Il diario mio! イル ディアリオ ミーオ

映画、小説、ゲーム、時事問題など、徒然なるままに書いてます。

串カツだるま

GW2日目、朝6時に嫁のおかんが、しゃっとカーテンを開け、めちゃめちゃまぶしくて起きた。殺意を抱く。嫁が注意してカーテンを閉めさせる。
朝ご飯を食べずに11時に早めの昼食で串カツを食べようという作戦である。
そうでないといつもいく八重勝、てんぐは並びまくって食えない。
というのに、朝からパンをばくばく食べる、嫁と嫁の母。殺意を抱く。
天王寺から新今宮まで電車で一駅。ハルカスからちんちん電車が見えて、あれに乗りたいと嫁が言うので調べてみると、駅はあるけど恐ろしく遠回りになるので却下。
じゃんじゃん横町の入口付近で既に串カツ屋のとんでもない行列が見える。甘かった。まさか開店前にこれほど並んでるとは。。
勘定すると3順以上掛かる。
諦めて、別の串カツ屋を探す。他に有名なのはだるまである。だるまも当然のごとく並んでいたが、開店しているので、2店よりも待つことはないだろうとふんで列に並ぶ。
20分くらいでテーブル席につけた。子連れやったので結果的にだるまの方が良かった。
店員のおっちゃんが非常に愛想が良くて、こたろーがいつものように「あ、うなぎする」とか抜かしたので、串カツで鰻はやめとけと注意したら「これ、めっちゃ旨いですよ」と言う。それならばと注文した。タレを付けずにというので、食べると、「なんや、これ。さくさくのふわふわやんけ!」と声にだしたら。おっちゃんが、にやりと笑いサムズアップした。
2歳のそーじろはほとんど食わんかったけど、こたろーは美味かったみたいで、いっぱい食べた。
だるま、初めてきたけど、確かに2店と比べても遜色ない旨さ。人気なのも解る。どて焼きも八重勝よりも美味い。
たらこもおっちゃんお薦めで嫁は2個も食う。
ビールも飲まず、串カツだけで8000円も使う。
嫁のおかんが「朝飯もっと抑えれば良かった」と後悔した。
で、せっかくなんて通天閣にいこうとしたら「80分待ちやで」といわれる。
なんじゃそりゃあ!
周りをみると新世界もめっちゃ観光地客が多くて、以前の胡散臭さがまったくなくなってた。大阪城もとんでもない列になって入れんようになったし、いいことではあるよな。
ほんまは法善寺横町とか行きたかったけど、嫁がマッサージ行きたいというのとこたろーが湯に行きたいというので、そのまま実家に向かった。
着いた早々、うちのおかんが喜んで、嫁のおかんに商店街を案内して連れ出した。それから嫁と嫁のおかんがマッサージに出かける。
帰ってきて、どうでした? と訊いたら、あまりの痛さに涙が出たと。
50肩で、腕があがらんかったのが、あがるようになったらしいが、通えないと言うたので、がっつりやってくれたそうだ。治ると。
それからこたろー連れて銭湯にいく。明日は、嫁のおかんは帰るが、わしらは甲子園で阪神広島戦である。
つづく



花外楼

47b89828.jpg
今回のGW帰省は、嫁のおかんを誘ってでした。
1日目、アベノハルカスにて泊まる。せっかくなんで、自分の両親を呼んで、展望台にいって一緒に飯を食うという計画だったが、嫁のおかんが、ご馳走したいというので、それなりの店を探す事になった。
ハルカスに泊まるので、ハルカスで全てを済ませたい。調べると美味そうで高級そうなのは中華の桃谷楼と懐石の花外楼がある。
わしは子供づれでどうかとは思ったが懐石推しだった。ただスポンサーは中華が食いたいという。それなら中華でしょうがない。
予約してみると、土日祝日はコースしかやらんと言われたらしい。中華のコースはあかんやろと意見一致して、懐石に変更となった。
小さい子供がいると話しても、ものすごく感じ良く受けてくれた。
わしの姉とその子供も呼びたいというので、「そこまでおごるんか!」と驚いたが、いちおう返事を訊いてみると来るとのことだ。
調べれば調べるほど花外楼は美味そうである。
明治維新の元勲たちが大坂会議に使った料亭で、命名は木戸孝充という凄い経歴のお店である。その歴史的な会議の本店は北浜にあるが、こちらは最低のコースで2万5000円という敷居の高いお店なのだが、ハルカス店は6000円からコースがあるという庶民設定だ。
そして当日、ハルカスの展望台に行った後、花外楼へ。
掘りごたつの個室。
そして期待の1品目。
・・・
うまっ
うまーー!!
めちゃめちゃ美味い!!
皆、大絶賛。
出てくるたびに、「これは何?」といちいち訊いてる。
お店の人も凄く感じが良くて、素晴らしいお店でした。
嫁のおかんは是非、今度は本店に行きたいといっていた。東京の吉兆よりも美味しかったんやと。
大阪の吉兆とは味がちゃうんちゃうの? と言うたら、ブランドに胡座をかいてあんな事やってるお店やからたかが知れてるとのこと。
花外楼、また行こう。
それより初日にこんなん食うて大丈夫か?
明日は串カツや。
つづく

