2017年09月18日05:00過保護について考える
こんにちは 今日の担当は やまざきみどり です。


「過保護のカホコ」(日本テレビ)を見ていると
いろいろと考えさせられます。

朝、起こす
子どもの洋服を決める
駅までの送り迎えをする

どういう状態だと保護で
どこからが過保護になるのでしょうか?

例えば、駅までの送り迎えについてですが
駅まで送り迎えする理由は様々
・駅まで遠い
・誘拐など、事件に巻き込まれることを防ぐため
・体力的な問題  
・親子のコミュニケーションのため  などなど

また、子どもの年齢によっても、状態や環境によっても違うので
線引きは難しいところだと思います。


ドラマの中で
カホコに過保護に関わる母親に対して、カホコのおばあちゃんが

「カホコから考えることを奪わないであげてね」

という言葉があったのですが
本来、子どもが考えるべき問題や考えられる問題を
親が代わりに考えてあげている状態になっているとしたら
それは、子どもから考える機会を奪っているといえます。

また、「この子にはまだ無理」という気持ちからのサポートは
子どもの能力を信じていないからかもしれません。

「愛するより 信じる方が難しい」 

とカホコのおばあちゃんは言っていましたが
子どもの力を信じて任せてみることも大事な親の仕事だと思います。

どちらかというと過保護よりの母親だと自覚している私は、
自分の行動をチェックしするいい機会になりました。

***********************************************************

新基礎講座第5クール講座5のご案内です。
お申し込みの受付を開始しました。

講座5:2017年10月8日(日)9:15 〜 11:45

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルや
コーチとしての在り方などをもう一度チェックしたい方々におすすめです。

★第5クール講座5のテーマは「「 全部まとめて使ってみよう! コーチングスキル 」

今回も具体的な会話事例やあなたの抱えている関わり方の課題等を題材として活用し、
さまざまな展開方法で、基本的なコーチングスキルの使い方や考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

開催概要
◆日時:講座5 10月8日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからそれぞれの講座にエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)

なお、今後は「新・基礎講座5-6」は、11月または12月の日曜日に実施予定です。
(会場の都合により現在未定です)
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

***********************************************************



コメントする

名前
URL
 
  絵文字