2007年06月23日

宝塚記念(G1)

 本命はアドマイヤムーン。ポップロックとともに春G1は不在でしたが、遠征直前の京都記念は今年最もレベルの高いレースだったと思っています。というのも昨年の有馬以来長距離の古馬No.1はポップロックであるという見方を持っており、2200mという距離ながらそのポップロックを見事に抑えて見せたアドマイヤムーンは中距離戦線ではやはりトップクラスの力を持っていると言って良いのではないでしょうか。今回は2200mということでアドマイヤムーン本命ですが、当然対抗のポップロックと差があると言い切れるほどのものではなく、馬券的にはワイド1点で行こうと思います。

ci_netzach at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年06月02日

安田記念(G1)

 本命はジョイフルウィナー。短距離における香港馬のレベルというのは今更改めて言うまでもないほど高いです。これは日本の真逆といえ、そのままここ数年の結果に繋がっていると考えます。昨年ようやくダイワメジャーという大物が現れてはくれましたが、遠征明けのぶっつけと万全とは言い難い状態ですし、決して完治はしない喉鳴りが私の中で未だに引っかかっています。今回4頭出走してきた香港馬の中でジョイフルウィナーを選んだのは当然去年の好走によるものです。実際大将格ですしね。

 単勝1本で。

ci_netzach at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年05月26日

東京優駿(Jpn1)

 本命はウオッカ。この世代のトップ2はウオッカとダイワスカーレットだと思っているわけですが、この2頭はここ10年で比較しても屈指の牝馬でもあると感じています。加えて今年の牡馬はお世辞にも高いレベルにあるとはいい難く、唯一強そうなフサイチホウオーにしても圧倒的なものは感じません。となると戦後初の快挙などと夢を見てしまっても仕方が無いのではないでしょうか。
 実際マイルならば牡馬には負ける気はしませんし、あとは距離だけの問題。単勝1点頑張ってもらいましょう。

ci_netzach at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年05月06日

NHKマイルカップ(G1)

 トーセンキャプテンもルミナスハーバーもいないというなんとも微妙なレース。
 本命はオースミダイドウ。今春朝日杯FS組がさっぱり振るわなかった結果マイル戦線は非常に締まりの無いものになってしまったわけですが、ここにきて朝日杯上位馬が顔を揃えてきました。あれから5ヶ月経ったとは言え、ここでの面子が朝日杯よりも強力だとは思えないんですよね。牝馬にも一線級と呼びたい馬はいませんし。となると朝日杯と同じような予想でもいいんじゃないでしょうか。さすがにマイネルレーニア本命とは言えないので当時一番人気だった(上に実力も示した)オースミダイドウで行こうと思います。

 単勝1点。

ci_netzach at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年04月28日

天皇賞・春(G1)

 本命はトウカイトリック。地味な面子となった今レース、結局阪神大賞典の他にどうこう言える前哨戦は無かったように思います。となれば同レースの上位馬から買うのが本道でしょう。アイポッパーじゃないのは阪神大賞典の時同様より適性の高そうなほうを、ということで。前走3000mですら足を余すような馬ですからね。

 単勝一本で。

ci_netzach at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年04月14日

皐月賞(G1)

 本命はアドマイヤオーラ。ダイワスカーレットの件もありますし今更どうこう言う馬じゃないですね。
 対抗はココナッツパンチ。弥生賞の印象そのままで来てしまったのでアレなんですが、他にピンと来るトライアルもありませんし素直にこの二頭で良さそうな気がしています。

 4倍付きそうなのでワイド1点。

ci_netzach at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年04月07日

桜花賞(G1)

 本命はウオッカ。3強だ3強だと囃し立てられてはいますが、実際のところはやはり2強でしょう。もう一頭は当然ダイワスカーレット。チューリップ賞で一応の決着は見たもののあれで完全に勝負付けが済んだとは思えないんですよね。アストンマーチャンに関してはマイルでは一枚落ちる見立てです。
 というわけで対抗はダイワスカーレットなんですが馬券としては馬連1点。それくらい微妙なところだと思います。

ci_netzach at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年03月31日

産経大阪杯(G2)

 いよいよ来週桜花賞……ということで全競馬人的に中休みな週末です。

 本命はコスモバルク。メイショウサムソンをそれほど評価していないというのもあるんですが、ここではちょっと力が違うと思うんですよね。斤量も札幌日経オープンの62kgを考えればそれほどでも無いですし。