錫のタンブラー


ムゲンの結婚祝いのお返しにカタログギフトを貰った。
何にしようかと物色してると、どうしても気になったのが錫製のタンブラーである。
前にぬるくなりにくいサーモスのタンブラーってのが流行ってたので買うてみたことがあるが、どうにもイマイチである。
なんか臭いというか妙な金属臭がするので、結局缶ビールは缶ビールのまま飲むようになった。
そういった意味で一緒やろと二の足を踏んでたのだが、アマゾンで調べてみると、ものすごく評価が高い。
味があがるとかなんとか。
味なんかグラスで変わらんやろと思うんやけど、吉野家は店で食べた方が圧倒的に美味い。持ち帰ると全然美味しくない。
これは入れ物のせい。
というわけで錫のタンブラーにしたのだ。
最初に、ほろ酔いのもも味を入れて飲んでみた。
……まじか、これ。
めちゃめちゃ美味い。
えええーー!! なんでなんで?
ビール飲んでもめちゃめちゃ美味い。
なにこれ、凄い。
そしてなんでか自分なりに解析してみた。
錫には解毒作用があるとか、そんな非科学的な事は言わない。
なんといっても熱伝導率の高さがポイントである。
入れると、あっという間に飲み物の温度と同調するのだ。
これが口当たりの良さにつながる。ガラス製だと事前に容器を冷やして置かなくてはいけないし、容器と中身を同じ温度にするなんてほとんど無理である。
また間口が広いので、香りがふっと顔にあがってくる。缶ビールやとこうはいかない。
妙な金属臭もしないので香りがそのまま感じられる。
この2点で美味さがあがると睨んでる。
文章で書いてもその良さは伝わらんと思うけど、まじで美味くなる。
あまりの素晴らしさに周りで吹聴しまくってる。母の日のプレゼントとか、退職祝いとかで採用されとる。
バカラのグラスは単に重いだけやったもんなあ。

土鍋でご飯


バルミューダが新しい炊飯器を出してきたが、食パンでは上手いこといってもご飯はあかんやろと評価をみたら案の定やった。
他にも10万を超える価格の炊飯器もある。と、ふとガス炊飯器でええんじゃないの? と思った。
そもそも電気炊飯器で目指してるのはガス炊飯器の味で、目指してるからには当然、ガス炊飯器を上回るものが出来ようはずがない。
いろいろと評価の高い電気炊飯器で食べたけど、味なんかほとんど一緒で絶対に区別できない自信がある。それより米で勝負が決まる感じ。
昔、うちにガス炊飯器があって、それで食うたご飯がすげぇ美味かった。なんかばっちかったのでうちは貧乏なのかと思って、それが壊れてから綺麗な電気炊飯器に変わってうれしかった記憶がある。そこからおこげがなくなり、ご飯に美味しさがなくなった気がするけど、実際にそうやったんやろ。小さかったので電気とガスの違いが解らんかったのだ。
ガス炊飯器を物色したが、うちのマンションはそもそもコンロからガスホースが出てなくて、工事する必要がある。それで諦めてたら、部下が「土鍋でやったらどうです?」という。
そんな手があったのか、と土鍋を物色。あるわあるわ、しかも全て高評価。
吹き溢れの掃除が面倒とあったけど、それを防止する2重蓋と外側を囲う形状によりクリアできるのがたくさんある。その3合炊きを買うた。
当初、ガスコンロにご飯炊きモードってのがあって、自動で調整してくれると思ってた。点火してみるとすぐに小さい火になる。なんで? と説明書を読むと、土鍋は温度が計測できないので、ご飯炊けません、と書いてやがった。
しょうがないので手動でやるが、そんなに難しくなかった。中強火で9分炊いて蒸気が吹き出したら、10分蒸らして終わり。説明書に書いてある通り。
まあ、電気釜にはもう戻れませんわ。圧倒的に美味い。
嫁の母親も欲しいと言い出して同じ奴を購入。50分もかかってたのがこんな短時間で炊けてなおかつ美味いので、電気釜をなおしたとの事。

