だぶち『告白』

2011年06月10日

ローカル!

今さらながら、有川浩『阪急電車』を読んだ。
今津線の1往復で(往路と復路に時間差はあるが)、登場人物がちょっとずつ絡んでいく展開は、なかなかうまいなぁと思った。
ストーリー自体は、何か大事件が起こるでもなく地味なんだけど、そりゃ阪急今津線なのだから地味で当然とも言える。
ほのぼの小説で、悪くなかった。

しかし、よくこんなピンポイントな“ご当地小説”がヒットしたことよ…。

ci_ca_co at 23:40│Comments(0)TrackBack(0) いろいろ鑑賞 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
だぶち『告白』