2017年02月23日05:00目標達成できる子(自分)に育てる

本日の担当は花岡です。

本日は私の主催している『目標達成できる子(自分)に育てるセミナー』のお話しをしたいと思います。
お母さんお父さん、そして先生に
どんな子に育てたいですか?
と聞いたらきっと
「自らの力で目標達成できる子、自らの力で幸せになれる子になって欲しい。」
と答える方が多いのではないでしょうか。
私も共育コーチング研究会のメンバーも

自分で目標を定め、自らの力で達成できる日知たちが増えたら、
どんな状況でも自らの力で幸せになれる力が備わった子が増えたら日本はもっと元気と活気で出てくるのではないかと思っています。
そしてそのための一つの方法としてとても有効だと思えるコーチングを広めていきたいと活動しています。


共育コーチング研究会も15年が経ち、我々メンバーの子どもたちも小学生だった子が社会人になるなど大きくなりました。手前味噌ではありますが我々のメンバーやコーチングを深く身に付けたお母さんたちのお子さんは高確率で、自ら目標達成できる子、幸せになれる力が備わることが証明されつつある気がします。

 ではどこが普通のお母さんと違うか?というと、
本当に些細な違いなのだと感じます。

何故違いが出るかというと「お母さんが持っているマインド」によるところが大きいみたいです。
セミナーをしているとお母さんからよく、
「こんなとき何て声を掛ければよいでしょうか。」
という質問がありますが、ここで成功事例を伝えると
「それいいですね、やってみます。」と言ってくれますが、じっさい家でその通りにやっても大抵は上手くいきません。

 結局のところ言葉を選ぶよりも、お母さんが本当に思っていることマインドが伝わってしまうのだと思います。
つまりマインドがしっかりしていれば、言葉も変わってくるし子どもの心に届くものも変わってくるようです。
コーチングを使うのであればまずはコーチングマインドを持って接しているかが鍵になります。

そしてこのコーチングマインドがしっかりしていると子どもたちに、
自らの力で目標達成できる子や幸せになれる力の備わった子になる確率がとても高くなるようです。


あなたはコーチングマインドと聞いてどんなことを思いつきますか?
あなたはコーチングマインドをもっていますか?




************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年3月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-3のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その2〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座3です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その2〜」

1.話を引き出す、思いを広げる質問力: 質問されたら、いろいろ考え、やる気出てきた。さあ、やるぞ!
2.自分と違う考えの人と話す: 自分と違う考えの人と話すって苦手でも、本当に違うの?

参加者からリクエストのあった状況を基に、具体的な会話事例を使って、さまざまな展開方法で、
コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

なお、前回4-2の参加者は6名で、新しい内容・展開に、みなさんから「満足」という評価をたくさんいただきました。
詳しくは、ホームページの実施報告をご覧ください。

高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


開催概要
◆日時:3月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-4」は4月16(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。
内容は、「コーチングスキルを使えるようになろう 〜その3〜」
詳しくは、ホームページで確認してください。
************************************



2017年02月20日05:00アクティブ・ラーニング

今日の担当は 山口一郎です。


2月14日、文部科学省から次期学習指導要領改定案が発表されました。

2020年以降の小中学校教育内容を定めたものですが、

各学校の判断で2018年度から先行実施も認められています。

英語教育を小学3年生から取り組むことや、

プログラミング教育の必修化が話題の中心になっていますが、

私は『討論や発表を通じた「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)

