June 22, 2020

リモートでセミナーをさせて頂きました!

長引くコロナとの時代になりました。
いまだに出社の目途が立たず、自宅にてテレワークの日々という会社さんも多いようです。
テレワークのリズムもご自身のやり方で模索されているようですが、それぞれにお悩みが・・。

例えば「ONとOFFの区別がつきにくい」  そして「ついついやりすぎてしまう
さらに「腰痛・肩こり・不眠・・」 とうとう身体に不調をきたしている方も多いのです。 (まあ、大変

このたび、ある外資系の大手企業様とご縁を頂き、リモートでセミナーをさせていただきました。

在宅勤務をより快適に。
 タイトル 【デザインの力で健康に幸せに
◆自己紹介 (なぜ看護師から建築家へ転身したのか)
◆環境と健康の密接な関係
◆デザインの力、色彩を味方につけて元気になる
◆テレワーク時代のインテリア自己アップ術
  ・オンとオフの切り替え術
  ・あなたの睡眠大丈夫ですか? 間違った寝室に寝ていませんか?
  ・これからの家の新常識
終了後は「元気をもらえた!」 「今日からすぐに実行できるヒントをもらえた
とお声を頂き、嬉しい限りです。
環境は自分で作り出すものです。
今日一日も自分の人生の大切な一部分。コロナが来ようが、テレワークが長引こうが
自分自身が気持ち良い事、その場所が好きな事が何よりも大切です。

1


 
  
Posted by ciaomontalcino at 20:00Comments(0) プレス・セミナー情報 

May 24, 2020

産婦人科さんのパンフレットデザイン

コロナ禍の影響で里帰り出産が出来なくなっている妊婦さんが多くいます。
小田急線相模大野の駅近く、慈誠会マタニティホスピタルさんでは、そんな妊婦さんを温かく迎えよう
館内の環境整備に気を使われています。
インテリアだけでなく、パンフレットも新しくしたいと依頼を受け弊社でデザインさせていただきました。

産婦人科さんだとピンクのイメージを使われるクリニックさんが多いのですが、
時代の色に合わせ黄緑色をベースにカラフルな色彩をちりばめました。
このようなパンフレットからも患者さんは病院のメッセージを受け取ります。
出産が苦でなく楽しいものでありますよう。・・・・・デザインにはそんな力があります。


IMG_4858
































IMG_4860


























◆慈誠会マタニティホスピタル https://www.jiseikai.com/

  
Posted by ciaomontalcino at 11:13Comments(0) クリニック 

April 12, 2020

博多に世界を旅するホテル オープン

博多に世界を旅するコンセプトのホテルがオープンしました。

ホテルウィングインターナショナル セレクト博多駅前
 https://www.hotelwing.co.jp/select/hakata/

弊社はコンセプトメイキングと外観デザイン、内装デザインをさせていただきました。

チェックインのフロアからここの物語はスタートします。
チェックインは空港カウンターの様。ここから世界へ旅立つトキメキがスタートです。

2階 博多のフロア     3階 メキシコシティ
4階 ニューヨーク     5階 ロンドン
6階 バルセロナ      7階 パリ
8階 アムステルダム    9階 ローマ
10階 イスタンブール  11階 ヘルシンキ  12階 ホーチミン

各フロアのインテリアはそれぞれの街のデザインになっています。
今は緊急事態宣言も出ていて博多にも簡単に行けないかもしれません。
でもこのコロナが収束し、自由に行動できるようになりましたら是非、訪れてみてください。

IMG_4493




空港のチェックインのような
ロビーの風景





































IMG_4499

































IMG_4494
























IMG_4496







ベトナムルームのベッドヘッド










































IMG_4497




















IMG_4492
















































  
Posted by ciaomontalcino at 15:31Comments(0)

北大塚 学生寮のデザイン

JR山手線の大塚駅と巣鴨駅の間に、電車からは微妙に見えるか見えないかですが・・・
2020年3月、学生寮が完成しました。

弊社で外観デザインとエントランスや廊下のデザイン、室内インテリアの色彩を担当させていただきました。

2020年4月、新型コロナウィルスの感染拡大防止のために緊急事態宣言が出されました。
新大学生は入学式もままならず、新しい友達と東京生活のエンジョイや
夜出かけることも制限されています。

でも必ずいつか思い切り楽しめる時が来るから、今を乗り越えがんばろう!

少しでも寮生活が快適なものになってくれたら嬉しいです。

IMG_4374






































































IMG_4372






































































IMG_4373






































































IMG_4371



すぐ隣に山手線が走ります。



  
Posted by ciaomontalcino at 15:08Comments(0) デザインの力 | ドムスデザイン

February 25, 2020

働く環境改革

働き方改革、女性の社会進出と言われますが、言葉だけではなかなか実現が難しいです。
特に小さな子供を持つお母さんや事情があって学校に行けない子供がいるお母さんは働きたくてもそれが出来ません。
保育所に預けるにしても定員オーバーだったり、高額だったりで、なんのために働くかわかりません。

そんな問題を解決すべく、
相模大野のJK病院さんでは病院で働くお母さんと子供のために保育室を作りました。
弊社でデザインさせて頂きこの度完成いたしました。

もともと病院の隣にある看護師寮の一部屋を保育室としてリニューアル。
保育士さんもいるので子供たちはお母さんが病院で働いている間安心して過ごす事ができます。
お母さんもすぐ近くに子供がいるので安心して働く事ができます。

民間のこのような活動に対して国の支援がスピーディになされるならどんなにたくさんの子供とお母さんが助かる事でしょう。
そしてこの国は変わっていくのにと思います。

働き方改革。
言葉よりまずそれを実現できる環境が大切だと思います。

IMG_2152




























IMG_2149






























IMG_1843


 


  
Posted by ciaomontalcino at 13:34Comments(0) 建築・インテリア | 女性のための医療環境

January 02, 2020

2020年 本年もよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は今年、さらなる挑戦の年です。 デザイン事業に加えて不動産事業をスタートさせます。
空き家活用、一人暮らし女子のためのシェアハウス、高齢者の楽しいシェアハウスなど
これから10年先を見据えて住まい方を提案してまいります。

これからもどうぞドムスデザインをよろしくお願いいたします。


1





  
Posted by ciaomontalcino at 20:57Comments(0)

December 13, 2019

HOSPEX 満員御礼

11月20日〜22日まで東京ビックサイトにてHOSPEXが開催されました。

これは病院や医療施設の展示会ですが、主催者企画の「元気になる病室デザインコーナー
をプロデュースさせて頂きました。

元気になる病室デザインを追求した空間です。
まず、緑の中に楽しいオブジェがあるガーデンがお出迎え。
自動で睡眠状態を感知して適切な睡眠ポジションになる(パラマウントベッド)
狭い開口部を全開閉できるようなトイレのドア(くろがね工業所)
おしゃれなユニバーサルデザイントイレ(TOTO)
白い壁をカッティングシートで楽しいデザインにできるアイディア(富士フィルム)
病院食を美味しそうに見せることができる照明(YAMAGIWA)
付き添いの人が寝ることができる(ナゼロ) など

そして今回の目玉はデジタルアート
白い病室の天井に家族の写真を映しだしたり、バイタルサインのアートを映したりできるものです。

入院生活は患者さんから自由を奪うものだと思います。
今までの日常が一変し、制限ばかりの毎日になります。
でもデジタルアートを取り入れることで今日はこの画像を映そうとか
今日は家族と遠隔で話をしようとか主体的な入院生活が可能になるのです。

