2017年06月26日05:00余裕をもって感じる習慣
おはようございます。

今日の担当は成安蓮美です。



我が家の子どもが小さいころ

時間に追われ
やることに追われ
思い通りにいかない日々に憤慨していました。


どうしてそうなっていたのかな〜?と
今振り返ると
目の前のことに振り回されすぎていたと感じます。


もしかしたら
後でもできることを、先にしたり
誰かに頼めることを、抱え込んでいたり
しなくてもいいことや口を出さなくてもいいことに囚われていたり



今、何をした方がいいのか
どれが先で
何が重要なのかを考える余裕すらなかったように思います。




それから時が経ち、そんな日々のことを思い出します。



自分自身の心と向き合うことを習慣にしていると、
の中で何が起きているのかが分かるようになり

どうして先を急ぎたいのか
どうして怒りたいのか
思い通りにいかせたいのか
悲しいのか、苦しいのか、分かってほしいのか

その根元にあるものはなんだろうと、気持ちや感情の奥を探れるようになりました。



そこが分かり、見えてくると、心情がシンプルになり、素直な気持ちになれます。


自分が伝えたい気持ちはなんだろう。
分かって欲しいことはなんだろう。
その相手は誰なんだろう。

余計なことに捉われないでいられると、気持ちが見えやすくなります。


自分の心の状態がどうなっているのか、観察する余裕を持つことを、
習慣のひとつにしてみるのもいいみたいです。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.2017年7月09日(日)9:15 - 11:45
  新・基礎講座5-1開催のご案内
  「 コーチングスキルを使えるようになろう 1 」

  「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる実践的な講座です。
  コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方などをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
  昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように体験的・実践的なプログラムを提供しようと考えています。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
  新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
  詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

  ★★今回のご案内は、第5クールの講座1です。
  新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう1」
  具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、コーチングスキルの使い方や考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  どうぞ、お気軽にご参加ください。

  開催概要
  ◆日時:7月09日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
  ◆会場 :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  ◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
  ◆定員:20名(申込先着順)
  ◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
   http://ciie.jp/
  ◆お問い合せ:HPお問い合わせフォームから送信をお願いします(担当:川本)

  なお、今後の予定は、次のとおりです。
  「新・基礎講座5-2」は、8月20日(日) 9:15~11:45
  「新・基礎講座5-3」は、8月20日(日) 13:30~16:00に
  どちらも東京ウイメンズプラザで、開催予定です。
  参加費は各回2,000円ですが、5-2と5-3は同日開催で、両方参加する方は3,000円とお得です。 
  内容など詳しくは、ホームページでご案内していきますのでご確認ください。


2.教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************




2017年06月22日05:00おじぎって???(何?)
こんにちは 

今日の担当は大石稜子です。


うっとうしい梅雨となりましたが

皆様いかがお過ごしですか。


私の家では、

シンガポールに住む孫が

幼稚園の夏休みに娘と里帰りしました。


娘親子の里帰りではいつものことですが、

しばらくは

孫のおしゃべりがあまり聞かれません。



やはり環境の影響は強烈なのだと思い知らされます。



最近は幼稚園でも英語と中国語の生活なので、

日本語会話が面倒になっているのかな?と感じられます。



まあそれでも、

一週間もするとぺちゃくちゃのおしゃべりが

一日中響くようになりますが。。。


子どもたちにとって

環境から受ける影響がいかに大きいかを物語るエピソードです。


そして同時に、

子どもにとって経験がないことや

分からないこと、知らないことは当たり前にできないのだということも

思い知らされます。




先日、

職業体験を楽しむカンドゥに行った時のことです。

孫がキャビンアテンダントのお仕事を進める中で

おじぎをした方がよい場面があったそうです。


孫とお友達がやっていないので、

娘が合図を送るように

「おじぎ、おじぎ」

と、小声で催促しました。


隣でいっしょに体験していた

幼馴染のお子さんは

その催促を理解してすぐにお辞儀をしたそうです。(日本に帰って2年たったお子さん)


