Il diario mio! イル ディアリオ ミーオ

映画、小説、ゲーム、時事問題など、徒然なるままに書いてます。

Sapixマンスリー10月

Sapixの5年生10月のマンスリーテストの結果が出た。
今回は、無理矢理、転スラをKindleから消して読ませないようにして、普通の本を読ませるようにした。
そしたら、国語、難しかったという評判にも関わらず、偏差値70を超えた。
前回驚きの偏差値50切った結果からみるとまさにV字回復である。
国語なんて本読んでたら、楽勝で点取れる科目という認識やったが、ラノベはどうなんかとずっと思ってた結果がここにでた。わかりやす。
理屈はここに書いてあるとおり。
コタの転すら狂いは酷いものがあって、あの糞長いラノベを2回目読んだと思ったら、即座に3回目を読み始めて、これはまずいと思って、説得してKindleから消した。
前回、前々回と間違いなくこれが影響してて、国語は平均して悪くない成績やったのに、がくんと落ちてしまった。国語で偏差値50切るって、一応ちゃんと勉強してるのにありえない成績や。
フォートナイトといい、ほんま、世間でアカンと言われているもんはほんまあかんわ。
受験終わったらまた読んだり遊んだりしたらええ。今は大事な時期やからな。
まともな本を読んで、まともな映画をみて、きちんと起承転結を持ってる物語を感じて欲しい。

iPhone13

かれこれ4年使ってたiPhoneXに別れを告げるべく満を持してiPhone13miniを買うた。
大きさといい、片手で操作できるのは素晴らしいハズ。
ケースもガラスフィルムも装着した。
よしよし。これで完璧
・・・
ダウングレード感が半端じゃないんですけど?
なんで10万も出してダウングレードしたんやろと疑問がふつふつと湧いてくる。
多分車の買い替えでも同じクラス以上でないと同じ感覚を受けるんやろなと思いつつ、コタの誕生日を祝って動画を撮った。
すげぇ、暗いのにめっちゃ綺麗に撮れるやん! iPhoneXからの進化に驚き。
でも、心のどこかでどうにも納得いかない自分がいた。

目覚めてしまった夜中の3時頃、AppleのHPで端から相手してなかったiPhone13を比較すると、画面サイズがでかくなってるのに重量がiPhoneXと1gしか違わない。ずっとPro買うかmini買うか悩んでたんでまったくノーマークやった。Proは200gオーバーなので止めた。会社から支給された11が194gで持った瞬間うんざりしたからだ。
待て待て、返品無料と書いてる。2週間以内なら送料も無料で返品できる。
マジか!!

即座に朝、回収予定のiPhoneXの買取をキャンセルして、返品手続きに入った。そしてすぐにiPhone13を購入。配達は10月12〜19日だった。
1営業日後にヤマトで使える番号通知メール来るはずなのだがこない。
ほんまに返品されるのかと心配になり、Appleに電話した。

なんかめっちゃ快く返品処理をしてくれる。太っ腹だわ。
処理のミスがあったみたいで、再度返品処理をしますとの事だ。
ちなみになんで返品されるのかお伺いしてもよろしいですか? と聞いてきた。
正直に答えると「分かります分かります。わたしもそうなんです」と意気投合した。
一回大きな画面に慣れると小さい画面はやっぱりあかんわ。SEとか8あたりからの買い替えならminiは理想的な端末やと思う。

無事返品処理も完了し、いきなりiPhone13発送通知がきて今、手にしてる。デザイン的にはXの方がエッジに丸みがあって良かった。
iPhoneの買い替えはいつも、操作がまったく変わらず、満足感というのがあまりないのだが、使ってると徐々にその良さが分かってくるもの。
iPhoneXのカメラは思ったほどではなかったが、miniで撮ったようにこいつのカメラの性能は凄いので子供が小さいうちはなるべく最新の端末に買い替えた方が良いというのが教訓である。
iPhone5Sで粘りすぎてLivePhotoでコタが小さかった頃の写真撮れんかったもんなあ。

納骨

IMG_5905
四十九日を迎えて宇治にあるお墓にきた。
まったく墓参りに来ていないので、うっすらとした記憶しかない。
鬱蒼と茂りまくったお墓で、まず最初にお坊さんに芝刈りをしてもらうというひどい有様。
ただコタは大いに気に入ったらしく、「ぼく、ここなら月に1回墓参りに来てもいいよ」とのこと。
自然が凄い。
月イチは流石に無理でも、年に1回は来るつもり。
山から見える見晴らしはとても良い。
納骨するときに驚いたのは、骨がバラバラに放り込まれてるのと、白い布にくるまれているのとある。
え、えー!!
お父んのは、骨壷に入れて納骨したが、後で調べると関西では自然に返すという意味で、そういうケースが多いとのことだった。