デジタルアートの吉岡純希さんとコラボしました。
これからの元気になる病室に可能性を感じる3日間でした。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

ホスペックス_191125_0058


吉岡さんとのコラボ



























IMG_5350


東大の長澤泰先生と























IMG_3440




楽しい病院の庭に























ホスペックス_191125_0033




楽しくて行きたくなるトイレ







































IMG_3448





元気になる病室の全体


天井と壁には
デジタルアート




  
Posted by ciaomontalcino at 16:09Comments(0)

November 15, 2019

神戸大山病院オープン

殺風景な病院でなく、患者さんの心を温かく癒す環境を大切にしたい。
そんなコンセプトで色彩にこだわった神戸大山病院が11月1日オープンしました。

竣工式191025 (5)




























ベトナムアート (7)














竣工式191025 (7)





待合室。

色彩を取り入れ、アートはベトナム
のアーティストに描いてもらいました。









  
Posted by ciaomontalcino at 23:46Comments(0)

October 17, 2019

熊本でデザインホテル完成

この一年デザインに携わってきた熊本のホテルが完成。
この度オープンしました。

ホテルウィングインターナショナルセレクト熊本
https://www.hotelwing.co.jp/select/kumamoto/

九州を旅するをコンセプトに自然の緑・美しい水・火山の火をテーマにインテリアを構成しています。
熊本にお越しの際は是非お立ち寄りください。 
最上階に熊本城が見える大浴場もあります。

gaikan04































front06

ロビーに九州のマップをデザインして





























front04



これから始まる
汽車の旅をイメージさせるような
フロントのデザイン























evfront12





























entrance02





























bigbath_man01































entrance01































front05





























delaxtwin_water1117_03




























delaxtwin_tuchi618_02






  
Posted by ciaomontalcino at 17:04Comments(0) 建築・インテリア | ドムスデザイン

August 07, 2019

神戸大山病院新棟

この1年デザインに携わってきた神戸大山病院の新棟の足場が少し外され姿を現しました。

病室のモデルルームも出来、この日は看護師長さんたちにお披露目。
「ワー、素敵ねー」 病室に入った瞬間に歓声をいただきました。

「殺風景な病院を色彩のあるものに。患者さんが心から元気になる病院を造りたい。」
その思いで大学病院を飛び出しナースから建築家の道に転身して30年。
ひとつひとつですが、思いが形になり、患者さんだけでなく
働くスタッフの皆さんが喜んでもらえる環境を造らせて頂けていることは
私にとって大きな喜びです。

働く人が笑顔になれば患者さんも笑顔になれます。
環境は人の心を変えてくれるものです。


IMG_2253
外観の色彩は
モーヴ色という
大人っぽいピンク。

そこにアクセントでこげ茶の手すりや金物。

病院というより
温かな邸宅を
めざしました。






IMG_2238









ひとつひとつ
確認をするスタッフさんたち。


壁紙・天井の色彩に
好評を頂きました。








IMG_2241











ドクターやナースの
方にインテリアの説明。














IMG_2248





使用する壁紙の種類は
100を超えました。

ひと部屋ひと部屋
コンセプトを作って変えています。










IMG_2243









病室のカーテンは
丸くして。

窓から効果的に光を取り入れる方法。
  
Posted by ciaomontalcino at 09:57Comments(0) ホスピタルデザイン 

July 11, 2019

ハノイ病院 VIN MEC完成

昨年より携わってきたベトナム ハノイ VINMEC健診センターの工事がほぼ終わりました。
この病院の2階と3階に日本の山王病院さんと提携の健診センターが開設されます。
日本の医療技術がベトナムの人々の健康増進に寄与することは素晴らしいと思います。
インテリアもおもてなしのあるデザインです。
医療技術とともにベトナムに貢献できたらうれしいです。


IMG_1620

ハノイのタイムズシティにあります。

写真正面の6階建てのビルです。



















IMG_1625



ビルの入口





























IMG_1628



2階の健診ロビー

最後の掃除中


















IMG_1638






大腸検査の前に下剤を飲む部屋。

長く滞在するので恐怖心が和らぐように
ストレスが緩和されるように花柄のクロスで。
























IMG_1630




婦人科待合室

柔らかな色彩とボーダー使い。

家具も特注で製作しました。

























IMG_1662


CT室は壁面いっぱいにアートプリント

出来るだけ恐怖心が出ないように。


















  
Posted by ciaomontalcino at 16:37Comments(0)

June 08, 2019

医療の場を整える環境デザイン

2年がかりで書き上げました。
医療の場を整える環境デザイン」 ついに出版しました!

日本看護協会出版会の青野さんから
「戸倉さん今までデザインした病院も増えてきたと思うので本にまとめてみませんか?」
とお声をかけて頂いたのが2年前になります。


「はい。がんばります。」
と返事をしたものの、宅建試験の勉強と重なりなかなかまとまった時間が取れません。
50の章の1つ目2つ目は調子よく書けたのですが3つめからは大ブレーキ・・。
そしてその年の宅建には不合格!

気持ちどん底。いつになったら書き上げられるのか・・。

でも1つでも2つでも進めようと通勤の電車の中、移動の合間も私の頭の中はそのことばかり、、、

「建物は女性?男性?」
「病院の外壁は白が多い。なぜ?」
「植物から元気をもらう」
「スタッフルームを美しく」
「患者さんが行きたいなるトイレとは」

私の思考がそのままタイトルになりましたが、いつもいつもそんなことばかり考えていました。

で、昨年の今頃からはリベンジの宅建試験勉強!
出版会の青野さんに「ごめんなさい。3か月お休みさせてください。」
と懇願して宅建勉強にシフト。

昨年10月。 合格できたのでまた執筆を再開。
今年の1月に最終原稿提出。!!
ついに、ついに この5月世に出ました!
仕事、ベトナム出張、試験勉強そして執筆の2年間でした。
じっと待ってくださった青野さんには本当に感謝です。
そして、この本に登場する私と関わって下さった病院さん、クリニックさん、高齢者施設さんに心より感謝申し上げます。

本当に途中もう投げ出したくなった時もありましたが、私の想いは
「世の中の病院や医療施設が寂しいものでなく患者さんやスタッフの心を元気にするものであって欲しい。」
その一心でした。

あきらめなければいつかは達成できる

アマゾンでも買えますが、日本看護協会出版会さんでも販売中。
この15年間の私の汗と涙の結集
よろしければご一読くださいませ。  感謝をこめて。

アマゾン こちらから→ 
医療の場を整える環境デザイン
日本看護協会出版会 こちらから→医療の場を整える環境デザイン

IMG_1068


IMG_1066




こんな感じで写真いっぱい。

住宅でも使えるアイディアあります。


  
Posted by ciaomontalcino at 11:32Comments(0) ホスピタルデザイン 

May 15, 2019

病院管理者養成塾にて講演させて頂きました。

私が病院のデザインに携わってから約10年。
病院らしくない病院にこだわり、色彩やインテリアを明るくして患者さんが心から癒される
空間を作ることを大切にしてきました。

この10年でデザインさせて頂いた病院さんの結果が出てまいりました。

患者さんだけでなく、働くスタッフさんにも元気を与えることができて笑顔になれる。
結果として患者さんにも笑顔で向き合えることとなり、職場の空気も変わる。
病院の存在が市民の健康に対する意識を変え、地域の健康度が上がる。

