それにしてもスポーツ報知さんの記事、目の付け所が素晴らしいですね。
 でも、記事の内容には複雑です。
 あーあ、原監督は、それを巨人でやってもらいたかったのに、、、と、少々残念、、(´;ω;`)
 でも、桑田らしいといえば、桑田らしい。( ´∀`)つ


以下参考にした記事と★の後に自分の意見です
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
教えて!桑田先生 受講者急増中!
2007年06月25日08時15分ブックマーク トラックバック(0)
 ◆エンゼルス10−1パイレーツ(22日・アナハイム) パイレーツの桑田真澄投手(39)が「プレーイングコーチ」として、自らの持つ「マル秘技術」を伝授することで、投手陣を再整備する。
★原監督は桑田にはコーチとしてジャイアンツで若手を指導してもらいたかった。(実は今でも?)
 で、皮肉なことに(信じられないこと)桑田投手はプレーイングコーチとして歩みだしている。
 複雑な気持ちです(´;ω;`)
 でも普通、現役のときであれば自分の、ベストの握りを教えるのはタブーです。
 そんな甘ちゃんプロでは生きていけない。と教えられたでしょう。桑田も当然それを知っている。
 しかし、そのタブーを無視しても教える桑田が好きですねー。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


パ軍は投手陣が不調でエンゼルスとの交流戦で1−10と完敗。4連敗で借金は「12」にまで増えた。この日は登板機会がなかった桑田だが、試合前に中継ぎエースのチャコンに宝刀・カーブの「投げ方講座」を開講。若手投手も桑田の持つ知識と技術に注目しており、今後も「桑田先生」が試合以外でも活躍しそうだ。
★パイレーツは、コーチ桑田を安く買いましたね、、場合によっては、次期ジャイアンツ監督です。個人的には、2,3年後に江川・桑田のチームを見てみたい、、(不謹慎かな?)これも信念有る温情の結果ですかね。
 願わくば、このチーム(体制)を存続させたい。桑田の切なる願いなんでしょうね。


 試合前のグラウンドで、身長191センチ、体重100キロの大男が、173センチ、80キロの桑田に近づいた。「俺にあのカーブの投げ方を教えてくれ」目下、チームのブルペンで、抑えのキャップスに次ぐ信頼を得るチャコンが、背番号18へ「カーブ投球講座」の受講をお願いした。
★自分もピッチャーならば教えてもらいたい。でも、メジャーの投手が教えを請うって、とんでもないことでは?


 メジャー7年目の右腕は、シンカー、カーブ、チェンジアップと多彩な変化球の持ち主。だが、「俺のカーブは、クワタほど遅くない。もっと遅く投げられれば、さらに有効な球になるから」と、チャコンが頭を下げると、39歳右腕は惜しみなく、目の前で握り方を見せて教えてあげた。
★拍子抜けするほど人が良い桑田ですね。でも、そんな桑田が好き(´∀`*)


 その後、チャコンは教えられた握りで、数球試したが、うまくいかない。「同じ握りで投げてみるけど、そう簡単にうまくいかない。これから練習を積んでいくよ」と、今後も教えを請う構え。チーム内にまた一人、“クワタ派”が誕生した。
★桑田の大きなカーブ(特にレインボール)は、実は肩とヒジで投げています。ヒジで投げるのは当然でしょうが、肩がポイントです。身体の芸術品でしょう。
 有る意味、魔球といっても良いでしょう。問題は、その球が継続して日々投げられるか、、実際は桑田投手は、かなりの痛みを覚悟で投げている可能性すらあります。
 だからこそ素晴らしいボールなのでしょうが、、、
 だからこそ、くどいですが、桑田投手にはアンダースローを投げてみてもらいたい。今の投球に加えてアンダースローが加われば、先発も夢ではないと小生は真剣に考えております。


 エース左腕のデュークも、すでに桑田に心酔している。前々回の登板だった17日のWソックス戦で、4回に5点を失ったが、5、6回を完ぺきに抑えた試合(勝敗付かず)後、桑田がシャワー室でデュークに「よくやった」と声をかけたのが、きっかけ。「同点に追いつかれた投球でも、そう言ってもらえて、自信がついた」と、移動の飛行機内でも積極的に桑田の横に座ってきては、投球術を習おうとしているほどだ。
★なるほど、そんなことがあったのですか、、



 「すごいことはできないですけど、ベテランとしてやれることはやりたい。最後まであきらめないで、みんなで頑張りたいですから」と、桑田は求められれば持てるノウハウを提供して、投手力アップに貢献するつもりだ。目下、ナ・リーグ中地区6球団中4位のパ軍投手陣を、桑田がグラウンドの内外で引っ張っていく。

 ◆佐々木も教師役に メジャーの選手は日本人以上にプライドも高く、チームメートに教えてもらうケースは、ほとんどない。当然、日本人選手がメジャーの選手を教えることはまれ。数少ない例として、2001年のキャンプで、メジャー2年目のマリナーズ・佐々木主浩投手が、パニアグア投手ら若手にフォークボールの握りを教えた事があるくらいだ。
★佐々木投手も素晴らしい。実際あのフォークも魔球ですからね。全盛期の佐々木のフォークは、、、逸品です。


スポーツ報知 / 提供元
http://news.livedoor.com/article/detail/3209967/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
桑田の活躍を伝える素晴らしいブログの紹介
★彩舞呂(あやぶろ) さまです 動画もあります
http://blog.livedoor.jp/ayate/archives/50901274.html

ランキング

皆様、チョクのブログ  ブログランキングへのご協力をお願い致します。