それが終わると、家族で一泊することにしていた。
実にこの家族で旅行するのは40年ぶりである。おそらく最後になるのだろう。
宿は部屋に露天風呂付きの良い宿を取った。ここなら足の悪いお母んも気軽に温泉に入れる。
久々の温泉に、母、兄姉家族は楽しんでいたようだ。お父んも連れてきてあげたかった。
素直に喜ぶタイプだったので「いやいや、凄いなあ〜」という声が聞こえてくる。
翌日は金閣寺を散策し、嫁がどうしても食べたいというあぶり餅を食べた。
兄も姉も金閣寺は初めてやったぽい。微妙に遠いしな。
まあ、大阪人はあんま、京都観光せんからな。
IMG_5923

7月と8月と

5月下旬に母親が足の指を骨折したということで車椅子の父親を散髪につれていく時に、マンションの段差で二人共転んでしまった。母親は擦り傷で済んだが、父親は頭を強打し大量の出血をした。
すぐに救急車で運ばれたが、もともと体調が悪かったせいか、1週間と言われてた入院があれよあれよと伸びてかれこれ1ヶ月以上もの間入院することになった。コロナ禍のせいでまったく面会もできない状態で、完全に老衰が進んでしまい、耳は全く聞こえず、目もほとんど見えない状態になってしまった。

無理やりでも退院させんとということで先週の水曜日にようやく退院させて貰った。(これは過去に書いてたもので非公開にしてた)
わしはそれに合わせて大阪に戻った。
完全に寝たきりで、耳も聞こえず、筆談やろうにも意識がまともではなく、コミュニケーションを取ることができなかった。5月のGWは、ゲームやりたいなと普通に話してたらしいのに、ここまで悪くするとは。コロナに気をつけてとメールを送ったら、そっちも気をつけてと返事もあった。
なんとか阪神特集のナンバーの表紙を見せて、わかったみたいで少し笑った。
ゲームが好きなので、ゲームやろうと見せると、なんのゲーム? と聞いてきたのでカタンと書いたら、知らんなあと言われたので、昔、大好きやったツーテンジャックって書いたら、トランプゲームやなと返ってきた。
意思の疎通は、時間によって取れる時と取れない時がある。ほとんど取れないけど、5日間おった中で、上だけが取れた。最初は死にたい。安楽死させてくださいとずっと書いてた。

コタもソージロも金曜日から大阪にきて、じいじに合わせた。ソージロは割と気にしてじいじを見てたけど、コタは年頃のせいか、こんなじいじは見たくないと言う。
もちろんこの二人を認識してたかどうかは分からない。

ケアマネも、看護婦の人も、ヘルパーも、皆凄く良い人でそれだけが唯一良かったところやった。
ただこの状態で耳が遠くなったお母んが介護などできるはずもなく、大阪の姉兄と甥っ子でなんとかしようとしてたが、働きながらなんかは無理。
介護施設に入れるしかないと算段して、東京に戻ってきた。
そしたら再びカリウムの値が非常に悪いと緊急入院になってしまった。極度の脱水症状だった。もっと強引に飲ませるべきやった。

なるべく父親に会いたいとお盆に帰省することにした。
入院先では、ある程度回復したので、転院しろとうるさい。兄一人では付添が無理なのでお盆なら手伝えるとお盆に転院手続きをした。

そのタイミングでなら、一瞬だけでも会うこともできる。
当日は、なんかふっくらとして血色が良くて、回復してるというのが分かる。わしの事を認識してるかは分からないが、子供らも「早く元気になって」といって手を擦ってた。小さな手なのでなんとなく分かると思う。

わしと兄が介護タクシーにのり、転院先まで運ぶ。古ぼけた病院やけど、また2ヶ月くらい経ったら転院するのでちょっとの我慢。病院というのはそういうものらしい。2ヶ月でいったりきたりする。
でも相手してくれた看護婦が感じが良くて、真摯に話を聞いてくれた。
その後、京都で一泊して、とんでもない豪雨で新幹線が遅れる中、転院時以外はずっと雨に見舞われた酷いお盆を終えた。
その4日後、また大阪に帰省することになるとは夢にも思わなかった。

