亀田問題、終に亀田大毅選手が王者・内藤大助選手に直接謝罪。しかも父や兄弟を伴わず単身?で
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
 確かに、謝罪の発言、態度など、問題は残るが、これだけ謝罪を繰り返せば少なくとも小生は評価できる
(・◇・)ゞ

 しかし、マスコミの皆様は、亀田家にかなり厳しい
(´−д−;`)

 でも、どうか、冷静に考えてあげてください。反則を故意にしたことは悪い、しかし、その後、反省の記者会見や謝罪をする行動などは大相撲、朝青龍よりも人間としては数段上では?
 それに亀田大毅は、横綱やチャンピオンではない。

 どうか心あるマスコミの方々、別に亀田大毅の謝罪会見などを褒めろとは言わない。

 しかし、記事の中に一言、「だが、朝青龍よりもは人間として選手として数段上である」の文言を入れてあげてください。
 それで、少しでも亀田家へのバッシングが適切に和らげば、、と願います。
(・◇・)ゞ


以下は、参考にした記事と★の後に自分の意見です
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
これが謝罪?亀父威嚇、大毅無言
2007年10月18日06時00分トラックバック(59)
丸刈りにして会見に出席した亀田大毅だが、終始無言のまま2分ほどでJBC関係者に連れられて退席する 11日のWBC世界フライ級タイトルマッチで反則を連発し、1年間の出場停止処分を受けた亀田大毅(18=協栄)とトレーナーの父・史郎氏(42)が17日、東京・文京区の日本ボクシングコミッション(JBC)を訪れて謝罪した。直後に会見に臨んだが、史郎氏は試合中の反則指示を否定し、丸刈り頭の大毅も終始無言。暴挙にまみれた世界戦の謝罪と事実説明が不十分なまま、会見は10分足らずで打ち切られた。
★うーむ。厳しい記事ですね
(´;ω;`)


 頭を下げた。「迷惑をかけて申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉も口にはした。ただ、果たして本当に反省しているのか疑問が残る会見だった。11日の世界戦以降、初めて公の場に姿を見せた史郎氏は会見中、終始下を向いたまま。16日の夜に自ら丸刈りにしたという大毅も、世界戦の時とは別人のように憔悴(しょうすい)した表情。自分が話す順番になってもうつむいたままで、史郎氏が「大毅、大毅」と発言を促しても無言を貫いた。「精神的に参っている」との理由で、JBCの職員に抱えられるようにわずか2分で退席。愚かな反則に走った理由が本人の口から明かされることはなかった。
★でもね、、それでも会見に出席したのですから、、
 それにまだ、18ですよ。


 週刊誌やワイドショーを閉め出して始まった会見。狭い会場には約50人の報道陣が詰めかけたが、史郎氏は質問者を何度もにらみつけた。自身に無期限のセコンド・ライセンス停止、大毅に1年間のボクサー・ライセンス停止処分が科されたことには「処分が出たものは仕方がない」と話したが、反則については「指示はしていません」と否定。テレビの集音マイクが反則を指示する史郎氏の声を拾っていたにもかかわらず「後はどうとらえようと、そっち側の自由やけど」と開き直ったような発言までした。不満そうな口調には、わが子が故意の反則を連発したことへのざんげの念は感じられなかった。
★証拠がありますからね、、、


 ボクサー生命が危険にさらされるほどの反則を受けた王者・内藤への謝罪の言葉もなかった。同席した協栄ジムの金平会長がフォローするように「日をあらためて考えてます」と繰り返しただけ。会見に先立って行われたJBCへの訪問でも、史郎氏は「今回に関しては申し訳なかった」と過去の処分を反省したとは思えない謝罪だったという。関係者によれば、史郎氏の謝罪は今回が人生初。一世一代の決断だったが、真実を明かさず、誠意に欠けた会見は、すべての人を納得させるには到底至らなかった。
★確かに、先にチャンピオン内藤大助氏に謝罪が必要でしたね、、



スポニチ / 提供元
http://news.livedoor.com/article/detail/3349009/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

更に
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
興毅「大毅に代わって謝罪したい」
2007年10月18日06時00分トラックバック(34)