ガガンガン


出社すると部下から「ガガンガンって知ってます?」と訊かれる。
なんじゃそれ?
「こんな玩具なんです」
ボトムズやんけ!
撃ち合い判定もついてるラジコン。
これは熱い!
と早速やってみる。
斜め前進しかないから、障害物にあたるとどうしようもないが、弾をうち尽くすと
リロードせんとあかんという素晴らしい仕様にうっとり。リロード中は動かすことが出来ない。
元々はボトムズじゃなくオリジナルロボットやったらしく、ボトムズだと1体2400円で売ってるが、元々のだと1000円程で手に入るとの事。
アマゾンでみたら、確かにあった。2体+αセットで2300円やったので部下がこの会話を初めてから10分後にはぽちってた。到着はしかも今日やったりする。
定価が高くて売れんかったみたいやけど、これは楽しいでー

任天堂Switch

ゼルダがあまりに評判がいいので任天堂Switchを結局買うことにした。
WiiU版でええんちゃうのと思ったが、Swich買う動機がかなり弱くなるので、Switchとセットで買う。
子供が寝静まって、さあ、やろうと思ったら、初期画面から画面遷移しない。
ずっと両側のコントローラを入れろという画面のまま。
何度入れ直しても変わらず。
説明書を読もうと探したが、入ってない。オンラインで見ろと。
なんじゃ、そりゃあ!
アマゾンに連絡すると、任天堂に問い合わせろと返事があった。
右側のコントローラのランプが付いてないのでこれが原因かなと任天堂のサポートに問い合わせると、本体と右側のコントローラを送ってくれと返事がきた。
というか、何が正常か、説明書がないので解らないので、ひょっとしたら左側にも問題があるかもしれんので一緒に送ると返事をした。
修理に2週間かかるといわれて、さすがに切れた。そもそもこれ、初期不良なのになんで修理やねん! と。
しかもようやく手に入ったのに2週間待てって、おい!
むかついたので、アマゾンで返品処理をして、買い直しすることにした。そっちの方が早いし、気分もいい。
ふと部下が、スプラ2待ちで急いでないがとりあえず買うとくかと、Switch待ちをしてることを思い出して、それ、先に譲ってくれと交渉したら、いいですよといわれた。ラッキー!
ちゅうわけで、ようやくゼルダをやってる。
部下にも1週遅れで渡した。
ゼルダは確かにおもろい。
が、任天堂がいきなり初期不良出したり、大事な紙の説明書をなくしたり、画面保護フィルム貼ってなかったり、サポートがいらっときたり、Switchも、WiiUのMiiとまったく連携できなかったり、3DSも3D切ったり、岩田社長がいなくなってほんま普通の企業になったなと感じてしまった。
Switchは昔の任天堂のファンを切り離して、普通のゲーム機になってしまった。今の体制には愛が感じられんわ。

かんしゃく

昨日、お風呂のときにそーじろが物凄い癇癪をおこした。
風呂入らないというから、出そうとすると風呂入るというし、風呂入りなというと入らないというしで、もうめちゃめちゃ泣きわめく。
あまりに五月蝿いのでこたろーは耳を塞いだり、風呂に潜ったりした。
それでわしもあまりに腹立って怒った。
今日、いつものように嫁から「パパを起こしてきて」というと、「パパ、おきない!」といって行こうとしない。
どうやら昨日わしが怒ったので、それを気にしてるみたい。
3歳にもなっていないのに、寝て起きた記憶があるとはびっくり!
こたろーなんか1時間で忘れるというのに。
結局、嫁と一緒にきた。やはり気にしているようで、もう怒ってないよとだっこしてあげたら、元通りになった。
さらに今朝、嫁が卵を落とした。
ベッドでその音を聞いていたのか、起きてくると「ママ、たまご、おとしたっしょ」と言うてきたそうな。
音だけで判断もする。
マジでこいつは天才だわ。

小学校入学式

4dc51373.jpg
昨日はコタローの小学校入学式に行ってきた。
幼稚園はマンモスやったが、今回は3クラスしかない小さめの小学校。
何故かうちのクラスだけ担任が2人いる。
何それ?
まさかAnotherで、死者が混じってんのんちゃうの!
わしの小学校時代と違って集団登校を6年間するとか、共働きの家庭の為に放課後預かりしてくれるキッズシステムがあったりと驚いた。
しばらく預かるのとガチ預かりがあり、試しに行ったらめちゃめちゃ楽しかったみたいで今日も行くとのこと。
こんなんキッズ行かんと友達出来んやろ。通りで最近の子供は公園で遊んでない筈やわ。家でゲームばかりやってんのかと思ってた。学年の垣根を超えて遊べるとはええこっちゃ。
その日、生まれて初めて、ラーメン専門店でつけ麺を食べさせたら、帰りに「またこの店来たい」やと。
小学校、いっぱい友達作って楽しくな。

