Il diario mio! イル ディアリオ ミーオ

映画、小説、ゲーム、時事問題など、徒然なるままに書いてます。

ボヘミアン・ラプソディ


日曜に4DX2Dでボヘミアン・ラプソディを観に行ってきた。
正直これを4DXで観る必要はあるんかいなと思ったが、まあ、一応最高の映画館で観といたら後悔はないやろ。
Queenは昔、友達よくカラオケに行ってた時に、教えて貰ったバンドでボヘミアン・ラプソディの衝撃は未だに忘れられない。
音楽にまったく興味のないわしでもQueenとMJとBeetlesは別格の存在である。
音楽部分しか知らなかったので、フレディ・マーキュリーがインド人だとか初めて知った。せいぜい知ってたのはAIDSで死んだホモで4オクターブ出る事くらい。
マーキュリーの英雄譚みたいな話ではなく等身大のマーキュリーな話。
マーキュリーはあまり似てないがブライアンメイとかそっくり。
最後、LIVE AIDで締めくくるのだが、嫁と隣の女がなんか泣いてるし。
確かに最後は少しさぶいぼが立った。
ちゅうわけでLIVE AIDのビデオが観たくなり、アマゾンで検索かけたらQueenのビデオがトップに出てきた。おー、インポート版の値段が非常に安い。買いやな。
後で調べてみるとLIVE AIDで最高に盛り上がったのはQueenやったとか。映画の通りでした。
あと、ネタバレになるので、映画を観てからこのページを読んだらいいと思う。

焼き肉デビュー

おばあちゃんが近くに美味い焼き肉店があるというので、子供が食べられないので行けなかった焼き肉に久々に行った。
8歳のコタローはさすがに食べられるとして、4歳のそーじろは無理やろとチヂミを頼む。
が、タン塩が美味い美味いとパクパク食べる。焼けるのがもどかしく早く食べたいと急かす。
カルビもパクパク食べて、チヂミをわしらが食う羽目になる。
また行きたいとの事。ここの焼き肉は確かにかなり美味かったけど、ちと高いんやで。
IMG_1353

ドラフト2018

どうにも金足の吉田が好きじゃない。
桐蔭が大偉業を達成した新聞で金足が一面になってたってのは、本人のせいでもなんでもないけど、巨人ファンですって言ってしまったところがどうにも好きになれない。
逆指名出来ひんねんから高校生はそれを言うたらあかんて。
そういうのは関係者によるとどうやら巨人ファンですよって伝えるもんや。本人から言うたらあかん。松井でさえ、お父んが熱烈な阪神ファンという風にしか伝わってなかった。
というのをコタローに話したら、
「じゃあ、僕の時はどう言えばいいの? 父親が阪神ファンなので、僕も阪神は好きな球団ですって言えばいい?」
だってw
ちなみにコタローは野球というのはわしとキャッチボールしかやってません。
まあいつも阪神の応援バットでスイングはしてるけど。

今年のドラフトは、根尾くんが大人気で阪神も根尾くんを指名するかもってあって、おいおい補強ポイントそこちゃうやろと思ってたら、藤原君を指名した。までは良かったけど、ほんまくじ運がないわ。またしてもロッテ。
去年今年と阪神はドラフト完全にしくってる。やばい。

