変わりたくない人?期間限定・出前セミナーのお知らせ

2018年02月08日

「すみません」と「ありがとう」

今日の担当は山村です。

先日、若い先生が保護者からの電話を受けていました。
話の内容はわかりませんでしたが、
電話越しに「すみません」と何度も謝っていた様子を耳にしていました。

電話を終えた後、
「何かトラブルがあったかな?大丈夫?」とその先生に聞いてみました。
「いえ、トラブルではないです。保護者の思いというか、こうして欲しいということを聞いていました。」と答えてくれました。

「そうだったのね。先生が、電話口で「すみません」と10回言っていたから、何かトラブルかと思って心配したよ。」と伝えました。

「え、10回も言っていましたか!言われてみれば確かに、「すみません」って何度も言っていましたね。謝っているつもりはなかったのだけど、そうかあ。「すみません」は確かに謝っている感じもしますねえ。」

「うん、先生は「わざわざ連絡をくださってありがとうございます。」っていうお礼を伝えたかったのだろうね。「すみません」って言いがちだけど、「ありがとうございます。」のほうが保護者も安心するかもしれないなあと私は感じたよ。」と伝えました。

若い先生は「今度は「すみません」と「ありがとう」の違いを意識して使ってみます!」と笑顔で答えてくれました。


日本語では、実にさまざまな場面で「すみません」が使われます。
お礼を言うとき、
何かをお願いするとき、
声をかける時、
席を外すとき。
軽く謝る場面でも真剣に謝る場面でも使われます。
一般的にこちらに非がある場合には丁寧に低姿勢で、「すみません」を使います。

私自身は自分に非が無いならば出来れば「すみません」は使わないで、
「ありがとうございます」と伝えることを意識するようにしています。

「すみません」のニュアンスは『自己否定・他者肯定(I am not OK. You are OK.)』
「ありがとう」には『自他肯定 (I am OK. You are OK.)』

「すみません」には自分に少し非があり、相手は正しい。
日本人特有のへりくだる感じもあるかもしれません。
そして「ありがとう」は自分に非があるわけではなく、相手も正しいという対等な関係性を感じます。

「ありがとう」のほうが相手との協力を引き寄せる感じがしませんか?
些細なことかもしれませんが、私の中ではこんな違いがあるのです。

「すみません」という日本語は便利なものです。
便利で万能な表現であるだけに、意思疎通のさまたげにならないよう、気を付けて使う必要があるかもしれないなと感じた出来事でした。

コーチはこんなふうに相手が普段なにげなく使っている言葉にも意識を向けているのです。


あなたは何か意識して使っている言葉はありますか?


**********************************
新基礎講座第6クール講座2のご案内です。

講座2:2018年2月18日(日)9:15 〜 11:45

「新・基礎講座」は、有効なコミュニケーション手法の一つであるコーチングンの
基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、
以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどを
もう一度チェックしたい方のために企画されたセミナーです。

以前の「基礎講座」を進化させ、座学的な憶えるだけの研修ではなく、具体的な事例、
コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように、ロールプレイや体験のシェアなどを
まじえた実践的・体験的なプログラムを提供して、わかりやすくてすぐ使えるようになる
研修をめざしています。

コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。

新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年は原則として毎月1回で
今年は2クールを実施する予定です。参加者やプログラム内容は毎回変わるので、
講座の1〜6回のどの回にも自由に、何度でも参加できます。

★今回のご案内は、第6クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラム
 に参加した方も歓迎いたします。今回予定しているテーマは
 「 コーチングの基礎2 〜 あなたはキャッチボールが上手ですか?(仮題) 」
 と題して、基礎の基礎について深めます。今回も会話事例やあなたの人との関わり方の
 課題等を題材として活用し、さまざまな展開方法で、基礎的なスキルの使い方や
 考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。

★これまでこの新・基礎講座に参加した方からは、
 以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
 ・子どもや人との関わりが良くなりました。
 ・以前より、誰の話も落ち着いて聞けるようになりました。
 ・自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました。
 ・ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました。
 ・相手と自分の関係性を深く理解できるようになりました。


高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

なお、今後の実施予定は、以下の通りです。
「新・基礎講座6−3」は、3月11日の日曜日に東京ウィメンズプラザで、
「新・基礎講座6−4」は、4月8日の日曜日に東京ウィメンズプラザで実施
予定です。内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

開催概要
◆日時:講座2 2月18日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払ください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************






schoolcoach at 05:00│Comments(0)山村 真理子 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
変わりたくない人?期間限定・出前セミナーのお知らせ