角川まんが日本の歴史


前に書いたように角川のまんが日本の歴史を購入して、ようやくブックカバーがついて到着した。
ブックカバーは、日本ブッカーというこういったブックコーティングの走りである会社が、材料費込1冊160円でコーティングしてくれるサービスをやってるので注文した。
繁忙期らしく2週間ちょっと掛かったが、出来が素晴らしかった。
表紙をまるごと残してブックコーティングするのだが、その折り返しのところが切り取られている。裏表紙に情報があるからだ。
そういった細かい配慮がなされており、やっぱり頼んで良かったと思った。
楽しみにしてたので、読んでみると、めちゃめちゃおもろくて、グイグイと読んでいってしまう。
天皇、わちゃわちゃしとんなあw
内容も中立的な書き方をしているように思う。
情報量は多いが教科書的な小学館ではきっと飽きてしまうだろう。
また妙な歴史観のある集英社版はやはり読ませたくない。
そういった意味で、中立的であり、漫画的である角川版を購入して良かったと思う。

ちゃお4月号

328576b0.jpg
先週になるが発売日ネットで見て、書店に電話してちゃお4月号を買うた。
なんと580円でロボット掃除機が付いてるのだ。
朝の子供が食い散らかしたパンくずが取れたらいいなと思った。
出来た!
時々落ちるのは愛嬌としてもまったく吸わんやんけ!!
消しゴムのカスなんて夢のまた夢。
やはり学研の付録でないとあかんのか。

小学校入学祝い

8fdd8eac.jpg
こたの小学校入学祝いに、まんが日本の歴史をプレゼントする事にした。
小学館、学研、集英社、角川と出ておりアマゾンの評価をみてにらめっこした。
冊数が多くてハードカバーの集英社にしよかと思ってたら、評価の低いところを読むと左翼的というのを発見。近所の本屋で立ち読み確認したら、確かにそんな感じがする。
冊数が少ないと言うより、本が小さくてソフトカバーで痛むとの理由で候補から外してた角川がここで逆勝利。
まんがも面白いみたいやし、図書館でも予約件数はぶっちぎってる。
カバーについては図書館みたいな透明フイルムカバーを付けたら解決する。調べたら、やってくれるサービスがあったのでアマゾンから直送してやって貰う事にした。どうせ自分でやっても同じくらい値段が掛かるし。
わしも読んでみたいのでちょっと楽しみにしてる。
写真は宇宙にはまりまくって、図鑑3冊開いてるこたろー。この重い本を毎日持ち歩いとる。大阪に持って行こうとしてたもんなあ。リュックがあまりに重いので開いたら入ってた。

バレンタイン手作りクッキー

381814d7.jpg
コタローが大好きな女の子からバレンタインに手作りクッキーを貰った。
幼稚園バスから戻り、その子にここに残っておいてねと言われ、それをみた他のママから、あー、あれねとバレバレの中、貰ったそうな。
幼稚園にして手作りを貰うとは恐るべし。
女の子本人に可愛いと平気で言える性格が効いてる。それをキープしたらモテモテ人生になるやろうけど果たしてどうなるか。

君の名は。

ようやく君の名は。を観た。
もともと部下にきいても「この監督は最後いつもモヤモヤするのでお薦めしません」というので観に行くつもりはなかったが、年寄り連中でも絶賛やと嫁が言うし、甥が「その批判を監督は知ってたので今回思いっきり解りやすくした。めっちゃ解り易かった」というので行く気になった。
こたろーも観に行くというので、そーじろだけ、嫁の実家に預けて朝一からいく。
今週からIMAXで拡大上映してたが、嫁が無料券持ってたので通常の方にする。
始まってすぐ「考えたら、なんでこんなん見ようと思ったんやろ」と後悔した。
耐えれるんかと。
そしたら、テンポもよくて、笑いどころもしっかりあるし、そんな杞憂は吹きとんだ。
こたろーの笑い声も聞こえた。
段々とシリアスになってきた。さすがに見てない人は少ないと思うけど、これは泣かせるわぁ。
めちゃめちゃええ話やん。何度もほろりとくるシーンがある。
舞台は夏なので、凄いロングラン。2度、3度とリピーターがくるのも解る。
嫁は席替えがなければそのまま2回目みた、パンフレット買おうかなとの大絶賛。
こたろーはさすがに長かったのか、何度も椅子を揺すってたが、おもしろかったと言うてた。
少し気になったのは上映時間の割に、長く感じるところ。起伏が2度3度あるからやろと思う。
遅ればせながら観に行って良かった。近年でも1、2位を争う出来で、めちゃめちゃ良かったわ。まだ観てない人は、食わず嫌いせずに絶対に行った方がええ。
これを批判する人は、どこがあかんのかよう解らん。文句なしの出来やと思うんやけど。
ローグワンも観たし、残りはこの世界の片隅にだけか。

