March 18, 2016

ボンの初海外旅行

そうして慌ただしく卒園させてもらった日の夜、荷物を転がして関空へ。
卒園証書を一日早く授与していただいたボンは関空からシンガポール経由でプーケットに。
卒園記念旅行を兼ねてることになるのかな?
IMG_7746 IMG_7754

アナンタラに宿泊しました。K1さんと私がせっせと荷ほどきをしている傍らで、
初めての環境にポカーンとなってるボンに「待ってないでいいから入っていいよ」と言うと、
何もかも脱ぎ捨て、水着!水着!と要求されたけど、後で出してあげると言ったらこの通り。
DSC_0076


IMG_7759 IMG_7767

IMG_7769 IMG_7774

IMG_7778 IMG_7781

IMG_7790 IMG_7811

IMG_7798 IMG_7800

IMG_7821 IMG_7826

IMG_7828 IMG_7835

IMG_7838 IMG_7844

IMG_7850 IMG_7857

IMG_7852 IMG_7854

IMG_7859 IMG_7860

IMG_7871 IMG_7876

IMG_7878 IMG_7884

IMG_7868 IMG_7888

IMG_7898 IMG_7938

IMG_7909 IMG_7911

IMG_7918 IMG_7927

IMG_7936 IMG_7940

IMG_7944 IMG_8012

IMG_7953 IMG_7957

IMG_7974 IMG_7978

IMG_7981 IMG_7983

IMG_7986 IMG_7996

IMG_8001 IMG_8007

IMG_8010 IMG_8017

IMG_8018 IMG_8032

↑これはボンのセルフィーです!

K1さんとは6回ほどリゾートに行っていて、そのたびにボンと1週間ほど離れる寂しさがありましたが、
今年からはやっと三人で行けるね。
みんなと一緒に卒園できなかったのはとっても残念だったけど、まいっかって気分になるってもんです。
来年は早くもサムイに決定。そう、私にとっては15年ぶりのサムイです。待ち遠しいね。







ciaosanae3 at 13:39|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 16, 2016

卒園式を欠席する理由

卒園式の後の謝恩会は有志のお母さん達が長い期間と手間をかけた一大イベントです。
私なんて、最初っからいる古参、しかも実年齢高めで仕事もしていない、
役員経験もありとなると当然 謝恩委員に立候補する流れになるのですが、
それもせず、なんとなく部外者のようなよそよそしい顔をしてたのは、
卒園式に出られないことが一学期にはわかっていたからなんです。 ごめんね、みんな黙ってて。

当日、「マー君と早苗さんがいてへん」と、ざわついていたそうです。
挨拶もせず、黙って一日早く去るなんてちょっとどうなん?と私も思いますが、
しんみりと別れの言葉を掛け合うのがどうしても苦手でこんな形をとるしかありませんでした。

一方で、切り替えが早いというか薄情というか、私の気持ちの正面ははすでに幼稚園を離れ、
小学校の真正面に向いていたってのもあるしね。

でも私だって、卒園式に出られないってことが判明した時は、舞台役者のように泣き崩れたのよ。
四年間の最後を彩るけじめの日を欠席するっていうのは、
妊娠生活のクライマックスを帝王切開で迎えたあの、取り返しのつかない「やり残した感」に匹敵する。

しばらくは口数も少なく、ため息ばかりついていたけど、
失意のどん底で主任の先生に報告したら
「早苗さんでもそんなチョンボするんやねー」
と、カラカラ笑い飛ばしてもらってなんとなく気分がラクになった。

「前日に予行演習がありますから、それをマサカズ君の本番としましょう。」
と言っていただいたのが、K1さんの放った「まぁ、たかが幼稚園の卒園式やし」というセリフを
(このセリフに私はその時、同調してもらえない哀しさで泣き崩れたってのもあったけど)
まぁ、先々振り返ったらそう思えるのかもしれないな、と考えられるようになりました。