ところが孫は、

え?え?と耳を向けて

何度も聞き返すしぐさの後、

業を煮やしたようにはっきりした声で

「おじぎって???(何)」と聞き返したそうです。


これにはお友達のママが面白がったそうですが、

笑いそうになりながらも

【海外で育っている孫にわかるはずはない】

と納得させられたそうです。


私の孫はおじぎの習慣がない社会で育ち、

お辞儀という言葉を耳にしたことがないか、聞いた記憶がないのでしょう。


へーーーー!面白い!と思いましたが、

このエピソードは、

どこのお子さんにも通じる話だとも思います。


親にとっては知っていて、わかっていて当たり前にできることでも、

子どもにとっては何のことか?

どういうふうにしたらいよいのか?

皆目見当がつかないことかも知れないのことなのですね。


改めて、

その辺のことをしっかり分かっていたのだろうか?

今更ですが、私の子育てを反省しました。




お子さんがパパママの言うとおりに動けないときに、

「なんでできないんだ」

と、怒鳴る前に

ぜひ、

私の孫がお辞儀をできなかったエピソードを思い出してください。


そして、

優しくやって見せ、それからさせてみて

できるまで待ってあげられると良いですね。(山本五十六の部下の育て方)


このことは、

躾と称して?(怒りにまかせて)

虐待してしまいそうなパパ・ママにも伝えたいなと思います。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************



2017年06月19日05:00「いつか」ではなく「いつ」
こんにちは 
今日の担当は やまざきみどり です。

我が家の最寄駅を出てすぐに

カウンター席だけの小さな焼鳥屋さんがあります。
職人風のおじいさんがいつも黙々と焼鳥を焼いています。

焼鳥とお酒を落ち着いた雰囲気の中で楽しむようなお店で、
「いつか行きたいな」
「入りたいけど、常連さんばかりみたいで入りにくいな」
「混んでるから別の日にしよう」
「今日じゃなくてもいいか」
「近いから、いつでも来れるしね」
と、入らないまま20年経ってしまいました。

いつかは行こう! 行きたいと思いながら
なかなかいけないでいたのですが 
なんと先日、シャッターに「閉店のお知らせ」が貼ってあるのを発見しました。


もう行けなくなってしまいました。


「“いつか”と“お化け”は来ない」なんて聞いたことがありますが
本当に来なかったです。

「いつか行こう」ではなく
「いつ行こうかな」と考えればよかったな



今度、「これやってみたい」「ここ行ってみたい」と思ったら
「いつか」ではなく「いつ行こうかな」と考え
行けない理由探しではなく、行く方法探しをしたい!

そう思うできごとでした。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************



2017年06月15日05:00ノンバーバルコミュニケーションの大切さ

今日の担当は、古田倫子です。

 

「よりよいコミュニケーションを」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか。
かつて、私自身もそうでしたが、多くの方は、「会話」つまり話し方やその内容、言語的なことを想像するのではないでしょうか。

  今日は、言語ではないコミュニケーション=ノンバーバルコミュニケーションについて少し書きたいと思います。

 アメリカのアルバート博士によると、人が他人とのコミュニケーションにおいて、相手が受け取る情報の割合として「顔の表情・・・55%、声の大きさ、質、テンポ・・・38%」だといっています。ということは、実際の話の内容はたったの7%にしかすぎず、残りの93%は表情や声のトーンなどで判断されているということになります。
「何〜!7%〜!」ということで、私はノンバーバルな要素を今、とっても意識しています。

 例えば、「ありがとう」一つをとってみても、どんな表情で、どんな声のトーンとテンポで、どんなジェスチャーで言うのかによって、相手への伝わり方がちがってくるということです。

 特に、子どもたちとのかかわりの中では、このことを超意識しいます。
子どもたちの感性は、大人とは異なり、ものすごく鋭いと日々子どもたちと接していて感じているからです。