病院をデザインするという作業は単に空間を演出するだけでなく、
スタッフの意識を変え、街を変え、経営も変えていく。
そんな効果が表れています。

病院の理事長向けに講演させていただくことはありますが、この日は事務長の方が多く
全国からお越しいただきました。

病院管理者養成塾にて事例を踏まえデザインが及ぼす効果について講演をさせて頂きました。
もっと多くの病院がデザインを意識した環境の改善がなされると良いと思います。

IMG_0594






























IMG_0596































  
Posted by ciaomontalcino at 11:54Comments(0)

April 29, 2019

毎日がワクワクする賃貸マンションが完成。

2年がかりで携わってきた千葉県矢切の賃貸マンション、クレセントコートが完成しました。

マンションというよりというコンセプトでデザイン。
街歩きのような楽しさをめざしました。
入口には入居者が自由に使えるカフェ、廊下は吹き抜けから光が入りこむ。
各階のインテリアも1階はポップ、2階はナチュラル、3階はヴィンテージと変化を付けました。
友人と2人で住めるよう部屋の中に簡易間仕切扉を設け、プライバシーも保てる室内に。

3月に竣工ですが、募集をスタートして72戸の賃貸が2週間で完売。
しかも申込者は、勤務先が銀座や渋谷も。
千葉県矢切に住んで日常から離れ、勤務地は都内。オンとオフを切り替える。
上手に暮らす若い世代の選択の上手さを感じます。

色彩と高台からの景色を背景に毎日がワクワクするマンションができました。

1555666324536_20190419183245 (002)

























IMG_20190311_135110_20190419182048

























IMG_0088








夜は内部が明るくなり
アイアンのデザインが浮き上がります。






























IMG_0040





カフェです。
自由にここでコーヒーが飲めます。
















IMG_8375




吹き抜けのある廊下





























IMG_0015



部屋の中。
天井が高い1階。



















IMG_0020



  
Posted by ciaomontalcino at 11:51Comments(0) マンション 

March 20, 2019

下村元文科省大臣と木鶏クラブ

さて、致知出版社の致知3月号が発売となり、多くの方から「読んだよ」という声や
感想を頂きまして大変ありがとうございました。

下村博文 元文科省大臣もそのお一人で、直接お電話を頂きました。
致知を読みました。是非国会議員の勉強会、木鶏クラブで講演してくれませんか
という内容でした。

3月7日の午後、議員会館にて講演させていただきました。
「志あるところ道は開く」 というテーマです。
講演の内容を一部抜粋させていただきます。
******************************

「志あるところ道は開く」
志とは何でしょう。
それは人生の目的でもあり使命とも言えます。
人は生まれるときに神様からお手紙を渡されてこの世に来るそうです。
でもその手紙に気がつかずに一生を終えてしまう人や
気づいても読まない人もいます。
一度限りの人生を与えていただきながらそれはとてももったいない事に思います。

私は37才のころ、イタリアでその手紙に気がつき封を開けて読みました。
そして何のために誰のために生きるのか考えさせられました。
ハッと気づき急いで日本に帰国しドムスデザインを立ち上げました。

職業は手段です
大切なのはブレない志です。
登る山の頂上を見失わなければ、そこにたどり着く道はひとつではないのです。
途中で休んでもいい。険しすぎるならすこしやさしい道に変えてもいい。
でも頂上をいつも見ていることが大事です。

私はナースだった時も建築家としての現在も「人を元気にする」ことが使命です。
日本だけでなく世界で起こっている争いや辛い心を穏やかで平和に変えることに貢献する。
それが手紙に書いてあったミッションです。
だから心が元気になる感動ある建物を造ろうと思うのです。

議員の皆様、日本の子供達が志の持てる夢の持てる国にしてくださるのを期待します。

  致知3月号 菊間千乃さんとの対談記事はこちらから
         ↓↓↓
 http://www.domusde.co.jp/wp-content/uploads/2019/02/20190212113215.pdf


IMG_8390



















 
  
Posted by ciaomontalcino at 17:00Comments(0)

January 01, 2019

元フジテレビアナウンサー菊間さんと対談

志を同じくする者はどこかで巡り合うことになっているのかもしれません。

フジテレビアナウンサーから弁護士になられた菊間千乃さんと
ナースから建築家になった私が雑誌「致知」の企画で対談させていただきました。

内容はまだ発売前なのでお伝えできないのですが
二人とも物事に対する考え方や行動の仕方が似ていて
おそらくそれは小さい頃から持っている個性ではないかと思います。

人生を変える転職をしてそれに突き進むためには何があってもあきらめない心、
そして転職しても成功するという確信。
言い方をかえると頑固さが必要なのかもしれません。

致知の3月号です。
お楽しみにしてください。

IMG_7848
  
Posted by ciaomontalcino at 17:12Comments(0)

December 30, 2018

夢を叶える方法。

2018年、あなたにとってどんな一年でしたか?

私の今年の目標は宅建合格でした。

 実は17年前、一級建築士合格した直後に日建学院の営業の方から
「戸倉さん!宅建の試験も続けて受けませんか?建築基準法など共通する勉強があるので有利ですよ。」
と誘われました。
その時は自分はバリバリの建築士になる❗️
と思っていたので不動産のライセンスは不要と思い、受けませんでした。


時は流れ。。。17年間、建築士の仕事をやる中でさらに自分の仕事の幅を広げる必要があるのを感じ始めます。
設計だけでなく、自分で中古物件を買って自分でデザインし、
高齢者が働きながら安心して暮らせるマンションや
外国人の為のマンションや、
シングル女性が子育てしながら安心して暮らせるシェアハウスなど、
これからの日本に必要とされるものを造りたい❗️しかもオシャレでトキメクものを❗️

そう思ったら宅建が必要になりました。

昨年、試験前100日から勉強スタート。
でも2点足りなくて不合格。😂
そんなに甘い試験ではなかったのです。甘かった自分を恥じました。


心を入れ替え今年は全てを宅建勉強優先に❗️
週二回の夜間学校、土日は終日勉強、泊まり込み夏合宿、
海外出張の飛行機内でも毎日の通勤電車の中でも。。。
こま切れでも一問解くことを自分に課しました。
試験直前は過去問漬け❗️
ストップウォッチで1問2分で50問解く練習。


56歳の挑戦は記憶力⤵️、視力⤵️、集中力⤵️ で意外と大変💦

模試で点数が悪く落ち込むことや、出来ない事に何度も弱音を吐く自分もいました。
でも諦めずにできたのは絶対合格するという執念と合格の先にある夢の到達イメージです。

こうして一年間の自分との戦いを終え12月5日無事に合格をいただきました。💕

 
私の夢の実現の方法は、
1.必要と思った時にそのことをすること
  なんとなくではなく必然に追い込む。

2、ゴールのイメージを明確にする
  宅建なら試験をパスしてバリバリ仕事しているイメージ

3.絶対できると信じる

4.やる!
   勉強なり、練習なり、そのために必要な事をとにかくやる

ことです。
今年は宅建合格という目標を達成し夢の実現に近づきました。

さて、来年の目標もすでに自分の中で決めています。
それに向かってまた努力します、


あなたの今年の夢はかないましたか?
来年も良い一年になりますよう。
感謝をこめて。

IMG_7855



年末に
合格証書をいただきました。


































IMG_7831



今年一年お世話になりました。
いつもバックに入っていてくれた
参考書。問題集の仲間たち。



































  
Posted by ciaomontalcino at 22:52Comments(0) 自己啓発 

November 08, 2018

賃貸マンションの日常に感動を。

賃貸マンションって同じようなものが多いと思いませんか?

