本当にやりたいこと出前セミナーのお知らせ

2018年07月26日

気持ちを受け止める一言

今日の担当は山村です。

休み明けの月曜日の朝のことです。
涙をこぼしながら、
手には荷物を持ったままの生徒が相談室の前に立っていました。

「おはよう、どうした?」と声をかけると…
「教室へ行きたくありません。」と一言。
鍵を開けて相談室へ一緒に入ります。

「そうか。教室へ行きたくないけど、頑張って学校へは来たんだね。
それで相談室の前で待っていてくれたんだ。」

しばらくすると
「友達とうまくいかないんです。
私が話そうとすると、みんなす〜っと周りから居なくなります。
無視されているように感じるんです。
こういうことは中学校のときにもありました。
私、いじめられていたんです。
それで不登校になりました。
高校では、そういう人たちが行かない学校を選びました。」
そんなことをぽつりぽつりと話してくれました。

小学校時代や中学校時代にいじめられたと訴える子どもはかなりいます。
「教室でひそひそと悪口を言われていた。」とか
「上履きが無くなった。」とか
「班に入れてもらえなかった。」など。

こういうことを告白されたら、どうしたら良いでしょうか?

私は、二つのやるべき事があると思っています。
まず一つは「いじめ問題の解決」。
そしてもう一つは「いじめられている子どもの心のケア」。
この二つを区別して行っていくということです。
そして、なによりいじめられている子どもの心のケアを優先したいところです。

親御さんは、すぐに学校へ電話をかけて…事情を聴かないと、となりそうですが、
目の前の子どもが「自分がいじめられている」と話してくれたときには一言、

「辛かったね。よく我慢していたね。話してくれてありがとう。話すのには勇気
がいったよね。」
そう言って、あとは子どもが話してくれる言葉に耳を傾けて欲しいのです。

子どもが気持ちを話してくれたら、
「お母さんは(先生は)あなたの味方だからね。あなたが悪いんじゃ無いよ。い
じめはいじめた方が悪いんだからね。」と言葉にして伝えます。

そして、いじめが原因で休みたいと言っている場合に限っては、
「本当に安心した気持ちになれるまで、ゆっくり休んで良いんだよ。」と伝えて
あげて欲しいと思っています。

こんなことぐらいで…
あなたがもっと強くなれば…
そんなことは気にしないの。
あなたにも悪いところがあったんじゃないの?

こういう言葉にさらに傷ついて、追い詰められている子どももいます。
「自分には生きる価値が無い。」と思い始めて、
だんだんと死を望む気持ちが高まるケースもあるのです。

この生徒は、親御さんに
「辛かったね。
教室へは行かなくて良いから、
相談室か担任に相談して帰ってらっしゃい。」
と言われて登校してきていました。

お母さん、さすがです!

この日は、これからどうしたら良いか一緒に考えていこうということを確認し、
担任の先生にも解決の方法を考える仲間に入っていただいて、
教室へは行かずに、作戦会議を行いました。

その後、教室へ行ったり行かなかったりの数日を繰り返しながら、
今では普通に登校しています。
友達ともなんとかやれているようです。

まずは気持ちを受け止めること。
気持ちを受け止める一言を大人が伝えられるかどうか。
子どもの心を救うのは、そんな親御さんの一言なのだと思った出来事でした。


あなたは、子どもの気持ちを受け止める一言を伝えられていますか?


※個人が特定されないよう配慮し、一部改変して記載しています。


お待たせしました!
新講座、『コミュニケーション広場』のご案内です。
夏休みに、新しい学びをはじめてみませんか?

◆7月29日(日)開催
『コミュニケーション広場1』

「コミュニケーション広場」は、
集まった人と一緒に創っていく学びの空間。
毎回のプログラムはコーチングなどの
コミュニケーションスキルや、
実際に会話をしながら体験的に関わり方の
コツを身に付けられる内容で構成されています。
参加されるみなさんの「こんなことがあった・・」
「こんな時はどうするの?」という具体的な課題をもとに、
人との関わり方や繋がりについても深め、学んでいきます。

開催日:2018年7月29日(日)10:00〜16:00(受付9:45〜)
第1回のプログラム:
午前中:「最近、あなたのコミュニケーションは
うまくいっていますか?
コミュニケーションの課題を具体的に深めていきます。
午後:「自分のコミュニケーションスタイル、わかりますか?」
自分のコミュニケーションの特性を理解し、
相手との関わり方を考えます。
ともにロールプレイなどで体験的に学んでいきます。
会場:東京ウィメンズプラザ
参加費:3,000 円(学生は1500円)(定員20名)
※午前のみ、午後のみの参加も可能です
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
高校生以上のどなたでもご参加になれます。あなたのご参加をお待ちしています。


↓こちらも受付中です。
コーチング初めての方は、ぜひコミュニケーション広場1とあわせてご参加ください。
◆8月11日(土・祝日)開催
教師のためのコーチング講座
『パーソナル・ファウンデーション
   〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
普段の教育活動やコーチングの中に
パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

開催日:2018年8月11日(土・祝日)10:00〜16:00
内 容:
(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
(2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
(3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
会 場:東京ウィメンズプラザ
対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎
(聴く・承認・質問程度)のセミナーを受講して、
教育現場で実践している方
※未履修の方は7月29日に開催予定のコミュニケーション広場1を
受講してからお申し込みください。
ご都合がつかない場合は事前にご相談ください。
参加費:3,000 円(定員24名)
問い合わせ:ciie.teacher@…(担当:山村)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

なお、どちらの講座もHPからチラシをダウンロードすることが出来ます。
どうぞお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@…
*********************



schoolcoach at 05:00│Comments(0)山村 真理子 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
本当にやりたいこと出前セミナーのお知らせ