 毎日、どんなノンバーバルコミュニケーションを意識して、子どもたちと接するといいのか。
意識し始めて大きな変化が今、自分の中でおとずれています。
 朝、教室で子どもたちをどんな表情で迎えるのか。
授業の中で、どんな立ち位置でいるのか。
教師や親の言動を子どもたちは無意識の中でも、常にみていますからね。
 たとえ、自分自身の問題で、心の中がモヤモヤ、イライラしていても、それは目の前の子どもたちには関係のないこと。気持ちを切り替えて、時には演技してでも、子どもたちの成長にとってよりよいノンバーバルコミュニケーションをとっていきたいと思っています。

 ぜひ、皆さんもこの「ノンバーバル」なことを意識してみてください。きっと、何かが変化してくると思いますよ。



************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.2017年6月18日(日)9:15〜11:45
  新・基礎講座4-6のご案内
  「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
  について知り、学ぶことができる講座です。
  コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
  もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
  昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
  具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
  実践的なプログラムを提供しようと考えています。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
  新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
  今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
  講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
  詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

  ★今回は、第4クールの講座6です。
  新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回予定しているテーマは、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
  コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

  なお、前回4-5の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
  「とても満足」という評価をたくさんいただきました。

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


  開催概要
  ◆日時:6月18日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
  ◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  ◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
  ◆定員:20名(申込先着順)
  ◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
   http://ciie.jp/
  ◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

  なお、今後の「新・基礎講座5−1」は7月9日(日) 9:15〜11:45に
        「新・基礎講座5−2」は8月20日(日) 9:15〜11:45に
  東京ウイメンズプラザで実施予定です。
  詳しくは、ホームページで確認してください。

2.教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************



2017年06月12日05:00『それってひどくない!』



本日の担当は西川ゆうこです。

研究会にはたくさんのコーチングだけではなく

人生においても素敵な先輩がいます。

その中のおひとりの山口さんとはもう10年以上お世話になっていますが

山口さんの初めての印象は忘れられません。

 

話をしている相手が誰かに怒っている時にどうするかということを

セミナーの中でいくつか出し合っていました。

山口さんは

「相手の話をしっかり聞いたら、

それは ひどい!と相手以上の怒り方をする。」

ということでした。

その時は、そんな風に感情を出したら 相手がびっくりするのでは?

とか、あの人があんなに怒っているんだから自分はもっと怒ってもいいのでは?

と思っちゃうのではないかと感じたを覚えています。

 

その後10年以上の中で、、

あ〜 あの時山口さんが言っていたことって 

こういうことだったんだなあ〜と思うことが何度もありました。

「それってひどくない!」とそれまでの声よりちょっとトーンを上げて

その一言を言うだけで

「そうでしょ!」

と相手は言ってしばらく、ノリノリでしゃべりますが

感情がクールダウンするのも早い気がしました。


時に 私自身怒っていることを、まあまあと

たしなめられても 頭ではそうだよなあとわかっても 

感情は 怒ったままだったということもありました。

それで 私は自分が怒った時

誰かに5分だけ時間をもらいます。
そして、
話聞いたら 思ってなくても

一言 「それってひどくない!」って怒った調子で言ってほしいと

お願いしてから 話します。
そして、
打ち合わせ通り

「それってひどくない!」と 言ってくれると

なんと、自分の感情が穏やかになるではないですか。

 

ぜひどなたか 試してみてください。

くれぐれも 試してみて効果が全くないからということで

「それって ひどくない!」とならないことを 

      願いながら (^_^)/~

 


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.2017年6月18日(日)9:15〜11:45
  新・基礎講座4-6のご案内
  「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
  について知り、学ぶことができる講座です。
  コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
  もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
  昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
  具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
  実践的なプログラムを提供しようと考えています。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
  新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
  今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
  講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
  詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

  ★今回は、第4クールの講座6です。
  新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回予定しているテーマは、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
  コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

  なお、前回4-5の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
  「とても満足」という評価をたくさんいただきました。

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


  開催概要
  ◆日時:6月18日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
  ◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  ◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
  ◆定員:20名(申込先着順)
  ◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
   http://ciie.jp/
  ◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

  なお、今後の「新・基礎講座5−1」は7月9日(日) 9:15〜11:45に
        「新・基礎講座5−2」は8月20日(日) 9:15〜11:45に
  東京ウイメンズプラザで実施予定です。
  詳しくは、ホームページで確認してください。

