2017年02月20日

2月19日(日)晴
19初だるま19播種19トンネル






第1回目のエダマメを播種した。苗床は数日前に耕し、ビニールシートを覆って準備しておいた。地温が上がる事を期待したが、表面から3㎝位のところで0℃と期待外れ。
今回は、極早生(75日)種の「初だるま」。
●低温着莢性に優れ ●徒長しにくい ●甘味の強い良食味 ●3粒莢率が高く肥大良好etc と良い事づくめ。
最後に一言、「高温・多湿期にうどん粉病が発生することがある」と注意書き。
そういえば、昨年がそうであった
播種後、覆土、鎮圧、たっぷり散水、不織布のベタ架け、そしてトンネル。上手く発芽しますように・・・

19種子その他、「茶豆風味・おつな姫」と「黒えだまめ・幸房成」も買った。ことしもお盆すぎまでエダマメに追われる事になる。孫たちが全員、大好物なので爺婆元気に頑張るぞ!



chuunouchuunou at 09:43│コメント(0)トラックバック(0)えだまめ │

2017年02月18日

15確定申告15申告2今年も確定申告の時期となった。
農業所得に関する経費の仕分が一番煩わしいが、手書きの時代とは違い、今では、日付、購入先、科目名、金額をレシート見乍ら出納簿に入力するだけ。
Excelのフイルター機能で科目別に並べくれるし、オートSUMで瞬時に集計も出来る。
とは言え、一年分の支出、結構な量で、数年前までは一日で終えた仕事だが、歳とともに根気が続かず数日掛かってしまい、やっと昨日税理士事務所へ持ち込んだ。我が家も担い手育成が必要と感じつつ・・・



chuunouchuunou at 10:05│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

2017年02月17日

2月14日(火)時雨
15ふゆどり八木農事研究会では、地域の特産化に取りくむ「冬どり玉ねぎ」の研究会が行なわれ、参加させてもらった。

私の場合昨年は、発芽不良か?その後の枯死か?種玉づくりが上手くいかず、定植後もベト病で散散であった。種玉づくり、病害虫対策、温度管理など貴重な体験を聞かせてもらった。

種玉の良し悪しで、品質の全てが決まるようだ。
==栽培のポイント== 
 ※苗床は1㎡当たり苦土石灰100g、元肥100g
 ※条間10cm 深さ8㎜ 株間8㎜
 ※種玉採種 葉数3枚で球径2.2cm(5円玉大)が最適





chuunouchuunou at 07:27│コメント(0)トラックバック(0)玉ねぎ | 野菜作り

2017年02月15日

2月13日(火)晴
15チョコ近くに住む孫Yu(女子6年)が、「これ!」と云って小箱を呉れた。中身は手作りのチョコレート。本命もこれと同じだと言う。本命?? もうそう云う年齢か?と、複雑な心境。
早速、婆さんと二人で美味しくいただいた。本人も一個口にして、これから「友チョコ」作りが忙しいと言って、早々に帰って行った。


15チョコレート2

もう一人の孫Su(女子6年)からは、メールで写真。友チョコが予定以上に必要になり、家族向けに作ったものもも全部そちらに回ったとか・・・気持ちだけ嬉しくもらった。






chuunouchuunou at 08:35│コメント(0)トラックバック(0)孫たち │

2017年02月13日

2月12日(日)晴
12白菜12稲わら心配された雪も、当地方は積もる程の事はなかった。
そろそろ、春野菜の作付け準備を急がなければならない。白菜の下に一面に敷き詰めた藁を片づけ、細断した。
積んで石灰窒素を混ぜ、水をかけておけば、そのうち立派な堆肥になるであろう。
数年前に買った、中古の稲わらカッターは、馬力がなく度々ストップ。爺と一緒で無理が効かず、機嫌を取りながらの作業。ふたりで2時間あまりかかった。久々の重労働で腰が痛い。



chuunouchuunou at 08:09│コメント(0)トラックバック(0)野菜作り │

2017年02月12日

2月10日(金)小雪
10ほう連110ほう連210ほう連3





11月12日に播いたほうれん草が寒さに耐えながら、糖分を蓄え美味しく成育している。今シーズン最強の寒気で広島地方も大雪警報が発表されてた。
雪に覆われ折れる恐れもあるので、急いで収穫し、袋詰め。明朝出荷する積りであったが、午后から雪が強く降り始めたので、慌てて夕方産直市へ。売り場を見て仰天。物凄い量のほうれん草「。雪対策であろう、急に増えた」とは、担当者の弁。皆さん、考える事は同じであったか!?少し丈が短い事もあり、安値に合わせておいた。

