カクテル

February 08, 2012

グランドオープニングとモヒートメイキング動画

おかげさまで無事グランドオープニングを終えることができました。
グランドオープニングの様子は新聞などでも取り上げられ、予想を遥かに超える盛大なイベントとなりました。
949002690714

二月一日と二日のグランドオープニングと二月五日のF&B関係者のための日曜日の招待を行ないました。
最初の二日間のすし詰め状態の賑やかなパーティーとは違い、日曜日はゆっくりして落ち着いていましたので皆さんといろいろお話しすることもできました。
IMG_1555

少し時間がかかりましたが、本当に素晴らしいグランドオープニングを迎えることができて幸せです。
このお店のオープンに関わったすべての方々に心より感謝申し上げます。

というわけで今日はそんな挨拶だけでは終わらせません。
久々にカクテルメイキング動画をアップいたします。

Mojito
45ml White or gold rum
Half fresh lime
7 leaves of Mint
10ml Molasses
私の作るモヒートの特徴はシュガーケーン(サトウキビ)だらけということです。
まず特徴的なのはモラセズを使うということ、モラセズが何かわからない方もおられると思うので簡単に説明いたします。

英和辞典などでは糖蜜と書かれていたりもしますが糖蜜とは別物です。モラセスと呼んだりモラッセズと呼んだりすることもあります。
すごく簡単にいうとサトウキビのジュースなのですが、砂糖の結晶を取り除いた(砂糖を製造した後に残る)廃糖蜜という形になります。
しかし、これには糖分が残っております。そして糖蜜に比べ甘みが少ない分多く使っても甘くなりすぎず、サトウキビ由来の味わいとコクが非常に強いので、これを砂糖やシュガーシロップの代わりに甘味付けに使うと非常にサトウキビのフレーバーの強いコクのある味わいが出るのです。
色も味わいも濃い割には甘さは控えめのカクテルも作れたりします。

ラムの原料となるモラセズを使っているので当然ラムとの相性は抜群ですし、すっきりとしたライムの酸味、ミントのさわやかな香り、ライムピールのスパイシーな香り、モラセズのコクのある味わいがラムの味わいを引き立てます。
ホワイトラムを使っているのに高級なダークラムを使っているのではないかと勘違いしてしまうほどです。
動画をご覧になってわかる通り非常に粘性が強いので、素早く混ぜるためにはシェークする必要があります。またそれも演出のひとつとなります。
そして最後にミントトップを飾り、シュガーケーン(さとうきび)のスティックをマドラー代わりに添えます。
私の作り方の場合、少し甘さが控えめですので甘さが欲しい方はシュガーケーンをかじりながら飲むとまたひと味違った面白い味わいが楽しめると思います。

あ、それと私の作り方はソーダウォーターを使いません。
コクのある贅沢な味わいを楽しんでいただきたいからです。

これが我々の提供するモヒートのスタイルです。

というわけで、今後もいろいろなことをアップしていきますので当ブログをどうかよろしくお願いします。

あ、左上のブログランキングのクリックもよろしくお願いいたします。

December 17, 2007

全国技能競技大会総合優勝者動画

井口さん昨日2007年12月16日日本バーテンダー協会福岡支部の研究会にて
「第34回全国バーテンダー技能競技大会」優勝者で銀座支部のガスライト銀座勤務
井口法之さんに講師としてお越しいただきました。
まずは井口さんの作るテキーラマンハッタン(課題カクテル)の試技動画をご覧ください。

創作カクテルそして札幌で行われた第34回全国バーテンダー技能競技大会で総合優勝を果たしたときの創作カクテルの試技もしていただきました。
Last Dance [ラスト・ダンス]
-Recipe-(レシピ)
グラン・ソラージュ・ド・ブラー(カルヴァドス)          20ml
ペパーミント・ジェット・27(グリーンミントリキュール)    15ml
生クリーム                15ml
マロンシロップ              10ml
↓こちらが動画です。

井口さんフルーツそしてフルーツカットも見せていただきました。
支部会員一同とても勉強になりました。井口さんどうもありがとうございました。
↓クリックのご協力よろしくお願いします。 
にほんブログ村 酒ブログへ

October 17, 2007

カクテルメイキング動画レインボー(プースカフェ)

今回のカクテルメイキングは美しいカクテルレインボーです。
まずは動画にてご覧ください。

レインボーレインボーレシピ(下から順番に)
(モナン)グレナデンシロップ適量
(エギュベル)ホワイトカカオ適量
(ジェット)グリーンペパーミント適量
(ボルス)ブルーキュラソー適量
シャルトリューズジョーヌ適量
シャルトリューズヴェール適量
(ゴーティエVSOP)ブランデー適量
以上の材料を下から順に混ざらないように注ぐ

※上記レシピは現時点でのシガーバーロブストの在庫状況によるレシピです。


バースプーンの背の使い方がポイントです。

↓クリックの御協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ

↓こちらからその他のカクテルメイキング動画が見れます。
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル

カクテル - livedoor Blog 共通テーマ

June 15, 2007

ボストンシェイカーで作るフレッシュストローハットメイキング動画

今回のカクテルメーキング動画はストローハットです。
しかし、通常このカクテルはロングカクテルでトマトジュースを使いますが、今回はフレッシュトマトを使ってショートカクテルスタイルで作ります。

レシピは
テキーラ45ml〜60ml
フレッシュトマト1個
ヘタを取って程よい大きさにカットしたフレッシュトマトにテキーラを注ぎ込みペストル(スリコギ)で潰す。
ボストンシェイカーでシェイクしてバーズネットで漉しながらカクテルグラスに注ぐ
(テキーラの量は使用グラスやトマトの大きさ果汁の量によって調整する)
↓詳しくは動画で見てください。