 メイショウサムソンが想像以上に一本被ってるので単勝で。

ci_netzach at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬 

2007年03月26日

Lange 31に驚愕

 某所や某所で紹介されているLangeの新作に関して。
 その名も"31 Days"。衝撃の1ヶ月巻きです。目玉は巨大な単一の香箱とコンスタントフォース機構。
 ロングパワーリザーブの時計にありがちな複数の香箱は使用しておらず、31日ものパワーリザーブはムーブメントの2/3を占めようかという巨大な香箱一つで賄われています。そんな化け物じみた香箱を使う以上当然巻き上げには多大な労力が必要。そういうわけでなんとLangeは古典的な鍵巻きを採用してしまいました。鍵はゼンマイ切れを防止するためトルクリミッターを搭載したもので、その操作やフォルムともども好事家が涙を流して喜びそうな仕様です。
 で、この時計のもう一つのキモがコンスタントフォース。これだけ巨大なゼンマイですからトルク変動は非常に大きく、等時性確保にはもってこいな機構です。形態としてはThomas Prescherのものに似ているように見えますね。リシュモンによる特許公開2003−194963や特許公開2004−245838に機構的に似通ったものがあります。前者のほうが分かりやすいかもしれません(今までLangeに結びつかなかったのは不覚)。簡単に説明しておくと、第二のヒゲゼンマイ(便宜上そう呼んでおきます)が取り付けられた4番車に三角形のルローカムが乗っており、そのカムを第二アンクル(便宜上以下略)のフォーク状部品が規制、4番車が回転することで第二のヒゲゼンマイにトルクが蓄積され、ルローカムが第二アンクルを押し、フォーク状部品と反対側で噛み合っている単一の爪を持ったストップ車を開放、次の噛み合い場所までトルクがリリースされるという一連の動きを10秒単位で繰り返します。ストップ車が噛み合っている間にもテンワにトルクが伝達されるように4番車は上下2枚となっており、その連結は第二のヒゲゼンマイによってのみ為されています。ヒゲ玉は上側の4番車に、ヒゲ持ちは下側の4番車にそれぞれ固定されています。ストップ車が噛み合っている状態での挙動は固定コレットと可動コレット、またそれに取り付けられたピンによって規制されているものと思われますが、そこまで詳細な発表が無いので今のところ推測の域を出ません。ヒゲ持ちが固定されているディスクに恐らくピンを逃がすための切り欠きがありますのでそれ程的外れではない……といいな。

 さて、最近時計関連の話題に触れていなかったのは、自分の立場を考えると大したソースも出ないうちに感想に過ぎない記事を書くのが躊躇われたからです。それでもこの時計だけはどうしても紹介したかった。
 正直1ヶ月巻きにする意味は何一つ無いとすら思っています。どうせコンスタントフォースやるなら物凄く長いリザーブ付けちゃえ、ゼンマイ長いから鍵巻きにしちゃえ、などというやり取りがあったかどうかは分かりませんが、とにかくこの時計は笑ってしまうほど豪快で無意味にオーバースペックで非常にエキサイティングな出来です。リヒャルトランゲの有り様に疑問を感じた私としては故Blumlein氏の魂健在という感じで溜飲が下がる思い。今までLangeに対して好意的とは言えなかった自分ですが、やっぱりLangeは凄いなぁと言わざるを得ない状況で嬉しいやら悲しいやら。

ci_netzach at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時計 

2007年03月25日

2007 Godolphin Seven Stars Competition

Thank you for participating in the 2007 Godolphin Seven Stars Competition.
Please find listed below your stable of 14 horses:-

Your seven active horses are:
ASHKAL WAY (IRE)
DISCREET CAT (USA)
KILLYBEGS (IRE)
RONDO (USA)
DAY PASS (USA)
MEASURED TEMPO (GB)
STROBILUS (GB)

Your seven inactive horses are:
COUNTERPUNCH (GB)
EMOTION PARADE (ARG)
LAKE TOYA (USA)
REUNITE (IRE)
EASTERN ANTHEM (IRE)
EMPIRE DAY (UAE)
SHANE (GER)


Take me out to the 2008 Dubai Meeting :)

ci_netzach at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