白い壁紙と白い天井、床はぜいぜいフローリング。
そして好きなアートを壁にかけることも許されず・・・。
隣は誰が住む人ぞ・・。

もっと賃貸マンション生活は楽しく、毎日が感動のあるものであってほしい。
その先に人生の彩りが出来ると思います。
感動のある毎日は笑顔でいられるから。。。
病気にもなりにくいはず。

今デザインを手がけているマンションの工事が着々と進行しています。
千葉県の矢切の駅近くに来春完成します!

IMG_6988
現場にて。

感動のあるマンションを
つくるには
まず造リ手側が感動することです。















図3



住人が自由に使える
カフェもできます。











図1



アートがあるカフェは
外のバルコニーと繋がっています。










図2




郵便ポストコーナーも
お洒落に。












  
Posted by ciaomontalcino at 11:51Comments(0) 建築・インテリア | 幸せなインテリア

October 29, 2018

ベトナムの病院をデザインする。

ハノイに行ってまいりました。

今回はベトナムで一番大きな組織VINグループがハノイに病院を新しくつくります。
その中に日本の医療法人さんが検診センターをオープンさせるので、インテリアデザインの
担当をさせて頂きます。

工事が夜も昼もほぼ24時間体制で進められています。
日本のように夜は工事を休んで静かにしないといけない・・・のようなモラルがありません。
真夜中も工事の音が止まらず、ノンストップで工事するベトナムです。

ベトナムに日本のおもてなしのある病院ができるように頑張ります。

IMG_7077
  
Posted by ciaomontalcino at 15:08Comments(0)

October 22, 2018

朝日新聞 日曜版に掲載頂いています。

10月21日から毎週日曜に朝日新聞の日曜版の8ページ目に
掲載頂いております。

あと2回目の昨日は、私がナースを辞めてどのようにしたら建築家に
なれるのかモンモンと道を悩んでいる時代のお話。

11月4日はおそらくイタリアへ単身留学編。
11月11日は病院をデザインするという夢をかなえて今の事、これからの事
など続きます。
よろしければご覧ください。

Web版はこちらからご覧になれます。
 第1話 http://www.asakyu.com/column/?id=1920


20181022090452_00001

  
Posted by ciaomontalcino at 13:27Comments(0) プレス・セミナー情報 

September 12, 2018

人生を楽しくする賃貸マンション

毎日をワクワク暮らす、賃貸マンションをデザインする。
そんなプロジェクトがスタートしました。

賃貸マンションに入る方って、本当は一番人生で感性を磨く年齢の比較的若い方が多いと思うのです。

しかし現状を見ると殺風景で画一的な賃貸マンションがなんと多いことか。
絵画やアートの一枚も壁に飾れない(釘打ちできないし、ピクチャーレールもない)ような
寂しいマンションが多いのです。

アートあり、みんなで楽しむカフェあり、そして高台からは絶景あり、ガーデンあり、、、
楽しいマンションが千葉県、矢切に来年誕生します。
お楽しみに!


図1

  
Posted by ciaomontalcino at 18:38Comments(0)

August 30, 2018

古いアパートをリメイクするとこんなに変わる。

空き家問題もますます深刻になって来ました。
あと12年後の2030年には30%の空き家率になる予測が発表されています。(野村総研より)
そんな時代が来たらどうするか・・。
困る大家さんと、困らない大家さんと2極化するのではないかと思います。

賃貸マンションの場合、特に駅から近いに越したことはありませんが、
それにあぐらをかいていてはいけません。
建物の良いメンテナンスや古くなってもこまめな手入れは入居者さんの気持ちをつかみます。

内装においても時代を感じるような、(ただ古いだけの)賃貸マンションでは
他に新築マンションで同じような価格で住めるならそちらに流れてしまいます。
 
古くてもいいんです。

そこにどんな価値があるかが重要なんです。

例えば建てかえしなくても内装を変えることでイメージを一新し、賃貸マンションという
カテゴリーを変えていくようなアイディアも必要です。

築30年にもなる賃貸マンションの内装を、ワインが似合う家というテーマで リメイクしました。

ワインのボトルを模った収納扉。
IMG_6663






























48e4fb37[2]





パウダールームも
システム化粧台でなく
ワインが眠る古城のイメージで。
































IMG_6666







トイレの壁紙は
ワインの木箱をプリントしたもの。


最近、プリント技術が発達しているので
楽しい壁紙が増えています。



水周りを楽しくすることで
イメージがガラリと変わり
入居者さんに喜ばれる
良い方法です。















入居者さんに喜ばれる賃貸マンションなら10年経っても満室経営です。
満室経営をデザインする。
株式会社ドムスデザイン
          

                   
  
Posted by ciaomontalcino at 12:08Comments(0)

August 06, 2018

アメリカの賃貸マンション

さて、アメリカの病院はかなりカラフルでしたが、
アメリカの賃貸マンションはいかがなのでしょうか。

日本のように大学生になると上京し親元を離れて
一人暮らしでワンルームに住む。
という国は珍しく、ワンルームが整い賃貸として借りる方も貸す方も
こんなに充実してレベルの高い(清潔だし、バス・トイレ・キッチンが揃っている)
のは世界でもトップクラスだと思います。

しかしながらとりあえず住めればよいというレベルの賃貸も多いのは確かで
ここに住んだら楽しそう!
と思えるような賃貸マンションはまずまず少ないです。

今回ダラスの賃貸マンションを取材させていただきました。
ここは中古をリノベーションしていて外からはわからないのですが
中に足を踏み入れた瞬間から楽しさが伝わってきます。

ロビーにカウンターがあり、いつものワインが出迎えてくれる。
会社から帰ってロビーでまず一杯やってから部屋に・・・。

外にはプールもあり、そのままザブン! も可能。

どうです? 楽しそうですね。

これからは日本の賃貸マンションもただ住むことからいかに住まい手が楽しくなるか
そこにこだわっていく必要があると思います。

ではアメリカの楽しそうな賃貸マンションのバーカウンターをお見せしましょうね。

IMG_0976



ロビーです。
近づくと・・・





















IMG_0969




はい。
ここで一杯。!



  
Posted by ciaomontalcino at 22:13Comments(0) 美しい生き方・暮らし方 | マンション

July 12, 2018

アメリカの富裕層がリタイアして住む場所は?