2.教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************



2017年06月08日05:00新しい仕事

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

今の子どもたちが就職する頃には

今は存在しない仕事に就く人が半分以上になると予想されています。

「すごいことだなぁ」と思うけれども

よく考えてみれば当たり前かもしれません。

 

私たちが子どもの頃は、テレビや電話は一家に1台あるかないかでした。

ところが今は、各自が携帯電話を持っていたり、

スマートフォンでテレビ番組を見たりしています。

技術が進歩することで、新しい物が出来上がり、

それに伴って、仕事も新しくなります。

 

 

では、新しい技術を開発したり、

新しい物を作ったり、

新しい仕事を創造したりするのはどんな人でしょう。

非常に優れた特別な人でしょうか?

たぶん違います。

我々の周りにいる普通の人だと思います。

 

 

ただし、次のようなことができる人でしょう。

1.新しいことに挑戦する意欲がある。

2.失敗しても、何度も挑戦する根気がある。

  3.助言や援助を受け入れて実践する素直さがある。

  4.周りと協力して物事を進める協調性がある。

  5.人が喜ぶことを自分の喜びと考えることができる。

 

 

このような資質はどのようにすれば育成できるでしょうか。

まずは、育成する親や先生が上記の資質を持っているべきでしょう。

自分の可能性を信じて、いつまでも挑戦を続ける人でいたいと思います。

そして、相手(子どもや生徒)の可能性を信じて

常に一緒に歩いていけるコーチでいたいと思います。

 


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.2017年6月18日(日)9:15〜11:45
  新・基礎講座4-6のご案内
  「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
  について知り、学ぶことができる講座です。
  コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
  もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
  昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
  具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
  実践的なプログラムを提供しようと考えています。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
  新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
  今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
  講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
  詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

  ★今回は、第4クールの講座6です。
  新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回予定しているテーマは、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
  コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

  なお、前回4-5の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
  「とても満足」という評価をたくさんいただきました。

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


  開催概要
  ◆日時:6月18日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
  ◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  ◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
  ◆定員:20名(申込先着順)
  ◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
   http://ciie.jp/
  ◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

  なお、今後の「新・基礎講座5−1」は7月9日(日) 9:15〜11:45に
        「新・基礎講座5−2」は8月20日(日) 9:15〜11:45に
  東京ウイメンズプラザで実施予定です。
  詳しくは、ホームページで確認してください。

2.教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************



2017年06月05日05:00静かな心で

今日の担当は、柳原達宏です。


先日、ある方の話を聞くために時間をとった。

 

その人はオフィスで仕事をしているのだが、

自分より経験も浅く仕事の仕上がりも不十分な人が

自分の上の立場についたことで

ストレスを感じると同時に

会社の上の人たちは

どうしてこのような人の配置をするのだろうと

納得がいかない。

 

これまで自分は堅実に

きちんと物事を処理してきたつもりだ。

 

誰もが手を出そうとしない細かなことも

こつこつと全部引き受けてこなしてきた、

それなのに。

 

私は認められていないのか、

それとも、これはいじめなのか。

 

少ないスタッフ数でこの配置で

どうやって仕事をしろというのか。

 

周りの人も、誰も手を貸そうとしない。

これって、もう一生懸命やらなくていい、

適当にやればっていうことなのか・・・

 

彼女の受けた衝撃の大きさと、

これまでのいろいろな出来事が

ほとばしるように繰り返し語られる。

 

彼女は、私の知るところでは

いつも自分のありかたを振り返りながら

自分と向き合い、自分を高めようとする

正直な人なのだが、

今回はなかなか厳しい状況のようだ。

 

それでも、話し始めて

2時間くらいたっただろうか。

 

話してみたところで

自分の置かれている状況は

もちろん全く変わらないのだが

彼女は普段の落ち着きを取り戻してきた。

 

夕食のお皿を前にしたまま

それに手を付けずにひたすら話し続けていた彼女。

 