新年2017

d8430837.jpg
今年は、喪中につき新年の挨拶を控えて。
正月は例年通り大阪に帰った。
最初またしてもイコちゃんルームに泊まろうとしたが、嫁がベッドがさすがにきついというので、最上階の部屋に変更した。ここは特別なフロアで、無料のラウンジが付いている。値段はイコちゃんルームとほとんど変わらないのでかなりお得である。なんせ立地は最高で、どこにでも短時間でいける。
グランヴィアのビルにはこたろーが今はまっているポケモンセンターがある。いつも向かいにあるトミカランドの方にいくのだが、そっちには目もくれなかった。
おいおい。
そこでカイリュウのぬいぐるみを欲しがったが、ピチュウにした。そーじろも後で騒いだのでまた訪れてピカチュウを買うのだが、ピチュウ人気が凄くて未だにピチュウの取り合いをしている。
そしてその日、おそらくこのメンバー内では最後のムゲンの結婚のお祝い会をやった。
なんと嫁不在という前代未聞の結婚お祝い会。
二人を祝福する会やから、こちらのがっかり感は半端じゃない。
場所は、高知県の大学時代の後輩に教えて貰ったかつおのたたきの美味いところで、懐石料理を頼んでた。かつおのたたきはやはり美味い。
まあ、それはおいといて、メンバーが揃ったのにも関わらず「あれ? これで全員?」と思わずきいてしまう。
TAM「ああ、上の方にまだいるんで、もう少ししたら降りてくると思います」
あ、そっか。高田がおらんねや。と気づいた。
これからもずっとなんかメンバーたらんなあと思うんやろなあ。
アマバは異例の出世を果たしそうでよかったが、たっかんが業務のあまりの忙しさに鬱を発症してしまったらしい。
その場ではいつものたっかんで、相変わらず生々しい下ネタを連発してて一安心したが、欝は死ぬ可能性もあるからかなり心配である。気持ちを気軽にして、嫁から禁止されてる昔好きやったアニメとか見たらええのにと思った。
やっぱり子供が生まれたところで、発症したっぽいから責任感が問題なんやろと思う。欝にがんばれという言葉は禁句。
糞つまらんとわしを怒らせたナデシコを勧めた昔に戻ればいい。
翌日の大晦日、予約した店でiPhone5sのバッテリー交換を行った。これで2年延命する。
それから実家にいき、いつもの
こたろー「ね、ゆ、いこ」発言
家の前にある銭湯の事である。ゆ、と書いてるから、ゆ、だ。
なんかやたらとココが好きである。
その前に近所の中国マッサージの店にいくことにした。嫁に教えたらはまってしまって、帰るたびにいきたがる店で、わしも機会があれば行く。
3000円で60分という東京では考えられない低価格で、マッサージも非常に上手い。しかも指名料が200円である。
わしのお気に入りはここの従業員にレクチャーしている主ともいうべき中国のおじいちゃんで、抜群に上手い。
嫁と交互にいってから、ゆ、に行く。
出た後は、こたろーはいつもラムネ、わしはフルーツ牛乳を飲むのだが、フルーツ牛乳が売り切れのため、ラムネにする。
超冷えてて美味い。
戻ってきてからは、笑ってはいけないをみて、新年を迎える事になる。
元旦は白味噌の雑煮を食べて、夜はてっちりを食べて、こたろーを交えてゲーム大会。やったのは、ピッグテン、犯人は踊る、ロストレガシー。
ロストレガシーは皆、老眼で苦労してたが、犯人は踊るはかなり評判がよかった。これは再レビューやな。
東京に戻ってからは、ひたすら桃鉄三昧。
3DSの桃鉄が酷くて、評判のよかったWii版の16を買い直した。
桃鉄はPSの7以来だがだいぶパワーアップしてるし、こたろーの勉強にもなるしで良かった。しかし、よく地名を覚えとる。
チケライもやってみたがちょっと難しかったみたい。
そーじろは、相変わらずのやんちゃぶりで、びっくりする。
嫁とこたろーがDr.マリオにはまってるのだが、やってると嫁の眼鏡をとって邪魔してくる。さらには眼鏡をとって持ったままダッシュで逃げるなどするので、嫁「そうじろ、返しなさーい」と追いかけてマジ怒り。嫉妬かなと思うだろうが、笑ってやがる。おちょくってるのだ。
わしにも頭突きしてくる。しかも頭を狙ってきたマジ頭突きである。痛いっちゅうの。
よく顔を、ていッと叩いてくるが、弱点の目とか鼻を狙ってくるので野生動物と同じ注意が必要だ。
行きの新幹線で前の1歳の赤ちゃんが泣いたら、指で耳を塞いで迷惑そうな顔する。お前も去年あんなんやったやんけ!
最近はチャッキーに見えてきたとよく嫁が言うてる。
でも、それよりそれ町のゆきこに似てる。

