機械制御システム科の五重塔に続けて、空調システム科、情報制御システム科の作品も運び込んでもらいました。
置いてみて初めて気付いたんですが、どちらも白と黒のモノトーン調のサインボードです。

まずは空調システム科が作った超小型冷凍装置。一辺が30センチほどで手で持って運べます。
白く見える部分は−10℃に冷えている銅パイプで、空気中の水分が霜になってくっついています。
キャラクターは地元上尾市のゆるキャラ「あっぴー」くん。
冷媒ガスや潤滑油の量も不明なので、運転データを見ながら決めていったそうです。
IMG_0253

お次は情報制御システム科の3次元サインボード
LEDを等間隔に8×8個並べ、それを8段重ねて合計512個のサイコロ状にしてプログラムで様々に点灯させます。
製作者のアルファベットからスタートして波打つように光ったり、上から雨が降るように光ったり。。。変化に富んでいて見ててあきません。
アイデアを出し合い、期限(納期)までに仕上げる。生徒たちは卒業制作から多くを学んでくれているようです。
IMG_0254