三億円事件の真犯人

三億円事件について詳しくは知らなかったので、ネットで調べてみた。
で、犯人が分かった。
今まで謎やったピースがはまった。
おそらく多くの人が思っているであろうが、犯人はすでに死んでる。
犯人は立川グループの少年Sで間違いないやろ。
Sは犯行の5日後、白バイ隊員であった父親に殺されている。
そんなことありえんのかと考えたんやけど、警察の大不祥事となってしまうための苦肉の策やったんやろと思われる。服毒自殺となってるが、なぜ父親は殺人犯に問われなかったのかとか。
でもそれすらも公表されると益々スキャンダルは大きくなるので隠蔽した。息子が逮捕されたら父親が自殺するしかなかった。どっちかは確実に死んでた筈。
3億円はどこにというのも、その家で一晩中なにかを燃やしていたという話があり、異臭がしたとある。つまり証拠隠滅のために燃やした。
有名な平塚刑事がSをシロといったのも、警察ぐるみで隠蔽するにはしょうがなかったと思われる。毒を食らわば皿まで。また息子を殺してまで隠蔽をしようとした父親の心情を思ったのかもしれん。
ここであの有名なモンタージュ写真が実は1年半前に死亡している事件とまったく関係のない人物を使ってたというピースがはまる。
いくらなんでもそれは杜撰すぎるやろと思ったこのモンタージュは、犯人のトリックでもなんでもなく誤認逮捕を避けるための策やった。
当然、上層部しかこの事実は知らず、国民の関心とマスコミが大いに騒いだので、無駄に捜査を行わざるを得ず時効にもっていくしかなかった。それで数名がなくなってしまった。
脅迫状の筆跡がSと違うとか、切手の血液型が違うとかあるが、共犯者がいたかどうかは解らない。モンタージュすら偽造したので、これも細工したんかもしれん。一番リスクの高い白バイ役を本人がやってるのでなんとなく単独犯やったように思う。

三億円事件自白小説の考察

三億円事件犯人の自白が小説家になろうというサイトで公開されてるので読んでみた。
冒頭読んだ限りでは、文章が下手なので本物かもと思った。
しかし読み終えてみると、強烈な違和感が襲ってきた。
その違和感は時間が経つとともに分かってきた。
Twitterでも書いたけど、論点は4つ。プラス1

・背景複雑過ぎ
・葛藤あり過ぎ
・犯人モテ過ぎ
・女性陣に人間の感情が感じられない
・文書作法が理にかなっている

背景というか人物相関が妙に入り組んでる。なんか当時話題であったものを人工的に詰め込んだ感じがする。
青春群像劇に必要な葛藤が異常に盛り込まれてる。そのせいで面白い。
犯人がなんか妙にモテてる。青春群像劇を描く以外の理由が見つからない。
出てくる女性の感情の流れがおかしくて人間とは思えない。三神も作家という神から使われるロボットのようだし、京子に至っては変節があまりにも唐突で、そんなに会ってもいない犯人にこんな心境になるというのは人としてありえない。
三点リーダー、ダッシュ、「」の。と改行の使い方がプロの小説家が使う文書作法になってる。
というわけで、わしの判定では九分九厘創作と思った。
ただし葛藤がかなり盛り込まれているので非常に楽しく読めた。
おそらく中小広告代理店と中小出版社が仕組んだんでしょう。

その後5chで結構鋭い指摘があった。
暴走族という言葉は昭和40年代後半からで、その頃はカミナリ族と呼ばれていたと。
また「運搬車か。流石に無いなあ。宅配便みたいな感じなんだろ?」というくだり。
この時代に宅配便はない。

VRカノジョ

HTCのVIVEでVRカノジョをやってみた。
これは凄いな! おっぱいとかお尻とか触れる。
しかしやってるとどうにも動きが一昔前のポリゴンのわざとらしい動きで、人間らしさがない。おっぱいも、ボインボインと跳ね回るし。
しばらくすると飽きてきた。
次にGoogle Earthがあるんで、一旦どんなんやろと試してみた。
こ、これは!?
町並みがジオラマのようになってる。もちろん立体。
めちゃめちゃ凄い!
ゴジラになった気分や。
梅田をみたり、実家をみたり、笑える。ほんま、ドラえもんのひみつ道具の世界。
わずかながらの距離を移動できる高級VRについて、どうなん? と思ったけど、ほんのちょっと歩くだけで没入感が凄い。
Oculus goを使ってても、谷の先を見たりしたいやん。それが自然にできる。細かい体の動きも違和感なく再現してるし凄い。
ただ、めちゃめちゃ値段が高いのと、設置が糞面倒なのと、ゲーミングPCとケーブル接続せなあかんので、所詮マニア向けの機種やわ。
VIVEをやるとOculus goが非常にちゃっちく見えるけど、普及の決め手はやはり価格と面倒のなさ。
Google EarthはOculus goでもできそうなんで、是非移植して欲しいわあ。
しかし、未来を感じる。

