July 26, 2016

34になりました。

7月25日で34になりました。
今年から−20のスタートです。

*好奇心をなくさない
*いくつになっても勉強する
*スッピン!をはじめる。

自分の誕生日は周りの人に感謝をする日。
イタリアにいるときに誕生日の先生がワインを生徒に振舞っていたので
良い習慣だと思い、みんなをランチに誘いました。

でも結局誕生日のお祝いとメッセージカードを頂きまして、、、
お祝いしてもらいました。
これからも世界を目指してがんばりますのでよろしくお願いいたします。

image2


























image1


























5


夜はワインで。乾杯!


  
Posted by ciaomontalcino at 16:47Comments(0)プライベート 

July 24, 2016

日本とベトナムの架け橋に医療を。

NPO法人Viva国際看護・介護協会主催で
「私のクリニック目白」の平田雅子院長に皮膚について講演を頂きました。

ホーチミン6区のクリニックHoang Khangにて。

ベトナムでも皮膚疾患が多く、特に紫外線による皮膚がん、
日常でもニキビ、しみなどの悩みを抱える人が多くいます。

紫外線対策はどうすればよいのか、顔の洗い方、そして食事について幅広くアドバイスをいただきました。
興味深々で質問もたくさん頂きました。

13775626_904035819724485_285540087717449436_n[1]













































13775775_904035849724482_2054754026457630375_n[1]








































13716227_904035829724484_588439279958278712_n[1]







































13692472_904035863057814_7293650879468844311_n[1]

  
Posted by ciaomontalcino at 07:38Comments(0)

July 16, 2016

ドムスインターナショナルオフィス開き

ドムスインターナショナルのオフィス開き。

7月15日15時〜 ご近所の方や関係者の方にお越しいただいてお披露目会をしました。

木の家づくりの滝川コーポテーションと一緒にこちらで体と心に良い住環境をつくって参ります。

ドムスインターナショナルのオフィスはホーチミン2区です。

11































12


























13


























14



























1




  
Posted by ciaomontalcino at 15:34Comments(0)ベトナムプロジェクト 

July 13, 2016

ベトナムで街のデザイン中

ホーチミンからこんにちは。

ベトナムにてドムスインターナショナルが動き始めました。
この日は現場チェックです。

お客様も見学にやってきました。

La Vita Italy 10月お披露目です。

image2

























  
Posted by ciaomontalcino at 22:29Comments(0)

July 02, 2016

病院が進化する

医療の現場は総合力だと思います。

足利赤十字病院が、NVTG国際医療福祉建築賞という世界の病院コンテストで優勝されたので
どんな病院なのか見学させて頂きました。


25年前にこの病院に勤めていらした笹岡先生のお口添えあり、小松本院長直々にご案内頂きました。


トリアージカラーの自家発電風車、地下水での冷暖房、講堂は非常時に地域に解放され舞台下にはなんと50台もの災害時用ベッドが格納されています。酸素ガスも壁の中に隠れています。

...

医師会の夜間診療所も隣接され、ユマニチュード教育も受けた看護師が緩和ケアに取り組む、一階のカェやスペースは地域に解放されている。。。
など、
建築としてのハードだけでなく見えない所を大切にした病院。なるほど世界の頂点に立った理由がわかりました。

13565532_978247935616736_1903443657_n[1]


救急車も院内に入って駐車できるようになっています。























13553312_978249842283212_2088942641_n[1]



経営感覚がすばらしい
小松本院長と。


























13579004_978247948950068_1885477902_n[1]


免震構造。
なんと3,11以前に
これを計画されていた
そうです。
おかげで大震災があっても
問題なくオープンできたそうです。














13576358_978247942283402_1215655003_n[1]



