それが、しゃべるだけしゃべって

目の前の料理の代わりに

自分の感情を味わい尽くし

出るものがすべて出てしまったようで

それなりにすっきりしたようだ。

 

話題が、周りの人がしていることから、

これから自分がしようとすること・できることに

変化してきた。

 

 

ある人の言葉に次のようなものがある。

「静かな水面においてのみ、

物体はゆがんでいない自らの姿を映し出す。

静かな心においてのみ、

この世界についての十分な知覚が可能となる」

 

 

相手は変わらないけれど

彼女は、静かさを取り戻しつつある

自分の心によって、

投げやりになる代わりに

これまでどおりの誠実なあり方の自分でいることを

選択した。

 

そうなると話は早い。

結局予想以上の品数プラス

大きなケーキもペロッといただいて

(そっちか!もちろん、私も一緒です)

帰路についた。

 

心が静かであることで

自分のありたい姿を見失わずに

前に進める。

 

そのために、

人はただひたすら自分に耳を傾けてくれる

そういう誰かの存在が必要だ。



************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.2017年6月18日(日)9:15〜11:45
  新・基礎講座4-6のご案内
  「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
  について知り、学ぶことができる講座です。
  コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
  もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
  昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
  具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
  実践的なプログラムを提供しようと考えています。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
  新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
  今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
  講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
  詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

  ★今回は、第4クールの講座6です。
  新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回予定しているテーマは、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
  コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

  なお、前回4-5の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
  「とても満足」という評価をたくさんいただきました。

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


  開催概要
  ◆日時:6月18日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
  ◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  ◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
  ◆定員:20名(申込先着順)
  ◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
   http://ciie.jp/
  ◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

  なお、今後の「新・基礎講座5−1」は7月9日(日) 9:15〜11:45に
        「新・基礎講座5−2」は8月20日(日) 9:15〜11:45に
  東京ウイメンズプラザで実施予定です。
  詳しくは、ホームページで確認してください。

2.教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************



2017年06月01日05:00コーチングの成果
本日の担当は北村和夫です

10年ぐらい前に、鳥取市在住のMさんご夫妻のコーチを電話で行った。

私がクラスコーチをしていた時代だ。

ご主人はお医者さん、奥様は専業主婦で子供が男の子3人、ご主人は鳥取県内にいくつかある大学付属病院の院長さんでしたが、身障者である子供たちの医療担当で、セッションは毎週日曜日で、テーマは病院のマネージメントでした。

奥様はウィークデイで、コーチングのスキルに関するテーマで、近所の奥様を集めてはコーチングセミナーを開催していた。

 

ある年の正月明けの最初のセッションで、将来の夢についてのコーチング・カンバセーションを行った。

Mさんはヨーロッパへの出張の際、チェコで飲んだワインの味が忘れられず、将来はワイナリーを持ちたいと夢を語ってくれた。

Mさん曰く、病院では子供達、それも身障者の医療を担当しているが、彼らは就職先が殆どなく、病気が良くなっても将来に不安を持っており、ワイナリーは労働集約の作業が多いから、彼らの助けになるのではないか、と考えたようだ。

医療だけでなく、彼らの生きる将来まで考えており、頭が下がるお医者さんでした。

 

その会話の中で将来の夢ではなく、今から夢の実現のためにアクションを取り始められませんか?との私の質問に対し、びっくりされ「無理ですよ!」「無理な理由は何ですか?」

のような会話が始まり、Mさんの父親が鳥取市郊外に広大な土地を持っていること、ワインの素になるぶどうについて全く知識がないことなどが分かった。

 

即刻、基礎的な情報を収集することになり、大学の農学部の同僚に将来はMさんが所有する土地が、ぶどうを栽培するのに適しているか否かの調査を開始した結果、最適な土壌であることが判明、その土地に適したぶどうの品種などを探り当てた。

 

ご夫妻をコーチして分かったことは、Mさんは口数少なく研究者タイプ、奥様は明るくいつも仲間の中心にいるタイプで、二人で同じ仕事をしたら良いのではないかと思っていましたが、その後も二人で協力して夢であったワインづくりも着実に大きくなりつつあります。