10イタチここにも寒さで慌てたものが・・・食べ物見つからなく、畑の隅の魚肉ソーセージに目がくらんだか?
県北はかなりの積雪らしい。何時もの引越し先には行けない。イタチは野菜には悪戯しないので、2~3日後に釈放するか!!



chuunouchuunou at 09:55│コメント(2)トラックバック(0)ほうれん草 | 鳥獣対策

2017年02月09日

2月8日(水)晴
8ドッグ18ドッグ2昨年同様、人間ドックで簡単な検査を受けた。仮判定ながら脂質、肝機能、心電図、など多くの項目で昨年より判定値が悪い。腹囲が87,1㌢で、メタボ判定。大腸は内視鏡での二次検査の指示。
一緒に受診した家内や妹夫婦も似たり寄ったりの結果。
決して『さわやか…』とは、云えない一日であった。



chuunouchuunou at 10:13│コメント(0)トラックバック(0)病気 │

2017年02月05日

2月4日(土)晴 13:00~
4麦踏み2白木の圃場に18名が集まり麦踏みをした。
きょうは立春、良く晴れ作業中はジャンパーを脱ぐ程の温かい日であった。これから三寒四温を繰り返しながら本格的な春に向かうであろう。
数日間好天に恵まれお蔭で、畑も適度な乾きで、絶好の麦踏み日和りであった。
先日「担い手育成塾」を終了された、Tさんが新規加入され、平均年齢も少し若返った
 
                     4麦踏み  








画像の上でクリックすると
鮮明に読めます。


chuunouchuunou at 08:33│コメント(0)トラックバック(0)白木農園 │

2017年02月04日

2月3日(金)晴
寒い寒いと言っている内にもう節分。
今朝の新聞折り込みチラシから・・・

豆まきの正式ルール
3節分①、豆まき用の福豆を升に入れて、豆まきの直前まで神棚にお供えして、神様の力を宿すようにする。
  ※神棚がない場合は目線より高いタンスなどのうえに、白い紙にのせてお供えする。
②、節分の日の夕暮れ、つまり日の沈む時間に、窓を開けて、家の奥から外に向かって豆をまいていく。
③、豆をまくのは、家の主人か年男とされている。
④、掛け声は『鬼は外、福は内』と元気よく。
⑤、鬼を追い払ったら、すぐに窓を閉める。
⑥、窓を閉めたら、すぐに自分の数え年の数だけ豆を食べる。
⑦、豆を食べることで、鬼退治が完了したことになる。

爺の節分は、ピーナツを食べながらお湯割り・・・そして豆餅。
これでは、鬼退治にはならないか!?



chuunouchuunou at 08:03│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

2017年02月02日

Hさん(私)の白菜を探すが見当たらない、棚のどの辺りにあるか?との電話を頂いた。
1白菜その主は、昨年秋に庭木の手入れをして頂いた庭師さん。漬け物を作るために白菜を求めに行かれた産直市からであった。
作業して貰った時、畑にあったのを覚えて居られた様で、生産者にとってこの上ない喜びである。
私の白菜はほぼ終わりに近づいた。産直市でも出荷量が減少したようで、棚はスカスカ。昨日もお昼前少しばかり持ち込んだが、その場で完売。
この時期出荷出来る極晩生を多く栽培すればよいが、播種から半年近くもかかっては、如何なものか!?



chuunouchuunou at 08:19│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 | はくさい

2017年02月01日

1月31日(火)
白木農園では、27日今年最初のイベント、寒餅つき を行ったが、我が家でも、昨日(30)に搗いた
31豆31豆231砂糖31砂糖231白31白2黒豆入りを2臼、これは塩味で大人用。
砂糖入りを3臼、勿論孫たち用。「ピンクもち」といって喜んでいが、成長と共に孫たちの嗜好も多様化し、最近はきな粉餅も人気らしい。それで今回はあえて何も入れない「白もち」も3臼ついた。
それを雨樋で作った型枠に入れ乾燥させ、今日の午后7~8ミリの厚さに切った。

