に軽く、(うちの電子ピアノより軽いやんけ〜!)手が滑ってしまい、練習より速い速度でイントロをひいてしまい、修正するか焦りながら、しかし、速いまま、最後まで突っ走っちまいました。

5分前に知った「ゆっくり、丁寧に」と真逆の「はやすぎる、雑」な仕上がりに

こんなに酷くても、合格できましたよ。。。。

おそらく、音大の入試だったら「落ちた」学校の試験だったら「追試」のレベルでしたよ。

どこに合格要素があったのか、謎ですが。。。
例えば、1回止まるにつきマイナス5点とか、明らかな数字があるのかもしれないし、それをクリアできただけなのかもしれませんが、
「まぁまぁ、今日は間違えちゃったけど、ピアノはそこそこ弾けそうな感じだな」というのは、試験官には伝わったのではないかと、信じたい。そんな加点があるかわかりませんが。。。



最後に、もう一つ、保育士実技試験情報

私が受けた29年後期の受験者数は

言語>音楽>造形

でした。

言語を受験される方が圧倒的に多く、次いで、音楽、造形でした。
造形での受験者が少ないのですね。
私のように、音楽と造形の組み合わせの方は少ないのかもしれません。
音楽と言語は前もって課題が出されるので、練習できるところが人気なのかもしれません。
造形はいきなり出された問題を45分で描け、ですものね。

私は試験の前情報で実技試験で落ちるのは言語が多い、と聞いていたのですが、これは、言語が難しくて落とされる、のではなく、単純に言語での受験者数が多いのだなー、ということに気がつきました。

後々に知ったこともいろいろありましたが、
これで、試験の重圧から解放されました〜

さーて、しばらくは、思う存分好きなことやるぞー!!

chuuji7 at 10:55|この記事のURLComments(0)NANA 

2017年12月10日

保育士試験終了しました

えー、実技のピアノで

まさかの大失敗。。。

きかないできかないできかないで



いや、聞いて〜!(どっちやー!




思い出したくないので、細かくは書きませんが、

大失敗しました。。。

自信満々だったのですが。。。。


。。。。試験には魔物が潜んでいる。。。。。。

せっかく、「やらなくてはいけないこと」から解放されたというのに、

全然心が休まりません。

合格発表まで長い。。。。(1月13日以降、郵送でお知らせ)

chuuji7 at 20:16|この記事のURLComments(0)NANA 

2017年12月06日

猿が逃走中?

近所で猿逃走中のニュースが
さるっぽい子ならうちにいますがねー
バナナ食べてると、猿っぽさが増すよねー

BlogPaint

chuuji7 at 16:08|この記事のURLComments(0)子育て 

2017年12月05日

近くの公園で

IMG_3246いつも公園を清掃してくれているボランティアのお姉様方が、公園の木にクリスマスの飾り付けをしてました











IMG_3239木の足元には、まつぼっくり




chuuji7 at 14:56|この記事のURLComments(0)

2017年12月03日

クリスマスツリー

IMG_3248フォスターシティのターゲットで買った思い出のツリー
毎年、抜け毛がひどく、後何年持つか心配です

さて、今週末の10日はいよいよ保育士の実技試験です。
ピアノの弾き語りで、楽譜を起こそうと思ったのですが、なんとか暗譜できました。
本番はメロと歌詞とコードネームだけの譜面で行きます。
緊張して全部フっ飛ばないようにしないとな