あ、そう。それでその「チョンボ」が何かっていうと、要は旅行の予定があったの。

6月のある日、プランを練ってたK1さんに「来年の3月16日出発で問題ある?」と聞かれ、
一応手帳は見たとはいえ「大丈夫です」とええ加減な返事した私が悪いんです。はいそうです。
翌日、出発が卒園式の前夜と分かった時は血の気が引いた。
慌ててK1さんに変更を願い出たんだけど、キャンセル変更ができない条件で決済すませてて、
(いわゆる早割ね)変更すなわち全額捨てることになる、と。
K1さんには言わなかったけど、その諭吉70人前後を私のへそくりから捻出するのも辞さなかった。
でもね、冷静に考えて、それは違うんじゃないかと無理やり思い直したの。

ただひたすらに。ボンにだけは本当に申し訳ないことをしました。
ごめんね。

BlogPaint
卒園式の後の謝恩会会場の隅に、
こんなのを作って置いてもらいました。

うんこキャンディと
手毬のキャンディ

ボンと二人、心を込めて刺しました。

「みんなぼくといっしょにあそんでくれてありがとう。
 でももっとあそびたかったな〜
 バイバイ
 マッサンまさかず」



ciaosanae3 at 10:55|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

一足早い卒園式。なにはともあれおめでとう!

卒園式は明日です。今日はその予行演習です。
でもボンだけが、本番さながら制服を着てコサージュを付けています。
なぜなら明日の卒園式は欠席するからです。
長くなるので理由は改めて説明するとして、とにかく今日がボンの卒園式なのです。

BlogPaint

オムツつけて雨漏りのする旧園舎に通い始めたのは四年も前になるんだわね。
華やかさや見栄えといった言葉にはほど遠い、いい意味でとってもどんくさい、
だけど主任のH子先生はとっても大きくて暖かくて、頼りになる親戚のおばちゃんみたいな先生で、
大事な幼児期を四年お預けできたことは、ボンはもちろんのこと、私にとっても、
今後も、子供と向き合う上での基本的な心構えを学べた大切な期間だったと感謝しています。

BlogPaint

お友達、先生方、事務のみなさん、バスのおじさん、給食のかた、みなさんありがとう!ごきげんよう!


ciaosanae3 at 08:00|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 15, 2016

卒園一日前

BlogPaintいよいよ明日がボンの卒園式の日となりました。
スミレ色の帽子と名札を付けた春から、
この日を迎えるまでの一年、
二人で丁寧に通園しようと決めた道。
「プーの小径」
(プーという落書きがある壁に由来しており、
黄色い熊とは関係ありません)

八重桜、サクランボ、草叢、蝉しぐれ、
百日紅、落ち葉、猫、どんぐり、黒い実、
秋の野鳥、蝋梅、雪、薄氷

そして季節は一巡りしようとしています。

よく歩いたね。手をつないだり、つながなかったり。
お話をしたり、歌を歌ったり、黙ってたり。
「だるまさんがころんだ」もよくしたね。
かげふみ、石けり、マラソンの練習もしたね。

あなたは忘れてしまうかもしれないけど、私はしっかり覚えておくよ。
いちいちしんみりする節目の春です。



ciaosanae3 at 11:31|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 14, 2016

「マー君変わってきたよね。」

れれれれれー!

卒園も近くなりました。
「マー君なんか変わったよね」と口を揃えるのは、この園で四年のおつきあいになるお母さん達。
切れ味シャープなお母さんからは「マー君ほどよく壊れてきたね」とも。
確かにね。
おとなしめで、人のする事をジッと観察しているタイプと私もずっと思っていた。
石橋のなんたるかすら知らずに、わーっと駆け抜ける子が多い中、
少々大人びた…というか、とろい…というか、引っこんでる存在ではあった。
たまに遠慮がちに可愛いお茶目をジャブ出しする程度で、それが精いっぱいなんだろうと思ってた。

ところが卒園もまじかに控え、最近のボンは私も把握しきれない勢いで何かが変わってきてる。
脱皮前のサナギの中でとんでもない変化が起きているような予感。
何かがはじけようとしている。 ついにアホアホ男子のDNAの覚醒か?


ciaosanae3 at 14:47|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 11, 2016

むあつこ

実物大?公文の行き帰りに通る商店街の布団屋さん。
この看板?にはいつもニヤニヤしちゃってましたが、
ここ何週間か出てなくて。
寂しいな、と思ってたら今日久しぶりに出てたので
渋るボンを立たせて思わず撮らせてもらっちゃった。