 関係者によると、亀田3兄弟の長兄、興毅もテレビで記者会見を見てショックを受けた様子だったという。セコンドで「不適切な指示があった」として自らも厳重戒告処分を受けているが、所属事務所を通じて「大毅がああいう状態で一言も謝罪できなかったので、兄の自分が代わって謝罪したい。内藤選手と宮田会長には本当に申し訳ありませんでした」とコメントした。
★兄として、とてもエライのでは
(・◇・)ゞ


スポニチ / 提供元
http://news.livedoor.com/article/detail/3349011/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


そして、終に内藤選手に直接謝罪、、亀田大毅選手の、その姿勢が素晴らしい(・◇・)ゞ
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
[ボクシング]亀田大毅、内藤選手に直接謝罪
2007年10月17日18時44分トラックバック(28)
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(11日)で反則行為を連発し、日本ボクシングコミッション(JBC)からボクサーライセンスの1年間停止の処分を受けた亀田大毅選手(18)=協栄=が18日、対戦した同級王者、内藤大助選手(33)=宮田=の東京都葛飾区内の自宅を訪れ、直接謝罪した。
★素晴らしいと、小生は感じます
(*・ω・)ノ


また、大毅選手の父史郎トレーナー(42)は内藤選手に電話で謝罪。宮田博行・宮田ジム会長から連絡を受けたJBCが公表した。
★JBCが公表したという表現にも、亀田サイドの誠意が感じられますね。


 内藤選手はJBCを通じて「突然、自宅まで来られてびっくりしたが、大毅選手から直接、謝罪を受けて誠意が伝わった。お父さん(史郎氏)からも電話でご連絡をいただき、謝罪を受けた」とコメント。大毅選手に対して「大毅君は素質のある選手なので、これからも頑張ってほしいと思う」とエールを送った。亀田選手側が内藤選手に直接謝罪したのは初めて。
★チャンピオンの言葉は相変わらず丁寧で優しさがありますね、、悔やむのは、アノ試合で反則さえなければ、、でも、反則をしなかったら、、、大毅選手、KOされてたでしょうね、、
(´;ω;`)


 また、大毅選手の兄興毅選手(20)はこの日、JBCに電話で「今回の件を厳粛に受けとめ、陳謝いたします」と謝罪した。JBCが発表した。興毅選手は試合のセコンドにつき、不適切な指示を出したとしてJBCから厳重戒告処分を受けている。金平桂一郎・協栄ジム会長も近いうちに内藤選手と宮田会長に直接謝罪する意向を示している。【来住哲司】
★素晴らしい(*・ω・)ノ



毎日新聞 / 提供元
http://news.livedoor.com/article/detail/3349691/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


で、別の記事は
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
亀田大毅が内藤に謝罪 父は同行せず
13:06

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則を繰り返し、日本ボクシングコミッション(JBC)から処分を受けた亀田大毅(18)=協栄=が18日午前、対戦相手の内藤大助(33)=宮田=に対し謝罪を行ったことが分かった。

 内藤サイドから連絡を受けたJBC、協栄ジムの金平桂一郎会長らが明かした。
★あれ?協栄ジム?(つд⊂)ゴシゴシ


 亀田大は東京都内にある内藤の自宅を訪れ謝罪。 父の史郎氏は同行せず、電話で内藤に謝罪したという。

 内藤はJBCを通じ、「突然、自宅まで来られてびっくりしましたが、大毅選手から直接、謝罪を受けて誠意が伝わりました。大毅くんは素質のある選手なので、これからも頑張ってほしい」とのコメントを発表した。
★是非、亀田家の復帰に尽力を、、、(´;ω;`)


 亀田父子は17日にJBCを訪れ謝罪したが、内藤に対しては謝っていなかった。


イザより
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/fight/91900/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


そして
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
亀田大毅が内藤に謝罪 マネジャーが明かす
12:17

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則を繰り返し、日本ボクシングコミッション(JBC)から処分を受けた亀田大毅選手(18)=協栄=が18日午前、対戦相手の内藤大助選手(33)=宮田=に対し謝罪を行ったことが分かった。

 亀田一家の個人事務所である「亀田プロモーション」のマネジャーが同日、東京都葛飾区内にある亀田一家の自宅前で記者団に明かしたもの。
★?え?マネジャー(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
おいおい、記事によって違いすぎるのでは?


ただ、後援会の関係者とともに出向いたとしているが、父の史郎氏が同行したかや、謝罪を行った場所や内容については明らかにしていない。


イザより
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/fight/91888/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ランキング

皆様、チョクのブログ  ブログランキングへのご協力お願い致します。