30年で様変わり理想の夫婦像忙しい夏休み

2018年08月02日

何のために言いたいのか

おはようございます、

今日の担当は柳原達宏です。

 

コーチングや教育プログラムを学んでいると

人の発する言葉の持つ力の大きさを

感じることが多くあります。

 

ちょっとした一言が、

相手にダメージを与えることもあるし

また、勇気を呼び起こす、

力づけとなることもある。

 

そんな中、ここ数年の

SNSでの情報発信における批判的、

また誹謗中傷するような意見の応酬に

危機感を覚えます。

 

私たちが誰かと関係性を結ぶとき

そこに安心と安全が感じられれば

信頼が生まれ気持ちが通じ合い、

考えが共有でき

(たとえ互いが違う意見であっても)

となります。

 

ところがこのプロセスをすっ飛ばして、

いきなり批判を加えたり

怒りをぶつけたりする。

中には、感情に流されているのか

何を言いたいのやら、

言葉の表現がおかしかったりする。

 

言葉の伝わっていく先は、

まだ会ったことも

話したこともない人たち。

 

結果、発した言葉は

相手のいいように受け取られ

バトルが展開されて

炎上して投稿が削除される

などということもあります。

 

コミュニケーションを

キャッチボールに例えるならば、

相手の顔面や急所を狙って

互いに強いボールを投げるとか

相手の球も返ってこないほど

ひたすら強い球を投げつけるような

感じでしょうか。

 

当事者でない、

ただそのやり取りを見守っている人たちにも

後味の悪い影響を与えることになります。


これが繰り返されると
知らず知らずのうちに、

心が荒んでくるように感じられます。

 

 

人にはそれぞれ、言いたいこと、

伝えたいメッセージがありますが

なんで言いたかったり伝えたかったり

したいのでしょう。

 

・自分と同じ考えの人に

「そうだね」「いいね」と言ってほしい。


・メッセージを発信することで

すっきりしたい(憂さを晴らしたい)


・自分と違う意見の相手に勝ちたい

(相手を打ち負かしたい)


・気持ちを伝えることで変化を起こしたいと

意思表示している。

 

理由はいろいろあると思いますが、

何かを壊す代わりに、生む、作り上げる

そういうひとことでありたいものです。

 

そういえばSNSに、

次のような投稿がありましたので

ご紹介しておきたいと思います。

 

論破禁止       高橋源一郎

 

明治学院大学・高橋ゼミの方針は何かと問われ、

作家はこう答えた。

「誰かを論破しようとしている時の人間の顔つきは、

自分の正しさに酔ってるみたいで、

すごく卑しい感じがするから」と。

 

対話は、それをつうじて各人が

自分を超えることを希ってなされる。

相手へのリスペクト(敬意)と

自己へのサスペクト(疑念)がなければ

成り立たない。



お待たせしました!
本日は『コミュニケーション広場2』開催のご案内です。
夏休みスペシャルとして、午前・午後のプログラムで、2部構成になっています。

◆8月19日(日)開催
『コミュニケーション広場2』

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく学びの空間。
毎回のプログラムはコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツを身に付けられる内容で構成されています。
参加されるみなさんの「こんなことがあった・・」「こんな時はどうするの?」という具体的な課題をもとに、人との関わり方や繋がりについても深め、学んでいきます。

開催日:2018年8月19日(日)10:00〜16:00(受付9:45〜)
第2回のプログラム:
第1部(午前):
◆「あなたと話したら元気・やる気出てきた!」聞き方・話し方。
 話してると気持ちが明るくなって元気が出てくる人。
そういう人は、相手とのコミュニケーションの時に何をしているでしょうか。
◆子育てする中で、私が大切にしていること
 子育てや会社での部下の成長支援など私たちには人の成長に関わる場面が多くあります。
そういうときに大切にしていることを持ち寄って自分の行動やありかたをバージョンアップしましょう。

第2部(午後):
子どもに関わる方必見!「アッと驚く、優位感覚の使い方」
 同じように伝えても、伝わらない人がいるなぁ、という体験ないですか?
あなたの「伝わらない!」を解消する関わり方です。
もちろん、大人、職場でも活用できます。

会場:東京ウィメンズプラザ
参加費:3,000 円(学生は1500円)(定員20名)※午前のみ、午後のみの参加も可能です
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
高校生以上のどなたでもご参加になれます。あなたのご参加をお待ちしています。


↓こちらも受付中です。コーチング初めての方は、事前にご相談ください。
◆8月11日(土・祝日)開催
教師のためのコーチング講座
『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

開催日:2018年8月11日(土・祝日)10:00〜16:00
内 容:
(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
(2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
(3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
会 場:東京ウィメンズプラザ
対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
※未履修の方は事前にご相談ください。
参加費:3,000 円(定員24名)
問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
どうぞお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ryucoach at 05:00│Comments(0)柳原 達宏 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
30年で様変わり理想の夫婦像忙しい夏休み