第1回M-1

アマゾンプライムにM-1が全部あがってたので一番最初の2001年をみた。第1回とあってメンバー弱いやろと思ってたら、そうそうたる顔ぶれにびっくり。
フットボールアワー、チュートリアル、麒麟、おぎやはぎ、どんどこどんって後のM-1優勝者やテレビの顔になるのがいっぱい出てた。
フットボールアワーの後藤なんて2年目にして、今とまったく変わってへん。3年目チュートリアルも時代を先取りした感じで点数低かったけど、十分におもろい。
おぎやはぎは思った通りすげえおもんなかったが、大阪の得点が100点満点中9点には笑った。麒麟の田村はだいぶやばかった。素人かと。
ぐっさんてわしゃピン芸人やと思ってたら、相方おったとは。漫才になってへんし全然おもんない。ただ、東京大阪の違いは、今大会No1におもろかった。いや未だに思いだし笑いする。
アメリカザリガニは松竹のくせにおもろかった。
決勝に残ったハリガネロックのおもんなさよ。めちゃめちゃ古い漫才でこんなん喜ぶのん爺婆だけやろ。
技の熟練度でいえば、中川家が順当勝ちやけど、フットボールアワーとチュートリアルにはやはり将来性がかいま見えた。
司会の男は酷い。芸人の名前を間違うのは論外やし、菊川怜もこんなアシスタントおるんかと驚くくらい酷かった。

M-1 2016

M-1、去年の審査があまりにも酷かったので、あまり期待してへんかった。決勝がおもんないのが残りすぎて、あのメンバーやと禁断のはげネタのトレンディエンジェルを選ぶしかなかったもんな。自分の肉体を笑いのネタにするのは下の下。先輩後輩、縁故ばりばりの人間に審査さすとこうなるという見本やった。
けど、松本、上沼と復帰するときいて、これなら楽しめるとふんだ。
全体的に予選は全然おもろなくて漫才のレベルも下がったなあと思った。
ハライチはしっかりと漫才に情熱を傾けてたら、良い漫才師になれたのに残念や。
相席は、やっぱり女は弱い。漫才はパワーで押し切るところが必要やから、女ではやっぱりトップは狙えん。
マラドーナが残ったのには驚いた。すげぇおもんない。
しかし決勝では、まさかのおもろさ。予選みてると和牛しかないなと思ってたが、これは意外な伏兵。
和牛は予選がかなりおもろかったが、そのネタと被ってて、決勝だけみるならマラドーナが上。
銀シャリは、いつもおもろくはないが、漫才の基本をしっかりと抑えてて、嫌な感じがせんところが良い。漫才に対する愛情が非常に感じられるのは、ノンスタイルと銀シャリくらいかも。
そして決勝での銀シャリのネタは、珍しくもおもろかった。
これはムズイ。
飛び抜けたおもろさはない代わりににそこそこのが並んでしもうた。
審査員の顔も「まじか。どうしよ」ってのが表れてて、誰がとってもおかしくない状態。
結局、3点とった銀シャリが優勝したが、まあ、よかったんでは。
それにしてもこっちきて、関西のTVまったくみれんようになったけど、上沼恵美子の太りっぷりに驚いた。安西先生みたいにたぷたぷやんけ。
銀シャリも関西では一生懸命漫才やってるんやろ。
そういったものが見れなくなったのはちと寂しい。
アマゾンプライムで過去のM-1が全部でたのはかなり嬉しい。初期の頃のを見てないので見直そっと。