フレッシュのトマトを使うことによりヘルシーにサッパリと仕上がります。
トマトジュースに比べ塩分も無いので酒飲みの身体にも優しいカクテルです。


私がプロデューサーを勤める福岡のBAR&カクテル紹介番組「心の鍵」のパイロット版です。
こちらでもカクテル作成しています。
↓URLクリックで見られます。
http://www.asu-ch.net/num_search.php?channel_no=230001
心の鍵




↓こちらからその他のカクテルメイキング動画が見れます。
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


九州・福岡のグルメ、食べ歩き情報 - livedoor Blog 共通テーマ

May 29, 2007

カクテル&Bar紹介番組作成

ただいまカクテル番組を作成中です。
今回はパイロット版ということですので、まだまだたくさん改良点はありますが・・・

とりあえず今回はブルームーンとこの場でアレンジして作ったオリジナルカクテルとアレキサンダー

↓私はMr.Dとなってます。。。URLクリックで見られます。

http://www.asu-ch.net/num_search.php?channel_no=230001
心の鍵
ブルームーンのレシピ
ドライジン 1/2
パルフェタムール 1/4
レモン 1/4
シェイクしてカクテルグラスに注ぐ

アレキサンダーのレシピ
ブランデー 1/2
ブラウンカカオ 1/4
生クリーム 1/4
シェイクしてカクテルグラスに注ぐ

今後は基本的に出演バーテンダーは私ではなくいろんなバーテンダーさんに出ていただき、様々なBARをご紹介して行こうと思ってます。
プロデューサーとして頑張っていきますので皆さん応援よろしくお願いします。


↓中洲の女の子の本音おもしろトーク番組あげあげナイトもよろしくお願いします。
http://www.asu-ch.net/num_search.php?channel_no=230002

↓こちらからその他のカクテルメイキング動画が見れます。
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


にほんブログ村 酒ブログへ
▽▼△▲カクテル▼△▲▽ - livedoor Blog 共通テーマ


February 15, 2007

NBA福岡支部研究会2月マティーニについて

本日の研究会のテーマは【マティーニ】でした。

最近流行のフルーツマティーニ等とは違うスタンダードなジンとベルモットのマティーニです。

内容はマティーニの歴史と由来、ベルモットについて、20種類のジンとベルモットの銘柄の組み合わせの違いによる比較試飲、社団法人日本バーテンダー協会全国技能競技大会にて課題カクテル「マティーニ」にて全国1位をとった久留米支部の永田健二副支部長と福岡支部の岩永一志支部長のお二人に加え福岡支部の大石副支部長のお三方に実際にマティーニを作っていただき試飲させていただきました。
(岩永一志支部長のマティーニメイキング動画はこちらをクリックしてください。)

↓永田さんのマティーニ論


↓私が作成したマティーニの資料です。

マティーニの歴史と由来

マティーニの誕生説にはいくつかの説があります。現在ではどれが真実であるか断言することはできませんが、これだけ多くの説を持ち、多くのレシピがあるカクテルはまずありません。このあたりからもマティーニというカクテルの奥深さ、人気がうかがえます。

その説のうちの一つがジェリートーマス考案説で、19世紀半ばにサンフランシスコでマルティネスに向かう旅人の為にジェリートーマスがオールドトムジンとスイートベルモットにアロマチックビターズとガムシロップを加えて作った「マルティネス・カクテル」が東部で「マティーニ」と呼ばれるようになった説。

そしてマルティネスの酒場の店主考案説は、マルティネスのゴールドラッシュでひと山当てた人々の為にジンと貴腐ワインのソーテルヌを合わせて作ったとされる「マルティネス・スペシャル」というカクテルが原型だという説。

ロンドンの大英帝国陸軍本部があった有名なクラブ街ペルメルでドライジン:ドライベルモット:スイートベルモットを4:1:1にホワイトペパーミント1tspにオレンジビターズ1dashという「ペルメル・マティーニ」と呼ばれるマティーニが作られている、この名前の由来はピリッとした感覚が大英帝国軍のライフル「マティーニ&ヘンリー」に例えられてできたというイギリス発祥説。

しかし現在もっとも有力と言われているのはウェブスターの新世界事典でも取り上げられているジン&イット説である。
レシピ内容、時代背景等の様々な点を考慮するとこの説がもっとも有力ではないか?と言われています。
そのジン&イット説をもとに説明すると、時代とともに変わっていくマティーニの歴史が一致していきます。

マティーニの前身と言われているカクテル「ジン&イット」は1850年より前に作られていたと言われています。この時のジンはジュネバでありイタリアのスイートベルモットと合わされていたので当時は甘口で製氷機の無い時代なので常温で飲まれていました。

その後、1850年にマルティーニ・エ・ロッシ社が自社のベルモットを宣伝するために「ジン&イット」を登用しました。
この時自社の社名をとり「マティーニ(マルティーニ)」とした。この当時はオールドトムジンが爆発的に流行していた時代で、この時にイギリスのジンを使うようになりました。この時もまだやや甘口でした。

そして1879年にドイツで製氷機が開発されカクテルの世界が大きく変わると同時にキリッと冷えたマティーニも作られるようになりだしました。
そして、その後ロンドンドライジンとフレンチベルモットがマティーニ作りに加わるようになりだして、マティーニのドライ化傾向は始まったのです。

19世紀後半「クィーン・マティーニ」と呼ばれるマティーニが現れました。ドライジン:ドライベルモット:スイートベルモットを2:1:1というレシピです。このマティーニがマティーニのドライ化の第一歩ではないかと言われています。