うまい広告よね、これ。
少なくとも私のハートはがっちり掴まれたわ。
きっとよく眠れるんだろうな、この無圧マット。
メイに乗られたトトロを思い出す。
ボンに乗られたマツコがかぶる。


ciaosanae3 at 10:59|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 10, 2016

本日のホワイトボード

IMG_7715

← 日本対ベトナム?
 のサッカーの試合かな?
 おっ、日本勝ってるね!
 野球帽かぶってるんだね。
 
 









↓ 学校への期待が高まるね!あなたにはあの校舎がこんな風に見えているのね。
IMG_8046



ciaosanae3 at 10:13|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 09, 2016

姫路城グランドオープン一周年

ありがとう!あのブルーインパルスの感動から一年かぁ。
それを記念して姫路城には各国の「ありがとう」が投影されています。
一応二分間の映像?になっています。
そもそも集客を目的としたものではないらしいのですが、
それにしてもまったく人が集まっていませんでした。
音もないし…。雨も降ってたし…。ちょっと寒かったし…。
(せんといた方が良かったんちゃうん…?)
ネガティブな記事な書かないと言いつつ、
写真撮ってたから一応あげとこう。
こんなんもあったよね、と。


ciaosanae3 at 14:25|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 08, 2016

銀色の葉っぱ

IMG_7714「銀色の葉っぱの木や!」
と駆け寄って行きました。
iPhoneカメラではこうなっちゃいますが、
確かに鈍い銀色に光っているように見えました。
銀色の葉っぱなんてありえない、と思い込んでいる私にはない発想が6歳の子にはまだあるのだな。
思えばおしゃべりをするようになってからこれまで、
こんな珠玉の言葉が散りばめられていたように思います。
最初は感動して、取りこぼしのないよう、
ひとつひとつ書き留めていたのだけど、
それも次第に聞き流すようになり…。
今日こうして私が反応したのはやはり、
こういう時期の終末が近いのを感じているからかな。

ciaosanae3 at 10:01|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 07, 2016

マフラーを編む

話せば長いのですが、幼稚園でマフラーを編んでてね。
といってもペットボトルに割りばしを何本か張り付けて、毛糸をかけて編んでいくの。
昔やった「リリアン」の巨大バージョンね。

三学期入ってすぐの頃に毛糸を持たせたので、ひと月はこれに取り掛かってるはずなのよ。
出来上がったという噂もチラホラ聞こえてきていたので、ボンに尋ねてみたの。
「そろそろマー君も完成する頃?」って。 すると、目は泳ぐ、話ははぐらかす。
やっぱりか!眩暈がしたわ。

翌日、お迎えの時に先生の許可を得て教室のボンの棚に突進したら、
折り紙やら縄跳びやらなんやらがぐっちゃぐちゃに詰め込んであり、
毛糸の塊みたいな残骸がとぼけた様子で放置されていた。
恐る恐る手に取ると、進んでいない以前の問題で、想像以上の酷い有り様。
目が揃ってないのは当然、あちこち目を落としまくってでっかい穴があきまくり。
呆然としてる私に先生が「まぁこういう子も多いですよ」と。
「完成しなかったら卒園させないよ〜ってハッパかけてるんですけどね」と。
なのに焦ってる形跡すらも見られない。 くさいものにはフタか!? だーーっ。もうっ。

IMG_7698 IMG_7697

というワケで、先生に頼み込んで持って帰らせてもらいました。
そして最初からやりなおしさせました。
すると編みあがっていく楽しさに気づいたようで、晩御飯の後も、お風呂の後も
寸暇を惜しんでひたすら編み続け、なんと一晩で完成させてしまったのです!
のの様に誓って私は一切手伝っていません。

IMG_7700先生には案の定「手伝ってもらったの?」
って聞かれたそうですが、胸を張って
「ボクが全部やった!」って答えたそうです。

それで焦ったのが周りのお友達で、
ようやくエンジンがかかっているそうです。
みんな卒園できたらいいね!(笑)

← 頭の方がうんと寒そうな我が家のお地蔵様。


ciaosanae3 at 13:37|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 06, 2016

がんばったエンピツ

もうちょいいけそう?一年前はこんなに長くて、顔に当たりそうだったエンピツも公文せっせとがんばってこんなにチビになったね。
エンピツを削るのはK1さんの役目。
K1さんもここまで削ってくれてありがとう。
限界まで挑戦する!と言っていますが、
限界にも限界があるでしょう(笑)