父親が他界して、自分の中でのやる気を司る大きなピースがなくなった。何をするにしても、父親に自慢気に語って褒められたいから一生懸命やってきたというのを実感してる。
子育てにしても、コタが良い成績をあげたでと、自慢をして「よっしゃよっしゃ、それは凄いな。楽しみやな」と言われたかったんやなと。
おそらくこれは子供時代に培われ、大人になってなにか行動を起こすためのモチベーションになる。自分の子供もそういう風に育ててるつもり。それは奥底に眠ってしまって本人も気づかなくなるけど、なにかを成し遂げようとするための源になる。

もうすぐ四十九日。納骨をしに大阪へ帰省する。
それが終われば、ホームページを再開するつもり。

ルーフバルコニーでテント

IMG_6057

前からずっとやりたかったルーフバルコニーキャンプをやった。
コタが大きくなってきたため、できるのは今年しかない。
ただし、我が家にはテントがないため、サンシェードを使う。
コタは最初乗り気じゃなかったが、わしが切れたため、参加することになった。
嫁が寒かろうと布団を敷き詰めてくれた。
やってみると、狭い空間でなんか楽しい感じ。嫌がってたコタも大喜び。これはゲームをやるしかないとぴっぐテンを持ってきて勝負。
嫁は寝るスペースがないのと嫌やというてたので、そのままベッドに戻る予定だったが、テンション高く、全然戻りやがらん。
「はよ、出ていけや!」
というもずっといやがる。
ようやく出ていき、寝始めた。
コタとソージロはさっさと寝たが、わし側のサンシェード下の開放した隙間が気になってどうにも寝付けない。
結局、寝たか寝てないか、そんな感じで、朝日を受けて起きた。
朝食もルーフバルコニーで食べてると、マジでキャンプしてる気分やった。
しかしこれはちゃんとしたテントでないとやっぱりキツいわ。
嫁も今度参加するというので、4人寝れるテントを買うことにした。
子供らは大喜びでまたやりたいというが、残念ながらもう秋なので、2回目のルーフバルコニーキャンプは来年になるかも。

父、他界

父が18日他界した。
実は、公私ともに忙しいというのは、前に書いたようにオリンピックの仕事と父がかなり悪く入院してからでした。
5月からひょんな事から入院して、10日間のはずが、どんどんと入院が伸びて、老衰が進んでしまった。コロナ禍のために、まったく面会もできなかったというのが大きかった。
先月、なんとか退院させてみたものの、家で介護できるのが難しいと思った矢先、再び病院に逆戻り。

先週、金曜日、転院するために帰省して、先月より顔色が良くなってたので、徐々に回復すればと思ってたら、火曜日にいきなり38度の熱が出たのでPCRしたらコロナ陽性と判定された。これはヤバイと思ったら、翌朝、兄から父危篤の報があり、そのまま永眠してしまった。

コロナのために最後の別れもできず、すぐに荼毘に付すという。お骨は拾える拾えないという情報が錯綜してたけど、5時半に拾えるということで、会社を早退してそのまま新幹線に飛び乗った。

兄と姉が病院に行ったものの、顔すら見せてもらえず、不透明のシートで覆われ、お棺の開くところもテープでしっかりと止められてたとのこと。
朝、他界し、夕方には骨になってた。

葬儀社の人に葬式どうしようと電話相談したら、家にやってきて説明してくれた。
この人が凄く良い人で、うちではお通夜、お葬式の2日間セットしかできず、故人を偲んだりできない。もうすでにお骨になってしまっているので、あんまりお金を掛ける意味がないという。お坊さんを呼んでお経を唱えてもらうというのがいいんやけど、うちではそれだけの手配はできない。インターネットで調べたら出てきますからそれでやってみてはどうですか? と教えてくれ、祭壇をきちんと整えてゴミまで持って帰ってくれた。もしわからなかったらこっそり電話してくださいとも言われた。

そういうことならと、わしの大学時代のお坊さんの友達に連絡したら、仕事があってどうしても難しいというので、別の友達に連絡して貰った。こっちの友達は、そこまでよく知っているわけではないけど、向こうは覚えているという。
あったらすぐにボードゲーム、作るのはまだやってんのか? と言われた。

というわけで金曜日に、お経を唱えて貰い、法名もつけて貰った。
まさか自分の知り合いに頼むことになるとはと驚きやった。
説法で、お通夜、お葬式と故人を偲びながら、自分なりにいなくなってしまった事を認識していくのが普通ですが、こんな風にいきなりお骨になってしまっては心の理解が進まないと思います。でも、その中で、自分の中で生きているお父さんを思い出す事が供養となりますし、遺伝子を引き継いでいくことになります。と言われた。

お父んは、ゲームが好きで、帰省するたびにボードゲームをやってたが、コロナ禍でわしらが帰省できず、ゲームやりたいなと漏らしてたらしい。一応、大阪の姉兄、甥っ子で正月はやってたみたいやけど、GWはやる予定やったのが、甥っ子が熱を出してできなかったのが心残り。