そして1900年もしくは1901年ニューヨークのニッカー・ボッカー・ホテルのバーテンダー、マルティニ・ディ・アルマ・ティッジャが、ドライジン:ドライベルモットを1:1というレシピで作ったという記録が残っています。
(ニューヨークのホテルのバーテンダー、マルティニ(Martini)が1910年にジョン・D・ロックフェラーのために創ったという紹介もありました。同一の話ではないかと思われますが年号が違います。)


その後、現在「クラシック・ドライ・マティーニ」と呼ばれている現代のレシピに近いマティーニが20世紀初頭に登場しました。
そのクラシック・ドライ・マティーニとはドライジン:ドライベルモットを2:1にオレンジビターズを1dashというレシピです。

20世紀に入るとマティーニのドライ化は進んでいきました。
1920年から始まった禁酒法がマティーニのバリエーションを増やしたとも言われています。
酒類の入手が困難な禁酒法時代にベルモットが手に入らない時にはシェリーや白ワインを使ったり、ベースのドライジンが他のスピリッツに変わることもあったと言われています。
試みの中ではなく妥協の中からも新しいカクテルは生まれていきました。
そしてアメリカ合衆国を禁酒法から開放した国民的英雄であり第32代アメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトがこよなく愛したカクテルは国民からも支持を受け「キング・オブ・カクテル」となっていったのです。

このシンプルで奥深いカクテルは様々なこだわりと逸話を生み出しています。

元英国首相チャーチルは特に辛口のエクストラ・ドライ・マティーニを好んだと言われています。ベルモットを口に含んだ執事に息を吐き掛けさせ、「ベルモットの香りがするジン」を好んだという話や執事に「ベルモット」と囁いてもらって飲んだという説や(同じ話の解釈違いではないでしょうか?)、ベルモットの瓶を横目で眺めながら(正視すると「甘すぎる」らしい)ジンを飲んだという逸話が伝えられています。これをカクテルと呼ぶにはどうかとは思いますが、人々のマティーニに対するこだわりの中でも極めてドライで例外的なおもしろい逸話を残しています。

文豪ヘミングウェイは15:1のドライマティーニをベストバランスと賞賛しました。
そして彼の書いた「河を渡って木立の中へ」という小説の中にこんな話があります。自分の軍隊と戦う相手の軍隊の比率が15:1という圧倒的な優勢な状況でない限りは、自分から絶対に攻撃を仕掛けなかったという”モンゴメリー将軍”が出撃の際に、一杯飲み干したというカクテルがドライジンとベルモットの比率が15:1であったドライマティーニだったそうです。

北方謙三の「ブラディ・ドール」シリーズの登場人物の川中良一は、毎日ブラディ・ドールというお店の開店前の午後6:30にカウンターに座りシェイクしたマティーニを飲むことを日課としている。という登場人物のイメージ作りにも用いられることも多々あります。

その他にも
ベトナム戦争当時、アメリカ空軍のあるパイロットに、危険なゲリラが大勢潜むと思われるジャングルの上を飛ぶようにという命令が下ったそうです。撃墜された時の万一の場合に備え、パイロットは上官から緊急用のサバイバルキットを渡されました。その中には、黄色い液体が入った小さい瓶が一つと、無色な液体が入った小さい瓶が入っていました。その二つの小さい瓶は通常のサバイバルキットには入っていないものであったため、パイロットは上官に「これは何ですか?」と問いかけました。すると、上官はこう答えたそうです。「一つにはジン、もう一つにはベルモットが入っている。もし、君が撃墜されてジャングルの中で遭難した時は、この二つの瓶を使ってマティーニを作ると良い。そうすれば、ジャングルの中から必ず誰かが出てきてきっと君にアドバイスするだろう。『そのマティーニの作り方は間違っている』とね。一番近い街への道は、その彼に聞けば良い」というおもしろい話が残っていたりもします。

現在、様々なカクテルにマティーニという名前が付けられています。なかにはジンもベルモットも使わないのにマティーニという名前を付けたカクテルもあります。
しかしマティーニの原点であるジンとベルモットの組み合わせから、果てしなく多くの歴史と話題とレシピがあります。
このカクテルの基本を、もう一度振り返ってみてはいかがでしょうか?

NBA福岡支部技術研究部
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル

↑その他カクテルに関することはこちらからどうぞ

にほんブログ村 酒ブログ カクテル・リキュールへ
↑クリックのご協力よろしくお願い致します。

February 08, 2007

カクテルメイキング動画スティンガー

今回のカクテルメイキング動画はブランデーベースのスタンダードカクテル『スティンガー』です。
作っていただいたのは、まさしくその名も鹿児島【BAR STINGER】のオーナーバーテンダー清正勝久さんです。
お店の雰囲気、カクテルの品質等、非常に素晴らしいお店でした。

☆スティンガーレシピ☆

ブランデー 40ml      
クレム・ド・ミント(ホワイト) 20ml

シェークしてカクテルグラスに注ぐ



このカクテルの発祥はニューヨークのコロニー・レストランです。
スティンガーとは「針」や「毒牙」等という意味があります。
甘さの中のピリッとしたミントの刺激がその名前を連想させます。

是非、一度BAR STINGERでスティンガーカクテルの味を味わってみてください☆

バー スティンガー(BAR STINGER)
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町7−13南映ビル1F(地図)
電話番号 099(223)1984
営業時間 20:00〜4:00
定休日  日曜日(日、月連休時は月曜休み)

↓鹿児島天文館にはこんなガイドマップがあります。(画像をクリックすると拡大して見れます)
天文館1天文館2
↑掲載各店で無料配布してます。

↓こちらからその他のカクテルメイキング動画が見れます。
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