による授業改善を全教科に求めている』という点にさらに高い関心を持っています。
今、ネット上でアクティブ・ラーニングを検索すると、先進的とされる教育指導者や、

学校現場の先生方の授業の実例がたくさん見られて、

今後の授業の在り方が示唆されています。


「なるほど」と感心させられる授業、

これなら私も生徒として受けてみたいと思わせてくれる授業を見ることができて、

趣旨に沿ったアクティブ・インストラクションの事例が沢山観られるのはうれしい限りです。

一方、教育の専門家でもないし、教育現場に立ったこともない私は、

アクティブ・ラーニング型になった時の授業時間の使い方で、

伝え・教えるべき知識の量は確保できるのだろうか?とか、

授業についてゆけないタイプの子ども達は大丈夫なのだろうか?とかが素朴に気になっています。

知識習得を中心とする受け身の授業からの脱却を目指すことには賛成ですが、

これに対応する教師の側のスキルの確保や、

なかんずく、先生方が純粋に子どもの教育のために割ける時間の確保をどうしていくのか気になります。

かって「ゆとり教育」が学力低下を招いたと批判され後退を余儀なくされたようにはなって欲しくないと思っています。


さて、自分で書いていてもわかるほど揺れに揺れていますが、

「自分達でできることがあるか」を自問自答するとどうなるでしょう。

先生方には授業で子ども達の「生きる力」を養っていただくとしたら、

親や子ども達の周辺にいる私達にできることは何なのでしょう。

その答えの一つが、コーチングだと思います。

文部省の説明によると「アクティブ・ラーニング」という言葉には

多義がありすぎるので、今後は「主体的・対話的で深い学び」を促す授業と呼ぶそうです。

主体的な子供に育ってくれることを望み、

対話を通して深い学びのサポートをするということになると、

まさにコーチ的な関わり方そのものです。

教師の皆様。お父様お母様。いかがでしょう

「コーチングとは何かを学んでみよう」

「コーチングを子どもとのコミュニケーションに活用してみよう」

と、お思いになりませんか?



************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年3月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-3のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その2〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座3です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その2〜」

1.話を引き出す、思いを広げる質問力: 質問されたら、いろいろ考え、やる気出てきた。さあ、やるぞ!
2.自分と違う考えの人と話す: 自分と違う考えの人と話すって苦手でも、本当に違うの?

参加者からリクエストのあった状況を基に、具体的な会話事例を使って、さまざまな展開方法で、
コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

なお、前回4-2の参加者は6名で、新しい内容・展開に、みなさんから「満足」という評価をたくさんいただきました。
詳しくは、ホームページの実施報告をご覧ください。

高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


開催概要
◆日時:3月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-4」は4月16(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。
内容は、「コーチングスキルを使えるようになろう 〜その3〜」
詳しくは、ホームページで確認してください。
************************************



2017年02月15日05:00「理解のある親」 

ご愛読ありがとうございます。本日の担当は、川本正秀です。


お尋ねします。あなたは「理解のある親」ですか?



子どもは成長の過程で、とりわけ急上昇を描いて成長するときに、
自分でも理解しがたいような抑え切れないほどの不可解な力が湧き
上がってくるのを感じる時がある。

そして、その力を何かにぶつけて、ぶつけた衝撃や反動の中で自分
の存在感を確かめているようなところがある。



子どもがぶつかる壁となる第一の存在が、親ではないだろうか。

ぶつかっては跳ね返され、悔し涙を流したり、腹を立てたり、自分の
世間知らずや無力を感じさせられる。

この体験を通して自分がいかほどのものであるかに気づき、現実や
その厳しさを学ぶのだと思う。

少なくとも、私はそういう体験を通して大人になった気がする。



子どものエネルギーが爆発するとき、「理解のある親」のふりをして
「その気持ちはよくわかる」なんていう親は、子どものことを本当には
わかっていないのではないだろうか。