アメリカ、ダラスでの高級な高齢者施設を見学させていただきました。

富裕層の方々がリタイアして身体が不自由になったり、
認知症になったりした時に自分の家を売ってこのような高齢者施設に入るそうです。

いわゆる人生を最後まで過ごす場所。

フロント入って驚いたのはアートあり、様々なデザインの家具あり、色彩が豊かなこと。
そしてレストランはオープンキッチンになっていて、嗅覚、視覚で食欲をそそります。

部屋もカラフルでかつアートがあり、脳を活性化させてくれます。
認知症のフロアではオプジェがいたるところに飾られ健常者と何ら変わらないインテリアです。

高齢者施設というと危ないものは排除され、今まで何十年と生きてきたその人らしさが
感じられなくなってしまい残念ですが、ここでは最後までその人らしく住まう環境はとても素晴らしいと思います。

P6090086

レストランです。



























P6090083



オープンキッチンで作られるお料理を見ていると自然と食欲がわきます。
























P6090087




お部屋はアートと色彩により心が豊かでいられます。




  
Posted by ciaomontalcino at 14:21Comments(0)

May 06, 2018

初めて設計した家が16歳になりました。

私がイタリア留学から帰国し、一級建築士を取って初めて設計した個人邸。
その名もCASA PACE (カーザ パーチェ)イタリア語で幸せな家という愛称です。

あれから16年。
完成した当初は庭も土だけで何も無かったのですが奥様が薔薇を見事に育てられ美しい庭になりました。

16年の歳月は当時20歳だったお嬢さんにお子さんが2人できて鯉のぼりが舞う家になっていました。
私も16年の間、様々なお仕事、たくさんの方々と知り合うことが出来ました。
当時2人だった事務所も今は10人近い家族になっています。
都内近郊のほか、九州や石垣島、大阪、京都、神戸、ベトナムまで仕事のフィールドは広がりました。

CASA PACEも完成までには様々な困難もあり、何事もなくスっと建ったわけではありません。
でも、決して投げ出さないこと、諦めないこと、形にすること。
それは今でも私の仕事のスタンスです。

家づくりは人生づくり。
16年の歳月がこの家族にとって幸せなものであるなら建築家としてこれほど嬉しいことはありません。

IMG_5420 (1)



































IMG_5477



































IMG_5444



































IMG_5494



























IMG_5497 (1)





  
Posted by ciaomontalcino at 20:57Comments(0) デザインの力 

April 12, 2018

福島県 矢吹町の新聞に掲載

私の実家のある福島県 矢吹町の新聞にもベトナムホーチミンのドムスハウスオープンの
件が大きく取り上げられました。

247-1l[1]





  
Posted by ciaomontalcino at 20:19Comments(0) ベトナムプロジェクト 

ベトナムのVetterに登場!

ベトナムの情報誌Vetter に 3月10日のホーチミン ドムスハウスでの
お茶会の記事が掲載されました。

Vetter





















  
Posted by ciaomontalcino at 20:11Comments(0) ベトナムプロジェクト 

March 13, 2018

ベトナム ドムスハウス完成!

ホーチミンにドムスハウスが完成しました。
ベトナムで外国人が不動産を所有できるようになったのはつい3年前のことです。

ホーチミン9区に開発を進めたLa Vita Italy.
弊社が設計を担当してきました。
そしてその最後の家が日本の木材を使い
日本の職人さんがつくってくれたドムスハウスです。

約100屬療效呂法茶室と中庭、そして3階建ての住宅で構成されるドムスハウスは
さながら箱庭のようです。

3月10日はオープニング。
日本の板橋区から表千家の野澤社中の方々10名がいらしてお茶会でオープニングとなりました。

ゲストとしてベトナムのMB銀行の会長夫人、要人や企業家の皆さまがお越しになりました。
この館は日本とベトナムをお茶という文化を通して友好を深める館にしていこうと思います。

IMG_4811

MB銀行の奥様と

私もアオザイ姿です。













































IMG_4694


表千家の野澤先生と
































IMG_4814


































IMG_4813





































IMG_4697




































IMG_4733


ドムスデザインのスタッフたちも着物姿です。



  
Posted by ciaomontalcino at 23:19Comments(0) ベトナムプロジェクト | ドムスデザイン

February 22, 2018

親孝行の形

「親孝行すること」。
船井幸雄氏の愛弟子であり、船井財産コンサルタンツを築いた平林良仁さんが
私が人生の成功のコツはなんですか?と聞いた時に教えてくれた言葉です。

そのほかにも前向き・勉強好き・・とありましたが妙に親孝行が気になりました。

私は高校から親元を離れました。高校は下宿して福島市内の女子高へ。
その後看護師になりたいと東京へ。
看護学校を卒業したら福島の親元に帰って就職するから・・・
と3年間だけ東京に出してもらうのが親との約束でした。

ところが・・・
せっかく就職した慶応大学病院の看護師をあっさり辞めてしまって
 次は
「病院を変えたいから建築家になる!」とイタリアに留学・・・。

めまぐるしく変化する娘が何を考えているのか両親はまったく理解できなかったと思います。
実家に帰って一緒に暮らす・・・という約束はどこへ・・・。

長男・長女は後取りとして親と同居するという習慣がまだ残る時代です。
私なりに心を痛めていました。

でも、私にはまだやることがある。
帰省して親と一緒に住めない替わりに、別な形で親孝行はしようと心に決めました。

私の親孝行は自分が世界で活躍することでした
中途半端な活躍ではなくて驚くほど活躍すること
そして取材されるような人間になろう

それが30代で決めた自分への約束でした。

時は流れ・・・・。
母は他界し、大震災もありました。 父はひとり90歳で福島で暮らしています。

私は東京で設計事務所を構え、病院を変えるという夢見た仕事に向かって進んでいます。
出版したり、取材される事も増えました。

ある日、亡くなった母の箪笥を整理していたら
私が掲載された新聞や雑誌がたくさん出てきました。

父は私があちらこちらで講演をした話を聞き、自分も聞いてみたいというのが希望でした。

しかし、腰も曲がった父が東京に来て講演を聞くのは不可能です。

そこで考えたのが私が地元の福島で講演すること。

3年前に矢吹町の職員である梅原さんという私の小学校の時の同級生が
当時担当されていた「ことぶき大学でやってみたら」と提案してくれました。
3年前にそれが実現し、今年で3回目のことぶき大学の講演が2月21日ありました。

父を一番前に座らせて「120歳まで美しく楽しく生きる秘訣」という講演をさせていただきました。

私の話の後、父が杖を付き妹に支えられながら壇上に上がりみなさんにご挨拶。

「90まで生きて来て生きるということはなかなか大変だと思います。
 妻を亡くして途方にくれたこともありましたが
 町の人達に助けられて今元気に一人でも暮らしていけます。
 病気になった時、会田病院の院長先生に
 一番大事なのは治ろうとする気持ちだよと言われました。
 自分はそれにハッと気づきクヨクヨせずに前向きに生きて行こうと思いました。
 2人の娘もおり、今が一番幸せです。
 今まで生きてきた自分を愛してこれからも生きて行きたいと思います」

と話ました。その声は涙声でした。

親はありがたいです。
私は自分が活躍することで親孝行すると決めて20年間生きて来ましたが
それぞれに親孝行の形はあるのだと思います。

このような機会を与えてくれた梅原さん、ことぶき大学の舘委員長、
いつも取材をして下さるリードやぶきの柳沼さん、
矢吹町教育委員会、そして矢吹町の皆さんに心から感謝です。



IMG_4230



3回目のことぶき大学での講演

「120歳まで美しく楽しく生きる秘訣」
1 もう歳だからといわない
2 行動する
3 健康な身体づくり
4 楽しんでやる 
5 貢献する































FullSizeRender (2)











杖を突きながら
壇上に








FullSizeRender (1)



































      第2部ではトークショーとして
     ことぶき大学の委員長 舘さん(中央)と  リードやぶきの柳沼さん(左)と
     海外と国内の高齢者の違い、生き方、保険制度など盛り上がりました。

  
Posted by ciaomontalcino at 11:35Comments(0) 美しい生き方・暮らし方 

January 23, 2018

東大阪のケーブルテレビに登場!