にほんブログ村 酒ブログへ

January 31, 2007

カクテルメイキング動画コスモポリタン

さて今回のカクテルメーキング動画は鹿児島の池田BARの小原紀幸さんにウォッカベースの人気カクテル『コスモポリタン』を作っていただきました。

コスモポリタンのレシピはこちら
ウォッカ 30ml
ホワイトキュラソー 10ml
クランベリージュース 10ml
ライムジュース 10ml

シェークしてカクテルグラスに注ぐ

ではメーキングの様子を動画でご覧下さい。


こちらは今度の日本バーテンダー協会主催第34回全国バーテンダー技能競技九州大会にて出品予定の小原さん創作カクテルです。

cocktail_party日 時 2007年2月12日(月・祝)
場 所 ホテルニューオータニ佐賀
         〒840-0047 佐賀市与賀町1-2
         0952-23-1111 (代表)
主 催 社団法人日本バーテンダー協会 九州地区本部
主 管 社団法人日本バーテンダー協会 九州地区本部 佐賀支部
後 援 佐賀県、佐賀市、佐賀県飲食業生活衛生同業組合
    佐賀県飲食業生活衛生同業組合佐賀支部
    NHK佐賀放送局、STSサガテレビ,ぶんぶんテレビ
    NBCラジオサガ、FM佐賀
詳細はこちらをクリック

是非小原さんには頑張っていただきたいですね☆


池田BAR(池田バー)
〒892-0844
鹿児島県鹿児島市山之口町10−20
第1二官橋ビル103

099(223)6833
営業時間19:00〜3:00
↑住所をクリックすると携帯からも見られる地図が表示されます。
とても素敵なお店です。
鹿児島に行かれた方は是非一度行かれてみてください。

↓こちらからその他のカクテルメイキング動画が見れます。
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル



December 29, 2006

NBA福岡支部チャリティーカクテルパーティー&キリンカップ2007

来年1月21日に行われるチャリティーカクテルパーティー&キリンカップ2007でのキリンカップ2007に出場する選手と作品が決定いたしました☆
↓下記の通りとなってます。

福重篤子(CASUAL BAR Vogue)
作品名:escort
平野由希子(CASUAL BAR Vogue)
作品名:close to you
佐々木秀美(CASUAL BAR Vogue)
作品名:pursuit of happiness
森山照彦(バー・パルムドール)
作品名:Brilliant Green
矢野雄大(ONE)
作品名:GOLDEN DAYS
又見朋美(バー・ハートストリングス)
作品名:glory Bouquet
月山美香(エムズバー)
作品名:自然の力
前田毬子(あいす)
作品名:FLYING REGAL
石井英利(バー・ハイボール)
作品名:NEXT
大津麻紀子(バー・ハイボール)
作品名:utopia
渡辺次郎(バー・サンボア機
作品名:プリムラ ベリス
岩永一志(バー・サンボア掘
作品名:Kiss of Prince
以上、12名です。
尚、このリストの順番が当日の出場順ではありませんのでご注意下さい。

是非、皆様会場にてこの熱き戦いをご覧ください。

Charity Cocktail Party & Kirin Cup 2007
cocktail_party2007年1月21日(日曜日)
開場 15:30
開演 16:00
入場料 7,000円
    (250名様限定)
会場 ホテル・イルパラッツォ クロッシングホール

内容 キリンカップ2007カクテルコンペティション
    フレアバーテンディングショー
    SOULzライブ

主催 (社)日本バーテンダー協会九州地区本部福岡支部
協賛 キリンビール(株)
    サントリー(株)
    アサヒビール(株)
    他 賛助会各社  (記載順不同)


お問い合わせはこちらまで
nakasu_barbar@ybb.ne.jp

私が参加するフレアバーテンディングショーも是非見てくださいね☆

にほんブログ村 トラックバックテーマ フレア・バーテンダーへ
フレア・バーテンダーのことならこちらへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


にほんブログ村 酒ブログへ

December 24, 2006

カクテルメイキング動画ホワイトレディ

今まで様々なカクテルメイキング動画をご紹介して参りましたが、今回は私が一番最初に作ったショートカクテルでもあるジンベースの代表的スタンダードカクテル『ホワイトレディ』をご紹介いたします。

【ホワイトレディー】レシピ

ドライジン1/2

ホワイトキュラソー(コアントロー)1/4

レモン1/4

シェークしてカクテル グラスに注ぐ 

このカクテルはショートカクテルの中でも基本要素のたっぷり詰まったカクテルで、ベースのお酒を変えると様々な他のスタンダードカクテルになるので応用もしやすいカクテルです。
ベースをブランデーに代えるとサイドカー
ベースをウォッカに代えるとバラライカ
ベースをラムに代えるとXYZ
ベースをテキーラに代えてスノースタイルにするとマルガリータ(レモンがライムに代わる場合有り)
コアントローをパルフェタムールに代えるとブルームーン
(↑カクテル名クリックでそのカクテルのメイキング動画&レシピにリンクします。)

そして今回は中洲BarBar(バルバル)の中のバーSpirits(スピリッツ)の藤崎新固君によるカクテルメイキング動画です。
(中洲BarBarに入る時の雰囲気も合わせてご覧ください。)


ホワイトスピリッツバー 【Bar Spirits】(バースピリッツ)


中洲バルバルの入口、入ってすぐ右手(Cigarbar Robustoの正面向かい)にあるこのお店では若手バーテンダーの藤崎新固君がジン、ウォッカ、テキーラ、ラム、焼酎、日本酒等々の透明なお酒をメインにして頑張って営業しています。
彼の明るくて楽しい会話と様々なホワイトスピリッツとカクテルをお楽しみください。



