2013年02月25日

2012年12月以降のあれこれ

いつの間にか2012年が過ぎ去り、それどころか、2013年が早くも2ヶ月も過ぎそうになっている今日。

初スマートフォンに翻弄されたり、
チョコレートが止まらなかったり、
初めて異国で年越したり、
また貧血を宣告されたり、
ゆら帝とザキヤマのコラボCMに驚喜したり、
仕事を回しきれなかったり、
何かをしたような、できていないような、そんな現在。

今週末は3月だと。
恐ろしい早さで時が流れゆくよなぁ…。

ci_ca_co at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年11月23日

天下分け目の

岐阜・関ヶ原にある「関ヶ原ウォーランド」へ。
数年前から存在を知っており、気にもなっていたこのよく分からない施設へ、職場の奇特な人々5人でついに訪問。

ノリのよい集団で行けば、かなり楽しいところだということが分かった。
みんなで独特の雰囲気を醸し出すコンクリ武者人形に絡んで撮影大会。満喫。
思いがけず紅葉もきれいで、予想以上に楽しい遠足になった。

関ヶ原という町は、しかし、「古戦場」以外にはあまり見どころがないようだった…。

ウォーランド1ウォーランド2ウォーランド3ウォーランド4ウォーランド5ウォーランド6ウォーランド7ウォーランド8ウォーランド9ウォーランド10

ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年11月21日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

EvaQきっとよく分からんだろうと予想しながら観たら、案の定よく分からなくて、ネットで他人のブログをチェックする日々。
臨場感という点では劇場で観るのが良いと思ったのと、「シンジ、ダメだ、けど気の毒」という感想。

どんなオチでもいいから、早く次のヤツを上映して終わらせてほしい…。
毎回どうしても気になって止められないエヴァンゲリオン。

ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年11月14日

ザ・北斎

北斎展天王寺の大阪市立美術館で『特別展 北斎 ―風景・美人・奇想―』展を鑑賞。
結構な展示点数で、また作品自体も細かく、観るのにいつも以上の集中力が必要だった。内容は良かったけど。
「北斎漫画」とか、妖怪とか幽霊とかの奇想モチーフの作品がもっとあれば、なお良かった。

会場はシニアが大半でゆっくりペース。それはまったく構わないんだけど、結構自由にふるまっているひとが少なくなくて、ちょっとイライラ。
自分は気をつけようと思った 反面教師。

ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年11月13日

けだるい昼下がりを演出

セルフうどん店「丸亀製麺」のBGMが、なぜだかジャズ。
麺すすり音もジャジーに響く店内。
ムーディー過ぎる。


ci_ca_co at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年10月27日

どうぶつを愛でる

友人と神戸・王子動物園へ。
久しぶりの動物園はやはり楽しく、天気も良くて、健康的な休日となったのだった。

ネコ科の生き物は、基本ダラダラ。
王子動物園1

クマは落ち着きなくウロつく。
王子動物園2

企業や団体が動物園の運営を支援するシステムがあるようで、それを示す広告代わりのプレートがあちこちに掲げられていたのだが、その設置場所はシャレだった。
王子動物園3
王子動物園4

りっぱなイグアナ。
王子動物園5

哀愁ただよわせ過ぎの、体育座りのテナガザル。
王子動物園7

そして、パンダは愛想なかった。
王子動物園6


動物園に行くたびに思う、「パンダやコアラより、サルとかカメとかペンギンのほうが断然おもしろい」と。
また行こう。

ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年10月06日

初だんじり

お誘いいただき、友達の友達の家で開催のホームパーティーへ。
貝塚にあるそのお宅の庭でバーベキュー。ほとんど初対面の人々の中で、あつかましく半日だらだら飲み食いし続けたのだった。

その日はだんじり祭りの日でもあり、日中と帰り際にちらっと見学。
初めて見るその祭りは、確かに猛々しい感じではあったけれど、死傷者も出るという岸和田のだんじり祭りのハイライトみたいなのを想像していたせいか、思ったよりは小規模でおとなしいものだった。
だんじり2
だんじり1
だんじり3

それでも、チラ見だけでも、祭りというものにはなんだかわくわくさせられる。

ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年09月29日

初コヤソニ

大阪・舞洲で開催の『コヤブソニック2012』へ。
TOKYO No.1 SOUL SET、スチャダラパー、田島貴男、EGO-WRAPPIN´などなどミュージシャンも、サプライズちょっぴり登場の鶴瓶や、COWCOW、千鳥、レイザーラモンRGなどの芸人も良かった。池野めだかの「今夜はブギーバック」はなかなかの聴きごたえだったと言える。
ゆるいフェスで楽しかった。次回もあれば行きたい。