子どもの前に立ちはだかって壁にならず、どこかで衝突を回避して、
逃げていないだろうか。

ぶつかるべき壁を失い、闘牛場の牛のようになった子どもは、文字通り
暴走して大きな事故を起こすこともあるだろう。

社会や法律の壁ではなく、親という生きた人間にぶつかりたいのに・・。



子どもにとっては、理解のあるふりをする親が一番つらい存在だ。

本当には理解していないのに、なぜ理解のあるふりをするのだろう。

自分自身や自分の生き方に自信がなかったり、自分の人生を歩むことに
不安を感じていることを悟られまいとして、ふりをするのではないだろうか。



子どもを真に理解することは、できれば素晴らしいけれど、実際にはかなり
難しいことだと認めてもいいのではないだろうか。

理解したふりをするよりは、まず自分が大人としてしっかり生きることを考え、
歩んでいる姿を見せることが大切ではないだろうか。

相撲部屋で、ぶつかって来る後輩に胸を貸して鍛えてやる先輩力士ように。






2017年02月13日05:00私がO先生から聞いて、感動した話

今回の担当は、山後珠貴です。

私が感動し、子供たちに伝えた話を紹介します。

  私が尊敬しているO先生からのお話です。

O先生は、小学校を退職されてからN航空会社の講師を務めておられます。

   O先生がベテランの客室乗務員さんから聞いたお話です。

4年ほど前、成田発バンクーバー行きの機内での話です。

ある中年の男性が寂しそうな不安そうな、複雑な顔をして窓の外を眺めていました。

 その客室乗務員は、「なにか大事な仕事で不安なのだろうか、

家族と離れ離れになるのが心配なのだろうか」と思い、

食事のサービスの時に名前を読んでサービスしようと乗客名簿を広げました。
 すると、その席は「ミスター&ミセス」になっていました。しかし、奥様の姿は見えません。
「飛行機が上昇中でシートベルトのサインがまだ消えないのに奥様はトイレに行かれたのか」
と思い、自分のシートベルトを解いてその座席に行き、奥様の行先を聞こうとした瞬間、

言葉が出なくなってしまいました。

 空いた席には、黒いリボンをした遺影が飾ってあり、その遺影にシートベルトがしてあったのです。

「こちらは奥様ですか。いかがされたのですか。」と、思わず聞いてしまいました。

その男性は、「25周年の銀婚式のお祝いに、家内と2人でカナダ旅行に行く予定でした。

ところが脳内出血で1カ月前に亡くなってしまったのです。

旅行を止めるつもりでしたが、子供たちから『お母さんが待ち望んでいた旅行だから

自分たちが大好きだったお母さんの写真を大きくして連れて行ってあげて』と言われたのです。

 その客室乗務員は、「何かいいアドヴァイスはありませんか」と、機長に相談しました。

機長は「そこに、今奥様が生きていらっしゃると思ってサービスしてあげてください」
と言いました。男性に聞くと、
「家内は赤ワインが好きだった」
と言われるので、そのことを報告すると、機長は

「私からのお祝いで、一番いい赤ワインを1本出してあげてください」

と、言われました。赤ワインを注いだグラスを遺影の前に置き、もう一つをご主人に持たせ、

「これは機長からのお祝いのワインです。どうぞ乾杯してお飲みください。」
と、言いました。料理も奥様の分も温めて持っていきました。奥様の遺影に向かって、

「これはこういう料理です。これはこういう料理です。」
と説明しながら出しました。

  最後に乗務員全員で20本くらいの花束を作り、

「これは、私たち乗務員すべてからの銀婚式のお祝いです。」

と言って渡しました。

  ご主人は、飛行機から降りていかれるとき、乗務員に向かって

「素晴らしい旅立ちになりました。本当にありがとう。」
と言われたそうです。

 



2017年02月10日05:00自分の中から答えをみつける
おはようございます。

今日の担当は、成安 蓮美です。



子育てを通じてコーチングを知り10年
 
本気で勉強を始めて7年

それ以来コーチングと切り離されることなく
 
考えない日はないというくらいガッツリと付き合っています。




私自身が、コーチングが好きなのは
 
ひとつの答えに固執し見いだそうとすることより

 
たくさんの視点を持って自分の中から答えを見つけるというところ



答えはひとつじゃない
 
これだって、あれだって正解だ! という考え方が大好きです。




たくさんの視点を持つということは、

正解、不正解や結果や成果にとらわれることなく、
 
理想とすることや、実際に起こる現実、出来事や物事のあいだで葛藤しながら、
 
柔軟に対応できるようになる強さが身に付いたように思います。



自分の中のいろんな考え方を引っ張りだしては、
 
向き合う作業が自然に行えるようになることで、
 
行き詰ったり、悩み伏せたり、動けなくなることがなくなり
 
精神的な負担が激減し、より心地よく過ごせるようになりました。





「自分はどうしたいのか」
 
「何をしたいのか」
 
「どこへいきたいのか」
 
「本当は何が起きているんだ」 と問いかけ続けていくと、

実は、問題も事件も、なにも起きていないことに気づきます。



そこが分かってからは、まわりの人との関係がよくなり
 
とても楽に暮らせるようになりました。




これからも続く長い人生を気分よく、心地よく生きていくため、
 
見つけたちょうどいい方法なのかもしれません。




ひとりでも多くの方に、心地よく過ごしてほしいという思いから、
 
コーチングを広め身に着けていただくお手伝いをしていきます。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年2月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-2のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

◯会話を通して関係づくり: 普段の何気ない会話が、スキルとマインドで大きく変化!良好な人間関係作りは日常の会話から
◯自分で考える習慣を育む: 子育てや仕事、忙しいとついつい、「こうだよ」と教えがち。自分で考えられるようになるために、私たちにできることは?