福岡市博多区中洲4丁目1−26 中洲人形町ビル5F(中洲BarBar内)

092(262)0787

営業時間は20:00〜翌6:00

定休日は日曜日です。

博多、中洲にお越しの際には是非気軽にお立ち寄りください。m(。。)m

にほんブログ村 酒ブログへ
↑クリックの御協力よろしくお願いします。

↓こちらからその他のカクテルメイキング動画が見れます。
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


November 21, 2006

カクテルメイキング動画バラライカ&XYZ

今回は中洲BarBar内の私のお店CigarbarRobustoの隣にあるカクテルバーたいむのベテランバーテンダー杉俊典さんによるカクテルメイキング動画です。
作っていただいたカクテルは、バラライカとXYZです。


【バラライカレシピ】

ウォッカ1/2

ホワイトキュラソー(コアントロー)1/4

レモン1/4

シェークしてカクテル グラスに注ぐ

【XYZレシピ】

ライトラム1/2

ホワイトキュラソー(コアントロー)1/4

レモン1/4

シェークしてカクテル グラスに注ぐ

スマートな短めのシェイクが印象的な杉さんのカクテルはやさしい味わいでした。

【カクテルバーたいむ】  

19:00〜3:00
定休日:日、祝日
福岡市博多区中洲4丁目1−26 中洲人形町ビル5F(中洲BarBar内)
地図はこちらをクリック
私のお店シガーバーロブストの隣です☆

にほんブログ村 酒ブログへ
↑クリックのご協力よろしくお願い致します。

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


October 02, 2006

【動画】グレイグースミクソロジーセミナー

トップ
本日はホテルセントラーザにてイー・エス・ジャパン様によるグレイ・グース(GreyGoose)のセミナーがありました。
東京から来られたミクソロジストでありグレイグースのブランド・アンバサダーでもある北添智之氏(BAR RAGE)と福岡のバーオスカーの長友修一氏のお二人によるミクソロジーの説明の後、参加者とともに実演していただきました。
『ラズベリー&フェンネルマティーニ』をはじめとした様々なミクソロジーカクテルを作っていただきました。

【ラズベリー&フェンネルマティーニのレシピ】
グレイグース・・・60ml
ラズベリー・・・6個
フェンネル・・・適量
ナチュラルシロップ・・・適量
ボストンシェーカーにラズベリーとフェンネルを入れてペストルで潰しグレイグースとシロップを入れてシェークしてカクテルグラスに注ぎ、デコレーションのラズベリーとフェンネルを飾る。

↓ラズベリー&フェンネルマティーニの作成中の動画です。川井田さん、野口さん、海堀さんも参加


【焼き林檎マティーニのレシピ】
グレイグース・・・60ml
焼き林檎・・・1/4個
自家製シナモンシロップ・・・適量
ボストンシェーカーに事前に焼いておいた林檎を入れてペストルで潰しグレイグースとシナモンシロップを入れてシェークしてカクテルグラスに注ぎ、デコレーションにバーナーで焼き目を入れた林檎を飾る。

↓焼き林檎マティーニの作成中の動画です。千田さん、前田さん、平野さん、吉岡君も参加


↓エスプレッソとマスカルポーネ・チーズを使ったティラミスマティーニの作成中の動画です。
↓岩永一志支部長、森君、斎藤慶も参加


【ジュニパーベリー&オレンジピールマティーニのレシピ】
グレイグース・・・60ml
ジュニパーベリー・・・3〜4粒
オレンジピール・・・1枚
ボストンシェーカーにジュニパーベリーとオレンジピールを入れてペストルで潰しグレイグースを入れてシェークしてカクテルグラスに注ぐ。

↓ジュニパーベリー&オレンジピールマティーニ作成動画


以前6月の研究会の際にも同様の形で講習していただきましたが、今回も同じく面白みのある内容のセミナーでした。

↓クリックの御協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


September 29, 2006

カクテルメイキング動画M-30レイン

東京銀座のBAR「TENDER」の有名バーテンダー上田和男さんのお弟子さんにあたる福岡大名のBARオスカーの長友さんの作る上田和男氏のオリジナルカクテルM-30レインのカクテルメイキングをご覧ください。


カクテルアーティストと呼ばれる、師匠ゆずりのハードシェイクが印象的なカクテルメイキングです。

M−30レインは銀座テンダーの上田和男氏が坂本龍一さんにプレゼントしたカクテルなのです。
坂本龍一さんが音楽監督を務められた映画ラストエンペラーでは44曲の挿入曲があり、その中でも坂本さんが最も気に入っていたのが30番目の曲だったそうです。
 その曲名がレインといい、降り続く雨の色をグラスに表現しており、爽やかな味わいが人気となり,現在ではポピュラーなカクテルの1つになっています。
【カクテルレシピ】
ウオッカ4/6
パンペルムーゼ1/6
ライムジュース1/6
ブルーキュラソー1/2tsp
シェイクしてカクテルグラスに注ぐ。

【バー・オスカー】
住所:福岡市中央区大名1−10−29ステージ1大名ビル6F
電話:092−721−5352

営業時間(日・月・水・木)18:00〜翌04:00、
営業時間(金・土・祝前日)18:00〜翌05:00
定休日:日曜日
チャージ料金 500円
地図はこちらをクリック

【当ブログ管理人の一押しおつまみ!!】
はかた寿賀やの大人気商品燻製めんたいをはじめとする極上の名品の数々
お酒に合う最高のつまみです!
オススメです。
寿賀や
リンクはこちら
是非一度御賞味ください。
かなりおすすめです。


