2017年10月05日05:00日めくりの言葉

今日の担当は山口一郎です。

 

(雑文です。ゴメンナサイ)

我が家には3種類の日めくりカレンダーがあります。

自分部屋と廊下と洗面所にぶら下がっています。


今日(
3日)の言葉を紹介すると、

●羅漢さん心の日めくり は荒了寛さんの絵と文字で

『 まっすぐな木はまっすぐ使え 曲った木は曲がったまま生かせ 』

●相田みつを作品集べストセレクション・日めくり は相田みつをさんの文字で

『 夢はでっかく根はふかく 』

●山頭火句版画日めくり は山頭火の句で

『 うららかにして 風 』

私には、見慣れた言葉ですが それぞれに好きです。

 

かって、私のコーチとのセッションでこんなことがありました。

私が目標にしていることをなかなか実行しないことを指して、

マイコーチから「で、いつやるの?」と問いただされたのです。

そのセッションの最中ひょっと壁を見ると日めくりに

「思った通りにはならないが、やった通りにはなる」

と羅漢さんから笑われている気がしました。

おまけにセッションを終えて部屋を出ると

「そのうち そのうち べんかいしながら 日がくれる/みつを」

と叱咤されている言葉に会って、苦笑いしたことを覚えています。

 

日めくりに限らず、書物のなかで、あるいはテレビ番組の対談の中で発見した言葉に

心を揺さぶられることがあります。

ただ、日めくりは何度も見て読んでいる言葉なのに、

タイミングがぴったりと自分にあったら、えらく感動してしまいます。

コーチングはクライアントが考え、クライアントが決めて、

クライアントが行動するものですが、

セッションの中で相手の心に残る一言が伝えられるコーチになりたいな!と思います。

自分が紡いだ言葉でなくても提供できたら良いですね。

 

日めくりにある 山頭火の句から お気に入りを紹介します。

「濁れる水の 流れつつ澄む」

私は濁っているから、こうあってほしいなあと思います。


「捨てきれない 荷物のおもさ まえうしろ」 最近は少し軽くなりました。


「月かげの まんなかを もどる」今年の中秋の名月は104日でした。 


***********************************************************

新基礎講座第5クール講座5のご案内です。
お申し込みの受付を開始しました。

講座5:2017年10月8日(日)9:15 〜 11:45

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルや
コーチとしての在り方などをもう一度チェックしたい方々におすすめです。

★第5クール講座5のテーマは「「 全部まとめて使ってみよう! コーチングスキル 」

今回も具体的な会話事例やあなたの抱えている関わり方の課題等を題材として活用し、
さまざまな展開方法で、基本的なコーチングスキルの使い方や考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

開催概要
◆日時:講座5 10月8日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからそれぞれの講座にエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)

なお、今後は「新・基礎講座5-6」は、11月または12月の日曜日に実施予定です。
(会場の都合により現在未定です)
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

***********************************************************

 



コメントする

名前
URL
 
  絵文字