具体的な会話事例をもとに、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


開催概要
◆日時:2月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-3」は3月12(日)、「新・基礎講座4-4」4月16
日(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。詳しくは、事前に
ホームページで確認してください。
************************************


2017年02月08日05:00ココロとカラダ

今日の担当は、金井聖子です。

 

先日、「心と身体はつながっている」という話を聞きました。

嬉しいから笑う。

笑うから嬉しくなる。

 

やる気がおきるから、行動する。

行動するから、やる気がおきる。

 

どちらも、本当なのかもしれませんね。

 

私自身を振り返ると、やることがあるのにやる気がおきない。

やる気がおきるのを待っているうちに、どんどん時間が過ぎる。

そして、最後に締め切り直前でやっと行動をおこす。

というパターンが多かったです。

 

まず、笑う→楽しくなる

まず、行動する→やる気がおきる

を、ただ今、実験中です。

 

少しずつ、変化が現れてきました。

ニコッとすると、ニコッと返されることが多いです。

お互いに気分良く過ごせます。

 

あなたは、どちらからアプローチしますか?

 


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年2月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-2のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

◯会話を通して関係づくり: 普段の何気ない会話が、スキルとマインドで大きく変化!良好な人間関係作りは日常の会話から
◯自分で考える習慣を育む: 子育てや仕事、忙しいとついつい、「こうだよ」と教えがち。自分で考えられるようになるために、私たちにできることは?

具体的な会話事例をもとに、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


開催概要
◆日時:2月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-3」は3月12(日)、「新・基礎講座4-4」4月16
日(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。詳しくは、事前に
ホームページで確認してください。
************************************



2017年02月06日05:00全世界が心躍った全豪決勝 フェデラーVSナダル
こんにちは 今日の担当は大石稜子です。

実はこのコラム、1月30日に投稿しています。


朝から南風が強く、昨日までの寒さを一気に忘れそうな陽気です。

2月4日以降なら春一番と言われそうな風です。

冬に身体を縮めて耐える姿に投影して

何かをがまんしているときに浮かぶ言葉があります。


冬来りなば春遠からじ!!



ちょっと疾病や不運が続いたり、


努力していても成果が上がらない試練の日々にあったり、


真っ暗なトンネルに居る思いに震えさえ感じながら、


我慢が必要な時に思い出す言葉です。



寒さに耐えていた日々から再生の気風が南風にのって届きました。


テニスの全豪オープン決勝には

膝の怪我から復活のフェデラーと

左手首の故障にランキングを落としていたナダルが勝ち上がりました。


まさに再生したレジェンド二人の決勝ということで

全世界のテニスフアン大盛り上がりだったのです。




フェデラーはすでに35歳。

昨年は膝の怪我で休んでいたため、

ランキングは17位に落としていました。


ランキング5位の錦織を破って

決勝に進みました。


その相手のナダルはランキング9位の30歳。

ここ2年ほどは上位に勝てず、

メンタルが弱っているなどのイメージがありました。


本当は左手首の故障で試合途中に棄権して

車の中で泣きながら帰ったこともあったそうです。


日本時間1月29日PM5:00〜の決勝は

レジェンド二人の決勝カードを見られるのはこれが最後かも?

という思いもあって

全世界の関心を呼んでいました。



スポーツマンシップが素晴らしく

全世界のテニス愛好家から尊敬されるお二人。


心躍りながらLIVEで見ようとテレビ欄を探してもどこにもない。

なんと地上波ではやっていない。 

やっぱり日本のスポーツ中継は偏っている!!なんて思ってがっかり!!


12:10〜の録画中継しかない。


仕方なく録画して今日再生して見たのです。


その決勝のプレイは

まさに一喜一憂のフルセットゲーム。


ああ、選手盛りを超えたと思われていた二人が今復活している!!


なんと素晴らしい応酬か。


私はナイスプレイに興奮しまくり!!


レジェンド二人の再生がすばらしい。


治療して機能の回復、再生

トレーニングでの体力、スキルの再生。


人には再生力があるのですね!!

