おどろき

2009年03月10日

四半世紀ぶりのおじさん

24年前に道頓堀川に沈められたカーネル・サンダース人形が発見された…なんてコネタニュース、関西ローカルだけかと思っていたら、各ニュース番組で触れられているようでビックリだ。
これって、全国的に有名なのか。
それにしても、引き上げられたカーネルは下半身も両手もなく、なかなか壮絶なビジュアルだ。
まだ“呪い”は解けてなさそう。

ci_ca_co at 23:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月17日

積年

そういえばオリンピックの出場選手のほとんどが年下だ。
アテネのときよりも確実に“年下濃度”は上がっている。

4年経過か。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月24日

憧れの丸焼き、か

偶然見つけた豚の丸焼き専門店のサイトがなかなか衝撃的だ。
最近 関西ローカルのテレビ番組で取り上げられたようなので、わたしの驚きは ちょっと遅いのだろうけど。
商品紹介の「丸焼き用 子豚」が見どころではなかろうか。
世間には結構”丸焼き欲“があるのだなぁ。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月09日

マイマイ

かたつむりかたつむりポートアイランド内にあったオブジェ(のようなモノ)。
不気味すぎる。
このセンスはなんだかちょっと、ある意味ヨーロッパ風のような気がしなくもない。かも。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月31日

魅録か…

昨日のYahooニュース「KAT−TUN赤西ドラマ主演」というネタを、興味なくてスルーしていたのだが。
まさか『有閑倶楽部』が原作とは。
“赤西主演”ありきの企画なんだろうけど、原作にコレをチョイスってのが意味わからん。チャレンジャーだな。復帰作なのに、コケるんじゃないの?
…と、原作を知っている私は思うが、果たしてどうか。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年08月06日

命のもとを探して

ゼンダマンNHK BSで、子どもの頃ほぼ毎週見ていたタイムボカンシリーズ『ゼンダマン』を放映していたので、懐かしく見てみた。
そして驚いた。
主役の“ゼンダマン”2人、ロクに働いてないし。
本当は主役は逆なんじゃないかと思うくらい、全編ほとんど敵役“アクダマン”3人の描写だし。
わたしの記憶の中の印象と違い過ぎてビックリした。

後からネットで調べたところ、ゼンダマンの2人は13歳&12歳、悪者の女ボスは24歳という年齢設定を知って、さらにビックリだ。知らなかった。老けすぎ。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月30日

北の国の秀吉

大騒ぎの参院選後。
「そういえば“出馬マニア”羽柴秀吉は、今回はどうしてたんだ?」と思って新聞を見てみたら、北海道選挙区に立候補していた。
候補者8人中5位。秀吉の得票数が社民党公認候補者より多くてビックリだ。
社民党がふがいないのか、それとも、秀吉が民衆の心をつかんでいたのか。
4月の夕張市長選では善戦していたらしいし、本当に当選への道を進んでいるのか…?

秀吉、いつかわたしの選挙区で立候補したらおもしろいのに。投票しないけど。

ci_ca_co at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月17日

野生の世界

JR三ノ宮駅前のロータリーで、カラスがスズメの羽をむしっていた。
食べるらしい。
羽毛はジャマなのか。

ci_ca_co at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ハデですね

赤城農水相顔にデカい絆創膏を2コもつけて、原因をはっきり教えてくれない赤城農水相。
大臣のくせにこのビジュアル、インパクトあり過ぎだ。わんぱく小僧か。
“とっちゃん坊や”っぷりに拍車をかけてどうする。
おもしろい…。

ci_ca_co at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月12日

ぜいきん

市県民税の納付通知が届いた。
税源移譲で昨年度より増額すると知ってはいたけれど、額面を見てビックリだ。
いやー、震えた。まじですか。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月11日

やはり混雑・北海道展

19時半頃に阪急百貨店の「北海道物産展」を覗いてみた。結構な混み具合。
何かうまそうなおやつでも買おうかと思ったが、魅力的なスウィーツ関係はほとんど売り切れていてガッカリだ。
しかし、これまでは“売り切れ必至”って感じだった六花亭の『マルセイ バターサンド』がわりと残っていて、時代の移りかわりに、なんとなくしみじみした。
もしくは仕入れ過ぎだったのか?

