2017年09月07日05:00講談師(好男子?)

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

夏休みは教員を対象とした各種研修会が行われます。

私もいくつかの研修会に参加しました。

普通、教員研修会は教科別や校種(小中高)別やテーマ別に行われます。

ところが826日に参加した研修会は様々な点で異例でした。

 

 

会場は大阪府高槻市でしたが、

30名ほど集まった先生方の所属校の場所は、大阪府を初めてとして

宮崎県、山口県、島根県、兵庫県、京都府、山梨県、神奈川県

と多岐にわたっていました。

所属する校種は中学校が最も多く、

小学校、高等学校、幼稚園、教育委員会もありました。

参加者はほとんどが校長や教頭といった管理職の先生方でした。

 

 

この研修会は「命の授業」「気持ちの授業」の講演を行っている

元中学校教諭の腰塚勇人氏が開催した研修会(共志道:きょうしどう)です。

腰塚さんが訪れた学校のそれぞれの良い取り組みを見せ合うことで

各学校の児童・生徒へ還元しようと考えたのが発端だそうです。

今回で2回目なのですが、私もたくさんのアイデアをいただきました。

 

 

その中から東大阪市立縄手南中学校(日比野功校長)の取り組みを紹介します。

学校のモットーは「返事!あいさつ!声!ダッシュ!」。

教育理念は「二十歳の成人式に当たり前の行動を当たり前に実行できる人の育成」。

ラジオ体操は徹底的にやっていて、NHKの取材を受けたこともある。

元警察官、元アナウンサー、上方講談師、アスレチックトレーナー、

OSK所属ダンスインストラクター、教職員大学院教授などを

アドバイザリースタッフとして日常的に学校に迎え、

職員室にそれぞれの席がある。

 

今回はアドバイザリースタッフの中から同校の卒業生でもある

講談師の旭堂南青(きょくどう なんせい)氏が登壇し、

学校での取り組みに続いて、本格的な講談を披露してくれました。

南青さんはご自身の父親の例を挙げながら、

お金にならない仕事を飽きずに諦めずにやり続ければ、

お金になる仕事に結びつくと生徒に言い続けていると共に、

開始と終了の「起立、気をつけ、礼」を徹底させていると話されました。

本格的な講談を聞くことは初めての経験でしたが、

日本人の人情の深さを思い出させてくれる

涙なしでは聞けないお話でした。

また、南青さんは男前(好男子)で大阪では

テレビやラジオにも出演している有名人のようです。

ご興味がある方はYouTubeなどでご覧ください。

 

子どもたちに多くの大人が刺激を与え、

自分で考える人に育てたいですね。


***********************************************************
新基礎講座第5クール講座4のご案内です。
本日よりお申し込みの受付を開始しました。

講座4:2017年9月10日(日)9:15 - 11:45

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルや
コーチとしての在り方などをもう一度チェックしたい方々におすすめです。

★第5クール講座4のテーマは「 コーチングスキルを使えるようになろう 3 」

今回も具体的な会話事例やあなたの抱えている関わり方の課題等を題材として活用し、
さまざまな展開方法で、基本的なコーチングスキルの使い方や考え方などを学ぶ
実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

開催概要
◆日時:講座4 9月10日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:1講座大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからそれぞれの講座にエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)

なお、今後の予定は、「新・基礎講座5-5」、10月8日(日)9:15〜11:45
東京ウィメンズプラザで開催予定です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

***********************************************************



コメントする

名前
URL
 
  絵文字