未だに仲の良い友達は、全員、うちの店で働いていたので、うちのお父んのことは社長として皆知っている。LINEで連絡すると、お悔やみのメッセージが届く。お父んの思い出を書いてくれてるだけで、涙が溢れてくる。ありがとう。
TAMは、iPhoneの充電器を借りるために連絡した時に、お線香を上げてもらった。香典は断わらせて貰った。
たっかんは、お花を送ってくれるという。
生前、父は、「うちのお店で働いてくれてた子は、なんかしらんけど、皆、ええ子ばっかりやねん」とよく言うてた。
ほんま、ありがとう。

コロナワクチン

昨日、ようやく1回目コロナワクチンを打ってきた。
色んな情報からめっちゃビビってた。行く前に水をたっぷり飲んどいた方が良いと言われてたので、お腹ちゃぷちゃぷになるまで飲んだ。
本来は15分の経過観察のところを、既往症のせいで30分となった。医者がアナフィラキシーショックがあったりするのでとかさらにビビらせる。
注射を打つ看護婦からは「緊張されてますか?」と言われ「怖いです」と答えておいた。
インフルエンザの予防接種よりも注射は全然痛くなかった。
なんとなくふらつくイメージがあったが、ビビりすぎたせいかも知れん。
特に何もなく、過ごしてたが、寝る前くらいには腕が痛くなってきた。
今日起きても結構痛い。でも腫れてない。
なんか一晩中うとうとした状態で、寝た感じがせん。

陸上が始まればアメリカ無双になると思って見てたけど、めっちゃ弱なってるやん!
アメリカ人がジャマイカ人に追いつこうと、体勢崩して順位を落とすシーンを見て衝撃を受けた。
移民政策のせいで各国に黒人選手が増えたせいなんか?

オリンピック

ようやく今日でオリンピック関連の仕事が終わった。
話してはいけないということで、ずっと黙ってたけど、マジでめっさ疲れた。
6月、7月は地獄やったわ。
オリンピックはずっと見てるが、思ったとおり日本のメダルラッシュで、コタも毎日楽しみに見てる。
柔道はあまりにも強すぎて、次からルール変わりそうやな。でも今のルールって柔道の本質に近くて、わしは非常に良いと思う。昔から言われてた決まるまでやったらええやんという奴。
柔道はなんか全員見てて感動するな。あの寝技得意の78kg級の濱田なんて、思わず送襟絞のやり方を検索してしもうたわ。高校の時は絞め技は危ないということで教えてくれんかったからな。
こう、罠に嵌った獲物を仕留める蜘蛛みたいでおもろかった。雰囲気的にじゃりン子チエのヒラメちゃんと被る。
不思議なのは、男子柔道は耳が潰れて餃子になってるのに女子はなってない。寝技かけられたらすぐに諦めてるんかの??

水泳については、大橋悠依がすごかったな。400mのときも楽しみにしてて、ずっとテレビで待ってたんやけど、嫁と大喧嘩して見れんかった。ずっと待ってたのに、すげぇ腹立つわ。
でも200mはしっかりと見れた。
瀬戸はひょっとしてピークアウトしてるんちゃうの? 人としては好きになれん感じやけど、調整失敗というよりピークを過ぎた感じがする。

わしの好きな体操は、コタに説明しながらほとんど見た。男子団体戦の最後、めっちゃめっちゃ熱かった。惜しすぎ。でもしっかりと個人では金を取った。これも熱い戦いやった。

大坂なおみの敗戦にはびっくりした。
こんなんで叩かれたりしたら可哀想。だれも負けようと思って負けてるわけじゃない。体調とか影響するんやからしょうがないやろ。日本人として戦ってくれたことを素直にありがたいと思う。

ソフトボールはホームランボールを取られたのには驚いた。上野もすごいけど後藤のピッチングがすごかった。でも参加国少ないから、種目外れるのはしょうがないなって感じ。
野球はドミニカに負けたと思った。まさかの逆転勝利。
でもこのメンバーやとキツいんじゃないの?