  
Posted by ciaomontalcino at 23:27Comments(0)クリニック 

June 22, 2016

ミラノサローネ報告会をします。

ミラノサローネ2016報告会をします。

ドムスデザインがデザインプロデュースした自由ヶ丘の
ミモザガーデンにて開催します。

中庭のある邸宅も見学できます。
午後のアフタヌーンティをいただきながらゆるやかな時間を過ごしましょう。

事前にご予約をお願いいたします。

◆7月5日〔火〕...
 15時〜 ミモザガーデン見学
 15時30分〜16時30分 サローネ報告会
   by ローザ中村

◆ミモザガーデン
  東京都世田谷区奥沢4-7-8


◆料金 2,000円


◆お申込み方法
contact@domusde.co.jpにミラノサローネ希望と書いて氏名、メールアドレスなどご記入いただくか
ドムスデザインにお電話ください。
03-6406-2525. 平日10時〜18時

image1



こちらが会場です。






























13501763_869513313154820_1109226516912242839_n[1]





2016ミラノサローネのひとこま

  
Posted by ciaomontalcino at 19:32Comments(0)イタリア 

ドムスインターナショナル できました。

ドムスインターナショナルの登記が終わり、ベトナムでのお仕事が始動です。

記念すべき、海を渡り大陸に会社の旗が立ちました!

ホームページやロゴマーク、名刺と・・・いろいろとできました。

オフィスも。ホーチミンのビジネスパートナーと一緒にここから日本の建築デザイン文化を発信して参ります。


image3


まずはここからスタートです。


























image1



ロゴマークができました。


















image2








名刺の原稿もできました。














 Domus internationalのホームページはこちらから
      ↓↓↓
   http://drlifeandlife.wix.com/domusintl-jp

 日本でも引き続きお仕事していきますので今後ともよろしくお願いします。

  
Posted by ciaomontalcino at 18:34Comments(0)ベトナムプロジェクト | 仕事

June 13, 2016

ベトナムプロジェクト

ベトナム ホーチミンで住宅をつくっています。

1軒は先にスタートしており、他の3件の杭打ち工事が始まりました。

これから4ヶ月で完成しますので、9月の末にはお披露目できそうです。。。

image4



































image1


























image2



  
Posted by ciaomontalcino at 09:45Comments(0)ベトナムプロジェクト 

June 05, 2016

中畑さんがPR大使になった矢吹町

絶好調男と呼ばれた中畑清監督は私の出身地の先輩でもあります。

このたび、中畑さんが矢吹町のPR大使になりました。

福島県矢吹町は震災を乗り越えて前に進んでいます。

皆さん、応援してくださいね。


中畑さんや町の人が出ているPRビデオはこちらから。
   ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=-UZj6oaSlyE&feature=youtu.be

  
Posted by ciaomontalcino at 01:40Comments(0)プレス・セミナー情報 

病院建設にコストを抑えてデザインを入れる

銀座で医療セミナーをさせていただきました。

◆患者さんの視点・医療者の視点の違い
◆女性の心をつかむデザインの秘訣
◆スタッフのやる気が出るデザインの秘訣
◆10年たっても色あせない建物の秘訣

など。。。。。

私が今まで手がけてきた住宅、マンション、クリニック、病院の事例を通して
デザインのポイントをお話させていただきました。
北海道、九州など遠方から、そして今、大変な熊本からもお越しいただきました。。

image1





















  
Posted by ciaomontalcino at 00:23Comments(0)

May 29, 2016

デザインで差が付く医療施設

現在は建築費が高騰していて医療施設をつくるのも容易ではありません。

しかしながらコストダウンだけに走ってしまうとつまらない建物になってしまします。

効果的にコストを見据えながらデザインを取り入れ、患者さんに愛される医療施設、
スタッフの心が変わるデザイン手法などお話させでいただきます。

よろしければいらしてください。

詳細・お申込みはこちらから
     ↓ ↓ ↓
 http://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1458266883-946147&ca=&le=&ar
  
  
  
