自分かるた大らかな親、がいい

2018年11月26日

勤労感謝の日

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

先日の勤労感謝の日に

昨年亡くなった父の一周忌法要を行いました。

働き者だった父は

いろいろな職業を経験した末に

パンの小売店を始めたようです。

私が小さい頃は日曜日も祭日もなく

店を開けて働いていました。

夏休み、冬休みなどの長期休暇中は

私もお店の手伝いをすることが当たり前でした。

おかげで「ありがとうございます」と

頭を下げることも当たり前になりました。

 

親の背中を見て子どもは育つとよく言います。

明るく、仲良く、そして楽しく仕事をする。

そんなことを父から教えてもらいました。

 

父は仕事を辞めたあとには

ウォーキングを始めました。

日本ウォーキング協会に所属して

新しい仲間とともに歩いていました。

また、ボランティアとして

パンの作り方を教えにも行っていました。

いくつになっても体を動かし働いていました。

晩年、思うように体が動かなくなり

じっとしていることが多くなって

脳梗塞を患い、最終的には肺炎で亡くなりました。

 

働けなくなると気力も失ったのかもしれません。

父の命日は勤労感謝の日です。

私も父に習って、いつまでも働いていたいと思います。




ciie at 05:00│Comments(0)佐藤 昌宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
自分かるた大らかな親、がいい