2018年07月18日

card1808

3(金)る・たん あじる
6(月)ウナ・カンツォーネ
17(金)ウナ・カンツォーネ
    ※Birthday Concert

20180817
24(金)ライブスペースQui
27(月)パリ・キドリ



ciaociao
LiveSchedule 

2018年07月17日

IMG_0426
昨日は国分寺【Paris Kidori】にて杉原あつ子さんの歌を聴く。昼間のライヴ。
迂闊に出歩くと危険なほどの暑さに、心持ち静かにそおっと歩いてしまう。「昔はこんなに暑くなかった」とあちらこちらで聞けるような会話へと進んでしまうことに、多少恥ずかしさも覚える。
この日、午前中に「第86回日本音楽コンクール」のピアノ部門の予選から本選までの録画を観た。若きピアニストの、まさに金の卵といえるような初々しい演奏に引き込まれる。不思議なことに、本選に進んだ4名の選考結果に違和感なく、自分の予想通りであった。それにしても、個性の異なる4名が揃ったものだと、これまた不思議な思いがした。で、最年少で初挑戦の青年が1位ってのはあまりに出来過ぎの感も・・。ま、改めて、気の遠くなるような過酷な世界なのだなぁと。
さて、杉原さんの「殊更じゃなく、さりげなく、けれど深い思いで歌えたら良いなぁ」という、そのままのパフォーマンスに昼間っから酔う。とりわけ、久しぶりの「夢ものがたり」に酔う。

【演奏曲】
カレーにて(A Calais)
そして、あなたを思う(E penso a te)
南から来た女(La donna del Sud)
親愛なるモーツァルト(Caro MOZART)
ナポリ恋歌('Na voce antica)
地の花(O che sara)
一時間の恋の為に(Per Un'ora d'Amore )
最終電車(Poster)
夢ものがたり(La voglia di sognare)


2018年06月25日

IMG_0393 (1)
週末、池之端【ライブスペースQui】にて杉原あつ子さんの歌を聴く。共演は久々のMIKAKOさん。
MIKAKOさんは独特のウィスパーヴォイスで歌う。個性的な表現者といえる。けど、自分は、ときどき顔を見せる彼女の強めの地声も好きだったりする。とはいえ、特徴ある声質だったり、歌唱法を通して魅せるタイプの歌い手に類するのかも知れない(※決めつけるわけじゃない)。一方、杉原さんはというと、ひとつひとつの曲の持つ世界、情感、意図を表現して魅せるタイプかと。当然ながら、曲によって彼女の表情も声音もみごとなまでに変えて、表現し尽くす。歌えるか否かという意味でなら、恐らく、杉原あつ子に歌えないような曲ってのはないのだろうと思える。そして、実際に歌えるかどうかより、どう歌うのか、どう表現するのだろうか、そう思わされた時点で惹かれてしまうわけ。よしあしでなく、すききらいでもなく、ふたりの対比によって改めて気づかされる。
この日、「別れの夜」が心に沁みた。

【演奏曲】
Fuu (曲:今野勝晴)
寒い夏(Estate)
自転車に乗って (In bicicletta )
二人(Due)
南から来た女(La donna del Sud)
君と旅だとう(Con te partiro)
少女の瞳(Occhi di ragazza)
ナポリ恋歌('Na voce antica)
レジネッラ(Reginella)
別れの夜(La notte dell'addio)
カルーゾ(Caruso)

IMG_0391

IMG_0382 (1)




2018年06月21日

ciaociao
LiveSchedule 

2018年06月20日

IMG_0369
昨夜は銀座【ボンボン】にて杉原あつ子さんの歌を聴く。
ピアノは森若三栄子さん。
杉原さんはイタリアから帰ったばかりという。店内はイタリアの話題ばかりだったけれど、どうやら自分だけがイタリアを訪れたことのない人間だったよう・・。歌のあい間、自分はロシアW杯のコロンビア戦の試合展開などもウォッチしながらのステージ観戦、じゃなくて鑑賞?だったかも。
当のイタリアは出場できなかった大会であるが、なんとなく、サッカーといえばイタリア、イタリアといえばサッカーとの思いにもなる。ただ、世の中は少しずつ、いや確実に変化している。それに気づかずにいては、とんでもないことになりそうな気もする。
この夜は、「雨」が心に響いた。

【演奏曲】
フェリシダージ(A felicidade)
夜の蝶々(Palomma e notte)
ゴッドファーザーの愛のテーマ(Parla Piu Piano)
ヴァイ・ヴァレンティーナ
アラビア(Se non e per amore)
雨(Un po di piu)
想い出のシチリア(Sicilia antica)
もし(Se 、「ニュー・シネマ・パラダイス」より)
恋をしたから(Che cosa c'e)
アンコーラ(Ancora)
ローマよ今夜はふざけないで(Roma nun fa la stupida stasera)
君の言葉(Le tue parole)


Live & Concert
【2018年8月】
card1808S
3(金) る・たん あじる
6(月) ウナ・カンツォーネ
17(金) ウナ・カンツォーネ
   ※Birthday Concert20180817S







24(金) ライブスペースQui
27(月) パリ・キドリ



【2018年5月】
card1805S
10(木) ウナ・カンツォーネ
17(木)、18(金) ぱしふぃっく びいなす
19() ウナ・カンツォーネ
30(水) パリ・キドリ

【2018年4月】
card1804S
2(月) ウナ・カンツォーネ
4(水) る・たん あじる
8() パリ・キドリ
    ※Solo Live
21() ウナ・カンツォーネ
23(月) パリ・キドリ
25(水) デュモン
27(金) ライブスペースQui

【2018年3月】
card1803S
1(木) サロン・ラマンダ
    ※Solo Live
2(金) ウナ・カンツォーネ
8(木) パリ・キドリ
     ※19時〜
9(金) ボンボン
16(金) スペース・ラマンダ
20180316S
23(金) ライブスペースQui
29(木) ウナ・カンツォーネ
31(土) パリ・キドリ
     ※18時半〜



【2017年12月】
card1712S
8(金) る・たん あじる
12(火) ウナ・カンツォーネ
  ※Xmas Solo Live
14(木) パリ・キドリ
22(金) ライブスペースQui
25(月) パリ・キドリ
26(火) ウナ・カンツォーネ
27(水) デュモン

【2017年11月】
card1711S
9(木) パリ・キドリ
11(土) サロン・ラマンダ
    ※Solo Live
17(金) ウナ・カンツォーネ
22(水) デュモン
24(金) ライブスペースQui
27(月) パリ・キドリ
28(火) ボンボン

【2017年10月】
card1710S
6(金) る・たん あじる
10(火) ウナ・カンツォーネ
    ※Solo Live
12(木) パリ・キドリ
20(金) ウナ・カンツォーネ
23(月) パリ・キドリ
25(水) デュモン
27(金) ライブスペースQui

【2017年9月】
card1709S
8(金) サロン・ラマンダ
    ※Solo Live
10() ライブスペースQui
20170910
14(木) パリ・キドリ
15(金) ボンボン
20(水) ウナ・カンツォーネ
    ※病欠
22(金) ライブスペースQui
27(水) デュモン
28(木) ウナ・カンツォーネ