2017年03月27日05:00誰のための声掛け?
今日の担当は成安蓮美です。

みなさん おはようございます。



もうすぐ中学生になる我が家の息子は
 
思春期な? 年頃になり、声掛けに気を使い始めています。


宿題
持ち物
給食の白衣
習い事
就寝時間


1年1年成長する息子への対応の仕方が変わり

手を出すことが少なくなる反面

気忙しくしているのは、いったい誰のためなのかと考えることがあります。


それは当然 「息子のため」 と思っていましたが、


実を言うと


後で尻拭いをしたくない私のためであったり
 
管理できない親だと思われたくない私のため


なことに気が付きました。



あなたのためにやって(言って)いるのよ!

あなたの宿題なんだから
 
あなたが恥ずかしい思いをしないために・・・



と言いつつ 実は自分のために言っているわけです。



本当に、子ども自身を信じて、自分の力でやってごらんと思えるのなら

手出しや口出しはしなでいられるはず



まだ小さいから

まだできないから

手をかけてあげないと と思うのはこちら側の事情なんですね。




親力・母力なんて言葉を聞きますが、

もちろん親もそうですが

そもそも自分力がなによりも重要な地盤を作っています。



自分軸を保ち揺らがない生き方




人はいつまでも成長してますから

ずっと付き合っていく、自分と向き合う生活はまだまだ続きます。
(*^_^*)


自分への声掛け、問いかけを気にかけていこうと思うこのごろです。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年4月16日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-4のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その2〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について知り、学ぶことができる講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座4です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その3〜」

1.やりたいことを実現する 〜身近な人との会話が行動を後押し〜
2.親と子、互いを尊重した対話 〜つい声をかけたくなる(口をだしたくなる)
  それをどうする?〜

参加者からリクエストのあった状況を基に、具体的な会話事例を使って、
さまざまな展開方法で、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

なお、前回4-3の参加者は4名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
「とても満足」という評価をたくさんいただきました。
詳しくは、ホームページの実施報告をご覧ください。

高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


開催概要
◆日時:4月16日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4−5」は5月21(日) 9:15〜11:45に
東京ウイメンズプラザで実施予定です。
内容は、「全部まとめて使ってみよう 〜これが基本のコーチングスキルだ〜」
詳しくは、ホームページで確認してください。
************************************


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字