喜んで食べる、孫たちの顔が眼に浮かぶ。ところがSu(6年女子)がインフルエンザで6日(月)まで自宅安静とのメール。大好きなお餅を食べて、早く治りますように!!他の兄妹たちに感染しなければよいが・・・

●もち米2升(3㎏)  炒った黒豆300g  塩大さじ1
●    々      砂糖400g   食紅、塩 適宜 



chuunouchuunou at 07:25│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

2017年01月25日

24ゴミBlogPaint最近、家庭ごみの回収で積み残される事が多々ある。
回収日以外のごみ、リサイクルプラとその他プラの混入、論外は中身のある缶ジュースやペットボトル、缶づめまである。かなり大量に出され、同一人物と思われる。
私は、「地域環境指導員」の立場で、持ち帰り、再分別など処理を度々行ってきたが、これでは限がない。
単なる勘違いではなく、「回収されれば儲けもの」とでも思っての行為と思われる。

 地域の皆さん!
     人間として最低のマナーは守り、
           環境の美化に努めましょう!



chuunouchuunou at 09:43│コメント(0)トラックバック(0)地域活動 | 日々の出来事

2017年01月24日

1月23日(月)晴
23虫歯今月10日初診から今日で3回目、虫歯の治療が終わった。歯医者に掛かると長いものであるが、近所の歯科医はそれが無い。その代り1回の処置時間は長い。大きな口を開きぱなしでの2時間余り。家に帰ってもしばらくは何もしたくない程疲れが残った。

23指圧肩や首の回りがこり、痛い。マサージへ行った。年に1~2回ではあるが、10年来お世話になっている。
この寒さで農作業も殆どしていないの肩こりや筋肉痛。歯医者の話をすると、それが原因だといわれる。
1時間余り揉んでもらって、随分楽になった。そろそろ本気で始動しなければ・・・

 == 後日談 ==
食事中、違和感があり、噛むと痛くて力が入らない歯がある。再度歯医者に診てもらうと、今回治療した隣りの歯らしい。削り、土台を埋め、柱をたて、蓋をする 土木工事が又始まった。 
                       1月25日追記



chuunouchuunou at 08:04│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 | 病気

2017年01月23日

1月22日(日)晴
BlogPaint22ほう連2ほぼ毎日20~30本ずつ出荷した大根もそろそろ終わりに近づいた。残念ながらしばらく出荷出来るものが無い。
畑には、ほうれん草が播いてあるが、この寒さでいっこうに大きく成らない。
11月12日に播種したものが一番大きいが、それでまだ10㎝程度の丈。「早く大きくな~れ!」と声を掛けながら追肥をやり、中耕した。その上に不織布をベタ架けしておいた。
この時期、露地野菜は、糖分を蓄え美味しくなるが、成長は遅い。ほうれん草等は、播種から収穫まで100日余りは要する。今年になってハウス内に播いたものが、、露地に12月初めに播いたものへ追い付こうとしている。
BlogPaintBlogPaintBlogPaint




chuunouchuunou at 12:04│コメント(0)トラックバック(0)ほうれん草 │

2017年01月20日

20大根20白菜畑を覆った雪がやっと解けた。久々(5日ぶり)に大根、白菜を少し持って産直市へ出かけた。
雪で品薄では?と期待したのが大間違い。島嶼部から大量の大根が入荷していた。
情報通の仲間によると、今回の雪でハウスの倒壊被害に逢われた方もあると言う。
20庭の隅へ傷んだリンゴを切って置いておいた。陽ざしに誘われて小鳥の声、メジロが二羽啄んでいる。可愛らしいしぐさに気分も和む。



きょうは大寒、夕方から再び寒波との予報。もう雪は要らないよ! トランプ寒波も吹き荒れそうな予感!?



chuunouchuunou at 09:58│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

2017年01月17日

17ハクサイ広島地方、33年ぶりの大雪。全国ネットのTV放送で、度々平和公園付近の様子が放映されている。
今日も、最低気温は氷点下。畑の白菜や大根は雪の下。日頃の作業が出来ず、TVを見ながらゴロゴロで、充実しない日が続いている。