 

今回、いつもの旅行友達と山陰を8日間かけて旅行することになり、連休明けで旅行者が少なくなった時に、まず飛行機で鳥取に入り、Mさんご夫妻にお会いした。

ホテルで待ち合わせたが、10年ぶりなのでお互いの顔が分からず、声でやっと認識できましたが、久しぶりの再会でした。

昼食後ワイナリーに行きましたが、車で10分程度の場所でとてつもない広い場所に、ぶどうが幾何学的に並んでいました。

 

我々が立っている場所の遥か遠くにお墓があったのですが、そのお墓までの四方八方が全てMさんの土地とお聞きしてビックリ、今まではぶどうからワインにする工程は、専門業者に依頼していましたが、次回からは自家製造するための新しいクラブハウスが出来上がり、中は木の香りがしました。

 

クラブハウスは、コーチングセッションで、ワイン畑の中に作って中でワインを飲んだり、食事ができるワインバーとすることなど話し合いましたが、夢の実現に着実に歩んでおられ、クラブハウスの名前もホイリゲ(ドイツ語で新種を飲ませるワインバーの意味)とされたらどうでしょう等、当時のセッションを懐かしく思い出しました。

 

この4〜5年で製造したワインは、「トット(鳥取をイメージ)ワイン」として売り出したが全て完売で、そのうちのもっとも古い一本は今でも私のワイン庫にあるが、今回の訪問でクラブハウスでいただいた白ワインは、私の好きなドイツワインの風味があり、美味しかった。

 

コーチとの新年のセッションで、「夢ではなくて、すぐ始めたら?」との質問で、すべてが始まったとのMさんの言葉に、「コーチングって素晴らしい」と実感した。

今年の秋のMさんのトットワインを数本友人と注文して、次の訪問地米子に向かった。

 


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.2017年6月18日(日)9:15〜11:45
  新・基礎講座4-6のご案内
  「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
  について知り、学ぶことができる講座です。
  コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
  もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
  昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
  具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
  実践的なプログラムを提供しようと考えています。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
  新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
  今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
  講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
  詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

  ★今回は、第4クールの講座6です。
  新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回予定しているテーマは、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
  コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

  なお、前回4-5の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
  「とても満足」という評価をたくさんいただきました。

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


  開催概要
  ◆日時:6月18日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
  ◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  ◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
  ◆定員:20名(申込先着順)
  ◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
   http://ciie.jp/
  ◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

  なお、今後の「新・基礎講座5−1」は7月9日(日) 9:15〜11:45に
        「新・基礎講座5−2」は8月20日(日) 9:15〜11:45に
  東京ウイメンズプラザで実施予定です。
  詳しくは、ホームページで確認してください。

2.教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************




2017年05月29日05:00『人間力』を高めるために
今日の担当は山村です。

子どもたちの「生きる力」を育むには、
その要素となる「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」の
「知・徳・体」をバランスよく育てることが大切と、
学習指導要領で述べられています。

ところで、大人自身の「生きる力」はどうでしょう?
この「生きる力」を育てる大人(保護者や教師)たちに求められているのは、
教育技術ももちろんですが、
それ以上に私たちの「人間力」ではないかと思います。

授業はわかりやすくて上手でも、生徒がまったくその先生の授業に集中せず、勉
強しないという場面に出会うことがあります。
同僚からは仕事がおそいなあ…思われていても、生徒にはとても人気があったり、
卒業生から慕われている先生もいます。

子どもたちはその先生の教育技術だけではなく、
実は「人間力」を見ているのかも知れません。

子どもたちを育てる大人に「人間力」がなければ、
子どもの「生きる力」を育てることなど出来ないと思うのは私だけではないでしょ
う。

子どもたちに
「こんな人になりたいな」
「素敵な人だなあ」
「かっこいい!」
とちょっとでも思ってもらえているでしょうか?