世間では無理やりオリハラなんてアホな言葉を使ってるけど、オリンピックを見ることを強制してへんやろ。好きな人が見てるだけ。見たくなけれりゃ見んかったらええやん。見てる人に対してオリハラって言うて、見ることに罪悪感をもたせようとしてる。それこそハラスメントやわ。
コタなんかは初めてしっかり見るオリンピックやからめっちゃ楽しんでる。こういう国際大会は子供には重要やなと再認識した。

瑞風乗りたい

アマプラにあった観光列車がおもろくて、日本の誇る3大観光列車、九州のななつ星、JR西の瑞風、JR東の四季島をYoutubeで見てる。
このうち瑞風の旅ログみたいなのが凄く面白くて続けてみてる。
四季島はちょっと奇抜すぎて、落ち着かない感じ。ななつ星は九州の風景が瑞風に勝る感じがするけど、瑞風が一番格好良くて、内装も好みという我が家の見解。
乗りたいのう。値段を調べると片道35万円からとなってる。もちろん子供禁止で、ドレスコードもある。海外旅行楽勝でいける値段やけど、今、海外行くとあまり良い思いをしそうにないから国内で金を落とすのがいいかも。まあでも仕事を引退したときに夫婦で乗るのが現実的やな。

IKEA

多分今のマンションを買うて以来のIKEAに行ってきた。
IKEAはうちから行くと狭い一本道でクソほど混む。
通販で買えばええやんと嫁に言うも、実際にみたいとのたまう。通販やと送料5300円もかかるけど、色々手間考えたら別にそれくらいはしょうがないと思う。
いつもいく美容院の店長もIKEAは車で行くもんじゃないというレベル。
ただ緊急事態宣言中なので少しは空いてるかと思って行ってきた。
思った以上に空いてたけど、やっぱり詰まるのがIKEA。
それでもいつもより圧倒的に早くついた。
ご飯のメニューが増えてた。
買うものはといえば、ルーフバルコニーで使うテーブルと椅子。
違うものを物色もしてたが、結局、今のとまったく同じ機種だが色違いの書い直しになった。
これが一番安くて良い。
パソコンの椅子もボロボロなので買おうと思って物色したら、これも結局今の奴の色違いの書い直しとなった。これも一番これが座りやすい。
車に積むのがかなりきつく、コタを置いてきたおかげでなんとか積み込めた。
最近、公私ともに非常に忙しくて、ブログを書く時間がない。
もう少ししたら落ち着いてくると思う。

エスプレッソ


グラッパを買うと、エスプレッソが飲みたくなり、アマゾンで探すと直火式のメーカーがそんなに高くなくて思わずポチった。
コーヒーの粉は細挽きらしいのだが、手元に中挽きしかなくそれでとりあえず作ってみる。
情報をネットで調べると、砂糖をかき混ぜずに飲み、残ったところにグラッパを足して飲むといい感じとあったのでやってみる。

グラッパの度数に嫁はむせて無理という。嫁のおかんは酒好きなので、美味しいと飲み干す。
でもそんなにコーヒーの香り残ってなかったよなあ。
というわけで、本日、仕切り直しで、エスプレッソに直接グラッパを足して飲んでみた。
角砂糖はデザートなので2個入れてみる。グラッパは冷凍庫に入れてたのだが、コーヒーがぬるくなるので、冷蔵にした。

そして飲んでみると、
おお!! こっちのほうが美味い!!

酒好きにはグラッパ直接の方が美味いかもしれんけど酒がそれほど好きじゃないならカフェ・コレットにして飲んだほうが美味い。
エスプレッソは、きちんと分量を作らないとあかんらしく、3杯用を買うたら大は小を兼ねるという事にはならんかったけど、1.5杯なら丁度よい分量である。
もちろん、グラッパを入れずに飲んでも美味い。本格的なエスプレッソを飲んでる感じやねえ。
ちなみにサイズが小さくてコンロに落ちるので、別途サポートプレートが必要。
IMG_5228

SitPack


かれこれ、何年経つんやろ。
SitPackという携帯用椅子のクラウドファンディングを出資したんは。調べてみると2015年やから6年前か。
そう、ようやく、ようやく使う時がきた。
3日に行ったディズニーに持っていったのだ。
座面が滑るという話を知っていたので、100均で滑り止めパッドを2枚買うてた。そして前日に両面テープで貼り付けといた。
そして登場させようとしたが、微妙にスイスイ進むので使わずじまいであった。
最後の最後の方で、以外にも並んだ白雪姫とピーターパンで足が限界に来てたので、使ってみた。
「お、おおお! 意外と良い!」
なんか足がめっちゃ楽。
周りの視線はかなり熱かったらしいがそんなのお構いなし。
もっと早くに使ってればよかったわ。
ただこれ、壊れやすいので注意が必要。
確か、一番上のロック以外で高さ調整すると、二度と出てこなくなるんやったかな?
気をつけて使わんと。
当時4000円で買うたが、改良版が2900円で売ってるのか。