東大阪のケーブルテレビにてホテルウィングインターナショナルのオープンまでの
様子が放送されました。

このホテルは東大阪の物づくり産業とホテルがコラボし
アート産業ホテルというコンセプトで弊社がデザインをさせていただいたものです。

地元のステンレス加工業者さん、ネジづくりの業者さん、ロッカー、FRPなど
様々な会社さんの技術を結集して長田駅の出口に完成のホテルウィングインターナショナルに
アート作品として展示。
単に見るだけの展示品ではなく実用的な作品ができました。

その軌跡を地元のテレビ局さんが取材してくれていて
このたび放送されました。

IMG_3691

ステンレス加工工場と
打ち合わせ風景。
 
難しいリクエストに
決して出来ないと言わず
取り組んでくれました。

野田金属工業さん)







  
Posted by ciaomontalcino at 17:41Comments(0) プレス・セミナー情報 | 建築・インテリア

January 07, 2018

2018年も飛びます。

2018年 新年あけましておめでとうございます。
本年も豊かな気持ちになれるホテル、マンションデザイン、
元気になる病院デザイン設計と頑張ってまいります。

ベトナムの活動もさらにフィールドを広げてまいりますのでよろしくお願いいたします。

FullSizeRender




























  
Posted by ciaomontalcino at 19:33Comments(0)

January 01, 2018

福島の復興と芙蓉会

福島県矢吹町に私の名前をとった芙蓉会があります。
12月末に地元で忘年会がありました。

この日はまず2017年に105歳でご逝去された日野原重明先生(元聖路加病院理事長)
の残された言葉から学び 前向きに生きる考え方を学びました。

そして会田病院の理事長 会田先生と
健康で美しく歳を重ねるための3つの日常の習慣についてトークショー

会田先生から3つの習慣
1 喫煙しない
2 塩分を8g以下に
3 身体を動かす (東北の家は寒いのでこたつで動かないのはNG)
   →断熱の家はやはり大事です。

そのあとオペラのアカペラや皆で合唱や小話などもあり笑いにつつまれた忘年会でした。
会のメンバーの幸せと町の明るい未来を願って。
福島の復興に微力ながらも力になれたら嬉しいです。

FullSizeRender

芙蓉会のメンバーの皆さま

















2人


会田先生とのトークショー

健康の秘訣をお伺いしました。



  
Posted by ciaomontalcino at 11:24Comments(0)

皆さま良い2018年を!

今年も1年ありがとうございました。
ドムスデザインは来年も走ってまいります。
世の中に楽しいこと、感動すること、頑張れる気持ちを設計してまいります。
良い新年をお迎えください。

IMG_3639



  
Posted by ciaomontalcino at 10:43Comments(0)

December 23, 2017

サンデージャポンに登場!

サンデージャポンに「妊婦さんの椅子ピンキー」が登場しました!

これはアナウンサーの吉田さんが妊婦さんのため放送中に無理させたくないと
番組制作スタッフさんの配慮でドムスデザインのデザインした
妊婦さんの椅子 ピンキーにお声がかかりました。

番組中にピンキーに座った吉田アナウンサー。
ちょっと遠慮がちに浅く腰掛けていましたが本来は深く腰掛けて
もたれかかっても楽なようにデザインした椅子です。

5年前にはミラノサローネで発表しイタリアの妊婦さんにも好評でした。
明日のサンデージャポンにも登場します。

FullSizeRender






















1




















FullSizeRender



これが椅子の全容です。

妊婦さんの椅子ピンキー






  
Posted by ciaomontalcino at 08:49Comments(0) ホスピタルデザイン 

December 03, 2017

名古屋のデザインホテル オープン

2週間前に東大阪のホテルプロジェクトが完成しオープンしましたが今度は名古屋です。

名古屋のホテルウィングインターナショナル セレクトが12月15日オープンします。

デザインコンセプトはガーデン。 イタリアの庭とフラワー溢れる香りを表現しました。

Via Firenze(フィレンツェ通り)を抜けドアをあけるとガーデンが現れます。
それはロビーです。

壁画をアーティストが描いたガーデンが現れます。

24174701_1371633856298010_4897527403871722254_n[1]




























そして14階あるフロアは各フロア 花がテーマ。
藤・バラ・ラベンダー・カラー・ひまわり・・・
一部屋づつ見て歩くととても楽しいです。

24296354_1371633849631344_3726041177303518756_n[1]


桜の部屋























24176757_1371633846298011_1466496421010027345_n[1]






24068263_1371633912964671_8072842983020387677_n[1]





































24232521_1371633916298004_520381130005751257_n[1]























24294168_1371633932964669_2596647242012701989_n[1]





24177103_1371634002964662_1710944145471125816_n[1]




















24232496_1371633936298002_1301768980870919935_n[1]



























24176806_1371633999631329_1247501791211724248_n[1]






















24296458_1371633859631343_4316197522808669881_n[1]










































◆ホテルウイングインターナショナルセレクト 名古屋 栄町
          ↓↓↓
  https://www.hotelwing.co.jp/select/nagoya-sakae/


◆戸倉蓉子のもうひとつのブログ
  マンション空室対策 大家さん10の心得も好評執筆中です。
          ↓↓↓
  http://domusde.jp/manshion-kushitutaisaku-sabrina-8/


  
Posted by ciaomontalcino at 20:58Comments(0)

November 18, 2017

ホーチミンに茶室を造っています。

ベトナムのホーチミンに茶室をつくる。
そんなプロジェクトが進行しています。

工事を愛知県新城市の滝川工務店さんに依頼。
社長の滝川さんは日本から檜や材料をすべて送り工事がスタートしました。

ベトナムのドムススタッフと現場を見に来ました。

IMG_3077


周囲が覆われていますが
すべて木造です。

足場も日本のもので美しいです。





























IMG_3079



ドムスのベトナムスタッフと。

ここが茶室になります。





























8



木を焼いて黒っぽくしています。


どんな茶室になるかお楽しみに。





























IMG_3080



茶室の反対側には3階建ての
家を作っています。

茶室とこの家の間に庭を挟んで
外からは見えないよう周囲を
囲む壁ができます。


























もうひとつの戸倉蓉子のブログもよろしくお願いします。
 テーマごとにお悩みお助けを書いています。
 現在はマンションの空室対策について好評執筆中です。
          ↓↓↓
 http://domusde.jp/mansion-kushitutaisaku-sabrina-5/


  
Posted by ciaomontalcino at 17:49Comments(0) ベトナムプロジェクト 

東大阪の野田市長も駆けつけて。

ホテルウィング東大阪のオープニングに野田市長さんも駆けつけてくださいました。

東大阪に23年ぶりのホテルオープンだそうで 「地域の産業とラグビーを繋いだ
このホテルに大変期待しています」とご祝辞をいただきました。

花園ラグビー場も近く ゆるきゃらのトライくんも参戦!?
今ゆるきゃら投票の真っ只中だそうです。3位だとか。

このようにビジネスホテルの発想を変えると今までにない新しい業態が生まれます。

通常はややもすると地域に反対されるビジネスホテル建設が
地域に受け入れられる存在となる。
行政も巻き込んだ今回のプロジェクトはこれからの「日本の地域を元気に!活性化させる!」
テーマにひとつのモデルケースとなることでしょう。