↓クリックの御協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル


September 23, 2006

9/22アブソルートセミナーin福岡

9月22日アサヒビール株式会社様よりグランドハイアット福岡にてウォッカの『アブソルート・セミナー』が開催されました。
最初はブランド製法の説明にはじまりテイスティング、そしてカクテル作成の実演、試飲をさせていただきました。
アブソルートはウォッカのトップ・ブランドのひとつで、とりわけアメリカで絶大な人気を誇っています。

今回テイスティングさせていただいたのは日本で販売されている全6商品。
【アブソルートウォッカ】
小麦特有の甘やかな香りと味わいがはっきりと感じられて、余韻にも小麦のニュアンスが残る他のプレーンウォッカにはあまり感じられない奥深い味わいでした。

ペッパー【アブソルートペッパー】
青っぽい香りがあり、ピリッとした刺激的な辛味。辛さは後まで引かないので少々辛いものが苦手な方にでも嫌がられない味わい。

シトロン【アブソルートシトロン】
レモンをはじめとする様々な柑橘の香りと味わいが複雑に絡み合い、柑橘類を使ったカクテルとの融合もしやすそうなまとまった味わい。

マンダリン【アブソルートマンダリン】
マンダリンオレンジからくる甘くて爽やかな柑橘の香りがあり、余韻も爽やか。

バニリア【アブソルートヴァニリア】
新発売商品のバニラフレーバーウォッカ、マダガスカル産の天然バニラ成分を使用しています。甘くて華やかな香りと無糖ながらも甘さを感じさせる味わいと余韻はクリーム、牛乳やリキュール等と合わせてデザートカクテルにするのも面白そうな商品

カラント【アブソルートカラント】
スウェーデン産のカシスを使用。甘いだけでなく酸を感じさせる香りは非常にバランスがとれており、果実のフレッシュさを感じる商品。

というプレーンウォッカ、フレーバードウォッカともに素晴らしい品質の商品です。

↓会場の様子の動画です。


アサヒビール株式会社様ありがとうございました。

寿賀や【Dの一押しおつまみ!!】
はかた寿賀やの大人気商品燻製めんたいをはじめとする極上の名品の数々
お酒に合う最高のつまみです!
オススメです。
←画像をクリックしてください
リンクはこちら
福岡、博多といえば明太子!
私が勧める一押しの明太子です。
是非一度御賞味ください。

にほんブログ村 トラックバックテーマ バーテンダー論へ
バーテンダー論


クリックのご協力よろしくお願いします。m(。。)m
にほんブログ村 酒ブログへ

August 08, 2006

カクテルメイキング動画ニューヨーク

今回は以前バーテンダー協会福岡支部の支部長をされておられました福岡市博多区中洲のバーハートストリングスの橋本浩二さんにニューヨークを作っていただきました。
個人的に橋本さんにはお世話になっておりまして、非常に素晴らしい尊敬する先輩のお一人です。
今回も快く撮影に協力していただけました。ありがとうございます。

ニューヨークのスタンダードレシピです。
アメリカン(バーボン、ライ等)ウイスキー 3/4
ライムジュース 1/4
グレナデンシロップ 1/2tsp
シュガーシロップ 1tsp



BGMに私の大好きなジョンコルトレーンが流れていたのは非常に嬉しかったです。

橋本さんのニューヨークのベースにはオールドクロウを使われていましたが、非常にバランスの良い味わいでした。

BAR HEART STRINGS
住所:福岡市博多区中洲1−3−1岡本中洲ビル2F
電話:092(262)3136
地図はこちらをクリック
営業時間:19:00〜翌4:00
定休日 日曜日

雰囲気も良くて素晴らしいお店です。是非一度行ってみてください。

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集
にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテル




August 03, 2006

カクテルメイキング動画マティーニ

2003年第30回日本バーテンダー協会全国技能競 技大会において課題(マティーニ)カクテル 部門で見事1位を獲得した岩永一志さんの作るマティーニを動画でご覧ください。

マティーニ

ドライジン
ドライベルモット
レモンピール
オリーブ
分量、作成方法等は様々ある為今回は未掲載とさせていただきます。



日本バーテンダー協会福岡支部の支部長でもある岩永一志さんの働くサンボア3の情報はこちらです。↓

住所:福岡市博多区中洲4-1-1 あざみビル1F
電話:092(262)2623
営業時間:19:00〜翌4:00
定休日:日・祝
料金:チャージ:¥800
地図はこちらをクリック

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集

にほんブログ村 トラックバックテーマ 福岡の皆さん!教えて下さいへ
福岡のいろんなお店紹介

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルへ
カクテルについての記事

にほんブログ村 酒ブログへ
クリックすると様々な記事が掲載されてます。

August 02, 2006

カクテルメイキング動画アレキサンダー

今回は大先輩バーテンダーの石橋さんがアレキサンダーを作っている動画です。
素早くてテクニカルなシェーキングを動画でご覧ください。

アレキサンダー

ブランデー 1/2

ブラウンカカオリキュール 1/4

生クリ−ム 1/4

以上の材料をシェイクしてカクテルグラスに注ぎ、ナツメグをかける。

そして石橋さんのつくるサイドカーです。


【スタンドバーいしばし】
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-2-13 松島ビル1階
電話:092(272)1055
地図はこちらをクリック
営業時間:19:00〜24:30
店休日:日祝