ピーチ姫

いつも使うマリオをソージが取ったので、最近、ピーチ姫が可愛く見えてきたといって、マリパでピーチ姫を選ぶと、コタが「パパ、きもい」と言い出した。それからはソージが「パパ、キッモー、パパ、キッモー」の連発。
酷い。
確かにキモいけど、マリオオデッセイのピーチ姫あたりからちょっと可愛くなったと思わん?

インスマスを覆う影

高橋克典のリング完全版の評価をみてたら、TV版インスマスを覆う影が非常に怖くてよかったとコメントがあった。
え? そんなんあったんかとYoutubeを探ったらありました。
佐野史郎主演で、舞台を日本に置き換えている。
これは、確かによく出来ててインスマスを覆う影のなんともいえない雰囲気を見事に映像化してる。
こんな良作があったのか。
惜しむらくはDVDが出ていないこと。
スウィートホーム、リング完全版(TV)、それとインスマスを覆う影は是非ともDVD化して欲しいな。
スウィートホームはまあ、無理としても。

Oculus Go


色々と忙しくてまったく更新してへんかった。
前にGemini PDAの話を書いたけど、今回はOculus Goの話をば。
VRは正直、流行らんやろし、わしも別にやらんでええわとずっと思ってた。
ちょっと前、500円くらいでケースだけ買うてスマホを入れて試した事がある。
VRはまあ、おもろいけど、こんなもんかなという印象を持ってたのだ。
ちと機会があってOculus Goを試すことがあった。
な、なにこれ!! 全然違う!!
と思ったのが第一印象。
なんというリアル感、没入感。
サッカーのゴール裏で観戦してるシーンにびびった。
画質は悪い。悪いんやけど、すごい臨場感なのだ。
ちゅうわけで、誕生日プレゼントにはOculus Goを指定した。
アマゾンとかで買うと転売ヤーが乗せて高いので直販で買うべし。
基本販売ルートは直販で、そんなに難しくない。
2、3日で到着する。恐るべし。
平たい顔族用のパッドをおすすめされてたので一緒に購入したものの、鼻があたって痛いのでわしは外した。
まあ、正直、わしもそうやったけど、これ、実際にやってみんとその凄さが解らんわ。スマホの簡易版とはフェラーリと軽自動車くらいものが違う。
フェラーリ乗ったことないけど。
わしのオススメは、最初から入っているFace Your FearsのKiller View。
これはいくつかの恐怖シーンをまとめたもので、無料で3つほど見れる。あとは1つにつき90円払えばUnlockできる。
ホラー系は怖いので飛行機のやつを一つアンロックしてみたら、もう、びっくりするくらい怖くて悲鳴をあげてしまった。
Wanderってのは有料だが、まったくもって素晴らしい。Google Street Viewを360度にしたもので、世界各地どこでも旅行ができる。
ばかりか、タイムマシンのように過去の映像にもアクセスできる。うちのマンションなんか、立つ前と立った後を切り替えられる。
若狭に泳ぎにいった旅館なんか、帰ってきてすぐにみたらなんか笑ってしまった。子供の頃よく遊びに行ってた和歌山のお母んの実家をみて、しみじみしたり、すげぇ楽しいのよ。ドラえもんの世界やな。ここまでくると360度だけで立体感も感じてしまうから不思議。
無料のSkyboxはNAS上の動画をそのまま見ることができる。3D映画とかもあれば、150インチくらいのスクリーンに立体で写せる。
Gala 360は世界中の名所はVR360度で見れる有料アプリだが、そんなに高くないしUnlock買うてみて損はない。
後はSphere Toonがまったくもって素晴らしい。漫画の世界に入るのだ。
VR漫画という新しいジャンルに挑戦したもので、これが日本ではなく韓国が作ったてのが日本の凋落を感じさせる。幽霊もの、まじで怖くて、ヒェ!! と悲鳴を上げてしまい、嫁が風呂場から「どうした? どうした?」と声をかけれた。
ホンマに怖いとき、ヒェって言うねんな。初めて知った。
後はArt Plungeってのも名画の世界に入れる秀逸アプリ。
ソユーズに乗って宇宙へ旅立ったときは、ほんまに感動した。素晴らしい体験。
欠点はやはり画像の悪さ。4Kでもあかん。なんでかというと、画面を写しているは6分の1程度なので、理屈上24K画質でないとわしらの知ってる4K画質にはならんのだ。そしてその画質をデコードするGPUはたぶん今の技術では無理。ゲーミングVRはゲーミングPCからHDMIで接続してるのはそういうことっぽい。今のケーブルの転送速度も無理かも。
イメージとしては3DSくらいの画質。
後はフレネルレンズのせいで、やはり画像が悪くなる。
しかし、スタンドアロンで(PS VRなどは本体とHDMIで接続せんとあかん)、この値段で、これだけのことができるのは凄い。スピーカーも内蔵されてるし、お手軽に試せるのは最強の強み。
逆に軽くできているので、プロダクト商品として非常によく出来てる。
Oculus Roomで皆で飲み会やりたいわあ。
とりあえずYoutubeの参考動画を貼り付けとく。