ディズニーランド with コロナ

IMG_5197
GWは大阪に帰省して、USJに行こうとチケットも確保してた。
ところが、変異種などが大阪で蔓延して、さすがに諦めた。
GWをどこも行けないのはなあと思ってたら、嫁からディズニーランドのチケットが出てるという。
変なタイミングやけど、規制を緩和したみたいでGWのチケットが取り放題になってた。
そして、昨日、行ってきた。
玄関は思ったよりも混んでる。それでも、アプリを見てみると、待ち時間が非常に少ない。スタンバイチケットはスマホで確保できるようで、スペースマウンテンを取って、その間にスターツアーズに入る。どんどんと進み20分くらいで乗れた。

初めてのディズニーでソージロがワクワクしてる。
お尻がこっちいったりあっちいったりしたんだよ、と感想を述べた。
そしてスペースマウンテンでは、待機列では早く乗りたい! とずっと言い続けてたが、乗っていると、怖い怖いの連呼で、二度と乗りたくないと怒る。スタンバイを使ったんで、即座に2時のビッグサンダーマウンテンを取ったんやけど、これ乗るかなあ。
プーさんとかはスタンバイでも6時やったんで、諦めた。

基本的に人気のあるアトラクションはスタンバイパスがないと乗れないことになってる。
そうこうしているうちにすぐにスタンバイパスの売り切れが起きて、スプラッシュマウンテンとプーさんは確実にアウトとなった。

スペースマウンテンのせいで、ソージロが嫌がり始めたのだが、イッツ・ア・スモールワールドを見て乗りたいという。コタが嫌がったが、そこは乗せる。
ソージロはかなり楽しそうで気に入ってたが、コタは魚が死んだ目になってた。
「ボクは水を見てるんだよ」
テンションだだ下がりで、せっかく楽しみにきたのに、そんな態度取ってたらがっかりすると伝える。
次はテンションを上げるためにホーンテッドマンションに行く。これめっちゃ好きやねんけど、古いアトラクションやから楽勝で入れる。10分くらいで入った。
ここでコタもテンションが戻る。ソージロも怖くなかったと喜ぶ。

とまあこんな感じで巡り巡って、ビッグサンダーマウンテンもマリオカートのヘイホー鉱山やと言うて乗せた。横で怖いと言うてたが、まあ乗せてしまえばこっちのもん。

ポップコーンを食べたいとソージロが言い出して聞かないので、嫁がキャラメル味のポップコーンを買う。その後歩いてるとカレー味が売ってて、それもほしいと喚き散らし、わしがブチギレづつも、嫁がせっかく来たんやから抑えてというてカレー味も買う。
もうポップコーンばっかりええわ。

ディズニーの感染対策としては、1m50くらいのライン間隔で並ぶのと、出たところにアルコール消毒を必ず置いてる。また、並んでる時に食べないように注意された。
天気は良かったが、急激に寒くなったり、暑くなったりで不思議な天気やった。

ポリネシアンレストランで晩ご飯を食べてるときに、スマホを見てるとプーさん14分待ちというのを発見。嫁に行けるぞというと、それはスタンバイパスやと言いはる。スタンバイパスの場合はこんな表示になってないつうの。店員に聞いてみると、解放されている場合もあるというので、プーさんに向かってスタッフに聞いたら、やっぱりスタンバイパスなしでいけるというので喜んで並んだ。プーさんでこんなにスイスイ進めるとは驚き。はちみつバズーカを受けたいとコタがスタッフに言うたが、スタッフの耳に入っておらずそれはできなかった。

他にもどうしてもメリーゴーランドに乗りたいとソージロが言うので乗ったり、コタがダンボに乗りたいというので、乗ったりもした。

一番並んだんは、ピーターパンの40分かな。
乗ったのはなんと15アトラクションという凄い量でした。
スターツアーズ、スペースマウンテン、イッツ・ア・スモールワールド、ホーンテッドマンション、マーク・トウェイン、ビッグサンダーマウンテン、ジャングルクルーズ、カリブの海賊、メリーゴーランド、ダンボ、白雪姫、ピーターパン、ウエスタンリバー鉄道、プーさん、ティーパーティ
2万歩あるいた。コタは大満足。あれほどディズニーはボクは行かないというてたのに。
コタが良かった順番は、ビッグサンダーマウンテン、プーさん、スペースマウンテンらしい。
ソージロは、ティーパーティ、プーさん、イッツ・ア・スモールワールドやって。