つくずくそう確信しました。


そう、97歳の認知症の母が

筋力トレーニングなど一切していなくとも、

歌うだけでつかまり立ちができるようになったように、

脳には、

奇跡的な再生力が備わっているかも。



テニス界のレジェンド二人が決勝ですばらしい試合を展開させたのも奇跡のような再生物語。


フェデラーの年を考えると、

ご本人だけでなく、

トレーナーの素晴らしさも感じます。




私も年に隠れてあきらめていたスキルや力が再び湧きあがるかもしれない。


心躍ったレジェンド二人の決勝は

まさに再生力に心躍る時間でもありました。






************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年2月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-2のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

◯会話を通して関係づくり: 普段の何気ない会話が、スキルとマインドで大きく変化!良好な人間関係作りは日常の会話から
◯自分で考える習慣を育む: 子育てや仕事、忙しいとついつい、「こうだよ」と教えがち。自分で考えられるようになるために、私たちにできることは?

具体的な会話事例をもとに、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


開催概要
◆日時:2月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-3」は3月12(日)、「新・基礎講座4-4」4月16
日(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。詳しくは、事前に
ホームページで確認してください。
************************************





2017年02月03日05:00息子がいい表情をするとき

こんにちは。 今日の担当は やまざきみどり です。

「3/4と4/5どちらが大きい?」

先日、ドラマ「下剋上受験」を息子とみていた時に出てきた問題です。

息子 「どっちが大きいと思う?」
私   「4/5」
息子 「どうやって出した?」
私   「どうやってというより 4/5の方が大きいに決まっているじゃん」
息子 「”なぜそうなのか”が大事なんじゃん」

と言われ、私は一生懸命に理由を考えるはめになりました。


クイズの早押し問題を見ている時も、直観で答える私に対して

息子 「なんでそう思ったの?」
私  「感」
息子 「その理由まで言えて正解だよ」
私  「早く答えないと 勝てないよ」
息子 「そうだけどさ・・・」

と、”正解(なぜそうなるか)にこだわる息子” VS ”勝ちにこだわる私”いう会話になります。

しかし、バトルになることはありません。
それは私がコーチングで学んだ「価値」や「強み」というとらえ方のおかげだと思っています。

私も「理由」は大事だと思うのですが、息子は私の「大事」とは比べ物にならないくらい
この理由が大事なんだと思うんです。
それに、無意識にまず「なんで?」と思考が動くんだと思うんです。

時には、食事を中断して考え出すこともあります。
昔の私だったら、「食事中です 食事が終わったら考えて」と考えるのをやめさせていたと思います。

そんな息子との会話には毎回決まった締めの会話があります。

私 「お外では(だれかれ構わず「その理由は?」と訊いていたり、
   他人と一緒の時に食事を中断して考えだすこと)しないでね」

息子 「そこはちゃんと考えているから大丈夫」

私は心の中で、また余計な一言を言ってしまったと反省になります。

私の「価値」や「強み」を息子に押し付けていたら今の息子はいなかったんだろうな。
自分の「価値」や「強み」を活かしている時は本当にいい顔をしています。
私はそんな息子を見るのが大好きです。
その表情を見たくて、「なんでそう思った?」と訊かれることを面倒くさいと思っても
食事を中断するのはお行儀が悪いと思っても
息子の「価値」や「強み」を尊重しているのかもしれません。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年2月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-2のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

◯会話を通して関係づくり: 普段の何気ない会話が、スキルとマインドで大きく変化!良好な人間関係作りは日常の会話から
◯自分で考える習慣を育む: 子育てや仕事、忙しいとついつい、「こうだよ」と教えがち。自分で考えられるようになるために、私たちにできることは?

具体的な会話事例をもとに、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


開催概要
◆日時:2月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-3」は3月12(日)、「新・基礎講座4-4」4月16
日(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。詳しくは、事前に
ホームページで確認してください。
************************************







2017年02月01日05:00「転ばぬ先の杖」はいらない
今日の担当は、古田倫子です。
我が家の長男、長女が年明け一気に毎日の鼻水に目のかゆみの症状がひどくなってきました。
(花粉症だという診断は数年前に言われて、毎年一定の時期は薬を飲んでいます)
最近は目のかゆみと腫れが特につらそう・・・2週間分の薬がなくなったので、
週末、耳鼻科に連れて行ってきたときの話。
ふいに私が先生に、「私たちが子どもの頃は、花粉症なんてなかったですよね。
この子たち小学生からで大変だ・・・」と話すと、
先生がとても興味深い話をしてくださいました。