gemini PDA

先月にgemini PDAが届いて、ちょこちょこいじってる。
当初、会社のSimを挿して運用しようと思ってたのだが、挿してみたものの電波を掴まない。
ネットで調べるとソフトバンクのSIMは、iPhone用、NFC有りAndroid、NFC無しAndroid、その他と4つにがっつりロックが掛かってるらしい。会社携帯はiPhone用Simなので、当然AndroidのGemini PDAでは動かない。
がっかり。
しかしSimがあるのでどうしても、テザリングではなくネイティブで動かしたい。格安SIMを物色してDMMのデータプランにしようと思った。
ふと冷静に考える。UQiPhone(自分)、ソフトバンクiPhone(会社)、DMMジェミニ(データのみ)、これ、どうやって使い分けるねん。
そこで今の職場では電波が弱くて掴めないUQのSimをGeminiに挿し、会社のSimをiPhoneXに挿して運用することにした。
わしとしてはずっと使ってた番号を、あまり携帯としては使わなくなるGeminiに挿すのはかなり勇気がいった。
ちゅうわけで
最近、クアッドブートが可能になったとかで、入れてみた。のはいいが、これ、どうみてもトリプルよなあ。 内訳は、Android、Debian、Sailfish。
ん? Sailfishが動くんか!! と驚いた。
Androidはroot版で、キートップの位置も変更して安定してるので、Debianをいじってみた。
字が小さい。。。
大きさ変更を発見したのでクリア。しかしWi-Fiがつかめない。
それも5chを参考にしてOKボタンが隠れてる事が解りクリア。
Bluetoothのマウスをつなぎたいのに、設定方法が分からない。
しょうがないので、ネットで調べるとapt-getでbluedevilとbluemanを入れたらGUIに出るよみたいなことがあったので、やってみたらできた。
よし、これでLinuxもそれなりに動かせそう。問題はキートップの変更だけだが、まあこれは後日調べてやるしかない。
で、次にSailfishだ。
これがまた、日本語対応はしてないわ、キーボード付き端末では使い勝手が悪いわで、全然使えない。
そもそも電話網も掴まないのでまったく役に立たない。
何度かやったが、モバイル通信は失敗する。
たぶん、これは使わんよなあとAndroidに戻した。
そうこうしているうちに国立商店がGemini PDA用に出してた本革ケースが到着。
触った瞬間、しびれた。ぬるっとした革、凄い良い!
Psion5といえば、ブリティッシュグリーンなので、わしが選んだのもブリティッシュグリーンである。
12800円もしたけど、これはかなり満足度の高い買い物でした。
唯一、液晶保護フィルムにガラスがないのが残念で、いつか出ないかと最初から張ってるフィルムをそのまま使ってる。
にしても画面汚い。指紋拭くのを忘れた。
IMG_0697

