いいかげんはいい塩梅答えは相手が持っている(その2)

2019年01月17日

ダイヤモンド

みなさん、
おはようございます。


毎日、寒いですね〜。
温かくしてお過ごしください。

今日の担当は、柳原達宏です。



先日、子育て中のお母様と

お話ししていた時に

彼女がこうおっしゃいました。

 

「柳原さん、

みんなちがって、みんないいとか

よく言われてますけど

そのわりに学校では

みんなと違ったりすると

えっ!そんなことが!?と

思うようなことでも

注意されたり

ほかの子どもと同じように

直されたりするんですよ」

 

う〜ん、たしかに。

 

学校における校則や生徒指導については

私もかつて学校に勤めていたので

いろいろな事例を見聞きしています。

 

その中で、特に
外見などに関する指導内容については
え、なんで?と
思うようなことも多々あり

一方で、そうでもしないと先生方が

疲弊してしまうこともあるようです。

違いを放置すると、それらがよからぬことを
起こすのではとの恐れのようなものも。


 

「みんなちがって、みんないい」

 

この言葉は、金子みすゞさんの詩の一節。

ご存知と思いますが、

ご紹介しておきましょう。

 

 

私と小鳥と鈴と

 

私が両手をひろげても、

おそらはちっとも飛べないが、

 飛べる小鳥は私のように、

地面を速くは走れない。

 

私がからだをゆすっても、

きれいな音は出ないけど、

 あの鳴る鈴は私のように、

たくさんな唄は知らないよ。

 

鈴と、小鳥と、それから私、

みんなちがって、みんないい。

 


ここでうたわれているのは、
外見というよりは
人それぞれのありよう:みんなとの違い

その人の発揮している能力だったり

人格的資質だったりというもの。

それらは、本当に多様であることを

これまでの経験から思います。

 

そして、みすゞさんは

こんな詩も書いています。

 

 

ダイヤモンド


キラキラ光るお星さま

指に瞬く お星さま

 

今も ずうっとこのさきも

きっと きれいなままだけど

 

昔もきれいだったかな

昔はキラキラしてたかな

 

いえいえ昔は ただの石

光を秘めた ただの石

 

 

ここでうたわれているダイヤモンドが

「みんなとの違い」

昔はただの石だったものが

磨かれてはじめて、
その秘めた光を放つようになる。

 

子どもたちのみならず

人が内に持っているダイヤモンドを

磨いて輝かせるプロセスには

周りの方たちの
・現在のありようをそのまま受け入れる寛容さ

・「石」の種類を見極める観察力と識別力

・この石は輝きを秘めているということへの信頼

・石を磨き続ける心のゆとりと継続力

といったものが必要と感じています。

 

このプロセスを通して、

「磨いている人」もなにより

自分のダイヤモンドが磨かれていることに

気がつくかもしれません。




お待たせしました!
『コミュニケーション広場6』開催のご案内です。

◆あなた自身は、人との関わり方やコミュニケーションについて、うまくいっていると感じていますか?

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく体験と学びの空間です。

毎回のプログラムもコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツや考え方、新たな視点などを身に付けられる内容で構成されています。参加されたみなさんからは、
「心の美容室に通っているようだ」「たくさん話せてけっこうおもしろい」「いろいろな年齢の方とも話せてうれしい」「心の中にあったことが話せて、スッキリできた」「すぐ使えそうなことがたくさんある」「否定されないから、会話がはずんで楽しい」 
などの声とともに、日常生活や子育て、仕事の場での関わり方の課題に関して、様々なリクエストが寄せられてきました。

「困っていることがあります・・・」「こんな時はどうしたらいいの?」
という具体的な課題をもとに、人との関わり方や伝え方についても深め、ともに考えていく時間を毎回設定する予定です。

子どもは大人の、後輩は先輩の関わり方をよく観て、まねをしています。いろいろなコミュニケーションスキル、参加される方々がシェアする体験談、そこから得られる知恵や視点などを活用することで、あなたがさまざまな人と関わる時にも必ず役立つヒントが見つかることと思います。
高校生以上なら、どなたでもご参加になれます。

次回「コミュニケーション広場6」は、1月27日(日)10時〜12時に東京ウィメンズプラザで実施します。
今回のテーマは、(1)今年の私を、漢字一字であらわすと・・・ 新年に向けて、何か目標を決めましたか?「今年はこんなことをしてみたいな」とか、「こんな私でいたい」など、いろいろとお考えかもしれません。2019年最初の時間は、「漢字1文字」です。お話ししながら、今年の私をイメージしましょう。
(2)変えるとしたら、やめるとしたら・・・ 学ぶことに一生懸命な時、人によっては、自分のやることばかり増やして負担を感じたり疲弊することがあります。自分に変化を起こすためのSSC(Start, Stop, Change)について、一緒にお話ししましょう。
どうぞ、あなたのお悩みを教えてください。今後のテーマになるかも・・・

なお、「コミュニケーション広場7」は2月17日(日)、「コミュニケーション広場8」は3月24日の予定です。                     

 <開催概要>
◆日 時 1月27日(日)10:00〜12:00(受付開始9:45)
◆会 場 東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、メトロ表参道駅徒歩7分)
◆参加費 大人2,000円、学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定 員 20名(申込先着順)
◆お申込み ホームページのお申込みフォームからエントリーをお願いします
◆お問い合わせ 担当:川本

☆★あなたのご参加をお待ちしています。 お気軽にご参加ください ★☆


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************





ryucoach at 05:00│Comments(0)柳原 達宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いいかげんはいい塩梅答えは相手が持っている(その2)