2019年03月20日


2(火) ボンボン
3(水) ウナ・カンツォーネ
26(金) ライブスペースQui
29() パリ・キドリ ※15時〜



ciaociao
LiveSchedule 

2019年03月18日

IMG_0652
昨日は国分寺【ParisKidori】にて杉原あつ子さんの歌を聴く。
この日は野暮用ありて、ワンステージのみで帰途につく。前回に同じく、柳川瑞季さんのピアノを楽しまんがための、各人の思惑も交錯・・。予め演奏曲でのリハをしてしまえば、初見が楽しみの曲想も固まってしまう。但し、リハなくばぶっつけ感も満載の演奏になってはしまう。で、この夜最初の「イタリア旅行」ではテンポ合わずして、やり直し。2曲目の「死ぬほど〜」、いくぶん違和感ありの伴奏から入るも、演奏の後半ではキッチリ合わせて魅せる辺りは、さすが。ライヴ全編をこんなにもドキドキ感の中で聴かせるライヴハウスってありなのか、と思わせるほど。でも、ありなのだ。それがこの店となりつつある。それにしても、杉原さんの歌う「メヌエット」は、やはり顔赤らめながら聴く曲。

【演奏曲】
イタリア旅行
死ぬほど愛して(Sinno me moro)
桜陰(さくらかげ) (曲:熱田公紀)
愛に生きる(Amore immenso)
クァンド・クァンド・クァンド(Quando quando quando)
メヌエット (Minuetto)
存在しない月(La luna che non c'e)

2019年02月26日

IMG_0626
昨夜は国分寺【Paris Kidori】にて杉原あつ子さんの歌を聴く。
柳川瑞季さんのピアノ伴奏となってどれくらいだろう。「1年にはまだかしら」と、杉原さんは柳川さんに顔を向けた。そしたら、柳川さんは「1年」にしかと頷いた。すかさず調べてみたところ、それは丁度、昨年の2月26日のことだった。正直、これには驚かされた。その記憶力たるや、只者のそれではない。
で、驚かされたのはそれのみにあらず。1曲目の「遠い海から」が、これまで聴いたことのないレヴェルのアレンジで始まった。イントロ部分でこれだけ(例えにはならないけど、かつて荒井由美の「ベルベット・イースター」のイントロを聴いたときのように)捉われてしまったのって久しぶりだったかも。「海の家のマリア」でも、嬉しい裏切りとでも言えそうな刺激的な伴奏だったように思う。これは、単なる初々しさとか、もの珍しさのようなものからくる驚きなどではなく、改めて、彼女の才能なのだなと思った。
杉原さん自身も、そうした感覚として共有してたみたいだし、歌ってる表情、声音、いや、歌全体に溢れていた。実に感動した。

【演奏曲】
遠い海から(Dalla pace del mare lontano)
ポエジア
ヴァイ・ヴァレンティーナ
マリウ愛の言葉を(Parlami d'amore Mariu)
海の家のマリア(La casa in riva al mare)
ヴェドライ・ヴェドライ(Vedrai, vedrai)
音楽は終わったのに(La musica e finita)
自転車に乗って (In bicicletta )
もし(Se 、「ニュー・シネマ・パラダイス」より)
桜陰(さくらかげ) (曲:熱田公紀)
別れの夜(La notte dell'addio)
自由の香り(I giardini di marzo)
さよならを言わないで(Dimmi almeno se)
南から来た女(La donna del Sud)


2019年02月23日

IMG_0620
昨夜は池之端【ライブスペースQui】にて杉原あつ子さんの歌を聴く。
共演はMIKAKOさん。しばらくお会いしない間にロングヘアー姿に。定評では、彼女は独特のウィスパーヴォイスが魅力ってことのようだけど、ここではいつも、別の色あいでも十分に魅せてもらえる。ま、偉そうな物言いではあるけど・・。で、杉原さんはといえば、彼女もやはり、熱田さんと井上さんをバックにしての、別の色あいでの歌唱を楽しんでいるようだ。熱田さんのメロディオンの切ない音色も、井上さんの会うたびに腕を上げたと思わせる弦さばきも。何といってもこの場所は貴重である。