ボンの筆箱を卒業したチビエンピツ達は
残らず箱にとっておきます。
いずれシャープペンを使う時が来るでしょうけど、
その箱を開けたらよみがえる思い出や感情が、
きっと その時のあなたの励ましになってくれると願って。


ciaosanae3 at 10:48|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 04, 2016

小学校の制服が届きました。

うーん?ほらねー?
小エビ蔵とか慰められたって、やっぱり
そこはかとなく漂うこの田舎くささ。
亀田三兄弟のお兄ちゃん風味が隠し味だ。

せっかくの素敵な小学校の制服が出来上がってきて
すっごく楽しみにしてたのに(私が)
つくづく、丸坊主って難しいのねぇ。 …はぁ。
K1め!

ま、気を取り直してっと。((´∀`))
あと ひと月もしたら入学式ね。
しばらく行事が目白押しです。
風邪ひかないようにひとつひとつ丁寧にこなそうね。


ciaosanae3 at 13:00|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

March 01, 2016

やっちまったな。

まるこめまるこめまるこめまるこめ「この寒い時期に!」
「卒園式が近いのに!」
「来月入学式やのに!」

これは私の声であるのと同時に幼稚園のママたちの声。
ギョッとした顔で、なんなら二度見して
「マー君!…よぉ似おてるけど、早苗さんもまたなんで…」
(冒頭のセリフにつながる)

ほんまにね。やられちまったよね、マー君。

そしてやっちまったのは、お察しの通りK1さん。
「トップを重めに。サイドとボトムは刈り上げて」
という私のオーダーはK1さんの解釈と腕にかかると
初日はトラ刈りに。二日目に取返しのつかないやり直し。
という二段階を経てこうなります。  とほほほほ。
二日がかりでなんとかしようと試みたK1さんの熱意に
ケチをつけるつもりはないが、次回はプロに頼むもんね!

ま「小エビ蔵」というニックネームをもらえたからいいよね。



ciaosanae3 at 12:35|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 28, 2016

姫路マラソン出走!

BlogPaint今年はボンが初めてマラソンを走りました!
去年はお父さんとお母さんがフルに出場したので
おばあちゃんとお留守番だったもんね。
なので今年はキミの番だ!K1さんと二人で走ります。
未就学児の親子マラソン1kmです。
幼稚園のお友達も大勢参加してたね。
独特のおまつりムードと緊張感の漂う中、私は二人をランナーゾーンへ見送って、片手にビデオ、片手にカメラを構えてゴール地点へ先回り。

未就学児部門というだけあって、当然
そのパパもママも若いこと若いこと(笑)
号砲から間もなく、三の丸広場に先頭で飛び込んできたのは、現役感バリバリの陸上系パパと、そのパパに腰同士をひもで結ばれて宙を浮くように空を疾走する子のペア!
手をつないで走るのがルールでしたが、やっぱりイチバン目指す人は気構えが違うね。
BlogPaint

それからしばーらくして我が愛する長男ペアも、
大集団と共にわっせわっせとコーナーを周って行きました。
ボンはAグループで最初のスタートだったので、後からやってくる
お友達たちと合流して健闘を讃え合いたかったんだけど、
大きい長男が「汗かいた。冷えるから先帰るわ」と、とっとと退散!
そりゃうちは歩いてすぐそこですけどね。
小さい長男もなんかテンション低く、
「寒い。ボクも帰る」って言い出すしさ。
仕方なく私も撤収しました。
ひょっとして…盛り上がってたん私だけ?

それぞれにお疲れさまでした!



ciaosanae3 at 11:42|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 27, 2016

観梅

タイトル考えるのもなんだかめんどくさくなる位(おいっ)毎年恒例の行事。1/365の決まった一日。
今年も、時期が来れば坦々と予定に入れ、それを淡々と執行できるのは幸せなことです。
(「坦々と」、と「淡々と」の使い分けにこだわる位のことしかできない私)

そしてK1さんは毎年、張り切ってカメラを提げ、毎年代わり映えのしない同じような写真を撮りまくります。
(K1さんがこのページを読みませんように、というささやかなスリルを織り込んでみる私)