台風が近づく中、夕方から夜にかけて小雨に打たれ過ごすのは かなりしんどかったけど…。
コヤソニ


ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年09月27日

ビール、ビール、ソーセージ、ビール

仕事帰りに天王寺公園で開催中の『オオサカオクトーバーフェスト2012』へ。
平日の20:00前にはすでに、会場内はちょっとヒくほどにご陽気ムード。
みんなでかいジョッキに入ったビールをガバガバ飲み、ステージのMCに促されるまま乾杯の歌を歌い、踊る。
なんだか、景気いい感じで悪くなかった。

それにしても、「オクトーバーフェスト」のビールの値段は、もう少し下げられないのか。平均500mlで1000円てないよなあ。
これまでで都合3回も参加してるわたしも、どうかと思うが。

ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年09月09日

『南極料理人』

南極料理人おっさん8人で構成された南極観測隊の、仕事以外の日々(おもに食事)にスポットを当てた物語。
ゆるゆるな雰囲気のなか、派手ではないけれどドラマがあり、ニヤニヤさせられる笑いもあり、おもしろい映画だった。
疲れている時に観るのにちょうど良いのではないだろうか。

あの伊勢海老フライ、食べてみたい。

ci_ca_co at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年09月06日

命はお大事に

very
服選びに“命がけ”って すごい。
大変だな、おしゃれ主婦は。


ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つっこみ 

2012年08月12日

こうしえん

出かけようと駅へ。
改札口の近くで聞こえてきた「業務連絡、第2試合終了ー」のアナウンスに、思わず小走り。
球場から溢れ出る人々に巻き込まれたくない一心なのだった。


ci_ca_co at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年08月04日

今年初花火

淀川の花火大会を、友人宅ベランダから観賞。
最寄り駅がアホほど混雑したり、周辺が遅くまでうるさかったりで大変なこともあるだろうけど、でも、自宅からあの花火が見られるというのはかなり魅力的。
淀川花火2012-1
淀川花火2012-2
淀川花火2012-3
淀川花火2012-4
ええもん見せてもらいました。

ci_ca_co at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年07月28日

みたらし祭2012

みたらし祭2012-1参拝を始めてからもう何年目になるか分からない、毎年恒例の京都・下鴨神社「みたらし祭」へ。
年々参拝客が増加しているが、今年は昨年以上の混雑っぷりで、もうこれ以上人気が出ないでほしい…などと勝手なことを思う。
みたらし祭2012-2
うじゃうじゃ…。
しかし、これだけ人が浸かっていても、熱帯夜でも、御手洗池の水は骨や神経が痛いくらいに冷たいのだった。
パワースポットだから…?なんて。湧き水とは冷たいものなんだろう。

みたらし祭のときにセットで楽しんでいるのが、参道のあちこちで見られるセミの羽化観察。
今回も1匹の羽化をしゃがみこんで見ていたのだが。
もうちょっとで羽をのばし始める、まさに見どころ、セミにとっても ようやくここまでたどり着けた!みたいなそんな時に、3歳くらいの子どもに落とされてしまったのだった。
その子どもは母親に怒られていたが、そのセミこそ怒りたかっただろうよ。わたしもガッカリ。
一緒に見ていた友人と、「努力したってアカンときはアカンてことか?」などとしみじみ無情を感じてしまった…。

聖なる水で涼を取り、セミで世の儚さを感じ、今年も終了、夏のイベント。

ci_ca_co at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

『ヘルタースケルター』

ヘルタースケルター全身整形のトップモデルが、手術の後遺症や後輩の脅威から精神のバランスを崩していく様子を描く。
原作のマンガが好きで、どれくらいガッカリさせられるかと思いながら鑑賞したらば、想像通りダメだった。
登場人物の心理描写が足りていないし、説明不足のシーンやセリフ多数だし、見どころを強いてあげれば沢尻エリカの裸や濡れ場しかないように思ったし、本当にいろいろ残念。
違う人が監督だったらもしかして良かったかも…なんて思える、いろいろもったいない映画だ。

ci_ca_co at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年07月26日

現代アートと緻密レゴと

リアルジャパネスク大阪・中之島の国立国際美術館で『リアル・ジャパネスクー世界の中の日本現代美術』展を鑑賞。
若い日本人アーティスト9名を取り上げた展覧会で、興味深く見入ってしまう作品から、まったく理解できないものまでいろいろと。南川史門、泉太郎、佐藤克久が良かった。
館内は、平日だし企画も地味だし、ものすごく空いていた。心配になるくらいに。余計なお世話ですが。