【演奏曲】
少女の瞳(Occhi di ragazza)
君の言葉(Le tue parole)
夢(Senza fiato)
幸福と不幸の間(Sei tu)
春の雪 (曲:熱田公紀)
ローマよ今夜はふざけないで(Roma nun fa la stupida stasera)
さようなら、そして明日(Insieme a te non ci sto piu)
憂鬱な一日 (Una giornata uggiosa)
Senza Fine 〜いつまでも・・・〜
無限(L'immensita)

2019年01月29日

IMG_0596
昨夜は国分寺【Paris Kidori】にて杉原あつ子さんの歌を聴く。
このところ、ここでは柳川瑞季さんの伴奏でのプチ・コンサート。彼女の伴奏でたくさん聴けるのは嬉しい。そんな中、「恋は盲目」は久しぶりに聴いたなと感じたので調べてみたら、昨年9月に同じこの場所で聴いていたのだった。で、感じていたほど久しぶりでもなかったなと思って更に遡って調べたところ、杉原さんがこの曲を歌うのを聴いたのは、なんと昨年8月のバースデー・コンサートが最初だったようだ。ふ〜ん、そうだったのね。というわけで、なにげにひとりごちた夜となったのだった。

【演奏曲】
いつもどおり(Comme d'habitude)
神の思いのままに(Je T'appartiens)
半ダースのバラ(Una mezza dozzina di rose)
パリは不思議(Parigi a volte cosa fa)
ヴァイ・ヴァレンティーナ
幸福と不幸の間(Sei tu)
逢い引き(L'a ppuntamento)
君の言葉(Le tue parole)
恋は盲目(Rabbia, liberta, fantasia)
そして、あなたを思う(E penso a te)
愛が壊れる時(Quando finisce un amore)
眠れない夜 (曲:熱田公紀)


Live & Concert
【2019年4月】
2(火) ボンボン
3(水) ウナ・カンツォーネ
26(金) ライブスペースQui
29() パリ・キドリ ※15時

【2019年3月】
card1902S

1(金) る・たん あじる
17() パリ・キドリ
   ※15時
22(金) ライブスペースQui
27(水) サロン・ラマンダ




【2018年11月】
13(火) ウナ・カンツォーネ
16(金) サロン・ラマンダ
26(月) パリ・キドリ

【2018年10月】
card1810S
12(金) る・たん あじる
15(月) ウナ・カンツォーネ
24(水) ボンボン
26(金) ライブスペースQui
27() パリ・キドリ 18時半

【2018年9月】
20(木) ウナ・カンツォーネ
24() パリ・キドリ 15時
28(金) ライブスペースQui

【2018年8月】
card1808S
3(金) る・たん あじる
6(月) ウナ・カンツォーネ
17(金) ウナ・カンツォーネ
  ※Birthday Concert20180817S







24(金) ライブスペースQui
27(月) パリ・キドリ



【2018年5月】
card1805S
10(木) ウナ・カンツォーネ
17(木)、18(金) ぱしふぃっく びいなす
19() ウナ・カンツォーネ
30(水) パリ・キドリ

【2018年4月】
card1804S
2(月) ウナ・カンツォーネ
4(水) る・たん あじる
8() パリ・キドリ
    ※Solo Live
21() ウナ・カンツォーネ
23(月) パリ・キドリ
25(水) デュモン
27(金) ライブスペースQui

【2018年3月】
card1803S
1(木) サロン・ラマンダ
    ※Solo Live
2(金) ウナ・カンツォーネ
8(木) パリ・キドリ
     ※19時〜
9(金) ボンボン
16(金) スペース・ラマンダ
20180316S
23(金) ライブスペースQui
29(木) ウナ・カンツォーネ
31(土) パリ・キドリ
     ※18時半〜



【2017年12月】
card1712S
8(金) る・たん あじる
12(火) ウナ・カンツォーネ
  ※Xmas Solo Live
14(木) パリ・キドリ
22(金) ライブスペースQui
25(月) パリ・キドリ
26(火) ウナ・カンツォーネ
27(水) デュモン