これは私が撮った。 タケコプター?をいただいた。

しかしそこに写るボンが年々大きくなっているのは確かな事実です。
彼の乗ったバギーを押しながら、よいしょよいしょと上がってきたのがこの景色なら、
走り転げて、文字通り鼻から転んだのもこの景色で、
今や、(目立たないけどやはり確実に年齢を重ねている)両親を元気に先導し、
重い一眼レフを長男二人で梅に向けている有り様。

IMG_7684 BlogPaint
いずれ「オレ、いいわ。お父さんとお母さんふたりで行っといで」という年がくるんだろうな。
あるいは、腰が、ヒザが、と我々のどちらかが言い出すかもしれない。
今年がその年でなかったことに胸をなでおろす。
これからはそれを確かめる、ちょっとドキドキな行事になりそうだ。

ciaosanae3 at 11:22|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 21, 2016

二つ目のランドセル♪

みっちゃんありがとう!Mちゃんがなんと!
ボンの入学祝にランドセルを手作りしてくれました。
おっとりやんわりした印象とは裏腹に、
職人気質というかプロの仕事をやってのける彼女、
その小さな手から産みだされた作品は手芸にとどまらず、大工仕事や陶芸など多彩で、
謙遜と笑い話のエピソードと共に披露されるたびに
また尊敬レベルがUPするのでした。
本当にありがとう。家宝認定です。

同じく中学からのお友達Sさんとお祝いに贈ってくださった
AMAZONギフトカードもありがとう!
何か「本人が嬉しいモノ」を買わせてもらいますね。

さて、嬉しいギフトはお友達たちにも見せてあげるボンです。

まずはペンちゃんね。クマロン似合う〜!
モッピもご機嫌エルモもどうぞ
入学式らしい服装キミには大きすぎたね。



ciaosanae3 at 10:52|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 15, 2016

朝ガスト

元気だねぇ。日曜日だというのにK1さんが仕事に出なきゃいけないというのでね。
1時間も掛からないというから車で送って行って、
近くのガストで待つことにした。 わりと朝早い時間。
ファミレスのモーニングなんて初めてです。
ボンは朝からフライドポテトをもりもり。
この日は実はバレンタインだったんですが、
あなたチョコより嬉しそうに食べてたね。

日曜の朝のファミレスといのはなかなか興味深い。
特にお客さんをウォッチするのはね。
そんな私たちもウォッチされて、ひとさまの想像力を掻き立ててるのかな。
「こんな朝早くから母子でファミレスって…!?」ってね。


ciaosanae3 at 10:23|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 14, 2016

バレンタインデー

躊躇なく完食年が明けるとすぐ「バレンタイン」の文字を見かけるようになります。
この時期になると私もかつては心躍り、女子力五割増しでチョコハンターと化したものですが、ここ 二、三年、まるでときめかなくなってしまった。
一応K1さんとボンには買いますが、自分用はありません。
今年は、ボンには工具の形のチョコ。
(K1さんのは何だったか忘れた!)
ケースが男子っぽくていいな♪と選びましたが、K1さんがペンケースにすると言って会社へ持ってっちゃった。
ボンは、精工なペンチとスパナ型チョコを、あくまでチョコとしてペロリと平らげ、それでうちのバレンタインは終了。
消化試合みたいなイベントになっちゃったね。

ciaosanae3 at 09:29|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 12, 2016

この桜が咲いたら…

あと二月ほどで。二月もまだ半ば。
毎朝寒いけど、通園路の桜につぼみがついてた。
小さくて固そうで。
でもすでにエネルギーの爆発への
カウントダウンを感じる。

これがほころぶ頃には一年生。

この道を通うのもあとひと月ほどになりました。
丁寧に。丁寧に。

ciaosanae3 at 10:10|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 05, 2016

ヒヤシンス

風信子先月、植物園で買って帰ったヒヤシンスは、
(展示用のシンビジュームじゃないよ。ちゃんと売店にあったやつよ)
球根からちょこっと芽が出てただけだったんですが、
日当たりのいい場所においておいた所、すくすくグングン成長し、満開になりました。
わずか二十日ほどで。すごいな。
小学生の時に水栽培をして以来だわ。ヒヤシンス。

漢字で書くと「風信子」ですって。ふうしんこじゃないよ。
江戸時代には「錦百合」とか「夜香蘭」とか呼ばれてたらしい。
たしかにそういう風情もありますな。

ciaosanae3 at 12:10|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 04, 2016

オセロでボコボコにする。

ぬぬーっ。オセロの遊び方を覚えたので時々お手合わせしています。
私は容赦しないので今回もコテンパンにしてやりました。
子供相手に清々しい眺めです。
ぬははは。大人げないぞ母上!