建造物をつくるのではなく文化をつくる。
これからも挑戦して参ります。

IMG_3005

テープカットをする
野田義和市長(中央)






















5

東大阪市のマスコット
トライくんも駆けつけてくれました。























1


ラグビーフロアのエレベーターホール前で。

野田市長と
松崎社長(左)と

このホテルの担当をした
弊社のデザイナー
ローザさん(右)


















IMG_2924


ホテルの
井本会長(左)と
松崎社長(右)と

フロントは曲線のデザイン。

ものづくりの街がテーマ。













3



巨大なネジの
コンソールを
作ってくれた
職人さんです。


このネジコンソールは各階で色が違います。

型づくりから手作りで。
すっごく時間をかけて丁寧なお仕事を
してくださいました。








2



だるまに目をいれるように
ホテルに魂を入れる儀式。

ネジのオブジェに
野田市長と井本会長が
お名前の刻印された
ネジアートを付けて。


Wはウィングさんのロゴをもじって。























 もうひとつの戸倉蓉子のブログもよろしくお願いします。
 テーマごとにお悩みお助けを書いています。
 現在はマンションの空室対策について好評執筆中です。
          ↓↓↓
  http://domusde.jp/mansion-kushitutaisaku-sabrina-6/


  
Posted by ciaomontalcino at 17:37Comments(0)

November 16, 2017

東大阪に全く新しいホテル誕生

こんにちは戸倉蓉子です。

このたび弊社 ドムスデザインがデザインしてきました東大阪のホテルウィングさんが
完成しオープニングに行ってまいりました。
オープニングセレモニーには野田市長もおみえになり新しい街の顔として期待が高まっているのを感じました。

東大阪はネジや金属加工の盛んな工業の街。
そして花園ラグビー場もあるラグビーの街。

ビジネスホテルのデザインを依頼され、地域に根ざし産業の活性化となるような
役割を担うホテルというコンセプトをつくり、地元の皆様や市役所の方々と
協力しながらこんなホテルができました。

産業アートホテルというコンセプトで
各フロアに東大阪の技術をデザインというエッセンスを用いて散りばめました。

IMG_3046

外観はラグビーの街を
イメージしたデザイン。

ラグビーボールと白いポールが
描かれています。



























IMG_2888




ホテルの入口にネジを意識したアートと
花園ラグビー場で使用していた
椅子をリメイクして















IMG_3044







フロントロビー


















IMG_3054




ネジをイメージしたシェルフ






























IMG_3027


黄色いコンソールも
オーダーで
ネジのイメージで。



















IMG_2908





このフロアはピンクの色彩。


















IMG_2920




型をつくるところからほぼ手作り・・・。

黄色もあります。




























IMG_2980




野田市長と。

この階はラグビーのフロア。

花園で使用していた
椅子を赤にリメイクして
取り壊された
花園ラグビー場の写真を
壁紙にして貼りました。









IMG_2925






フォーブスの井本会長と社長の松崎氏と。



























IMG_3056




エレベーターの前には
ネジのアートや
各階の特徴を現したサイン


路線図も壁紙にしました。













IMG_2917


























IMG_3018




レストランのサイン






























IMG_3017





エレベーターのサイン





























東大阪は京都も近く便利な場所です。
ホテルウィング東大阪さんはこちらから
      ↓↓↓
https://www.hotelwing.co.jp/select/higashiosaka/

     




  
Posted by ciaomontalcino at 13:58Comments(0)

October 28, 2017

ベトナムスタッフがホーチミンから研修にやってきた。

ホーチミンのドムススタッフ3人(ニーさん フンさん トゥインさん)が
研修で東京のドムスデザインにやって来ました。

初めての日本。
とても寒かったようです。(ホーチミンはまだ夏ですから・・)

5日間 デザインプランニングの仕方 マンションの完成物件見学などをしました。
しっかり学び これからまた新たなビジネス展開が生まれそうです。

FullSizeRender







ドムススタッフたちと。


















IMG_2334




デザインスタイルの勉強。





















IMG_2401


ドムスのデザインした
マンションLa Bella Vita
見学。




















戸倉蓉子のもうひとつのブログもよろしくお願いします。
マンション 空室対策 大家さん10の心得

  
Posted by ciaomontalcino at 17:45Comments(0) ベトナムプロジェクト 

October 22, 2017

日本・中国・韓国が手を組んで。居住問題を考える学会。

日本と中国 韓国の居住問題を考える学者の先生方が池袋に集合。
居住福祉学会がありました。

私がプレゼンテーターを努めさせていただいたのは青梅慶友病院の事例。

最後まで自立して自分らしく生きる。
大塚会長の思想が隅々まで行き渡った病院では
患者さんがパジャマを着て寝ていることなく昼間は起きて車椅子で
レストランでステーキを頂いたりオペラのコンサートを聞いたり・・・。

病院の都合に合わせるのではなく患者さんに病院が合わせる。
面会時間も無ければ消灯時間も無い。
眠れなければ深夜でもホットミルクを出して付き合う。
そんな看護のあり方でベッドで入院した人も歩けるまでに回復していくという。

超高齢社会の日本。それを追う韓国と中国にとても良い題材となったようです。

来年は韓国で。
高齢社会における施設のあり方を考えます。

IMG_2297

























IMG_2268


























IMG_2283



























戸倉蓉子のブログ
マンション 空室対策 大家さんの心得 では満室経営のマンションのコツをお伝えしています。
覗いてみてください。




  
Posted by ciaomontalcino at 15:12Comments(0) デザインの力 

October 19, 2017

ベトナムで木造の家づくり

ベトナムのドムスハウスを木造でつくってもらっています。

日本では木造で住宅を造るのは当たり前ですが
ベトナムはレンガの国。 木の建築はとっても珍しいのです。

おまけに茶室を造ります。
日本の文化をベトナムに伝導できるよう、癒しと健康をテーマに建築中です。

工事は日本の滝川工務店さん。
木材は日本から送ってくださいました。

足場もきれいでしょ。これも日本の技です。。。
ベトナム人もびっくり!!

IMG_2218




左側の屋根が茶室です。




















IMG_2217



外壁はシンプルに覆い
一歩入ると茶室と庭園があります。





























私のブログ 「マンション 空室対策 大家さん10の心得」もよろしくお願いします。
  


  
Posted by ciaomontalcino at 18:27Comments(0) デザインの力 

September 28, 2017

東大阪の職人技がビジネスホテルに

東大阪は工業製品の街。

このたびビジネスホテルをデザインするにあたり
街の工業製品(ネジやナットの技術)を取り入れたコンセプトを作成。

ホテルが完成したので行ってまいりました。

IMG_2058


長田の駅を出るとすぐにあります。


外観
ラグビーの街にちなんで
ラグビー場とラグビーボールがモチーフに。

























IMG_2069




フロントロビー

ここにこれから職人技に
家具やアートが
入ります。














IMG_2068







カラフルなフロント

















IMG_2101





隣地境界などに打つ鋲を
巨大にデザイン。

3階のエレベーターホール。













IMG_2100


























IMG_2095


























IMG_2149



テレビの取材を受けながら
お洒落なネジを
造ってくれた
川端ネジ
さんと
打ち合わせ















IMG_2162






DOMUSDESIGNの
ロゴのネジをつくってくださいました。

指輪になりそうな美しいネジ。
























IMG_2121



ステンレスの野田金属さんとの打ち合わせ。



















IMG_2132



野田会長から
御本を頂きました。

ステンレス製品は
何でも1つからでも造ってくださいます。















  
Posted by ciaomontalcino at 13:27Comments(0) デザインの力 

September 25, 2017

ベトナム一の財閥 VIN GROUPの病院にて

ベトナムで一番の財閥 VINGROUP (ヴィングループ)
はベトナムのあちらこちらで街づくりをしています。

マンション・ショッピングセンターそして病院や学校・・。
本当に大きな街の開発をしています。

ハノイのVinmecにて日本の女性医師の先生方と交流会を持ちました。

IMG_1993































IMG_1899


ホテルのような受付






















FullSizeRender




中央に吹き抜け





























IMG_1908




小児科外来の廊下には手書きの絵が。


















IMG_1902


STEAM CELL CENTER

ここでも最先端医療の研究には
一番力を
入れているようです。















  
Posted by ciaomontalcino at 17:49Comments(0)

September 16, 2017

医・食住フォーラムにて登壇

家が健康を失ったり家族崩壊の原因になるって信じられますか?