私たち大人が人間として成長し、
幸せを感じていなければ(感じる努力をしていなければ)
子どもたちを支え、育てることは難しいですよね。

では、「人間力」を高めるにはどうしたらいいか。
その方法の一つとして、
コーチングの「パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)」に取り組むことと考えています。

私自身、コーチングを学んでいく過程で、
『パーソナル・ファウンデーション』というプログラムを受けてきました。
これは自己基盤を整えていくためのプログラムで、
自分自身の生活習慣(時間、食事、運動など)や物事の選択の仕方(人間関係、
仕事、お金など)で大きな変化を手に入れました。
「人間力」を高めるために避けて通れないものだと感じてます。

自分自身の身の回りの環境を立ち止まって観てみる。
未完了と感じていることや妥協していることをリストアップして片付ける。
人に頼めるものは頼み、
仕組みや行動をシンプルにする。
自分が振り回されやすいものに気づき、
それを満たす方法を考える。など

気がかりになるものを整理していくと、
とてもすっきりした気持ちでやる気とモチベーションがアップします。
また、自分への信頼感が高まるので、
発言力・行動力・責任感もアップします。

その結果、目標達成が容易にできるようになり、
コーチングの成果が早く確実に現れるようになります。

生活をシンプルにして自己基盤を整えることで、
自分自身の「本質」が見えてくるかんじです。

この夏、先生向けにこの『パーソナル・ファウンデーション(基礎編)』
の1日セミナーを企画しています。

ご自身の「人間力」をアップさせようと思っている先生方、
子どもたちの「生きる力」を育みたいと思っている先生方、
どうぞ、こまめにHP http://ciie.jp/ をチェックしてみてくださいね。

皆さまとお目にかかれることを楽しみにしています。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年6月18日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-6のご案内
「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について知り、学ぶことができる講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座6です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

なお、前回4-5の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
「とても満足」という評価をたくさんいただきました。

高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


開催概要
◆日時:6月18日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座5−1」は7月9日(日) 9:15〜11:45に
      「新・基礎講座5−2」は8月20日(日) 9:15〜11:45に
東京ウイメンズプラザで実施予定です。
詳しくは、ホームページで確認してください。
************************************




2017年05月25日05:00コーチングマイトン(尊重)
本日の担当は花岡です。

本日は前回に続き『尊重』のお話しをしたいと思います。
『尊重』するではチャンクが多き過ぎるので10個具体的にチャンクダウンしてみることを推薦しましたが書き出してみて頂けたでしようか。(チャンクダウンや前回の記事を読み返したい人はこちらをクリックしてください)

参考までに私も10個出してみます。
・常に相手は(も)正しいと思っている
・子ども扱いしていない
・上から目線の言い方は避けている
・過保護にしていない
・相手の価値観や大切にしているものを尊重している
・相手のテリトリーを侵していない。
・信頼している(子どもも信頼されていると感じている)
・未来と可能性を信じている
・興味を持って話を聞いている
・普段からいっぱい承認している


如何ですか。
尊重を具体化すると「あっ、ここは気を付けてなかったな。」とか「これは出来ているな。」など気づきも生まれると思いますし、気を付けるポイントや具体的なプランも見えてくるのではないでしょうか。
尊重できる人になるポイントは「意識する。気をつける」ということだと私は思っています。
意識していないと知らず知らずのうちに人は我が子や目下の人に対しては尊重がいい加減になるように思います。
私も「人を尊重出来る人でいたい」と思っていますが、まだまだ未熟です。

そしてもう一つお母さん方が我が子を尊重できない理由があります。
それは親として伝えなければならないこと、叱らなければならないこと、歯止めを掛けなければならないことがあり、この言い方と尊重の両立が難しいのです。


上記のことを尊重しながら伝えることは可能なのですが、かなりのテクニックが必要なことも確かです。
多くのお母さんはこの両立を目指さず「仕方ない」となってしまうようですが、コーチ力の高いお母さんはこの両立した声かけが絶妙です。

勉強を全くしない子や、携帯ばかりいじっている子に対して、
もし尊重を崩さず親として歯止めをかけるにはどうしますか?

これが出来るだけで思春期のお子さんとのトラブルはかなり解消できると思います。