いや、手を抜くという時点で相手に失礼だと思うのよね。
私はいつも真剣勝負をしたい。
しかし、かといって、いつもこんな試合をしていたら
ボンがオセロ嫌いになるのは必至なので、
今度からコーナー先取させてやることにした。
それでも勝ちに行くぞ、おーっ!

ciaosanae3 at 11:40|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

February 03, 2016

12X回目の節分

諸事情により自主規制今年も一つ年を取り、節分のマメが一粒増えます。
家内安全、無病息災でみんな一粒ずつマメを増やせたことには
もちろん感謝しますが、
ボンが近頃このブログを本にしたやつを読むようになり、
私の年齢をやたら訊ねるようになりました。
「124歳よ」と答えても「ふぅん」と納得してくれていたのですが、
それもそろそろ限界かな。

せめて、年相応におばはん化していくのではなく、
多少は流れに抗い、朗らかで身綺麗にしてなきゃな。
ボンの友達のお母さん達には若さで負けるのは仕方ないとしても「小ぎれいでいたい」という気持ちでも負けてるもんな。
そんな決心もあらたな年女の節分。
(12の倍数が解るのはまだ先だろう)

ciaosanae3 at 10:02|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 31, 2016

本日のホワイトボード

いいね!

サッカーをしてるわけでもないのですが、こんな絵が描かれていました。
アメリカ人の兄と弟だそうです。
描きながらどんなストーリーが展開されているのでしょう。
彼のいない時間にコーヒーを飲みながらホワイトボードを鑑賞するのが私の愉しみです。
あぁ消すのが惜しい。


ciaosanae3 at 09:38|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 30, 2016

焼きマシュマロ

気を付けて〜 その左手はなに?
 焦げたね。夏に行ったキャンプでマシュマロを焼いて食べたのがどれほど美味しかったか!という話を時々思い出したように力説してくれる。
てっきりたき火で炙ったのだとばかり思っていたけど、
よくよく話を聞くとカセットコンロを使ったらしい。
(なんとなく興をそがれますが)
だったらうちでもできるやん、と材料を揃えてみました。
竹串に刺して青いガスの炎に近づけると…
ボッ!と燃えました(笑) 距離が難しいのね。
リッツと、板チョコにはさんでいただきました。
「う〜ん♪ 美味しいね!」と八割増しの感想を述べると、
「うん。でもキャンプで食べた方が美味しかったわ」ですと。
ま、そんなもんだよ。

ciaosanae3 at 11:41|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 28, 2016

明日はスキーなんだけど。

晴れますように!明日は幼稚園最後ののスキー教室。
雪がなくて、すでに一回延期になってるんだけど、
季節に似合わないあたたかい雨が降り続いていて
どうもこの様子では明日も無理っぽい。
そうなった場合は、須磨の水族館に行くそうです。
私はスキーのお手伝いに同行することになっていて、
(本音を言うと)気が重かったので嬉しいような…
さりとて最後のスキー行きたかったろうな…とか
心中複雑ではありますが、子供たちはどっちに転んでも楽しいのでしょうね。

← 母から「てるてる坊主」の写メが送られてきました。

おばあちゃんありがとう、
でもボンは明日水族館です(^^;)
あとね、てるてる坊主は毛はえてないからね。

ciaosanae3 at 11:57|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 27, 2016

かき揚げが大好き

IMG_7613昔からかき揚げが大好き。あ、私の話ね。
母の作るかき揚げは具材は色々だったけど、
材料費が安かったからか、ボリューム頼みか、
よく食卓に登場する献立でした。
時間が経って冷えるとベチャッとなって
見た目と食感は、揚げたてとは正反対だけど、
どういうワケかこれはこれで美味しくて。
小さめに揚げて残ったのがミズヤに入ってるのを
こっそりつまんで口に押し込むのは背徳の味でしたな。
あぁあの脂っこい玉ねぎの甘さと指についた油よ…!