隣人の重要性

保育園の方のママ友の構成はうちと同じ構成で、上の子は前からサピックスに通ってる。
今回のテストはどうやった? と嫁とよくラインをしてる。
ところが最近、サピックスが嫌やと言い出したらしい。
なんか今のクラスがα1からの落ち組が何名かいて、そのやる気に嫌気がさしてるとかなんとか。
ところがそれは氷山の一角で、ほんまは周りの環境の問題ぽい。
周りでは受験する子がおらず、塾も行かずに遊んでる子ばかりで、友達と遊びたいというのが強くなってる。
塾に行く子がいたら、何時まで、或いは明日テストやから今日は遊べないみたいな感じで抑制が効くけど、これは確かに難しいやろな。
わしの住んでる環境では、受験組が多くて、そういう心配がない。塾行ってない方が圧倒的に少ない。
引っ越しも考えてるとか。ここは切所やもんな。

マンスリー4月結果

マンスリーの結果が出た。
わしが採点したよりもだいぶ点数が高かった。なんか採点間違いしたな。
確実にα2のクラス。というよりもう少しでα1にいける、α2の上位12%の点数やった。
それより前回より少しだけ偏差値が低いだけでこんなに順位が下がるとは、1点2点で上っ側が詰まってるな、これ。
もうちょいでトップクラスになるとは。前回はフロックではなかったかも。と思いたい。
大したもん。
こんなにぐんぐんと点数獲ってくると、なんか楽しいな。
点数取れんかったら、ヤキモキしてしょうがないんやろうけど。
周りでも泣いてるってよう聞くもんな。
今度は友達がかなり点数低かったみたいで、再び同じクラスになるのは何時になることやら。
テレコになっとるわ。

子供用パソコン

IMG_5186
月曜日、コタがパソコンを持って帰ってきた。学校で配られたという。
学校でパソコンが配られる時代になったんか! とマジでびっくり。
ネット接続してログインしてくれというので、見てみるとChromeBookやった。
まあ、値段的にたしかに妥当な判断やな。
ChromeBook触った事ないけど、なんかようわからんな。
これで友達とモンハン調べたいとかあれこれ話してたが、学校にばれるのが怖いとか。
いや、家でやってる分にはそんな記録残らんから。
そしたら今度はソージロが「パソコンもらったよー」と目をキラキラさせながら帰ってきた。
ええーー!! 1年生も貰うのか!!!
二度びっくり。
時代が変わったわー

マンスリーテスト4月

一昨日、コタのマンスリーテストやった。
前回の復習テストでクラス昇降はないけど、α1に入れるくらいびっくりする高得点をマークしたので少しだけ期待してた。

どうやったと訊くと「算数と国語がヤバイ。理社はできた」という。
マジかー!! これは相当ヤバイやん。最近、算数できたというのが傾向で、それでも全然できてないのがデフォルト。一度、算数ヤバイといったときの点数はマジでびっくりするくらいヤバイ偏差値38というものやった。
「答えを書く欄を間違って、途中で気づいて直したんだよね。それで問7がまったくできなかった」
しかも帰りはいつも同じマンションの子と答え合わせをするのが楽しみで、後部座席でやってるのだが、今回は、酔ったというてほとんどやらない。

さらには、帰ってきたらすぐに丸付けしてくれとせがむのに、今回はなし。
これはマジであかん。理社ができたというので、αにもうちょいという現行クラスになりそう。
最近、算数ができてきたので、期待してたんやけどなあ。
勉強は、すぐには結果が現れない。全然伸びない期間を経て、一気に開花する。
それがそろそろきたと思ってた。
まあ、次回頑張ればいい。

晩ごはんを早く食べたので、念の為、嫌なものを先に片付けようと算数の答え合わせをする。
ん? ○、○、○、○、○、○
え、ヤバイ。問1全問正解。
いつもケアレスミスして1,2問落とすのに。
さらに○、○、○、○、○
え、え、問2も全問正解。
さらに問3も全問正解。
マジかーーー!!!

コタが気になってこっちにくるが、あえて隠して「ヤバイ」と言う。
コタ「ええーー」
「これ、だいぶヤバイで」
嫁「まじで! ええ。がっかり」
問7はたしかに空欄やったけど、8割正解してた。すげぇ。マジで開花しよった。
それを話すと「パパ、ひっどーい!! 心配させた」と両者からクレーム。

でもそこからはコタもニコニコ。
平均点の予想から見てみると、6上がりのα2やな。
算数、ほんまに実力をつけたな。
「これであぐらをかいて勉強をおろそかにすると、しばらくはこのまま高い成績を維持できるけど、突然、一気におちて、そこからあがれんようになるで。勉強とはそういうもん。キープしてやり続けんとあかん」
とコタに説諭。
「わかった」
これで楽しいと話してたトップクラスの講師の授業に参加できる。
コタ「今年の目標はα1に入ること」
たしかに射程圏内に入ってきてる。一回くらい記念に入れ。頑張れ。