動画掲載に快く応じて下さった石橋さん本当にありがとうございます。

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集


にほんブログ村 トラックバックテーマ 福岡の皆さん!教えて下さいへ
福岡の飲食店案内


にほんブログ村 酒ブログへ
↑御協力よろしくお願いします。

July 29, 2006

カクテルメイキング動画XYZ

今回は博多区中洲のカフェタイガーのオーナーバーテンダー野見山若葉さんにラムベースのスタンダードXYZを作っていただきました。

ライトラム1/2

ホワイトキュラソー(コアントロー)1/4

レモン1/4

シェークしてカクテル グラスに注ぐ

料理も美味しい中洲の止まり木的なBARである、カフェタイガーは名前の通りコーヒー1杯でも気軽にどうぞというオーナー気さくな営業が嬉しい。
地図はこちらをクリック
年中無休
営業時間19:00〜翌3:00


にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集

↑こちらをクリックよろしくお願いします。

July 28, 2006

カクテルメイキング動画ダイキリ

第2回はダイキリです。
youtubeサーバーが最近よく落ちるので、Dailymotionにてアップロードいたしました。
福岡市中央区港のローリーズカフェ馬郡宏和店長の作るダイキリをご覧ください。
ライトラム3/4
ライム1/4
シュガーシロップ(砂糖)1tsp
以上をシェークしてカクテルグラスに注ぐ

キューバの鉱山の名前であるダイキリには、やはりキューバ産のラムを使いたいですね。
ローリーズカフェではハバナクラブの3年を使ってます。
ちなみにローリーズカフェではただ今カクテル講座企画を検討中です。
来店されるお客様に実際にカクテル作りを体験していただこうという企画です。
詳細決まり次第近日中にご案内申し上げます。

ローリズカフェでは40種類以上のラムを揃えています。
ラムにご興味のある方は是非一度ローリーズカフェに!

地図はこちらをクリック
営業時間18:00〜翌3:00(金土は翌5:00まで)
定休日は月曜日
092(732)0123
HOTELチャペルココナッツ横大きいピンクの看板が目印です。

土曜日と日曜日には私がお手伝いで入ってます。

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集


カクテルメイキング動画マルガリータ

今回よりスタートするカクテルメーキング動画シリーズの第1回はBAR St.Waveの後藤聡さんにマルガリータを作っていただきました。

マルガリータ
テキーラ1/2
ホワイトキュラソー(コアントロー)1/4
ライム(レモン)1/4
塩をリムドしたカクテルグラスに材料をシェークして注ぐ

まずはグラスに塩をリムド(スノースタイル)する動画です。

データ空き容量の問題から二つに分かれてしまいましたが、ここからメイキングに入ります。

レイソルバー・セントウェーブは私も以前から大好きなお店で、昔から大変お世話になっている先輩バーテンダー後藤さんの経営するお店です。
(←画像左はテキーラのレイソル)
個性派バーテンダーである後藤さんのカクテルは動画では伝えきれませんが、動画でご案内したマルガリータ以外に新鮮な野菜やフルーツ等の様々な食材を使ったミクソロジーカクテルもお薦めです。
是非行ってみて味をお確かめください。

地図はこちらをクリック
定休日は月曜日
TEL092(712)1850
ことうビル2F

今後もこのシリーズを続けて行こうと思います。
様々なバーテンダーをご紹介すると同時にシェイキングやステアテクニック等、皆さんの参考になるような動画をたくさん掲載していきたいと思います。
携帯電話からご覧の方には申し訳ありませんが、是非PCでご覧ください。

にほんブログ村 トラックバックテーマ カクテルメイキング動画集へ
カクテルメイキング動画集


July 18, 2006

カクテル【カンチャンチャラ】

カンチャンチャラカンチャンチャラ(canchanchara)
キューバの古都トリニダのバーの名物カクテルです。
こちらがバー”ラ・カンチャンチャラ”の画像です。
ラ・カンチャンチャラ
レシピは
キューバラム 45ml
はちみつ 2tsp
レモン 1/2個
水 適量
陶器製の専用グラスにはちみつとレモンジュースを入れて溶かしてからラムと水を入れて混ぜる。
そして氷を入れて冷やしレモンスライスを飾ります。
ハバナクラブ1この夏向けの爽やかなカクテルのベースのキューバラムには、キューバを代表するラム、ハバナクラブの3年を使うことをお薦めします!
そしてレモンの代わりにライムを使ったり、水の代わりにソーダを使ったりしたアレンジも面白いと思います。
ハバナクラブ2夏のカクテルにはカリブのお酒ラムベースがお勧めです。
他にもモヒート、マイタイ、ピニャカラーダ(ピナコラーダ)、フローズンダイキリ等
爽快な夏を過ごしたいですね☆

ランキングの御協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ

May 13, 2006

カクテル12(サイドカー)

29ea8ecb.gif先日NBAの基礎講習会に参加して久しぶりにサイドカーを作りました。
昔はこのサイドカーをはじめ、ホワイトレディー、XYZといった同系統のカクテルを基本として、シェーク、カクテルメーキングの練習をしたものです。
基本レシピは
ブランデー 1/2
ホワイトキュラソー 1/4
レモン 1/4
以上の材料をシェーカーに入れてシェークしてカクテルグラスに注ぎます。

このカクテルは「ホワイト・レディ」のバリエーションカクテルです。
1933年、パリの“ハリーズバー”のバーテンダー、ハリー・マッケンホーンの作といわれています。
彼は最初、ホワイトペパーミントをベースにしたホワイト・レディを考案しましたが、その後ベースをジンにして評判になったため、これが基本レシピとなりました。
さらに、ジンをブランデーにかえたのが「サイドカー」なのです。
サイドカーに乗ってくる常連客が愛飲したことからこの名が付いたといわれています。
ブランデーのコクとホワイトキュラソーの爽やかさが調和したスタンダードカクテルで、作り方のバランスによってはオレンジを感じさせる味わいになることも・・・