最近のかき揚げはとっても体格がいいよね。
嬉しくて、あればついかき揚げ丼とか、かき揚げうどんとか
チョイスしてしまうのですが、昔と違うのは
半分残してしまうこと。正確に言うと半分のそのまた半分位だけど。
そしてそれを喜んで食べてくれる子がいること。
ちなみに彼は母親のかき揚げを食べたことがありません。
えっ!ほんと? ほんとです。
なんか上手く作れる自信がないのです。やや反省。

ciaosanae3 at 10:31|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 22, 2016

うちバル

料理人募集中?なぜか今うちではワインが増え続け、三十本以上あって、
夏場を越すためにとうとう買ってしまった家庭用ワインセラー(十九本収納可)も満員で、どうしましょー(^^♪と
うれしい悲鳴。…というのも実はK1さんが買うペースに我々の消費が追いついてないわけです。
そんなら私がこっそり抜いて、夕方からキッチンバル開店すればいいのでしょうけど、キッチンバルでは100円程度の発泡酒で十分な私、2K超円のワインをこっそり抜くほど肝が据わっていない。

週末は『バル●●●(苗字)』と銘打って、ワインを消費、楽しむことにしています。
飲みかけも織り交ぜて2〜3種類、味わいの違いなどを楽しんでいますが、さぁそこで問題はお料理よ。
毎週なやむわー。

ちなみにこの日はZINGARIというトスカーナの赤を開けました。
美味しかったけど、サンマのチリトマトソースとはやや相性悪し。山椒のきいた蒲焼だったら合ったのかな…難しいわ。
海老&アボカド、モッツアレラの冷奴風は飲みかけの白で。
あと、ソーセージとアスパラ、ナッツ&チーズなど。

専属の料理人、なんてセレブなコト言いませんから、せめて気の利いたお惣菜屋さんがご近所にあればなぁと思う週末。




ciaosanae3 at 14:44|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 21, 2016

ぎょぎょっ…!これって?

あまり人には見せられないよね。ボンの爪切りはK1さんの担当です…
って書こうとしたんだけど、ん?
ちょっとまってこの足、大きくない?それにこの角度。
えっ!? これ私の足? やだなにやってんのK1さん!

一所懸命記憶の糸を手繰る。

そうだそうだ、確か、なんか爪切りできない理由があって、
お願いして切ってもらったんだ。
そこまでは思い出せたぞ。
で、その理由ってなんだっけ?思い出せないー。
なんだったっけー? 筋肉痛とかかな?
なんにせよ、実母はもちろん、義母にはぜったい見せられないな。くわばらくわばら


ciaosanae3 at 11:31|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 20, 2016

インターフォンカメラ

うははははいろんなお手伝いをしてくれるようになりましたが、
ゴミ捨てをしてくれるようになって一年になります。
助かってます。
行き帰りにマンションの住人とエレベーターなどで一緒になる事も多いようで、しっかり挨拶したりお話しをしたりする機会にもなっているかな?
…とはいってもやはり心配なので、インターフォンのそばで待ち構えていると、モニターがパッとついて、ボンのドアップが映しだされます。
背が届かないのでジャンプして覗き込んでいるので、時々鼻息で曇ったりしてます。
これを見ると、可愛い仔犬のようで愛しいです。
まだまだ私の「役に立ちたい」という思いであれこれやりたがってくれるのですが、いつまで続くのでしょうねぇ。

ciaosanae3 at 14:36|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや 

January 19, 2016

洗濯物をたたむお手伝い

…ありがとね。あっらー♪ まーくん(*‘ω‘ *)
ありがとう、洗濯たたんでくれてるの?
「おかあさんといっしょ」をまだ見ていたころ、パジャマをたたむ?コーナーがあって、やらせてみたけど全然ダメで。まぁ急ぐこともないかと放っておいたんだけど、そっか、たたんでくれてるのか。
どうも…その様子じゃぜーんぶたたみなおさなきゃいけなさそうだけど。
ひとつひとつ並べてってるから自分の場所もなくなり自らコーナーに追い詰められているね。

ありがとう、ありがとう。
大きくなったね。

ciaosanae3 at 11:34|PermalinkComments(0)【家】ふぁみぃや