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年04月22日

家庭訪問

kateiスーパーのインテリア用品売り場、玄関マットやカーテンのコーナーに、「家庭訪問 ー 先生をお迎えするこの時期に お部屋の模様替えを」という看板がぶら下がっていた。
店側は商品が売れればいいのだろうけど、しかし家庭訪問みたいなモノがそんな買い替えのキッカケになるのだろうか、それとも今どきの家庭訪問とはそういう感じのイベントなのだろうか。謎。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月14日

ホワイトデーだった

夜8時頃、デパ地下の洋菓子売り場やソニプラを通ったら、男だらけだった。
みんな仕事帰り(仕事中?)のスーツやコート姿で、店内がありえないくらいに黒々としていた。
それにしても、準備がギリギリ過ぎやしないか。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年12月15日

牛や豚

今週は2回も焼き肉を食べた。“人生初”くらいの肉度。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月07日

がんばり過ぎ

hebiyahooトピックスにあった「羊を丸飲みして動けなくなった体長6メートルのニシキヘビfromマレーシア」。
これ、本当?ホンモノ?
なかなかエグイ。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月16日

熱闘 甲子園なのね

chiben電器屋のテレビコーナーに人だかりができていて、何事かと思ったら、高校野球の八重山商工-智弁和歌山戦を見ている人々だった。
拍手や歓声が起こったりして、なんだか真剣観戦。街頭テレビか。
すぐ隣に甲子園球場があるんだから、行けばいいのに…と、ちょっと思ってみたり。
暑いしイヤか。

ci_ca_co at 21:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月10日

おばちゃんではなくても

sasube大阪おばちゃんのマストアイテム(言い過ぎ)『さすべえ』で日傘をベビーカーに装着した、まあまあ若い母親2人組。
こんな使い方をしている人を初めて見た。新鮮。
流行っているのか。ママ界では常識なのか。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月01日

いつのまに

7年もののマックが壊れたり、仕事が忙しかったり、祖母が往生したり、なんやかんやとバタバタしているあいだに、知らないうちに8月になっていた。
もう8月?早いよ。なんだか焦るよ。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月23日

ほとんど終わった?ワールドカップ

ワールドカップ1次リーグ敗退後、日本サッカー協会に約100件の電話があり、そのほとんどが日本代表に対する文句だったという。
ツレや家族と語るにとどまらず、わざわざ日本サッカー協会に電話までかけてしまうという そのパワーは何なんだ。すごい。こわい。
電話を受けるほうも、何て返答しているのか気になる。「ふがいなくてスイマセン」とか言って謝っているのか。「ブラジル相手に勝つわけないだろ」なんて逆ギレしたりしないのか。

ブラジル戦を後半から見たけど、本当に「大人と子供」って感じで、なんかもう気の毒だった。

ci_ca_co at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月18日

勘弁して

ついさっき知って、夜中に身もだえている。
ソフトバンクが、買収したボーダフォンの新ブランド名を『ソフトバンクモバイル』にする、とか言ってるらしい。
ソフトバンクモバイル。
………ムリ。頼むし考え直してほしい。
きっとボーダフォンユーザーのほとんどが、そう思っているのではないかと思うが、どうか。

ci_ca_co at 01:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年04月27日

イメチェン

624c5ef3.jpg堀江も姉歯も変身しすぎ。

ci_ca_co at 23:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年03月08日

いい歳ですが

今まで、従業員が若かったり・オシャレだったり・女性が多かったりといった、見ため「はなやか感」のある職場にばかりいた わたし。
今日 1日だけの仕事に行った派遣先の会社の「見渡すかぎり中高年のオッサンだらけ(ときどき若者、たまに女子)」という風景が、ものすごく新鮮だった。
目の前にひろがるグレーの景色が、衝撃ですらあった。
わたしの世界は まだまだ狭い、と自覚した。

ci_ca_co at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月04日

梅田のドトールにて

店員から死角になっているテーブルにつき、オーダーしたコーヒーと一緒に、おにぎりを食べている人を見た。
まあまあ こぎれいな感じの女性。
なかなか豪快だ。

ci_ca_co at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月13日

場所を移したらどうでしょうか

夕方、近所のダイエーに買い物に行ったときのこと。
休憩スペースの片隅で、そんなに若くはなさそうなカップルが絡まりあっていた。
すぐそばで おばちゃん達が世間話をしたり、高校生がクレープを食べたり、子供が騒いで走り回っているような中で。蛍光灯の明かりに煌々と照らされて。2人の顔と顔はくっついたまま。
そして1時間くらい後、買い物を終えて同じ場所の前を通り過ぎたらば。
同じテンションで、まだ絡まっていた。スゴ。

ci_ca_co at 20:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年10月27日

サプライズ

cake茶屋町「NU」のオイスターバーへ。
食事が終わってボンヤリしているところに、お店の人がケーキのプレートを運んできて「お誕生日おめでとうございます」と言い、店中のスタッフ(かどうか分からないが)が一斉に拍手。
同行の人々の素敵な はからいだった。
びっくり。照れくさい。『HAPPY BIRTHDAY』とか歌われなくてよかった。
うれしい。

ci_ca_co at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)