2017年06月01日05:00コーチングの成果
本日の担当は北村和夫です

10年ぐらい前に、鳥取市在住のMさんご夫妻のコーチを電話で行った。

私がクラスコーチをしていた時代だ。

ご主人はお医者さん、奥様は専業主婦で子供が男の子3人、ご主人は鳥取県内にいくつかある大学付属病院の院長さんでしたが、身障者である子供たちの医療担当で、セッションは毎週日曜日で、テーマは病院のマネージメントでした。

奥様はウィークデイで、コーチングのスキルに関するテーマで、近所の奥様を集めてはコーチングセミナーを開催していた。

 

ある年の正月明けの最初のセッションで、将来の夢についてのコーチング・カンバセーションを行った。

Mさんはヨーロッパへの出張の際、チェコで飲んだワインの味が忘れられず、将来はワイナリーを持ちたいと夢を語ってくれた。

Mさん曰く、病院では子供達、それも身障者の医療を担当しているが、彼らは就職先が殆どなく、病気が良くなっても将来に不安を持っており、ワイナリーは労働集約の作業が多いから、彼らの助けになるのではないか、と考えたようだ。

医療だけでなく、彼らの生きる将来まで考えており、頭が下がるお医者さんでした。

 

その会話の中で将来の夢ではなく、今から夢の実現のためにアクションを取り始められませんか?との私の質問に対し、びっくりされ「無理ですよ!」「無理な理由は何ですか?」

のような会話が始まり、Mさんの父親が鳥取市郊外に広大な土地を持っていること、ワインの素になるぶどうについて全く知識がないことなどが分かった。

 

即刻、基礎的な情報を収集することになり、大学の農学部の同僚に将来はMさんが所有する土地が、ぶどうを栽培するのに適しているか否かの調査を開始した結果、最適な土壌であることが判明、その土地に適したぶどうの品種などを探り当てた。

 

ご夫妻をコーチして分かったことは、Mさんは口数少なく研究者タイプ、奥様は明るくいつも仲間の中心にいるタイプで、二人で同じ仕事をしたら良いのではないかと思っていましたが、その後も二人で協力して夢であったワインづくりも着実に大きくなりつつあります。

 

今回、いつもの旅行友達と山陰を8日間かけて旅行することになり、連休明けで旅行者が少なくなった時に、まず飛行機で鳥取に入り、Mさんご夫妻にお会いした。

ホテルで待ち合わせたが、10年ぶりなのでお互いの顔が分からず、声でやっと認識できましたが、久しぶりの再会でした。

昼食後ワイナリーに行きましたが、車で10分程度の場所でとてつもない広い場所に、ぶどうが幾何学的に並んでいました。

 

我々が立っている場所の遥か遠くにお墓があったのですが、そのお墓までの四方八方が全てMさんの土地とお聞きしてビックリ、今まではぶどうからワインにする工程は、専門業者に依頼していましたが、次回からは自家製造するための新しいクラブハウスが出来上がり、中は木の香りがしました。

 

クラブハウスは、コーチングセッションで、ワイン畑の中に作って中でワインを飲んだり、食事ができるワインバーとすることなど話し合いましたが、夢の実現に着実に歩んでおられ、クラブハウスの名前もホイリゲ(ドイツ語で新種を飲ませるワインバーの意味)とされたらどうでしょう等、当時のセッションを懐かしく思い出しました。

 

この4〜5年で製造したワインは、「トット(鳥取をイメージ)ワイン」として売り出したが全て完売で、そのうちのもっとも古い一本は今でも私のワイン庫にあるが、今回の訪問でクラブハウスでいただいた白ワインは、私の好きなドイツワインの風味があり、美味しかった。

 

コーチとの新年のセッションで、「夢ではなくて、すぐ始めたら?」との質問で、すべてが始まったとのMさんの言葉に、「コーチングって素晴らしい」と実感した。

今年の秋のMさんのトットワインを数本友人と注文して、次の訪問地米子に向かった。

 


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.2017年6月18日(日)9:15〜11:45
  新・基礎講座4-6のご案内
  「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
  について知り、学ぶことができる講座です。
  コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
  もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
  昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
  具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
  実践的なプログラムを提供しようと考えています。
  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
  これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
  新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
  今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
  講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
  詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

  ★今回は、第4クールの講座6です。
  新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
  今回予定しているテーマは、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜」

  今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
  コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

  なお、前回4-5の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
  「とても満足」という評価をたくさんいただきました。

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


  開催概要
  ◆日時:6月18日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
  ◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  ◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
  ◆定員:20名(申込先着順)
  ◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
   http://ciie.jp/
  ◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

  なお、今後の「新・基礎講座5−1」は7月9日(日) 9:15〜11:45に
        「新・基礎講座5−2」は8月20日(日) 9:15〜11:45に
  東京ウイメンズプラザで実施予定です。
  詳しくは、ホームページで確認してください。

2.教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字