2016年09月28日05:00 「この間」

本日の担当は西川ゆうこです。

先日、母と話していて笑ってしまいました。

 

ある建物の話をしていたのですが

母が「この間行ったときはまだきれいだったのよね〜」と

言うので 私は へえ2〜3年前まできれいだったんだと

思っていました。

 

しばらく話していると そのこの間は

10年以上も前のことだということが分かり、

「さっき この間って言ってたのって 10年前の事だったの?」

と聞きなおすと、

「そうそう 私にとってはこの間なのよ。」と母がいうので

二人で笑ってしまいました。

 

年を取るごとに 時間が過ぎるのが速く感じるせいなのでしょうね。

ウイキペディアのジャネーの法則に具体的な数字があったのでご紹介します。

 

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが

5歳の人間いとっては5分の1に相当する。

よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間の1年間にあたり、

5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

 

なるほどなあと。10倍かあと思うとちょっぴりショック。

年は減るわけではないので、これからもどんどん時間が過ぎるを

より速く感じるのだと思います。

 

その過ぎる時間の中で、1つ1つの出来事を

心だけでも 子どもの頃のような柔軟さやピュアーさを持って

受け止めていきたいなあと思っています。

 


************************************

共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!


10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内

  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。

  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。

  (どうしてなんだろう?)

  「勉強しなさい」っていってもやらないし。

  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。

  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど

  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)

  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?

  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!

  えっ?優位感覚って何?

  (最初からやるので大丈夫です!)

  うちの子の優位感覚ってなんだろう?

  (みつけましょ)

  どうやって活かすの?

  うちの子でも大丈夫?

  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))

  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!

  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。

  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)

  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始) 

  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。

  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です

  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 

  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より

       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)

  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67

       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com

 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/

 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 


 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp

************************************




2016年09月26日05:00大人も子どもと共に育とう

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

この研究会の名称は以前は

「教育者のためのコーチング研究会」でしたが

2005年に「共育コーチング研究会」に変わりました。

 

その趣旨は、本日の題名にもなっている

「大人も子どもと共に育とう」ということです。

親や教育関係者が自分のことはそのままにして

子どもや生徒に向かって勉強しなさい、頑張りなさい

と言っても相手は動いてくれません。

人が動くには強要や説得ではなく、

本人が“納得する”あるいは“感じる”必要があるのです。

 

子どもや生徒に考えてもらうために

親や教育関係者も考えて、自分たちの行動も変える必要があります。

そのために、我が「共育コーチング研究会」が

みなさんにコーチングスキルやコーチングマインドを伝えています。

また、みなさんと一緒に我々メンバーも考えて行動を変えています。

 

この夏に受けた研修会(山梨県私学教育研修会)における

俳優・小西博之の講演でさまざまな刺激を受けました。

小西さんは中学時代の先生の行動を見て、

先生を目指し教員免許を取得したこと。

腎臓癌の手術の経験から、「前向きに生きること」の大切さ、

「全ての人々に感謝の心」を学んだこと。

そして、子どもたちに「命の大切さ」を伝える

講演活動を全国で行っていること。

そのなかでも、子どもたちが自殺をしないようにと

大人の行動も変えていこうと訴えています。

つまり「大人の自殺を無くそう!」ということです。

 

大人の行動や考え方が子どもに伝わります。

まずは大人である我々が考えや行動を変えていきましょう!



************************************

共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!


10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内

  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。

  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。

  (どうしてなんだろう?)

  「勉強しなさい」っていってもやらないし。

  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。

  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど

  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)

  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?

  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!

  えっ?優位感覚って何?

  (最初からやるので大丈夫です!)

  うちの子の優位感覚ってなんだろう?

  (みつけましょ)

  どうやって活かすの?

  うちの子でも大丈夫?

  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))

  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!

  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。

  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)

  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始) 

  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。

  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です

  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 

  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より

       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)

  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67

       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com

 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/

 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 


 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp

************************************

 



2016年09月23日05:00Aさん
今日の担当は、柳原達宏です。

 

私が21歳の時からお世話になっている方がいます。


彼は、私と同じ学校に勤務していた職員の先輩で

さらに日本音楽をする私にとっては

芸のことでもいろいろと教えてもらえる方です。


Aさんとお呼びしましょう。

 

Aさんは尺八の師範で民謡歌手でもあり

私はそんな彼の唄の伴奏をさせていただき

これまで、

日本にやってきた海外の子どもたちのための
ワークショップや
高齢の方のいる施設を訪問しての
演奏会などを続けてきました。

 

そんなAさんと、この1年半ほどご無沙汰してしまいました。

 

便りのないのはよい便り


しかしながら、なんとなく気になってメールを送ってみると

「いや、ちょうど僕も、あなたに連絡しようと思っていたんだよ」

との返信。

 