日本セネガル戦

日本が予想を覆して善戦してるワールドカップ。コタローが興味を持ち、昨夜のセネガル戦を生で観たいと強く要望してきた。
「夜遅いから、ママに訊いてみ?」というと、ママは絶対に反対するから嫌という。
「パパが起こしてあげるから寝な」というと、しばらくしたらまた気になって寝れないと戻ってきた。
絶対に起こすからといって指切りげんまんしてようやく寝付いた。
始まるので起こそうとしたら、嫁が「起こさないで!」という。
それでも軽くたたいて起こしてたら、「もう、明日大変だから辞めて!」と不機嫌になってきた。
約束したからというて、うろうろしてたけど、喧嘩になっても困るのでもっかい軽く起こしてみて一人で観戦することにした。
風呂からあがった嫁が、思い直したのか、「もっかい軽く起こしてみてダメやったら諦めて」ときた。
で、やっぱりこそこそやったが、寝入っているのであきらめた。
・・・
朝、コタロー、うゎんうゎん泣く。
嫁、困り果てる。
だから言うたやんけ!!
二人で謝りまくるも効果なし。
しょうがないのでわしが子供の頃よくやって貰った、モノで釣る作戦を展開する。まあ、謝るときの基本。
「今度の試合は絶対に起こす。そんで、欲しがってたマリオテニスを買うてあげるから、それでどうや?」
というと、泣きながらも頷く。
嫁が戻ってきたので、「マリオテニスお前買うたれよ。それで良いってよ」
というわけで、ようやく機嫌を直して学校に行ったとさ。
やれやれ。

TISSOT T-TOUCH EXPERT SOLAR


たまたまYoutubeで見つけたこのティソの時計がやたらと動作が格好いいので思わずヤフオクで購入してしまった。
晴雨計とか高度計がついてるのも良いが何と言っても方位磁石の動きが格好良すぎ。
同じ機能があるProtrekと比べてもこの動きはあまりにも良い。
電波時計ではないのが唯一の残念ポイントだが、そもそも電波の腕時計は日本くらいしかないので諦めんとしょうがない。
ティソというメーカーは知らなかったがスイスの伝統あるメーカーらしくネットでの評判はすこぶる良い。わしもかなり気に入ってる一品である。

仕事始め


新しく会社に通いだした。1日だけやけど。
翌日からすぐにお客さんのところに常駐。
支給されたのはiPhone6とi7のノートパソコン。
iPhone6を触ってると、Xの重さが際立つ。またオフィスではauの電波が弱くて、いっそのこと会社携帯だけでいいやとなった。
そしてノートパソコンは指紋認証付きのSSDで、めちゃめちゃ起動が早くてびっくりする。
なに、これ? 一瞬で立ち上がるし、パスワード入れずに指紋スライドさせたらロック外れるし、めちゃめちゃ便利やんけ!
自分のPCも前職で使ってたPCもやたらと古いので、カルチャーショックを受けた。
それにしてもビジネスカバンは重いし使いづらい。
で、ビジネスリュックが欲しくなり、吉田カバンでええかと見たら3万円もしやがる。
これは無理。
わしの最近のお気に入りのモンベルやったら1万円以内で買える。
よし、これにしようとぽちったった。
まだまだどうなるかわからんけど、話し相手がおらんので、なんだかなあという感じ。
1日しか行ってないので会社に対する帰属意識もとても薄くフリーランスになった気分やわ。