Posted by ciaomontalcino at 01:37Comments(0)自己啓発 | イタリア

May 27, 2016

ローマ。

ローマは特別な街。

もう一人の自分が出てくる。
開放的にしてくれる街です。
街歩きは歩くのがお勧め。素敵なカフェがあったら是非立ち寄ってみて。

image2


































image1  
Posted by ciaomontalcino at 00:19Comments(0)イタリア 

May 23, 2016

フィレンツェ。

Firenzeはルネッサンスの華が咲いた街。

今でも街のいたるところが美しいです。

ゴミ箱さえも美しい。

きちんと分別されていてFirenzeの紋章も付いています。

image3






















image4



























  
Posted by ciaomontalcino at 23:35Comments(0)

May 15, 2016

イタリア

イタリアに居ます。
ダヴィンチの最期の晩餐のあるサンタマリア デッレ グラッツア教会は
中庭がこんなに美しいのです。
そして最期の晩餐のスケールをご覧ください。

image1



























image2















  
Posted by ciaomontalcino at 14:14Comments(0)イタリア 

ベトナムのプロジェクト

海外での事業は日本の進み方と違い、思わず足踏みしたり修正を余儀なくされることがあります。

でも諦めないで少しづつでも前に進むこと。
道が変わっても頂点を見失わなければ必ずそこに行けるから。

信じて時を待つ。
そして時が来たら一気にやる!

ベトナム ホーチミン9区の街づくり工事がいよいよスタートです。

1




  
Posted by ciaomontalcino at 14:09Comments(0)ベトナムプロジェクト 

May 04, 2016

病院の待合室をアートで飾る

病院を殺風景なものでないようにしたい。
患者さんの心が温かくなれるように・・・。
私が看護師をしていた時に抱いた想いが今、ひとつひとつ実現しています。

今回の病院さんはココ!
高崎の産婦人科 佐藤病院さん。
http://www.sato-hospital.gr.jp/advice/
待合室がアートで変りました。

待合室に居る時間は思いのほか長いものです。
白い壁は患者さんの緊張感を高めてしまいます。

できるだけお母さんがリラックスして、生まれてくる赤ちゃんに良い胎内環境をつくれるよう
そして、幸せな人だけでなく中には辛い思いをしている患者さんもいるわけで、
そういう人にも心の慰めに少しでもなれるように。

そんなコンセプトでアートをつくってくれたのは桂川美帆さん。
https://www.facebook.com/miho.katsuragawa.9
東京芸術大学卒業。

ろうけつ染めのアートで世界にたった一つだけの作品です。
柔らかな花のモチーフで待合室が柔らかくなりました。

image2




























image3



























image4























image5




担当してくれたデザイナー、パオラさんも
妊婦です。
この日が産休前の最後の仕事。

パオラさん、元気な子を出産してね。


右から2番目が桂川さん。
一番左が佐藤病院の福田さん。

女性のために・・・
女性のプロジェクトチームです。










image1


  
Posted by ciaomontalcino at 22:31Comments(0)クリニック 

April 29, 2016

ミモザガーデンという家。

私がイタリアに留学している頃、個人住宅をたくさん見て歩きました。
共通して言えるのは中庭があったり、住まい手の個性たっぷりで画一的でない家です。

帰国後、家は毎日が自分らしい演出の舞台であったらいいなと思い、
デザインプロデュースした住宅ブランドがあります。

今回、そこで家づくりをされた三田村美和さんの自由ヶ丘の家がBon Chicに掲載されました。
ミモザガーデンと名づけられた家はイタリアの暮らしのように三田村さんの舞台です。

image2




















































image1




















































image3
  
Posted by ciaomontalcino at 21:08Comments(0)プレス・セミナー情報 

April 23, 2016

頑張れ、姫野病院

下記姫野病院のフェイスブックより。

昨日、熊本セントラル病院から、入院患者様111名を当法人で急遽受け入れしました
高齢者が多く、ほとんどの方は着の身着のままで搬送されています。

熊本セントラル病院の被害は甚大なようで、しばらくこの状況が続くと思われます。
当法人の職員だけではサービスが行き届かないことも出てくる可能性があるため、
ボランティアを募集しています。