睡眠が取れているか? 食欲がでるか? 排泄は? 会話は弾むか・・・?

など人間の基本的な行為が行われる家の環境がよくないと
会社に行っても仕事がはかどらない 眠い 気分が優れないなど不調をきたします。

では健康になる家とはどんな家か

酸化しない身体をつくり 良く眠れて ご飯が美味しくて 排泄が良くて
家族が笑顔になれ アトピーなど皮膚炎が改善される家。

そんな家づくりを考える医・食住フォーラムにて話をさせていただきました。
タニタヘルスケアリンクの丹羽社長 保健学博士の菅原明子氏らと

1



























FullSizeRender


  
Posted by ciaomontalcino at 12:42Comments(0) 建築・インテリア | 幸せなインテリア

August 15, 2017

健康になる家づくり in ベトナム

こんにちは。
夏バテなどしていませんか?

元気でいるには家の環境が大切です。

看護の母ナイチンゲールは
約200年前に病院の環境を改善し看護の基本となる看護覚書を残しています。

その中で、病気になるのも元気になるのも環境だと言っています。

ナイチンゲールは健康になる環境のポイントとして5つを挙げています。

陽光・新鮮な空気・清潔・温かさ・静けさ

現代においても人間が元気でいる為に大切な要素は変わっていないと思います。
時代がどんなに変わっても普遍的なもの。人間的に生きるに大切な要素。

しかし 現代は化学的な素材や空気汚染などで家で健康を損っているにも関わらず
それが原因だと気付いていない人も多くいます。

木材・塗り壁・など天然素材を使うだけでなく
土地のエネルギー・電磁波対策も施した身体によい住まい。
もっともっと広めて行きたいと思います。
ベトナムでも健康住宅プロジェクトスタートしました。

IMG_1379





日本からベトナムにやってきた
檜や杉の太い梁。

塗料は空気の質をよくするガイナ。


写真はホーチミンの
LA VITA ITALY
TAKIKAWA HOUSE






















  
Posted by ciaomontalcino at 01:37Comments(0) デザインの力 

July 28, 2017

ホーチミンの孤児院でボランティア 歯科検診

ホーチミンの孤児院でボランティア活動。
日本から歯科医師の先生方が弾丸ツアーでやってきて歯の検診をしてくださいました。

終わってから歯ブラシとお菓子をプレゼント。

テレビも無いと言っていたのでテレビを寄付させていただきました。
日本の子供と比べて同年齢でも発育が悪いのと虫歯が多いのが気になりました。
無邪気なのですが、目の奥に怯えや過去にどんな経験をしたのだろうと心配するような
表情を持つ子供もいます。
やはり環境の影響は大きいですね。

IMG_2191



























IMG_4157
























IMG_2220
























IMG_4047






















IMG_3812























IMG_3897





















IMG_3989


























  
Posted by ciaomontalcino at 07:37Comments(0) ベトナムプロジェクト 

July 23, 2017

イタリア家具をベトナムに直輸入しました。

ホーチミン9区のLa Vita Italyに イタリアのSEDITAL社から直輸入した
家具が入りました。

弊社では、イタリアから大理石や家具を直輸買い付けて安価な価格で高品質の素材を
提供しています。

今回ベトナムで初めて、北イタリアSEDITAL社の家具を入れました。
SEDITALの家具はイタリアの伝統を受けついで本物志向の家具です。
今後ベトナムの富裕層にこのような本物志向も受け入れられると予測します。


IMG_2070


























IMG_2090

























IMG_2102


























IMG_2061

























IMG_2081



  
Posted by ciaomontalcino at 11:10Comments(0) イタリア 

国際モダンホスピタルショー

病院を健院に変える。

足利赤十字病院でリニューアルした緩和ケア病棟の事例を踏まえて
(初期投資、病院さんの負担が無くても)健康になれるリニューアルのお話を
させていただきました。 東京ビックサイトにて。

20139802_1244216855706378_7617965135832743386_n[1]




























20031799_1244224622372268_9185096861052632567_n[1]



 心が元気になる病院づくりの
 お話をさせて頂きました。















19554827_1244224652372265_9041560696470601832_n[1]


東京大学・工学院大学の教授の
長澤先生が座長。













  
Posted by ciaomontalcino at 10:56Comments(0)

July 12, 2017

国際モダンホスピタルショウにて講演

医療・健康・福祉の未来を開くをコンセプトに
国際モダンホスピタルショウが東京ビックサイトにて開催されます。
     ↓↓↓
http://noma-hs2017.jpn.org/

戸倉も7月13日(木)の午後に講演をさせていただきます。

病院を健院にというテーマで、昨年足利赤十字病院で病室のイメージチェンジを
早替わりでやった事例を交えながら

◆東京大学・工学院大学 名誉教授 長澤 泰
◆足利赤十字病院 院長 小松本 悟
◆スリーエムジャパン 国土強靭化本部 顧問 日田 信博
◆蠧建設計 設計部門 理事 副代表 設計部長 近藤 彰宏

  皆さんとのパネルディスカッションもあります。
  よろしければいらしてください。
       ↓↓↓
  http://noma-hs2017.jpn.org/conference/date0713.html#conf1
  
図1


足利赤十字病院の
緩和ケア病室

BEFORE

















                      ↓ ↓ ↓
図2





歌舞伎をテーマに
クイックチェンジ

4時間で早替わり

AFTER














図1




椅子も歌舞伎色にチェンジしました。


















  
Posted by ciaomontalcino at 16:27Comments(0) ホスピタルデザイン 

July 10, 2017

東大阪産業×ビジネスホテルプロジェクト

そういうわけで、東大阪市の産業 (工業製品・ネジ・金属加工)とラグビーと
コラボしたビジネスホテルがこの11月誕生します。

現場進行中です。
私たちは東大阪市の職人さんの技術にデザインを加え、
お客様に楽しんでもらいながら地域が活性化する存在にこのホテルが
なると良いと思っています。
携わるプロジェクトの依頼はデザインでも、その先にあるお客様の未来を創造する。
それがデザインの醍醐味です。

IMG_9505



ホテル工事進行中です。

11月のオープンをご期待ください。





























IMG_0352




この日は東大阪から
弊社に
打ち合わせに来てくださいました。














IMG_9490









ホテルの室名札も
何か楽しげにしたいと思います。

























  
Posted by ciaomontalcino at 12:53Comments(0)