農業新聞「きょうの言葉」抜粋
 日本は高齢者大国になった。
   だが豊かな老後は自分で造るものである。 
大塚宣夫

 どこの国でも家族が仲良く、
   土地を大切に守って農業を営んでいる。  
豊田計

 動物も人間も「自分らしさ」を発揮できる環境は
   なにものにも替え難い。 
 小菅正夫

 心して良田をなせば、 
   百世これを耕しても余りあり。  
島村軍次



chuunouchuunou at 07:51│コメント(0)トラックバック(0)想うこと | きょうの言葉

2017年01月16日

1月15日(日)雪
15雪315雪4広島市は大雪警報を発表し、注意を呼び掛けている。朝5時過ぎに外へ出てみると2~3㎝の積雪、大騒ぎする程の事はないと安堵。ところがその後、向こうが見えない程、もの凄い勢いで振り始めた。見る見るうちに積り、凡そ20㎝。新聞によれば市内19㎝で、観測史上3番目だそうだ。
少し小降りになったので、自宅の入り口付近の雪かきをしたが、汗びっしょりの1時間余り。
今日はセンター試験、受験性のみなさんは大変だっだ事でしょう。9日に、「成人式は15日が良い」 などとぼやいたが、もし今日だったら大ごとであった。

15雪115雪2孫SU(6年)は、昨日(14日)安佐北区可部の先で行事があり、遅れてはと朝早く、母親の車で送ってもらった様子。昨日ですら、現地はかなりの雪であったそうだ。今日でなく良かった・・・爺婆も安堵した。
そのSu達4兄妹は、この大雪を目いっぱい楽しんでいる様子が、メールで届いた。
別の孫Yu,Haの家の前にも雪だるまがあった。




chuunouchuunou at 08:17│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 | 孫たち

2017年01月14日

1月11日(水)

ぶり大根
11ダイコン11ダイコン2ぶりは、熱湯にさっとくぐらせ、流水で鱗や汚れをあらう、大根は面取りして煮崩れを防ぐ。
煮物は、出来上がり後、すぐ盛り付けず、鍋のまましばらく置く事で、味がよくしみ込み一層美味しくなる。


ロール白菜
11ハクサイ11ハクサイ2白菜はしんなりする程度茹で、軸の下部分の厚いところは削いで薄くする。たねを包み、鍋に隙間なく並べることが、煮崩れを防ぐコツ。



オクラ入り、手打ち蕎麦
11蕎麦11蕎麦2Nさんは一人黙々と蕎麦打ち。小河原オクラの粉末を混ぜた蕎麦の試食。蕎麦粉は勿論白木農園産。歯ごたえのある蕎麦に仕上がった。



今回の講師は、元JA職員で現職時代お世話になった方で、現在会員。各テーブルを回りながら的確に指示指導頂いた。流石ベテラン!大根、白菜は中農産、その他ミンチ肉以外は全て会員産。3品ともとても美味しく出来上がった。

   白木農園だより
   
島爺と仲間たち



chuunouchuunou at 09:48│コメント(0)トラックバック(0)料理教室 │

2017年01月12日

1月10日(火)晴
10歯痛い昨年暮れ頃から歯を磨く時、歯ぐきから血がでる。歯周病だろうと丁寧な歯磨きをしてきたが、いっこうに良くならない。それどころか、今朝はうがいの水がしみて、猛烈な痛み、息をするだけで寒気で頭にひびく状態。慌てて、近所の歯科医へ。
犬歯の付根に大きな穴、その他にも数か所虫歯との事。治療がはじまるが、犬歯の部分がいくら麻酔を打っても効かない。医師は量を増やしながら「どうして?」と悩んでおられる。
頭だけなく、神経までボケてきたようだ??
「別な方法で、神経を殺しましょう」とその穴に、薬剤を詰めて今日は終わり。口を目いっぱい開いての2時間の治療には、いささか疲れた。6時間以内に、猛烈な痛みの出る可能性があるらしく、2種類の痛み止め剤を沢山貰い帰宅。幸いそれを呑む必要はなかった。次回は12日。



chuunouchuunou at 09:45│コメント(0)トラックバック(0)病気 │