『英国王のスピーチ』コラボなのは分かったよ

2011年03月24日

還暦のおっさんに感心

森村康昌展兵庫県立美術館にて『森村泰昌 なにものかへのレクイエム−戦場の頂上の芸術』展を鑑賞。
ほどよいボリュームで、展示内容も興味深く、思った以上に楽しめた。

今まで森村作品については、何点かのセルフポートレートしか観たことがなく、「どれも同じような印象でちょっと飽きる…」などと思っていた。けど、今回初めて観た彼の映像作品は、結構おもしろかった(今まで観る機会を持たなかったことがちょっと残念)。
メッセージ性やユーモア(というか笑い…というか ふざけ感)が、趣き深い。
写真も、改めて観ると「悪くないなぁ」などと思ったり。

そういえば、手塚治虫を表現するのに“つけ鼻”をしていた。
メガネもかけていたので、なんだかコントみたいだと思ってしまった。
つけ鼻というだけで、アートよりお笑いに近づいてしまう恐ろしさ。
狙ってやったことなんだろうか…。

ci_ca_co at 23:15│Comments(0)TrackBack(0) いろいろ鑑賞 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
『英国王のスピーチ』コラボなのは分かったよ