2017年03月20日05:00子どもは鏡
こんにちは やまざきみどりです。

子どもが話している言い方を聞いて
「自分の言い方にそっくり!」とゾッとすることないですか?

息子がまだ小学校3年生の時です。
実家で飼っているトイプードルのルー君を
ソファーに座らせ、自分はフローリングに座り
ルーと目線が同じになるようにして
ルーの両腕をつかんで
「ルー ダメでしょう」とルーを怒る息子を見て
ゾッとしたことがあります。

そうなんです。当時、私は
息子と目線が同じになるようにしゃがみ
息子の両腕をもって怒っていたんです。

子どもは親の鏡とも言いますが
親のしていることをそのまま、たぶん無意識に
再現してくれるんですよね。


先日も、現在、大学生となった息子に
「こんな仕事のオファーが来て欲しいんだ」
と夢を語ったところ

息子「そのために何しているの?」
私 「…… 仕事くるのを待ってる。。。」
息子「他には?」
私 「……………ん、、、、
        祈ってる。。。」
息子「他には?」
私 「・・・・・・・・・・ 」
   ”そういえば、何もしていない( ;∀;)”

息子「で、何するの?」
私 「え〜〜〜〜と・・・
   こんな仕事をしたいって周りの人に話してみようかな(;'∀')
   そしたら誰かが仕事紹介してくれるかも(汗)」

という会話をされて、
私は、夢だけ語っていて何も行動していない現状に気づかされました。

子どもに「こんな人になりなさい」「こんなことを言ってはいけません」
と強要するより 
してほしいと思っている言動を
親がその言動を心がけてお手本になるといいのかもしれません。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年4月16日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-4のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その2〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について知り、学ぶことができる講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座4です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その3〜」

1.やりたいことを実現する 〜身近な人との会話が行動を後押し〜
2.親と子、互いを尊重した対話 〜つい声をかけたくなる(口をだしたくなる)
  それをどうする?〜

参加者からリクエストのあった状況を基に、具体的な会話事例を使って、
さまざまな展開方法で、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

なお、前回4-3の参加者は4名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
「とても満足」という評価をたくさんいただきました。
詳しくは、ホームページの実施報告をご覧ください。

高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


開催概要
◆日時:4月16日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4−5」は5月21(日) 9:15〜11:45に
東京ウイメンズプラザで実施予定です。
内容は、「全部まとめて使ってみよう 〜これが基本のコーチングスキルだ〜」
詳しくは、ホームページで確認してください。
************************************



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字