私「そうでしたか。お元気ですか?」


Aさん「うん、いや、なんとかやってるよ」


私「久しぶりに、おいしいものでもいただきながら
  お話ししませんか。
そちらに出かけていきますよ」


Aさん「いいねえ、じゃあ、詳しくはまたその時に話すよ」

 

それから3週間後、

待ち合わせ場所に現れたAさんはいつもの笑顔で

それを見て私も一安心。

おいしい蕎麦を出す店でお昼をご一緒することに。

 

「じつはね・・・」

年ほどに、肺の一部を切除したAさんは、

その後、元気に過ごして

肺活量が落ちたにもかかわらず

長持唄をうたい、尺八を吹きと

驚異的なパフォーマンスを見せてくださっていたのですが、

数か月前に、体の別のところに症状が現れ、

検査を受けて病名を告げられたとのこと。

 

「そんなわけでさ、その時は

とても民謡どころじゃなくなっちゃったんだよ。

ああ、ついに来るものが来たか・・・ってね。

死と向き合って

34日ご飯が食べられなかったんだよ」

 

幸いだったのは、

担当のお医者さんがAの話をよく聞いてくれ

病状やその治療について丁寧に説明してくれた
ことでした。

 

その病は、悪性のものではあるけれども、

進行の度合いが一番遅いタイプであること。

治療の方法や、治療薬にはいくつもの選択肢があること。

 

そして、開始した点滴による治療により

所見が改善してきているそうです。

 

「暑いせいか、のどごしのよいものがいいんだよね」

と言いながら、私でもおなか一杯になるくらいの量

(デザートもプラス!)をペロッと平らげ

時間ほど話しに話して、

私たちはまたご一緒する約束をしました。

 

Aさん「薬を入れているからさ、

    髪の毛が全部抜けちゃうんだよ。

    話には聞いていたけど、お風呂で頭を洗う時に

    ごそっと抜けるのはさびしいもんだね。

    だから今、こうして頭にバンダナを巻いてるんだよ」

 

私「Aさん、まだいいじゃないですか。

  薬の治療が終われば、また生えてくるんでしょ。

  私の場合は、抜ける一方ですよ」


Aさん「はは、またそんなこと言って。そうか〜」

 

こんな馬鹿を言って笑えるまでに、

どのくらいの感情の波と

Aさんは向き合ってきたのでしょう。

 

私の前だから、ちょっと無理をしていたところも

あるのかもしれませんが

Aさんが自分の状況を受け入れて

担当のお医者さん他、周りの方たちを信頼し

自分が快復したその先に何を見ているか

(家族のこと、これからもっとやりたいことなど)

その様子を、そして、
目的や希望を持った人の強さを

話していて感じることができました。

 

これから、彼のために私ができること、

その一つは

これまでAさんがご一緒してきた

同じ職場の人たちをAさんに引き合わせて

一緒にうまい蕎麦を食べること。


「Aさんが元気なうちに会わせてあげる」
ではなくて

「仲間と再会することでAさんの快復が1日でも早まる」

ようにです。

 

************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内
  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。
  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。
  (どうしてなんだろう?)
  「勉強しなさい」っていってもやらないし。
  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。
  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど
  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)
  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?
  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!
  えっ?優位感覚って何?
  (最初からやるので大丈夫です!)
  うちの子の優位感覚ってなんだろう?
  (みつけましょ)
  どうやって活かすの?
  うちの子でも大丈夫?
  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))
  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!
  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。
  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始)
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です
  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。)
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************




2016年09月21日05:00やっぱり、「子育ては自分育て」
こんにちは!
今日の担当は、石川りつこです。

今日から我が家の大学生2人は、長い夏休みを終え、
後期の学校が始まりました。

いや〜、長い(?)夏休みでした…(しみじみ)
気分的に、長いと感じた夏休みでした。


水泳をやっている娘たちは、インカレがあったりなんだりで
実質、家にいたのは、インカレが終わってから2週間ぐらいなんですけど、
それはそれは、これまでの子育てをり返らさせれた2週間で。

小学校までの子どもがいるご家庭ら、もっと長い夏休みですよね。
私も10年ぐらい前はやっていたはずなんですけどね、
現役の小学生ママさん達を、尊敬します。
(夏休みを終えたお母さま方、本当にお疲れ様でした!!)


我が家の大学生は、もう自分の事は自分でやるので、手は掛かりません。


かからないはずなんですけど、特に次女は、整理整頓・片づけが出来ないんです。


朝起きてきて、パジャマから洋服に着替えたら、パジャマがその辺に置きっぱなし、
(洗濯機に持ってけ、っての…)

ご飯を食べて食器を下げたら下げっぱなし、
(お皿数枚なんだから、洗っちゃえって…)

リビングで化粧をして出かけたら、手鏡が机の上に置きっぱなしで放置、

帰ってくれば、ネックレスやイヤリングがキッチンのカウンターに置きっぱなし、

本を読めばリビングの机の上に積んであるし、

風呂に入れば、シャンプーのボトルが使ったままラックに戻ってないし…。


で、私はどうするか、というと、時間がある、余裕があるときは
彼女が動いた後、こうやって残骸となって残っている出しっぱなしのものを
片付けて歩くわけです。
これ、やってもやっても再現するので、ホント、モグラたたきみたいです。

時間がない時、余裕がない時はどうするか、というと、
もうそのまま放置です。

そうすると、当然それらはそのままです…。

で、帰ってきて、それを見つけて、私が機嫌を悪くする、という悪循環があります…。


えっと、私もコーチなので、次女の自発的行動を促そうと、
声掛けをしたりなんだりしていますよ。
(一応(^^;) )

「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」
という言葉も教えてもらって、
やっても見せましたし、言って聞かせもしましたし、やらせて褒めてます。

が、どうにもこうにも、定着せず。
う〜ん、定着しない、というより、ムラがある、という方が正しいでしょうか。


まあ、私にも、そんな嫌いがあるので、「人の事言えないな」と思いながら
この文章を打っています…。


さらに、この行動を強化させているのは、長女に言わせると
どうやら私みたいで。


「お母さんがやっちゃうから、アイツ(妹)がやんないんじゃん。
グチグチ文句言わないで、そのままにしとけばいいんだよ!」

「結局さ〜、『もう!しょうがないな〜』って、大目に見ちゃうから、
アイツがやんないんでしょ?
ダメならダメって、統一しなよ」

「お母さんが代わりにやっちゃうことで、アイツはいつまでも、片づけられないまんまだよ。
アイツが困るんだから、もう放っときな、って…」


…はい。
おっしゃる通りです。(反省)

そうなんです、次女は、片づけが「できない」のではなく、
「する機会を、私によって奪われている」わけなんです。
はい、反省〜。


子どもが成人しても尚、「子育ては、自分育て」です。
ありがたや、ありがたや…。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

9
18日(日)「基礎講座1(第3クール)」を開催しました!
  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方がその基礎的なことに
  ついて知り、学び、練習することができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、
  以前学んだコーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された
  セミナーです。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを確認できる絶好の機会となります。
  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、基本的に月1回開催します。
  今年は3クールを繰り返し実施する予定です。
  講座の1〜4回に自由に、何度でも参加できます。

  今回は、第3クールの講座1です。新たに参加される方も、
   以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回の講座の主な内容は以下の予定です。
    ・コーチングとは何か
    ・基本スキル体験
    ・コーチングエクササイズ
    ・Q&A など
  
  この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
    子どもや人との関わりが良くなりました
    落ち着いて話が聞けるようになりました
    自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
    ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
    目標達成が早まりました
  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


次回

「基礎講座2」は
1016日(日)9:1511:45
「基礎講座3」は1030日(日)9:1511:45
「基礎講座4」は1113日(日)9:1511:45

を予定しています。

  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】高校生以上ならばどなたでも
  【定 員】20 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。)
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html



 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************


2016年09月19日05:00強みを見つける

こんにちは、木下尚子です。

 

夕暮れが早くなっていることで秋の気配を感じるこのごろです。

この夏には嬉しいことがひとつありました。

 

ある日、懐かしい人からメッセージが届きました。

20数年前の教え子Mちゃんです。当時、彼女は3歳にちかい2歳。

米国はニュージャージー州で出会いました。

ピアノというより、「迷子の子猫ちゃん」や「おさんぽありさん」などを

歌ったり、ゲームから始めましたが、1年もたつと両手で曲が弾けるように

なっていきました。

 

小学校に入学する前に帰国になり、それからはまた外国での生活が

長く、今はアメリカの大学で学んでいると聞いていました。

この夏には一時帰国して1社でインターンを経験し、もう1社のインターンを

控えているというタイミングで、私に連絡をくれました。

 

久しぶりにお会いするMちゃんは、すっかりレディになっていてお肌も髪も

ピカピカです。お子さんの成長はすばらしいです。「スピーチでのあがり症」を
なんとかしたいと私にコンタクトをしてくれました。

 

Mちゃんと話していると、母国語ではない環境でもまれてきたであろう

逞しさと、インターンを通して気づいた自分の弱点などを分析している

冷静さも感じられ、何より将来に対する向上心が爽やかです。

 

コーチングで学んできたフィードバックや、音楽での発声もおりまぜて

3回ほどセッションをしました。3回目にはMちゃん自身の強みを言語化してもらい、
さらに私が観察して感じた
Mちゃんの強みを10個ほどプレゼントしました。

 

「へこんだときに、これを見て元気をチャージします!学生のときしかできない体験を
たくさんしてきます!」と残りの大学生活のためにまた旅立っていきました。

どんな人との関わりでも、その人の強みを見つける、感じるというスタンスは
私にとってコーチングを学んで得た大きな宝です。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内
  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。
  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。
  (どうしてなんだろう?)
  「勉強しなさい」っていってもやらないし。
  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。
  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど
  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)
  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?
  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!
  えっ?優位感覚って何?
  (最初からやるので大丈夫です!)
  うちの子の優位感覚ってなんだろう?
  (みつけましょ)
  どうやって活かすの?
  うちの子でも大丈夫?
  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))
  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!
  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。
  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始)
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です
  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。)
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************



2016年09月16日05:00地方の人たちとの出会い


今日の担当は北村和夫です。

 

最近海外でテロが続いて大量殺人が起こっているので、海外旅行が大好きな私は方向を変え、国内旅行へシフトしている。

同行者はいつもの友人で、最近能登半島から輪島、金沢へ五日間、福岡から大阪までの山陽道を一週間かけて、金沢、富山から飛騨の高山、そして岐阜名古屋まで一週間。

来月は鳥取から島根の出雲、松江、山口県の萩、津和野までを計画しているが、そろそろ日本全国行き尽くした感がある。

 

当然JRを使うことが多いので、老人しか加入できないJRの「大人の休日倶楽部」に入り、運賃は3割引で、宿泊は一泊5千円前後の「東横イン」であるが、イビキの激しい友人とは別れてシングルルームに泊まる。

日本は老人に対しては天国だ。

 

東横インはレストランがないので、夕食はその土地の食堂でとるのだが、現地の人が利用する居酒屋が多い。

同行の友人共々、知らない人に話しかけるのが得意で、歩いている人、同じホテルに泊まっている人、居酒屋で飲んでいる人とは、すぐ友達になれる。爺さん二人なので向こうも安心するのであろう。

 

今やヨーロッパやアメリカ人の間で一番人気のあるスポットである、岐阜県の白川郷への最寄駅である高山駅では、名古屋行の特急列車の改札時は殆ど白人の外国人が列を作る。日本人は我々二人だけだった。

富山方面からの特急列車が入ってくる10分前ぐらいに、60才前後と見られる駅員さんが、失礼ながらよれよれの制服・制帽で改札口に来て、おもむろにマイクを持って案内放送をした。

最後に英語の放送を始めた。JRの田舎の駅で信じられない英語の案内である。

それが流暢な英語なので、失礼ながらその駅員の風貌からは私には信じられなかった。

「素晴らしい英語のアナウンス」と話しかけると「いやいや、お恥ずかしい」と大てれ、

「同じ文章なので、何回も練習したんですよ」と富山弁丸出しで答えてくれる。私が「今まで聞いた英語のアナウンスのうちでも一番の英語の案内でした」とありったけの言葉を並べえ賞賛した。

最後に握手をしてお別れした。楽しい出会いでした。

 

岐阜での飲み屋さん。70才を超えたおばあさん三人で運営。本人たち曰く「安いので若い人たちた沢山来てくれて忙しいので、年を取る暇がない。」と言われるように若い。

注文がばらばらに来るので、三人で相談して店の商品は全て500円の倍数に決めた。

どうりでおでんを頼んだら、焼き鳥のように串に三つぐらい串刺しのおでんが登場と同時に私の前に空のコップが来て、食べ終わったらその串をコップに入れるのだ。

ビールを頼んでもビール瓶と串が一本くる。この串を前のコップにいれ、勘定のときはその串の数を数えて請求する。合理的だ。

私の隣に座ったご夫婦、東京の新橋の駅前の飲み屋街に詳しい。私は手も足も出ない・

今度新橋で会いましょう。と握手をして別れた。

 

富山の居酒屋のメニューで、刺身にも煮魚にも焼き魚にもある「のどくろ」とある魚。

友人も食べたことがないらしい。漁港のある大磯に住んでいる私も知らない。

私は長椅子の左側に座っているお嬢さんに、友人は右側に座っているおじさんに「のどくろ」ってどんな魚ですか?

値段を見ても比較的高い。お嬢さんは私の話に「東京の方ですね?遠くから田舎の富山までわざわざ来ていただいて有難うございます。脂がのっていて美味しいですよ」と言ってのどくろの塩焼きとご飯をオーダーし、友人も隣のおじさんとのどくろ談義をしていた。

私はのどくろの刺身をオーダー、脂が乗っておいしかった。

隣のお嬢さん、小皿をとって刺身の醤油を注いでくれ、周りから見れば父娘と思われたかもしれない楽しい夕食だった。

 

富山県高岡市の立派なアーケードでお会いしたおばあちゃん、人通りが少ないので「今日は休みの日なのですか?」と質問すると、「とんでもない。新幹線が開通してからずっとこうなんです。新幹線で数10分の金沢や富山に行ってしまったんですよ。お客さんが。」と新幹線開通による経済圏の移動を口角泡を飛ばして話してくれた。

「私は絶対地元の高岡で買い物をするんです」と力強く宣言した。

おばあちゃんの気迫に負けて、昼食の予定を変更してアーケードの中にある地元のレストランで食事をしたが、今やシャッター通りとなったアーケードを寂しく眺めながら新幹線の駅に向かった。

 

地方の人たちとの出会いは楽しい

 


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.9月18日(日)「基礎講座1(第3クール)」のご案内
  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方がその基礎的なことに
  ついて知り、学び、練習することができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、
  以前学んだコーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された
  セミナーです。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを確認できる絶好の機会となります。
  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、基本的に月1回開催します。
  今年は3クールを繰り返し実施する予定です。
  講座の1〜4回に自由に、何度でも参加できます。

  ★今回は、第3クールの講座1です。新たに参加される方も、
   以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回の講座の主な内容は以下の予定です。
    ・コーチングとは何か
    ・基本スキル体験
    ・コーチングエクササイズ
    ・Q&A など
  
  この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
    □子どもや人との関わりが良くなりました
    □落ち着いて話が聞けるようになりました
    □自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
    □ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
    □目標達成が早まりました
  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年9月18日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始) 
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】高校生以上ならばどなたでも
  【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

なお、次回「基礎講座2」は10月16日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座3」は10月30日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座4」は11月13日(日)9:15〜11:45
   いずれも、東京ウィメンズプラザで実施予定です。

2.10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内
  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。
  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。
  (どうしてなんだろう?)
  「勉強しなさい」っていってもやらないし。
  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。
  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど
  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)
  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?
  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!
  えっ?優位感覚って何?
  (最初からやるので大丈夫です!)
  うちの子の優位感覚ってなんだろう?
  (みつけましょ)
  どうやって活かすの?
  うちの子でも大丈夫?
  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))
  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!
  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。
  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始) 
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です
  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************

 
 


2016年09月14日05:00これが究極の承認だ!
こんにちは 今日の担当は、藤沢由美子です。


ハイ、今日は、いきなり大風呂敷を広げました。

  「究極の承認」って、なんだろう?


これができたら、なんだかスゴそうですよね。


私などは、承認がないと(=ニンジンがないと)仕事がはかどらないので、
1人仕事は非常に苦痛でしょうがありません。(笑)

要所、要所で、
「いいねー、いい感じで進んでるねー」
「よく頑張ったねー。結構時間かけたんじゃない?」

…と、自分に声をかけたりしています。(笑)

小学校の漢字の書き取りでも、半分書けると「よーし、半分!」なんてやってました。


それが、「究極の」とつくわけですから、
並みの承認ではない訳です。


それが当研究会ではよく起こるのです。

この「究極の承認」は非常にパワフルで、
身体の奥から力が湧いてくるような、そんな感じなんです。


それを実際にやっているところを、自分で体験したらもちろんのこと、
その光景を見るだけでも、自分に変化が起きるのがわかります。



どんな承認なのか、知りたくないですか?

とても簡単なのです!


その「究極の承認」は、子どもたちでも、できます。
なんと12才以下の少年たちがこれを実践している様子をYouTubeで見つけました。

ぜひご覧になってみてください。



【試合後】優勝したFCバルセロナの選手達が大宮アルディージャの選手達のもとに。「U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2016」

https://youtu.be/BBtfGncukZc 


 「究極の承認」は、

…じっと相手の目を見ること
…抱きしめること(または、ボディタッチすること)



これは、あかちゃんを抱っこしたら、自然と生まれる行動ですね。
自然と笑顔がこぼれます。

この試合終了後に相手を承認しているFCバルセロナの選手たち(みな、12歳以下の少年です)
言葉は通じないけれど、言っていること、言いたいことが伝わってきます。

彼らがまた、かっこいいのです。


そして、思いました。

きっと彼らは小さいころから、周りの大人たちにこのように接してもらって育ってきたんだろうなぁ、
だから自然とこうした振る舞いができるのだろうなぁ、と。

なんて、ステキな大人たち!



先日、海外暮らしの長かった学生と会ったとき、こんな話をしてくれました。

「日本に帰ってきたら、みんな、人の顔を見ないんですよ。
なんで、こんなに無視されるのかなあって思った。

ね、みんな、見ないよね?(笑)
こっちを見てないと、私の言ってること、ちがうの?って思うよね。」


その通り!
(ただ、この学生の目力がハンパなかったので、見返すのにエネルギーいりました(笑))

日本では、家族でもあまりハグをする習慣はありませんが

目を見ることはしますよね。

「ちゃんと目を見て話しなさい」

なんて、子どもの頃に言われたのは、今は昔でしょうか?
目を見られるだけで、You're OKと言われている気がします。



さきほど紹介した動画、私は見ているだけで心が熱くなり、うれしくなります。
これを実際にされたら、きっとすごくガンバレちゃうと思います。(だって、かっこいいし)

もちろん急にじっと見られたら、きっと恥ずかしくて目をそらすはず(大宮の子どもたちのように)。
でも繰り返していくことで、それは習慣になります。

そこには、子どもも大人もありません。
続けていくうちに、いずれその相手も、周りの人たちに同じ影響を与えるようになるでしょう。

だって、いいエネルギーの循環が起こるから。
何より自分も気分が良くなるから。


「よくやってるよ」
「よく頑張ったね」
「それでいいよ」
「あなたの話を聴いてるよ」
「もっと聴かせて」

目を見るだけで、そんな幾多のメッセージを伝えられる。

まさに、目は口ほどにものを言うですね。


藤沢由美子


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.9月18日(日)「基礎講座1(第3クール)」のご案内
  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方がその基礎的なことに
  ついて知り、学び、練習することができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、
  以前学んだコーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された
  セミナーです。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを確認できる絶好の機会となります。
  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、基本的に月1回開催します。
  今年は3クールを繰り返し実施する予定です。
  講座の1〜4回に自由に、何度でも参加できます。

  ★今回は、第3クールの講座1です。新たに参加される方も、
   以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回の講座の主な内容は以下の予定です。
    ・コーチングとは何か
    ・基本スキル体験
    ・コーチングエクササイズ
    ・Q&A など
  
  この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
    □子どもや人との関わりが良くなりました
    □落ち着いて話が聞けるようになりました
    □自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
    □ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
    □目標達成が早まりました
  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年9月18日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始) 
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】高校生以上ならばどなたでも
  【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

なお、次回「基礎講座2」は10月16日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座3」は10月30日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座4」は11月13日(日)9:15〜11:45
   いずれも、東京ウィメンズプラザで実施予定です。

2.10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内
  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。
  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。
  (どうしてなんだろう?)
  「勉強しなさい」っていってもやらないし。
  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。
  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど
  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)
  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?
  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!
  えっ?優位感覚って何?
  (最初からやるので大丈夫です!)
  うちの子の優位感覚ってなんだろう?
  (みつけましょ)
  どうやって活かすの?
  うちの子でも大丈夫?
  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))
  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!
  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。
  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始) 
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です
  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************




2016年09月12日05:00ありのままの自分でいられる場所
今日の担当は山村です。

勤務校は私立なので、教員の移動があまりありません。
なので普段から「○○先生に会いに来ました!」と
母校を訪れる卒業生が多いのが特徴です。
今年の夏休みも多くの卒業生が母校を訪ねてきました。

1歳になって歩き回る娘をだっこしてやってきたのは伝説の卒業生Aさん。
チョコチョコ歩き回る子どもを気にしながら、
毎日手作りしている旦那さんのお弁当の話をしたり、
子どもの予防注射のスケジュールについて養護教諭にたずねたり、
様子を見に来た元担任たちと懐かしい昔話に花を咲かせていました。

話をしながらもAさんが子どもの動きをよく見ていて、
危険なときにだけ、声をかけたり、つかまえに行っている様子を見て、
しっかりした母親になったものだと感心していました。
人とのコミュニケーションや感情交流の能力に長けていたAさんは、
さらにその能力を子育てに発揮しているのだと感じられました。


就職活動中のBさんは、卒業研究との両立に苦労しながらも
就職活動を頑張っている様子でした。
「エントリーシートを書いていると、親がその会社の資本金を調べていろいろ言
うのがうざくてねえ…」と愚痴をこぼしていました。
高校在学中から親御さんとの関係に悩むことの多かったBさんでしたが、
少しずつ上手に距離感をとって自分なりに人生を歩みつつあるようです。


芸術系の大学生をしているCさんは、
毎日忙しいけれど作品作りが楽しく、充実していること、
そして将来は高校の美術の教員になりたいと話してくれました。
高校在学中はやりたいことが見つからなくて、
「絵が描ければ何でも良い」と言っていたのだけれど、
将来の職業イメージが見つけられたのだなあ…と
成長している姿にほっこりしました。


休暇を取って部活動のサポートにやってきたDくんは、
暑いのにしっかりスーツを着ていました。
普段は施設に通所してくる障害者の方のサポートを仕事にしています。
相模原であった事件のことを、「やりきれない」と、とても悲しんでいました。
通所してきている方々がどうやったら楽しく仕事が出来るか工夫することに
やりがいを感じていると意欲も話してくれました。


私が毎年夏休みに実施しているコミュニケーションスキルトレーニングにも
卒業生がお手伝いに来てくれます。
すでに結婚して、妊婦でもあるEさんは大きなおなかで参加してくれました。

「私も何年か前は制服を着て、このコミュトレに参加していました。
今はそのとき夢として話していた看護師の仕事をしています。
夢は自分で決めると、大変なことも頑張れるし乗り越えられます。
私も仕事つらい時とかに良く高校の時のこと思い出して、
あの時憧れてた職業になれたんだから頑張らないと!と自分に言い聞かせてます。
皆さんも頑張ってください。」
と在校生たちに話してくれました。


夏休みは卒業生たちの成長が感じられる、
私にとってはとても貴重で幸せな時間です。

卒業生たちにとっていつまでも母校が、
「ありのままの自分を思い出す」
「ありのままの自分でいられる」
場所であって欲しいなあと思います。

そして、そうありつづけられるように私たちも頑張らなくてはと、
この2学期も、在学中の生徒たちと日々心をこめて接するよう心がけています。


あなたの、「ありのままの自分」でいられる場所はどこですか?



************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.9月18日(日)「基礎講座1(第3クール)」のご案内
  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方がその基礎的なことに
  ついて知り、学び、練習することができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、
  以前学んだコーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された
  セミナーです。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを確認できる絶好の機会となります。
  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、基本的に月1回開催します。
  今年は3クールを繰り返し実施する予定です。
  講座の1〜4回に自由に、何度でも参加できます。

  ★今回は、第3クールの講座1です。新たに参加される方も、
   以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回の講座の主な内容は以下の予定です。
    ・コーチングとは何か
    ・基本スキル体験
    ・コーチングエクササイズ
    ・Q&A など
  
  この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
    □子どもや人との関わりが良くなりました
    □落ち着いて話が聞けるようになりました
    □自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
    □ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
    □目標達成が早まりました
  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年9月18日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始) 
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】高校生以上ならばどなたでも
  【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

なお、次回「基礎講座2」は10月16日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座3」は10月30日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座4」は11月13日(日)9:15〜11:45
   いずれも、東京ウィメンズプラザで実施予定です。

2.10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内
  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。
  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。
  (どうしてなんだろう?)
  「勉強しなさい」っていってもやらないし。
  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。
  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど
  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)
  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?
  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!
  えっ?優位感覚って何?
  (最初からやるので大丈夫です!)
  うちの子の優位感覚ってなんだろう?
  (みつけましょ)
  どうやって活かすの?
  うちの子でも大丈夫?
  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))
  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!
  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。
  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始) 
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です
  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************



2016年09月09日05:004年後
みなさん、こんにちは。

今日の担当は、畑さち子です。


リオオリンピックも閉幕し、世間は少し静かになりました。

(とはいえ、このリレーコラムが、皆さんの目にふれる9月9日は、パラリンピックの真っ最中ですね!。)


それにしても。。

楽しかったですね〜、オリンピック!。

今回もまた、多くのドラマが生まれました。

ハラハラし、ドキドキし、ワクワクしました。

思わず知らず涙が流れた時もありました。



「メダル、メダル、って騒ぎ立てるのは、ちょっとどうなんだろう・・?」と思いつつ、

メダルをとった選手たちの晴れやかな笑顔には、心が躍りました。


インタビュアーが一様に
「4年後は?」
「今後は?」
と聞くのに対し、

「東京オリンピックでは、もっと良い色のメダルが取れるようにがんばります。」
と答える選手もいれば

「今は、そこまで考えられません。」
と言った選手もいました。



ふーーむ。


ふと想像する、4年後の東京。

「私は何をしているだろう?」

「どんな私がいるだろう?」



先日のコーチングセッションで、「先のイメージが作れない」というクライアント様に

「じゃあ、東京オリンピックは、誰とどこで見てる?

その時のあなたは、どんなことしている、どんな人?」とお聞きすると、

「えーーーと。」と言いながらも、

「4年後になっていたい自分」がイメージがどんどん明確になっていったようでした。



どうでしょうね?。



「あなたは4年後、何をしていますか?」

「そのために今、何をしますか?」


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

9月18日(日)「基礎講座1(第3クール)」のご案内
  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方がその基礎的なことに
  ついて知り、学び、練習することができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、
  以前学んだコーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された
  セミナーです。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを確認できる絶好の機会となります。
  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、基本的に月1回開催します。
  今年は3クールを繰り返し実施する予定です。
  講座の1〜4回に自由に、何度でも参加できます。

  ★今回は、第3クールの講座1です。新たに参加される方も、
   以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回の講座の主な内容は以下の予定です。
    ・コーチングとは何か
    ・基本スキル体験
    ・コーチングエクササイズ
    ・Q&A など
  
  この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
    □子どもや人との関わりが良くなりました
    □落ち着いて話が聞けるようになりました
    □自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
    □ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
    □目標達成が早まりました
  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年9月18日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始)
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】高校生以上ならばどなたでも
  【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。)
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

なお、次回「基礎講座2」は10月16日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座3」は10月30日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座4」は11月13日(日)9:15〜11:45
   いずれも、東京ウィメンズプラザで実施予定です。

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************



2016年09月07日05:00人としてのスペックを上げる2
本日の担当は花岡司です。
私の回では私が開催している『思春期反抗期への対応力を磨くセミナー』の中での出来事を紹介しています。
前回、思春期反抗期は人としてのスペックを上げる大事な時期。
と言うお話ししたところ(前回のブログはこちら)反響が大きかったので、今回もスペックについて書いてみようと思います。

 皆さんは人としてのスペックと聞いてどんなことを思い浮かべますか。
そしてあなたのお子さんは高いスペックを有していますか?
今後親としてどのように関わり高めますか?

これは前回の最後に書いた質問ですが考えて頂けましたか。
私のセミナー参加者から出た「人としてのスペックとして思いつくこと」を参考までに紹介します。
・心身の健康 ・体力 ・元気 ・打たれ強さ ・立ち直る力 
・スピード ・コミュニケーション能力 ・理解力 ・判断力・突破力 ・集中力 ・想像力 ・予測力 ・協調性 
・思いやり ・感謝できる力 ・自分を使いこなす力 ・自己肯定感 ・自分を知っている ・チームが組める力 
・素敵な家族 ・友達 ・お金 ・時間 ・ファッションセンス ・清潔感  

などなど。
すべてを備えるのは難しいでしょうが確かにあると将来幸せになる確率は高くなるものばかりだと思います。
あなたのお子さんはいくつ備えていますか。

親としては幸せになって欲しい、幸せになれる力(スペック)を備えてあげたいというのが願いだと思います。
ではどうやって?

こうしたスペックを伸ばすには、なんと言っても一番は経験です。
人は色々な経験をする中からそれに対応できる力を養っていきます。


 突然親の仕事で英語圏に行った子はみなちゃんと英語が話せるようになります。
厳しいクラブに入った人はそこでの練習についていけるようになっていきますし、忙しい中で宿題やテストにも対応する術も身に着けていきます。
オリンピック選手でさえ、初めてと2度目では全然違うと言います。
人は一度経験したことはそれに対応できるようになっていくものなのでしょう。

 頑張ったのに第一志望に合格できなかった、試合に負けた。いじめにあった。傷つく言葉を言われた。
などもスペックを伸ばす素晴らしい機会です。
ですがお母さんはその本能兪へ(もちろん全員ではありません) 子どもに失敗させたくない、辛い思いをさせたくないという思いから庇ったり守ったりする傾向にあるそうです。 例えるなら
厳しい風にあてながら倒れないよう後ろで支えるのではなく、厳しい風が当たらないように守ってしまう感じでしょうか。ですがやはり厳しい風にあたならないと強い木は育ちません。もちろん厳しすぎる風に当てたら倒れてしまうこともあるのでこの辺にの見極めが難しいところです。

ですが子どもは(もう赤ちゃんではないのですから)お母さんが思っている以上に丈夫にできていると思います。というか適度に風にあたり自然の中で育てば多少の風ではびくともしない木(人)に育つものなのだと思います。
 
 ただ嫌な経験をすればするほど人のせいにしたり逃げ腰になる子がいるのも確かです。
そういう面から考えると『経験を成長つなげられる力』はとっも大事なスペックなのかもしれませんね。
そして経験を成長につなげられる子にするのは大人の関わり方がとても大きいように思います。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

9月18日(日)「基礎講座1(第3クール)」のご案内
  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方がその基礎的なことに
  ついて知り、学び、練習することができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、
  以前学んだコーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された
  セミナーです。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを確認できる絶好の機会となります。
  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、基本的に月1回開催します。
  今年は3クールを繰り返し実施する予定です。
  講座の1〜4回に自由に、何度でも参加できます。

  ★今回は、第3クールの講座1です。新たに参加される方も、
   以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回の講座の主な内容は以下の予定です。
    ・コーチングとは何か
    ・基本スキル体験
    ・コーチングエクササイズ
    ・Q&A など
  
  この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
    □子どもや人との関わりが良くなりました
    □落ち着いて話が聞けるようになりました
    □自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
    □ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
    □目標達成が早まりました
  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆
  【日 時】平成28年9月18日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始)
  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。
  【対 象】高校生以上ならばどなたでも
  【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。)
  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

なお、次回「基礎講座2」は10月16日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座3」は10月30日(日)9:15〜11:45
     「基礎講座4」は11月13日(日)9:15〜11:45
   いずれも、東京ウィメンズプラザで実施予定です。

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************