2017年03月13日05:00北村さんのコラムを読んで

 

本日の担当は西川ゆうこです。

 

32日の研究会のこのコラムで大先輩の北村さんが
あなたは運がいい人ですか?という記事の中で

http://blog.livedoor.jp/ciie/archives/cat_10006505.html

「人間万事塞翁が馬」のことを書いていらっしゃいました。

この言葉に助けられたり、身を引き締めてきたりしながら

学んできたことを思い出していました。

 

会社に入って2年目頃に私の記憶違いのせいで、

多くの人に迷惑をかけてしまって、
会社に行くのが辛かった時。

(未来につながっている事柄の時には

 確認がとても重要であると肝に銘じて、
 メモがない時などはそばにいる人に声をかけて

 一緒に記憶してもらったりするようするなどして
 同じ失敗をしないように頑張ろうと鼓舞しました。)

 

その後に学生の頃から付き合ってた人が

二股をしていたことを知らなくて、

その彼女の前で思い切り振られた時。

(ユーミンの「ダンデライオン」という歌の歌詞


♪ きみはダンデライオン
傷ついた日々は 彼に出逢うための
そうよ 運命が用意してくれた
大切なレッスン
今 素敵なレディになる ♪

の「レッスン」の部分と「人間万事」を

重ねてこれはただのレッスンなのだから

これからが本番!と思って自分を慰めたこと。)

 

念願かなって犬を飼えるようになった時。

 (落馬したように犬に引っ張られて
  怪我しない
ように 心がけたこと。

  14歳の老犬になりましたが
  転んだして
怪我をしないで来られました。

  ・・・とここで老犬だからと

身を緩めないように・・・ですね。)

 

ことわざは自分の出来事を重ね合わせることで

未来の自分を創造することの手助けをしてくれる。

 

何かあったとき、ことわざに出会うことで

自分の心をニュートラルに導く力をもらえる。

このコラムが今の私への大きなプレゼントとなりました。

 

北村先輩 どうもありがとうございます!

    このコラムを読めた私は

     「運が良いです」です。

        !(^^)!










                                              

 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字