気付かなかったひときわ目立ち中

2011年03月29日

『エリン・ブロコビッチ』

エリンブロコヴィッチ法律を学んでいないシングルマザーが型破りな方法で、大企業の環境汚染問題について住民集団訴訟に持ち込み、アメリカ至上最高額の和解金を勝ち取った…という実話をベースにした物語。
訴訟のもととなった環境汚染は深刻な問題だけど、映画自体は重くなく、テンポよく、人の絆や成長についても描かれていて、観終わったときにスッキリさわやか気分になれた。
ジュリア・ロバーツの出演作をほとんど観たことがないので比較できないのだけど、この映画の彼女はなかなか魅力的だと思った。
おもしろかった。
「家で何か軽く映画でも…」という気分のときに、いつかまた観よう。

ci_ca_co at 22:25│Comments(0)TrackBack(0) いろいろ鑑賞 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
気付かなかったひときわ目立ち中