国立国際美術館のあと、近くの堂島リバーフォーラムで開催中の『PIECE OF PEACE レゴで作った世界遺産展 PART-2』も観てみた。
タイトル通り、レゴでいろんな建造物がつくられていて、努力のあとがうかがえる展示物だった。たまにそうは見えないヤツもあったけど(モンサンミッシェルとか )。

酷暑の中、美術館はなかなか良い塩梅の避暑地だ。

ci_ca_co at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年07月25日

祭のあと

難波発・名張行きの電車に ゆかたギャルひとり。
天神祭のためにわざわざ?遠征!?ゆかたで!


ci_ca_co at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年07月23日

7月23日15時 大阪・難波

かき氷とかフロートとか歩き食いしてるヤング多数の月曜午後。平日だというのに なんか人が多いと思ったら、もしかして夏休みか!
そうかそうか…夏休み……夢のよう。


ci_ca_co at 15:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)できごと 

2012年07月22日

『百万円と苦虫女』

百万円と苦虫女他人とコミュニケーションをとるのが苦手な女子が、色々な人との出会いと別れを経てステップアップする成長物語。
全体的にゆるい展開だったけれど、悪くなかった。単純なハッピーエンドではないのが良かったと思う。

しかし、このタイトルはなんとかならなかったのだろうか。
絶対ソンしていると思うのだが。

蒼井優、細い。というか、薄い。

ci_ca_co at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年07月16日

特になにもない7月前半

気がつけば、7月がすでに半月も過ぎている。
何してたっけ…。

沖縄旅行やら釜山旅行やらの話で一瞬盛り上がった。
一瞬盛り上がっただけ。どっこも行ってない。

バーゲンを渡り歩き、安い服屋で安い巻きものを計3枚も購入。
首は1本しかないというのに。

サーティーワンアイスクリームで「ダブルの値段でトリプルが食べられる」キャンペーンが実施されていて、平日の昼休みに職場の人々と、6月下旬から3回も行ってしまった。はじめは多すぎるかと思ったけど、トリプルなんかペロリだ。
食べ過ぎなのは分かっている。

そんな7月前半。
きっと、あっというまに8月になるんだろう…。



ci_ca_co at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年06月17日

スカパラナイト再び

肥後橋のオリックス劇場にて、東京スカパラダイスオーケストラのライブ鑑賞。
先月行ったなんばHatchでのライブが思いのほか良くて、衝動買いした今回のライブチケットだ。

今回も楽しかったけど、でもやっぱり、ホールよりライブハウスの方が盛り上がる。


ci_ca_co at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年06月09日

初ROVOライブ

心斎橋サンホールでROVOのライブ鑑賞。
トランス系だからだろうか、なんか疲れた。
意識がぼわーんと。


ci_ca_co at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

2012年06月06日

金星どこ

金環日食には及ばないジミな盛り上がりの「金星の太陽面通過」。
お昼に はりきって日食グラスをかざしたものの、何も見えなかった。
どうやら視力の問題らしい。
まあまあがっかりだ。

結局いたずらに紫外線を吸収しただけで、「今世紀最後の天体ショー」終了。

日食グラスは今後、何に使えばいいのでしょうか。

ci_ca_co at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)できごと 

2012年05月26日

難波の夜

職場の飲み会があり、解散後に駅へ向かったのは0時前。
同じ時間、同じ場所で同じような喧噪でも、残業後と飲み会後じゃ気分がぜんぜん違うのだった。
たくさんの人の中で「今日は“お疲れチーム”じゃなくて“楽しげチーム”の一員だ!」などと思ってむなしくなるひととき。

ci_ca_co at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年05月21日

短時間天体ショー

スーパーのレジ横に置いてあった日食グラスを思わず衝動買い。
買ったからには見なければ、と、早起きして出勤までの時間をやりくりし、待ち構えた金環日食。
ものすごく大きな感動はなかったけれど、まぁそこそこ楽しんだ。
月の公転のスピードは意外と早いなぁ、とか思ったり。

ただ、金環日食の観賞のために1泊2日で旅行するほどではないよなぁ…とも思った。
パッケージツアーで見に行った人なんかは、満足できたのだろうか。

ci_ca_co at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと