あなたは観察されている使いこなせていますか?

2018年11月08日

余韻

おはようございます。

 

今日の担当は、柳原達宏です。



1029日の本研究会・西川コーチのコラム

5秒待ってくれたなら・・・」

みなさん、お読みいただけましたか。

 

ここに表現されている

花火大会が終わった後の余韻をしばし味わう時間

共感しました。

 

私にとって、この花火大会の後の余韻というのは

心に響く映画を見た時に、

エンドロールを目で追いながら音楽に浸り

その時間の中で映画のいくつかのシーンが

ふっと湧き上がってくる

そんな感じに似ています。

 

中には、エンドロール開始とともに

荷物をガサゴソかき回して

慌ただしく館内から出ていく方もいらっしゃって

ちょっと勘弁してほしいなあ・・・

と感じます。

 

西川コーチは「5秒待ってくれたなら」と

寛容さをもって表現されていますが

私の場合は、

館内が明るくなるまで待って

というのが願いです。

 

まあ、映画の楽しみ方は人それぞれですから

仕方ないでしょうが

この余韻を味わうという行為は、

何かその人の持つ余裕とでもいうか

優雅な楽しみ方というか

そういったものだと思います。

 

かくいう私も、

若いころはエンドロールが面倒くさくて

「はいっ、おしまい! 次の予定!」

とすぐに席を立っておりました、はい。

 

この「余韻」は、

誰かと会って別れた後にも感じられるものです。

 

「面白い話がたくさん聞けたな・・・」

「考え方が全く違っていて、興味深かった・・・」

「自分が困って相談しようと思ってたことは

何も話さなかったのに、さよならした後は

すべて解決してた・・・」

 

相手から響いてくるもの

相手からの影響で

自分の中に振動のようなものが起こり

それが自分にも感じられるもの

思い返して、

そうかと気づけるものに出合えたこと

などなど。

 

さよなら、またね! のあとに、

今日の相手との時間は

自分にとってどのようなひと時だったか

じっくりかみしめてみると

これまで気づかなかったようなことに

出合えるかもしれません。



AさんとBさんの出会いと対話の時間の

エンドロール

 

対話:AさんとBさん

語り:AさんとBさん

共有:AさんとBさん

 

自己主張:AさんとBさん

理解:AさんとBさん

共感:AさんとBさん

寛容:AさんとBさん

忍耐:AさんとBさん

 

信頼:AさんとBさん

協力:AさんとBさん

喜び:AさんとBさん

 

行動:AさんとBさん

 

 

   余韻・・・


お待たせしました!
『コミュニケーション広場5』開催のご案内です。

◆11月25日(日)開催◆
『コミュニケーション広場5』

「子どもとの会話がもっとスムーズにできるようになりたい」
「苦手な人とも気兼ねなく、会話がはずむようになりたい」
「人と関わる時、もっと気楽に、スッキリできないかなあ」
最近、出会う人たちからこんな声を聞くことが以前より増えています。
あなた自身は、人との関わり方やコミュニケーションについて、うまくいっていると感じていますか?

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく体験と学びの空間です。
毎回のプログラムはコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツを身に付けられる内容で構成されています。
参加されるみなさんの「こんなことがあった・・」「こんな時はどうするの?」という具体的な課題をもとに、人との関わり方や伝え方についても深め、学んでいく時間を毎回設定する予定です。

開催日:2018年11月25日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
第5回のプログラム:第5回は午前のみのプログラムです。
【1】「初対面の人とすぐに打ち解けられる人は、何をしているか?」
私、初対面の人とはなかなか話ができないんです。という方がいます。
一方で、誰ともすぐ話が弾むという人も。その違いはどこから生まれてくるのでしょうか。

【2】「子育て 男親と女親の視点の違い」
子育てについて夫婦で話し合うとき、お互いの考え方や接し方でどうも違いがあるなあと感じる。
男親と女親では、何かとらえ方に違いがあるのでしょうか?

会場:東京ウィメンズプラザ
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
高校生以上のどなたでもご参加になれます。

紅葉の表参道に来てみませんか?
きっと、素敵な時間になると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




ryucoach at 05:00│Comments(0)柳原 達宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あなたは観察されている使いこなせていますか?