折れないシャーペン


アマゾンプライムやったか、テレビかで見た折れないシャーペンのデルガードを買うてみた。
もうひとつオレンズってのもあるので、実際に書き味を試してみてから買おうとイオンにいったら、デルガードだけが試し書きできるようになってた。
どれどれ。
芯ないし。
(|| ゜Д゜)ガーン!!
しょうがないので、かんでデルガードにした。
芯は3,5,7mmがあるんやけど、そんなにシャーペンの芯って種類あったっけ??
まあ、確か普通は5mmやった気がする。
家で、おもくそ力を入れてみた。
折れへん!
(゜▽゜*)
これは画期的やわ。情報処理技術者試験をやってた時代に欲しかった。
筆圧が高くて、バキバキ折ったもんな。

入院

温泉旅行の時から、そーじろの様子がへんやったので、帰ってきた早々嫁が医者につれていったら、酸素飽和量が少なく大病院への紹介状を書いて貰ってるので車の用意をしてと言われる。
まじかー!!
結局、喘息のためそのまま入院となった。
わしが有給消化中やったので、ずっと寝泊まりしてて、わしもそーじろもかなりストレスが溜まって疲れてる。
なんとか月曜には退院させて欲しいんやけどなあ。

カンパノラ

d601ac02.jpg
スマートウォッチを買おうと性能を比較して調べてたら、手に入れたのはカンパノラというね。
最初はカズさんのYoutubeでTicwatchてのが安くて良さそうなので買おうと思ってた。
調べてみるとiPhoneではいまいち連携がいけてない。
何か他のをないかとAppleWatchとかも見たけど、どうにも値段が高い。
そこで、ふとそういや前に欲しかったカンパノラがヤフオクで出てんのかなあと調べたのが運の尽き。
転職もしたし、スーツも買わんとあかんこの状況で、そもそもこんな高い腕時計買う必要もないやんとすっかり購買意欲がなくなってたカンパノラ。
なんか一番欲しかった天満星が、良い感じで出てるやん。
しかしそこは我慢してほっといた。ほっといた。
またしてもふと落札されたかなと覗いたら、残り4時間でまだ入札されてへん。
魔が差して入札してしまった。
コメントとかもついてたし、きっと高値更新されるやろと。
そしたら落札になってた。
うわーお!
ちゅうわけで、買うてしまいました。
手にしてみると、程度は非常に良くて、お買い得やったと思う。
オーナー登録もシチズンに電話すると変更を受け付けてくれた。
それにしても美しい時計やなあ。

退職

10年勤めた会社を退職して有給消化に入った。
勤怠に関してはベリーホワイト企業で、定時に上がれるし、有給もいつでも取れる。
年間の残業時間は20時間くらいやったかも。
しかし、バックオフィスへの不満はその良さを完全に上回るくらいとても高かった。
この年齢で転職できるとは思わんかったけど、なんとか希望の職種で内定を貰えた。
かなりリスクのある選択やったけど、このまま留まってても芽がない状況で、リスク顕在している今よりはリスクを冒す意味がある。
挨拶回りでは、思ってた以上に多くの人に残念がられて、なんだか嬉しい気持ちになった。
というわけで、この休みの期間をボードゲームのカビ取りやら、次の会社の勉強やらをしようと思う。ハンモックに揺られながら。
企業風土によって完全につぶされたプロマネの技術ももう一度見直す必要がある。
もう全然あかんやろなあと思って、過去問を1問試しに解いたら全然いけたわ。
さて、次の会社はどんな会社か解らんけど、辞めてたこ焼き屋にならんように頑張るか。

動物になろう

3f738ff5.jpg
こたろーにメガスターを見せてやろうと日本科学未来館に行ってきた。かれこれ2回ほどつれていったことがあるが、メガスターを見るには朝一からでないとあかんし、確約もないので、諦めてた。久々にHPをみると事前予約出来るようになってた。
まあ、前までは、常設展代金さえ払えば先着順で見れたのだが、メガスターとして別にお金を払う事で普通に予約出来るようになってたのだ。
常設展はいかず企画展の動物になろうをやってきた。
なんかアホらしい企画なのだが、子供がやると可愛いのだ。
メガスターは、プログラムが何年も変わってないので、そろそろ変更した方が良いように思う。9次元からきた男も、いまは11次元やと言われてるし。
ただ7歳には9次元はかなり恐かったようだ。
こたろーが好きな女の子も一緒に誘ったので、かなり楽しかったみたい。
3歳のそーじろもメガスターを静かに観賞できたのは良かった。


