再来年から小学校でプログラミングの授業知っていました?マシュマロ・テスト

2018年08月30日

味わう

おはようございます。

今日の担当は、柳原達宏です。

 

買い物に行くと

店先には新物のサンマが並び

果物も梨やリンゴなど

味覚の秋が近づいているのが実感できます。

 

1年を通してほとんどのものが手に入るので

食物を通して季節を感じることは

以前よりも少なくなっているかもしれません。

 

それでも、店先で初物を見つけると

おっ!来たな〜、待ってました! と

なんだかとってもめでたい気分になって

ついつい手が伸びます。

 

四季折々のとれたての味覚を味わえる、

これは本当に幸せなことですね。

 

子どものころは単純に好きとか嫌いということで

食べ物を分けていたように感じます。

 

季節感なんていうのも関係なく、

ウィンナーは好き、カレーも好き

みょうがやとろろこんぶは嫌いとか。

 

味わうなんていうことより

濃い目の味付けで

がっつりしっかりご飯が食べられる

それでHAPPY

 

ところが、20歳を過ぎるころになると

それまでおいしくないと遠慮していたものが

おいしく感じられるようになり

嫌いなものは特になくなりました。

 

その変化の原因は?

うまいもの食べ歩きの成果

入院中の母親に代わって台所に立ったこと

家族の弁当を作ることで、

他の人の味付けの好みに関心を持つようになった

生まれて初めての海外で違う食文化に触れた

 

いろいろな理由があると思いますが

そこに「体験」があったことは間違いありません。

体験が、味わいを深めるとでも言いましょうか。

 

 

味わうということでいうなら

食べ物だけでなく

自分に起きる出来事や世の中の出来事も

味わう対象の一つだと思います。

 

自分に何かが起きた時

経験が少ないため

好きか嫌いか、よいか悪いかと
あまり深く考えることもせず、

単純に二択で判断していたことがあったと

若いころを思い出して気がつきます。

 

あの頃は、

何か厳しいことが自分に起こった時
とにかくそのことから早く逃れたくて

勢いで力任せにそのことを乗り越えようと

していたことはあったけれど

自分に起こることはすべてギフトなんて

そんなことは考えもしなかった。

 

これが今では、

その出来事について

食べ物でいうなら素早く飲み下してしまう代わりに

口の中で時間をかけて噛みながら味わう

ゆっくりとそのことに向かい合っているように

変化したと思います。

 

それも、仕事やいろいろの方たちとの関係の中で

自分が体験させてもらったことから学んだことに
よるのでしょう。

 

味わうことで

その出来事が自分に何を教えようとしているかに

思いをはせることができる。

自分に与えられた恵みに感謝できる。

自分と周りにとって何が最善なのかを考える

機会が生まれる。

 

若い方たちが

ご自分に起こる出来事を味わうことができるために

たくさんの体験とその振り返りの対話ができる

その機会を提供することは

私たち大人と呼ばれる人たちの責任のひとつ

なのかもしれません。



お待たせしました!
『コミュニケーション広場3』開催のご案内です。

◆9月16日(日)開催◆
『コミュニケーション広場3』

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく学びの空間。
毎回のプログラムはコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツを身に付けられる内容で構成されています。
参加されるみなさんの「こんなことがあった・・」「こんな時はどうするの?」という具体的な課題をもとに、人との関わり方や繋がりについても深め、学んでいきます。

開催日:2018年9月16日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
第3回のプログラム:第3回は午前のみのプログラムです。

【1】「違う年代の人とうまく話せコツ」
自分より年上の方と話すとき、あるいは、若い方との会話で、あなたはうまくコミュニケーションできていますか?
今回は、自分と違う年代の方との上手な会話について、一緒に話しながらアイデアを共有しましょう。
【2】「体験、グループコーチング」
参加される方自身の達成したい、解決したいテーマについてグループコーチングをします。
あなたは、相談者であると同時にコーチ役!
さぁ、一緒に楽しみましょう

会場:東京ウィメンズプラザ
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
高校生以上のどなたでもご参加になれます。あなたのご参加をお待ちしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




ryucoach at 05:00│Comments(0)柳原 達宏 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
再来年から小学校でプログラミングの授業知っていました?マシュマロ・テスト