<物資提供者募集!>
熊本からの(主に高齢者の)入院患者が着の身着のまま搬送されている状況です。
現時点で必要としているのは、
・スリッパ
・車椅子
・歩行器
・シャンプー、リンス、ボディソープ、せっけん
・ひげそり
・大人用オムツ
・テーブル・いす
・冷蔵庫(大型のものが助かります)
・体温計
・血圧測定器
・パルスオキシメーター
・シルバー用の着替え
・下着、肌着
・パジャマ
・荷物運搬用カート
・湯沸しポット(大きいもの)
・ベッド

受け取れる時間は、10:00-15:00

担当窓口:姫野病院 施設管理課(0943-32-6633(内線1152))
郵送の場合は、下記へ
〒834-0115 福岡県八女郡広川町 大字新代2316 姫野病院 施設管理課宛



  
Posted by ciaomontalcino at 09:49Comments(0)

九州、姫野病院の活動

熊本のセントラル病院の入院患者さんを姫野病院が111名受け入れました。
下記は姫野病院のフェイスブックから。
応援スタッフや、支援物資を受け付けています。 
           ↓↓↓

4月16日、熊本県大津町にある熊本セントラル病院から、入院患者様111名を当法人で
急遽受け入れしました(姫野病院77名&舞風台34名)。

現在八女発心会の職員、住民ボランティア、熊本セントラル病院の職員様が協力して、
111名の医療と介護に当たっています。

...

熊本セントラル病院に患者様を戻せるめどが現在たっておらず、しばらくこの状況が続く場合、
人手不足が顕在化してくるため、医療・介護関連の臨時職員を募集しています!

普段看護や介護を提供されている方で、被災地で仕事がなくなってしまった医療関係のスタッフ様が
いらっしゃいましたら、しばらく姫野病院(八女発心会)で勤務して下さる方を募集します。


・期間: 熊本セントラル病院の受け入れ患者様が、元の病院に戻るまでの間
・業務内容: 受入れ患者様の介護や看護
・待遇: 原則パート雇用となります。
・住居: 住み込みのためのアパート敷地内にあり
・現在雇用継続中の方は原則お断り致します。現地の雇用主を大事にしてください。
あくまで善意で働いて下さる方が対象です。
・早期にセントラル病院が復旧する可能性もあります。予めご了承ください。
・履歴書は当院で作成いただいて構いません。免許証だけはお持ちください。


担当窓口:今村(総務)
連絡先:0943-32-3888
受付時間:月〜金 9:00-17:00

12998516_1165201750180684_4968301414051379045_n[1]

  
Posted by ciaomontalcino at 09:39Comments(0)ボランティア活動 

April 12, 2016

本日の日経新聞に掲載されました。

安倍政権は一億総活躍社会として子供を産み育てやすい社会の実現を掲げています。

保育園の問題、育児休暇の問題・・まだまだ課題がありますが
子供を出産する場の環境はとても大切に思います。

少子化対策に立ち上がった若き産科医がいます。
杉本雅樹先生。ファミール産院という地域密着型の産院を経営しています。

産みたいと思うような環境や、産院がなければ少子化は避けられない。
一人目が幸せなお産なら二人目も産もうとしてくれる。
だから幸せなお産にしたい。

君津市の行政と組んで2年前に開院したファミール産院君津
杉本先生の意を汲んで建物も幸せになるようにデザインしました。
外観や部屋のインテリアを世界を旅するように変えてあったり、
分娩のLDR室の天井に子宮の形の間接照明にしたり・・・。

さらに子供と高齢者が一緒になって土をいじる畑もあります。

この産院は子供を産み育てる環境づくりに貢献していることを称えられ昨年キッズデザイン賞を受賞。
その影響はまだまだ大きくなりそうです。幸せなお産がたくさん増えますように。

13000320_846349298826471_9116314205536420987_n[1]




4月12日の日経新聞朝刊。









































12938324_846349648826436_540118673108649982_n[2]











































13007194_846352318826169_4961804864142177592_n[1]


  
Posted by ciaomontalcino at 21:28Comments(0)プレス・セミナー情報