帯状疱疹

ここ2週間ほど、体に悪い事が起きた。
なんといっても帯状疱疹になってしまった。
先々週になるけど2,3日前からどうにも胸のあたりがピリピリと痛い。ソファに座ってても背中がつっぱる感じがする。

調べてみると乳がんとかも載ってたが、触ってみてもしこりもないしなんともない。
それ以上調べようがなくて、放置してたら背中にブツブツができた。
これで一発で帯状疱疹ってわかった。早めでないと抗生物質が効かないというので、すぐに病院へ行った。

めっちゃでかくて高い抗生物質を貰う。保険効いて5000円て。
まだじゅくじゅくの状態で早かったのと背中やったので良かったらしい。
嫁のおかんが言うには、顔にでておばあちゃんが失明したらしい。
ネットで調べると、抗生物質投与後も、体の痛みがしばらく取れないばかりか、ずっと取れない人もいるとか書いててめっちゃびびったが、2週間くらいで痛みがなくなった。良かったわあ。
予防接種があるので、記憶細胞を強めるために5年から10年毎に打っといた方がええな。
まさか40年以上前のウイルスが未だに体に残ってて悪さするとは驚くばかり。

そして治った矢先、朝起きたら、どうもくらくらする。
起き上がってしばらくすると、視界がぐわんぐわんと信じられないくらいに動く。まったく歩けない。1分くらい経つとマシになった。
これがメニエールか!!

ママ友いわく、耳鼻科に行ったほうがいいというので、すぐに行く。
色々検査して、聴力にも問題がないことからメニエールではなく、耳石がずれたと診断された。
まだクラクラするので、めまい止めだけをもらって帰宅。しばらくすると治ると言われたが、ここでも同じ症状のママ友から頭を動かしたほうがいいと言われた。
ネットで調べると、動かす体操が出てきたので、やってみる。寝そべって10秒ずつ、顔だけを右、まっすぐ、左と5セット繰り返すだけ。

こんなんで効果あんのか? と思ってたら、なんか右側のリンパが痛くなってきた。
いつもソージロに押されて右側を下にしてるので、ひょっとしてこれ、ゴミが取れたんでは。
立ち上がってもクラクラしなくなった。
すげぇ、治った。
ただし、今もまだリンパが腫れてて少し痛い。

入学式

IMG_5148
ソージロがとうとう小学1年生になった。
4月やというのに寒の戻りで結構さぶかった。
校長先生の挨拶で、全集中、一の方、挨拶とか話してて、きちんと取り込んでるなあと感心してる。
一応、ちゃんと聞いて静かにしてたぽい。
これから6年間お世話になる。良い友だちを作って楽しい学校生活を送って欲しい。
コタは最近、学校の愚痴ばっかり言うてるけど。サラリーマンかつうの。
でも今年のクラス分けは嫌いな友達は全部違うクラスに行き、好きな友達が同じクラスになったというて喜んでた。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||観てきた。凄すぎた。
完全に終わらせた。
庵野の才能には驚くばかり。
当時衝撃的やったエヴァンゲリオンの見せ方は今はアニメのスタンダードになってる。
流石にもう驚く事はないやろと思ってたら、序盤からそうきたかとびっくり。

スター・ウォーズなんかはいつも期待値を下回って、がっかりする。人気作の続編というのはそういうもん。あとでみて、ああ、思ったよりは面白かったのかもなんて感想を漏らしたりする。
ところが、このエヴァンゲリオンは違う。期待値を軽く上回ってくる。

あまり書くとネタバレになってしまうから避けるけど、キャラの変換が非常に上手い。
レイ、アスカ、新キャラであったマリ。
この3人の立ち位置が変わる。
今、人気投票したらわしはマリに入れるな。

まあ、なんせ、凄いアニメやった。
今2001年宇宙の旅。
庵野の人間的成長の物語。四半世紀前とは全く違う。
世間がおかしくなってる間に庵野がまともになってたという笑えない話。

ちなみにソージロは頑張って最後まで静かに観てた。
途中ちょっとエグいシーンがあるので、そこは顔をわしの腕に押し付けて観ないようにしてた。
コロナじゃなければ、もっかい観に行きたいなあ。行こうかな。音楽も良いのよ。

帰りに嫁がパンフレットが欲しいと店頭に行ったら、増販中でないと戻ってきた。
コタが、じゃあもうしばらく待ってみる?やって
ここで印刷してへんてw
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