スマートスピーカー

2週間遅れでAmazonから招待メールがきたので、Amazon Echoを購入した。それからしばらくすると、Google Homeが期間限定の半額で売ってたので、3240円でminiを購入した。ちゅうわけで、我が家にはAlexa、OK Google、Hey Siriがいてる。Siriについては、iPhoneXの話なのでほっといて、Amazon EchoとGoogle Homeとの所感を書いてみる。
どちらもウェイクワードに反応して動く。EchoはAlexa(Computer、Amazonにも変更できる)で、HomeはOK Googleだが、ねぇGoogleでもいける。最初、変な感じがしたがねぇのほうが言いやすい。

Echoは、ミニウーハーがついてるので、なかなかに音質が良い。さっくりBGM代わりにきくには十分な性能。スキルはいくつか試してみたが、そのスキルを呼び出すのにいちいち「Alexa ○○をスタートして」と言わないといけないのが難点。ワードを覚えておかないといけない。ここはシームレスにやりたいところ。またスキル数もまったく足りていない。ニュースサイトも、指定して読み上げてくれないのもネック。
日本語未対応だがEcho同士が通話できる機能があれば、離れた場所にいる家族とも会話できるのは素晴らしいので早く対応してほしい。

Homeは、miniなので音質は当然Echoには歯が立たないが、マイクの集音力は大差ないように感じたが、音声出力時に大声でないと反応しなくなる。これはマイクが2個しかないからだろう。マイクの多いEcohの方が性能は良い。
スキルみたいな必要な能力を足していく必要はなく、いきなり使える。例えば、日経平均を教えてというと答えてくれるが、Echoの場合はその対応スキルを入れて、なおかつそのスキルを呼び出してからでないと答えてくれない。日本語検索能力もEchoの比ではなく、Echoが「わかりません」とか無視するようなキーワードでも、きちんとネットで調べてくるのは素晴らしい。3歳のそーじろが、しょっちゅう話しかけるが、Homeはほぼ100%反応するのに対して、Echoは30%くらいの反応である。
声を6人まで認識するのも凄い。わしが聞くとわしだけの予定を教えてくれるわけだ。
圧巻なのは、Chrome Cast連携である。わしはChrome Castを持ってないが、SonyのAndroid TVなので、ひょっとして反応するかなと試してみた。そしたら設定なんもなしで見事に反応しました。「ねぇ、Google YouTubeで藤川球児を再生して」というと、TVの電源がOnになり、YouTubeで藤川球児を再生する。きんもー!!
ネット情報では、電源Onは無理と書いてたが、電源Onまでする。Offは無理やけど。
さらに「ねぇ、Google 10分飛ばして」というとパッと飛ばす。スライダーを移動させるのが面倒なので、これはめちゃ便利や!!
YouTubeの画面をみると、TVアプリのYouTubeではなくHomeのYouTubeをCast再生してるようだ。

とここまで書いたらGoogle Homeのほうが圧倒的に便利と思うだろうが、実はそうではない。
というのはスマートスピーカーに興味があるほとんどの人がそうであるように我が家もAmazonの依存率が非常に高く、Primeミュージックなどが無料で聴けるのはとても良いし、また買い物もできる。買い物は怖いからまだ試してないけど。さらに日本語版ではまだ未対応のようだがFire TVとの連携ができるようになると、Primeビデオも操れるようになるのだ。
Googleの場合、音楽を聴くにしても映画を見るにしても追加コストが掛かる。YouTubeの連携は素晴らしいにしてもAndroid TVみたいな特殊な機器のない家なら意外と高いChrome Castを買わないといけなくなる。検索能力は高いが、検索なんて最初は喜んでやっても、そのうちあんましなくなる。どうしても知りたいときはスマホを使うやろうし。
何に使うかによるけど、Amazon利用率の高い人は、間違いなくEchoを選ぶと思う。