「最近って何でもきれいにすればいいと思っている世の中ですよね。
何でもかんでも除菌・殺菌の時代。
部屋の中はきれいだし、お風呂のお湯だって毎日取り換える、トイレも公共施設もどこもきれい。
少しでも汚れると、すぐにきれいにすることがいいことだと思われている。
先月の学会で、有名な先生の話を聞く機会があって、
今の子どもたちが花粉症はじめ様々なアレルギーや感染症になる確率が多くなってきているのは、
あまりにもきれいすぎる世の中にも原因があると話していましたよ。
僕たちの頃は、3秒ルールどころか30秒ルールだったじゃないですか(笑)」
この話を伺って、これって、子育てと通じるとことがあるなと私は感じました。
あぶないから先に石ころをどける、高いところに登ろうとしている子をあぶないから降りなさいと注意する、
平坦で安全な環境を整備することが子どものためだと思っている、
ちょっと散らかすと何やってるの片づけなさいと言われる、
泥あそびをして洋服をどろんこに汚してきた我が子を見て笑顔で出迎える親が今どれぐらいいるのでしょうか?
子どもたちが本来もっている力を発揮したり、
想像力をふくらませたりする機会を大人が奪ってしまっているように思います。
小さい頃のさまざまな経験(体験)が、就学以降の学習につながっているのではと。
「うちの子は運動神経がわるい。」、
「想像力がなくて。」、
「もっと自主的に動ける子になってほしい。」と嘆く親たちを私は数多く見てきました。
もっと子どもの力を信じて、まずはやらせてみる、
それを見守ってみること、服やくつを汚すということはそれだけ活発に外で遊んだ証拠だと受け取って子どもの前では
(内心、わたしもマジかよー誰が洗濯するんだよーと思うことも多々ありますので^^;)
笑顔でいること、大切にしてほしいと思います。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年2月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-2のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

◯会話を通して関係づくり: 普段の何気ない会話が、スキルとマインドで大きく変化!良好な人間関係作りは日常の会話から
◯自分で考える習慣を育む: 子育てや仕事、忙しいとついつい、「こうだよ」と教えがち。自分で考えられるようになるために、私たちにできることは?

具体的な会話事例をもとに、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


開催概要
◆日時:2月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-3」は3月12(日)、「新・基礎講座4-4」4月16
日(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。詳しくは、事前に
ホームページで確認してください。
************************************


2017年01月30日05:00梅の花 早っ!
本日の担当は 西川ゆうこです。

今年は梅の花がとても早く咲いて、いい香りが漂っています。

こんなに寒いのに、もう咲いちゃったの!

春が近いなと感じさせてくれることは ありがたいけど、

微妙な 感覚もアリ・・・・・と調べたところ、

12月下旬の気温に大きく影響されるということがわかりました。

昨年末に 確かに すごく暖かい日がありましたね。

まだまだ春は先だなと 思っている頃に梅は静かに自然を察して

準備を開始していたのですね。


最近は スピード社会で 頼んだものがすぐに届いたり、

料理もなるべく時短で作るレシピが人気だったりするので、

今年の梅の花の咲き方は、今の社会にあっているのかとも思いますが

必ずしもいいことだけではないようで、

まだまだ受粉に大活躍してくれる虫たちが少なく、

そして 花自身の発育も不全で受粉しにくいそうです。
 
そうなんだなあ〜


 早いスピードで何かが出来たとしたとき、 大切な何かを忘れていないか

 しっかり確認しながら歩むことの大切さを 梅の香りが教えてくれました。



************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年2月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-2のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

◯会話を通して関係づくり: 普段の何気ない会話が、スキルとマインドで大きく変化!良好な人間関係作りは日常の会話から
◯自分で考える習慣を育む: 子育てや仕事、忙しいとついつい、「こうだよ」と教えがち。自分で考えられるようになるために、私たちにできることは?

具体的な会話事例をもとに、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


開催概要
◆日時:2月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場 :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-3」は3月12(日)、「新・基礎講座4-4」4月16
日(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。詳しくは、事前に
ホームページで確認してください。
************************************