UQmobile最高

ひょっとしてこの中華Androidでau網が使えるかもと、SIMを入れ替えてみた。結局あかんかって、iPhoneに戻したもののなんと、SIMを認識しない。
再起動しても、SIMを出し入れしても「SIMがありません」とでる。
これは完全にSIMが壊れたわ。
というわけでSIMを交換しに貰いに店頭にでむいた。
「あ、これOS古いです。新しいのにしたら大丈夫ですよ」
まじか?
UQmobileではiPhone5Sは、OSを5.1.2しか動作確認してないというので、ずっとOSをあげずにいた。そのせいでポケモンGoも出来ないし、OSが古いのでアプリも全然入れられずにいてほぞを噛んでたのに。さすがにもう無理で一か八かOS10にしたろかと思ってたので、代替機のために中華で試した。
そしたらあっさり「OS10.1.1は動作確認できてます」やと。
で、アップデートをやってみたがやはりSIMを認識せず。
SIM交換するには店頭ではなく、サポートセンターに電話してくれとなった。
電話したらすぐにきた。
いれてみてもSIMは認識するが、電話も何も出来ない。
やはりOS?
と思い、説明書をみると、サイトからSIM切り替えボタンをおさんとあかんでと書かれてた。その通りにすると快適に動くやんけ!!
UQmobile素晴らしい。
au使えるMVNOとしてはMineoの方が融通きいたプランが多いけど、UQはなんといってもスピードが速く安定してて普通のキャリアとまったく変わらない。むしろ3GBしか使えないこの不便なプランのおかげでユーザー数が少なく、結果、安定した環境を構築してるんやろ。
電話は楽天にしては珍しくUIがこなれている楽天電話を使えば半額なるし、iPhone同士はFacetimeで無料。LINEでもええんやけど、Facetimeの方が音質が良い。
交換費用3000円かかったけど、OSを10にできてほんまよかったわ。

ふるさと納税

今年から部下のお薦めにしたがい、ふるさと納税をやってみた。部下の友人の会計士からいわせるとこれをやらん奴はアホというくらいお得な制度らしい。
問題となるのは、最初にお金を持ち出しておかないといけないところと、なんぼ住民税から引かれるのかわかりにくいところ。ほんまに返ってくんのか? といおう疑問がある。
ふるさと納税サイトにも書かれているが、住民税を5万円支払う人がふるさと納税で5万円使ったら、住民税は2000円となるイメージらしい。つまり2000円でいろんな返礼品を貰えると思えばいい。
本来なら確定申告せなあかんというハードルがあったが、改善されて、5箇所までなら年末調整だけでOKとなった。その場合、寄附金控除に係る申告特例申請書を申請するにチェックを入れておくと後日、お礼品とは別の日に届く。それに記載して、個人番号通知書の裏表ピーコと免許証と入れて、その自治体に送ればOK。
ちゅうわけで、ふるさと納税サイトでみたら、めちゃめちゃ見にくいし、やたらと種類があるしで、選ぶのに相当時間が掛かる。
それでも毎日、ぽちぽちとお気に入りに入れていった。
わしがやったのは、あわびとさざえ(未着)、鰹のたたき、ズワイガニ、いちじくである。
最初に届いた尾道のいちじくは全然甘くなくて、二度と果物はやらんと誓った。これで美味かったらこの地方に遊びにいこうだとか、また通販で買おうとか、考えたのに、この自治体はアホばっかりやと思った。
鰹のたたきに関しては、わしのホッケー部の後輩がかなり昔に高知に遊びにきてくださいというので招かれた事がある。そこで食うた鰹のたたきの美味い事!
それが忘れられずに、別の後輩に連絡先をきいて、15年ぶりにどこのたたきが美味いねんと問い合わせた。
そして鰹のたたきを食う日がやってきた。
こたろーが恐ろしいスピードでバクバク食う。嫁もわしも負けじとばくばく食う。美味い。
ポン酢もついてたが、瀬戸内海の塩ってのがまた美味くて、たまらん。
あっという間に1串なくなった。あと2串ある。
当初、ばあばに1串あげようと思ってたが、この状態では我が家で消費するしかない。
一度は、コタローが寝てたので、先に食い始めてたら、ものすごく怒って拗ねてえらいことになったこともあった。食い物の怨みは恐ろしい。
そしてズワイガニがきた。カニは美味いんやけど、もくもくと食うのに夢中になって大変なので、足だけの奴にした。刺身で食べてもええという。
鰹のたたきをあげることが出来なかったので、家でかにちりをやるからとばぁばを呼んだ。考えたらばぁばがうちでご飯を食うのは初めてだ。
こたろーは食うかな? と思ったのがアホやった。
こたろー「カニぷりーず!」といってばくばく食い出した。
カニはつけておくと身が縮んでしまうので、しゃぶしゃぶ程度で食うのだが、もうその速度たるや。
さらに絶対に食わんやろと思われてたそーじろも「かに、かに」といってばくばく食うて、嫁がそっちにかまけてあまり食えない。
嫁「ちょっと!! こたろー、ママの分も残してよ!」
こたろー「カニぷりーず!」
と、修羅場とかす。
カニは虫が湧くというので、生で食うのはちと恐かったが、生食可能と書かれているので2本ほどこたろーも食べた。あんまり味は変わらんけど、考えたらこれ、蒸してるかゆでてるか絶対にしてるよなあ。
途中で足の逆からちゅちゅ吸うとカニのエキスが出て超美味い事に気づいて、ちゅうちゅうしてた。
500gの3パックきてて、2パックで十分と思ってたら、全然無理で、結局全部解凍することになった。
あっという間になくなる。
ふるさと納税、お得だ。皆もやってみるとよろしかろう。
https://www.furusato-tax.jp/about.html