April 22, 2006

カクテル12ダイキリ

今回はラムベースのスタンダードカクテルダイキリです。
大きり
今回このカクテルを頼んだとき、そのバーテンダーは一瞬「え〜!」と嫌そうな顔をしました。
ごめんごめん・・・そんなつもりじゃなかったんだよ。
ただ純粋にダイキリが飲みたかっただけなんだけど・・・
決してプレッシャー与えるつもりも、評価しようなんて気持ちもなかったんだけど・・・
ごめんね
でもその子は何も言わずに、ベースに私の好きなハバナクラブの3年を使ってくれました。
そういうのが嬉しかったりするんですよね

その子の書いてるブログです。更新さぼり気味ですが、見に行ってあげてください。
barali




ダイキリ(レシピ)
ホワイトラム   3/4
ライム      1/4
パウダーシュガー 1tsp
シェークしてカクテルグラスに注いで出来上がりです。

おいしかったですよお世辞抜きで
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ

April 17, 2006

カクテル11(シンガポールスリング)

edba8ddc.jpg今回ご紹介するのは、シンガポールスリングです。

シンガポールのラッフルズホテルで生まれたアジア生まれのスタンダードカクテルです。

今回は福岡市中央区大名のバーセントウェーブで造ってもらいました。
セントウェーブ馬郡君の作るレシピは
ビーフィータードライジン  20ml
チェリーブランデー     15ml
パイナップルジュース    25ml
オレンジジュース      25ml
レモンジュース        5ml
グレナデンシロップ      1tsp
ソーダ            適量
です。
ラッフルズホテルのオリジナルレシピに準じたレシピで、非常にフルーティーな味わいでした。
↓ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ

April 14, 2006

カクテル10(ネグローニ)



今回はジンベースの食前酒『ネグロ−ニ』をご紹介致します。
イタリア・フィレンツェの老舗レストラン「カッソーニ」でカミーロ・ネグローニ伯爵が好んで飲んでいた食前酒で1962年に生まれたカクテルです。
伯爵の名前から『ネグローニ』という名前がつきました。

スタンダードレシピは
ドライ・ジン     30 ml
カンパリ       30 ml
スイート・ベルモット 30 ml

氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに材料を注ぎ、軽くステアして作ります。
豊かなハーブの香りが食欲を増進してくれます。

           



February 15, 2006

カクテル9

7670996c.jpg今回ご紹介するカクテルはテキーラベースの人気カクテル『マルガリータ』をご紹介致します。
レシピは
テキーラ
ホワイトキュラソー
ライム
以上の材料をシェークして塩でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぎます。
当然テキーラと塩とライムの王道的な組合せのマッチングは申し分ない味わいとなります。


February 13, 2006

カクテル8

2973e080.jpg今回のカクテルはロマンチックなネーミングと美しい色合いのカクテル『ジャックローズ』です。
レシピは
アップルブランデー 30ml
ライム 15ml
グレナデンシロップ 15ml
以上のものをシェークしてカクテルグラスに注ぎます。
元々このカクテルはアップルジャックというアップルブランデーを使って作られていましたが、今現在ほとんどのバーはカルバドスというノルマンディー産の高品質なアップルブランデーが使われます。


January 29, 2006

カクテル

60d0be57.jpgカクテルの王様はマティーニ、カクテルの女王様はマンハッタンと言われていますが、人気やオーダー数、人々への馴染み方等を考えると、事実上この二つのカクテルもジントニックにはかなわないでしょう。
あまりの親近感に軽々しく扱われがちなこのカクテルは、昨年日本バーテンダー協会が発表した人気カクテルランキングも当然一位。

昨年福岡で行われた、日本バーテンダー協会主催の全国技能競技大会のパーティーにて九州の各支部から2、3名ずつの選出によりドリンクブースが設けられました、私はそこでジントニックを作らせていただくことに・・・
まわりはそうそうたる顔触れで、ほとんど大先輩ばかりという状況の中、このジントニックを作らせていただくなんて身に余る光栄・・・
私にとって『ジントニック』は、思い出深く偉大なるカクテルの一つです。


January 25, 2006

カクテル

b2d273d6.jpg今回はテキーラベースのカクテル「マタドール」です。

このカクテルは、テキーラ、パイナップルジュース、ライムといったメキシコの特産品を集結させたようなカクテルです。


通常のレシピでは、
テキーラ         30ml
パイナップルジュース   45ml
ライムジュース      15ml
という、パイナップルジュースの甘みとライムの酸味が程よいカクテルです。
しかし、私の作るマタドールは通常のレシピより、ライムの酸味を利かせた、甘さ控えめのカクテルなのです。


私は、カクテルにおいて、酸味と甘味のバランスという部分には、比較的比重を置いていますので、このマタドールもバランスというものを重視しております。
ぜひ一度私の作るマタドールを、飲んでみてください。





January 15, 2006

カクテル

ffb99a87.jpg今回のカクテルは『午後の死』
ヘミングウェイの有名な小説の午後の死からついた名前は、ヘミングウェイの好きなリキュール、ペルノとシャンパーニュを合わせたカクテルです。

本日一月十五日かわいい???後輩バーテンダー石田君&中央区大名のBar St.Waveのバーテンダー馬郡君のダブルバースデーということで、石田君の彼女がバーテンダーにふんして愛を込めた『午後の死』をお誕生日プレゼントとしてつくりました。

きっとどんなバーテンダーにも負けない愛のこもったカクテルだったと思います。