2011年05月05日

GWシメの浮世絵

歌川国芳展大阪市立美術館で『没後150年 歌川国芳展』を鑑賞。
決して大きくはない画面に、みっしり細かい描写。武者やら役者やらネコやら。見ごたえがあった。おもしろかった。会期の前・後半で相当数の作品が入れ替えになるようなので、後期も見に行こうかと考え中。
しかし、展示数が多くて疲れた…。

美術館からの帰り、JR大阪駅で降りたので「せっかくだから覗いて行こうか」と思い、昨日オープンした「大阪ステーションシティ」へ。
でも、本当にチラ見程度に覗いただけ。ウロウロすることなく、すぐに出て来てしまった。伊勢丹には入ってもいない。
当然だけど混んでいて(昨日よりはマシだったのかもしれないけど)、ちょっと…がんばれなかった。
再来月くらいに改めて伺います。

ci_ca_co at 21:47│Comments(0)TrackBack(0)いろいろ鑑賞 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字