最初、Echoがきたとき「わしの描いてた未来がきた!」と思ったが、それはいまもそう思ってる。2001年宇宙の旅のHALみたいだ。ペッパーが発表されたとき、ロビィの時代がくるかと思ったが、それはまだ先の話でHALが先にきた。
ただし、まだまだ発展途上で、登山に例えるとまだ2合目あたり。GoogleHomeは2.5合目あたりかな。
検索しても最初にヒットしたものしか再生されないし、Echoに関しては「Alexa BoowyのBeat Emotionを掛けて」を指定しても妙な聞き取りになってうまく再生できない。ただ、「BoowyのThe Best Storyを掛けて」といける。よーわからん。あれこれ考えて話するので、こっちが機械に仕えてる感じすらする。
ちなみにどちらもがっつり録音されてる。消せるけど。殺人事件が起きたときにEchoの録音が役に立ったというニュースも最近あったな。
世界シェアはEchoが70%でHomeが15%と圧倒的らしい。Siriを割愛したのはうんこやからだ。

ブレードランナー2049

ブレードランナー2049の3Dがもうすぐ終わるというので、慌てて観に行ってきた。近くの映画館ではただの3Dではなく4DXしかなく、開始時刻も8時50分からしかないという厳しさ。終わり11時半なら、帰ったら12時すぎるやん。
初の4DXは3200円もした。手荷物はあらかじめロッカーに入れる必要がある。
お試し映像で思った以上に椅子が動く。
そして開始。ネタバレしないように書く。
ものすごくまったりと映画が進む。
これは途中で寝てしまうかと思ったが、そうではなく完全にブレードランナーの世界にどっぷりと入ってしまった。
完全にパラレルワールドで、これは前作のブレードランナーが2019年となっており、その続編として作られてるからだ。
なんせ世界観の作りこみが凄い! しかも前作とまったく違和感のない世界観で、素晴らしいの一言。
レプリカントの苦悩を描いているところもまったく同じ。むしろ主人公がレプリカントなので、観客の感情移入も高くなっている。
さらに謎が謎をよぶストーリー。いったいどっちやねん! となる。
また、えーー!!! みたいな登場もあったりして、思わず帰って検索かけたほど。
よくぞまあ、170億円もこんな今時流行らない映画にかけたなあと感心した。
まったりと淡々と進み、世界観の作りこみといった点ではウォッチメンに似てる。
賛否両論というのはよく解る。渋すぎる。最近のハリウッド映画になれた若い子なら、こんなん見てられんわ。そして映画好きな批評家が絶賛するのもよく解る。
こんな映画を作り、なおかつ激しいアクションをメインとした妙な改変をせず公開まで踏み切った全ての関係者に拍手を贈りたい。これはもう芸術作品や。ブレードランナー愛に満ち溢れている。
しかしまあ、ヒロインの可愛い事可愛い事。こんなんなったらみんな、結婚せぇへんな。
ネットでいろいろ調べたら、そうやったんか! みたいなところもあり、すぐにでももっかい見たくなってきた。大停電を描いたPVアニメもこの映画にしっかりとリンクされてて、ブレードランナーの世界観を3つとも完全にリンクさせてる。
4DXとしては、最初、ドアの開け閉めでもいちいち振動してうっとうしかったが、次第になれてきて、雨のシーンの多いブレードランナーでは散々に水が掛かってどっぷりと堪能した。
スクリーンの割りに席数が少なく、3200円でもむしろ安いな。前後の間隔が広くて、足を伸ばしても前の席に足が当たらないのだ。
ロングランとして定期的に4DXでやって貰いたいわ。
最新コメント
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