付属小学校

嫁がそーじろの保育園の先生に「お兄ちゃん、付属の小学校なんで受けなかったの?」と言われたらしい。
そんな金のかかるところは無理やろと言うと、国立の付属小学校があるらしい。
えー、まじ? そんなん初耳やけど、なんで言わんかってんなー
調べると筑波大付属小学校てのが文京区にある。
筑波大ってそもそも賢いんか? という関西人のわしは思うが、国立なんやから賢いんやろ。
嫁曰く、こたろーの性格なんかは好奇心旺盛で、子供らしい元気さが充満してて国立の大好物だと思うけど、小学生のうちから電車通学させるのは早いかなとの事。
まあ、確かに。
公文でも、付属小学校を考えたらと言われた事も思い出したが、今さら遅い。
そーじろの天才ぷりは、相変わらずらしく、こうしたらこうなるという予測をするとか。真ん中にあるもんを落とすために、前からどんどんと物をいれて後ろに落とすという2歳児には難しい技をやるという。
それは確かに凄いかも。
他にも普通の子では出来ない遊びをしたりと、先生連中は飽きないらしい。
でも一番可愛いのは、真剣な顔をして一生懸命踊りを真似してるところかな。

ファミコンミニ

8b2fe61e.jpg
ファミコンミニを買うかどうか悩んだ。というのもエミュレータで動くし、ファミスタといたストが入ってないからだ。
そう思っている間に、あっという間に予約いっぱい、手に入らなくなる。
そうなると欲しくなるのが人情というもの。アマゾンでちょこちょこ覗いた。
結局、発売日になった。部下がひょっとしたら手に入るかもしれませんという。
パチンコ屋の景品であるという。
で、夜、子供と風呂に入ってたら電話が掛かってきて、あるんで欲しかったら買いますと連絡を受けた。
最近のパチンコ屋は等価交換なので、そのままコインを買うて景品に変えてしまえばいいらしい。
そんな手があるのか! と驚いた。
というわけで翌日、持ってきてくれた。ラスト2個やったらしい。
なんかめちゃめちゃ可愛らしいんやけど。
この60%というのはギリギリのサイズやと思う。70%以上にすると可愛さがなくなるし50%以下やとプレイできない、そんな微妙なサイズ。
コードが短いので昔買うた3mのHDMIケーブルで繋いだ。
アマゾンのコメントを読むと500mAhで動くみたいな事が書かれてたので、携帯のモバイルバッテリーで動かしてみる。
おお、動いた動いた!
確かにコントローラは小さいけど、動かせる。ただちょっとボタンが固くて斜めには入れにくい。
画質は、ピクセルパーフェクト、4:3、アナログテレビの3段階あって、デフォルトは4:3である。
実際に全部試してみたけど、たしかにアナログテレビが超懐かしくて、一番しっくりくる。
ピクセルパーフェクトは完璧過ぎてあかん。普通にやるなら4:3がいいかも。
ゲームは30個じゃ少ないけど、これはかなり満足度の高いおもちゃやった。
誰かエロい人が、イメージを流し込める方法を見つける事を期待したい。
ええ買い物したわ。眺めるだけでOK

追伸
NES版も輸入したろかと米アマゾンを見に行ったら、☆1が90%もあった。
読んでみると、転売屋死ねと書かれてた。日本と同じ状況みたい。
12月13日に再販されるという噂なので、待ってみたらいいと思う。

さらに追伸性能メモ
・ SoC: Allwinner R16 (CPU: Cortex A7の4コア, GPU: Mali400MP2)
・ メモリ: SKHynix (256MB DDR3)
・ フラッシュメモリ: Spansion 512MB SLC NAND flash, TSOP48
・ PMU: AXP223
最新コメント
Archives
moblog
訪問者数

  • ライブドアブログ