だれのための幸せか新・基礎講座「伝え方・問いかけ」5/20

2018年05月03日

自分への問いかけを意識する

今日の担当は山村です。
ゴールデンウィーク、皆さまはどのようにお過ごしですか?

私は松葉杖生活も、はや3ヶ月。
自力では出かけられないので、
以前より家で過ごすことが多くなっています。

何もすることが無いと(本当はあるんですが…)、
自分自身に問いかけることが増えるようになってきました。

そこで気づいたこと。

「この人は私に何をしてくれるだろう?」
「あの人はどうしたら○○になってくれるだろう?」
そう考えていると、イライラすることが多いということ。
相手に変わって欲しい、こうなって欲しいと期待していると
とても不満がたまるのです。

でも
「私はこの人に何をしてあげられるだろう?」
「私はどうやって貢献出来るだろう?」
そう考えると、イライラすることもなく、
自分の出来ること、アイディアが具体的に湧いてきて、
やる気が出てきます。

これは
「受け取り型の自分への問いかけ」と
「与える側の自分への問いかけ」という、
自分の立ち位置の違いだということに気づいたのです。

相手に期待しないわけでは無いけれど、
相手を自分の望むように変えることはとても難しい。

だから相手に、
「こうなって欲しい」とか「こうしてくれたら」ではなく、
「自分には何が出来るかな?」
というシンプルな問いかけをしてみることが、とても役に立つようです。

先日読んだ、ある本に
「鏡は先に笑いません。
自分が笑うから、鏡も笑うのです。」
という文章がありました。

そう、すべては自分への問いかけが決めているのです。

こうやって気づきを与えてくれる不便な松葉杖生活も
まんざら悪いことばかりでもないな、と思うのでした。(笑)

あなたは、自分にどんな問いかけをしていますか?




*************

こんにちは。共育コーチング研究会です。
本日は2つ、ご案内です。

1.【新基礎講座第6クール講座5のご案内】
2.【出張セミナープレゼントのご案内】

**********************************
1.◆新基礎講座第6クール講座5のご案内です◆
HPからのお申し込み受付を開始しました。

講座5:5月20日(日)9:15 〜 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座5です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

★第6クール講座5のテーマは、「相手が思わず行動したくなる伝え方・問いかけ」です。
相手の心に働きかけ、より深く考えて行動しようとする問いかけについて実践的に学んでいきます。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
◆日時:講座5 5月20日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

次回の「新・基礎講座6-6」は、6月10日(日)東京ウィメンズプラザで開催予定
です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

**********************************
2.◆出張セミナープレゼントのご案内◆

共育コーチング研究会では、2001年設立よりこれまでに小・中・高校、PTA研修会などで10,000名を超える皆さまにコーチングをお伝えしてまいりました。
長年にわたるみなさまのご協力やご声援にメンバー一同、こころから感謝しております。

この感謝の気持ちを込め、2018年は、出前セミナーをプレゼントすることになりました。
うかがうコーチの講師料は不要です。(交通費等はご負担ください)
講師料の費用面でこれまで依頼を諦めていた皆さま、ぜひこの機会にご検討、ご計画ください。
開催予定日より2ヶ月以上の余裕を持ってご計画、ご連絡ください。

内容等の詳細は共育コーチング研究会HPをご覧いただき、ご興味がございましたら、HPのお問い合わせフォームより、ぜひお問い合わせください。
皆さまのご連絡、お問い合わせを心よりお待ちしています。
↓こちらから
http://ciie.jp/contents/1076/

今年も皆さまとたくさんお目にかかれることを楽しみにしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************





schoolcoach at 05:00│Comments(4)山村 真理子 

この記事へのコメント

4. Posted by 山村   2018年05月05日 11:08
じょんさん、返信ありがとうございます。

ネガティブにとらえることもすべてが悪いわけではなく、時と場合によっては役立つときもあります。
「なんだかあんまりうまくいっていないなあ」と思ったら、ちょっと視点を変えてみると良いのかもしれませんね。

じょんさんがすでに手に入れているものがあるとしたら、もしかしたら、目に見えていないものなのかもしれないなあと思います。
3. Posted by じょん   2018年05月04日 11:18
そっか!そうですね。確かに私はないものばかりに目を向けて考えていました。そしてコップには何も入っていないと。先生のおっしゃるとおり、コップに水が半分入っていたら、私はコップに半分しか水が入ってないと考えるでしょう。例え話をしていただき、とてもわかりやすく、自分の観点や視点、考え方で全く感じ方が考え方がかわるということがわかりました。そしていつも私はネガティブになる答えを出しているのだなぁと思いました。自分への問いかけもそうですが、プラスになる考え方になれるように意識してみようと思います。ありがとうございました。
2. Posted by 山村   2018年05月03日 18:11
じょんさん、コメントありがとうございます!
まさしくイライラする毎日を送っておられたのですね。是非与える立場の問いかけを意識して自分にしてみてくださいね。うまくいったら嬉しいなあ。

ところで、何でも手に入れられている人と何も手に入れられていない自分の違いは何だろう?とよく考えておられるとのこと。

これを読んで、私は「出来ていないところ、無いものに目を向けていること」と「出来ているところ、あるものに目を向けていること」の違いもあるかなあと思いました。

じょんさんは、コップに水が半分入っていたとき、どう感じるでしょう?
「水が半分しか入っていない」と感じているのかもしれないなと。
もしかしたら「水は半分も入っている」と感じる人が何でも手に入れられているのかも知れない。

こんな例え話(メタファーといいます)で何か気づかれることはありますか?
1. Posted by じょん   2018年05月03日 15:20
5 今まさしく、この人は何をしてくれるだろう。この人は何をしてくれただろう。と考えてばかりでイライラする毎日を送っていたので、コラムを読んでスッキリしました。立場をかえて、考え方をかえることを意識してやってみようと思います‼最近、何でも手にいれられてる人と何にも手にいれられていない自分の違いはなんだろうとよく考えています。そして答えを出すことが出来ません。山村先生は何が違いだと思いますか⁉

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
だれのための幸せか新・基礎講座「伝え方・問いかけ」5/20