人生はつくるものけなげな人

2019年02月07日

孤独であっても、孤立しない


節分、立春が過ぎました。本日の担当は、川本正秀です。


世の中で孤独であることは、なにか問題なのでしょうか?


私は、孤独=一人で独立している、と考えています。
社会が自立(自律)した人の集まりであればいいなと感じます。


先日、ある20代の青年と話しました。

「だれも話す相手がいなくて、孤独を感じています」
「周りに、同年代の人はいないの?」
「いるけれど・・・。何を話せばいいかわかりません」
「最初は、こんにちは、いい天気ですね、とか?」
「でも、相手が嫌な顔をして無視したら・・」
「えっ、話しかける前からわからないんじゃない?」
「だから、何を言えばいいか迷ってしまうんです・・」

私が感じたのは、彼は人と関わることを失敗したくないと強く考えている、ということでした。


確かに、自分自身をしっかり把握できていないと思われる彼には、人と関わることは容易ではないかもしれません。
だからといって、だれとも関わろうとしないのは、孤立です。

人と出会い、話し、理解しあう時にさえ、正解を求めている。
失敗の王者、エジソンが聞いたら、何と言うだろう!


向き合って話す実体験とコミュニケーション力が足りません。
それは様々な出会いや、成功・失敗を繰り返しながら身に付けるものです。
他人や失敗体験は、自分を輝かせる磨き砂、だと思います。

教科書や画面は、関わり方の方法は教えてくれます。
しかし、現実の人と人の関わりは、いつも同じではありません。
安全・安心を保証してくれない社会では、頼れるのはまず自分。
相手を自分だと思って注意深く素直に対話する訓練が必要ですね。


無理して群れる必要はないでしょう。
スポーツジムやスーパーなどで自然に話しかけ、会話する一人暮らしの老人の姿をよく見かけます。
孤独でも、孤立していませんよ。

自ら孤立してはいけないし、だれかの孤立を見過ごしてもいけません!




好評をいただいている『コミュニケーション広場7』開催のご案内です。

◆2019年2月17日(日)開催◆
『コミュニケーション広場7』

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく体験と学びの空間です。
コーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツや考え方、新たな視点などを身に付けられる内容で構成されています。
日常生活や子育て、仕事の場での関わり方の課題に関して、様々なリクエストが寄せられてきました。
具体的な課題をもとに、人との関わり方や伝え方についても深め、ともに考えていく時間も設定する予定です。
子どもは大人の、後輩は先輩の関わり方をよく観て、まねをしています。
いろいろなコミュニケーションスキル、参加される方々がシェアする体験談、そこから得られる知恵や視点などを活用することで、あなたがさまざまな人と関わる時にも必ず役立つヒントが見つかることと思います。

開催日:2019年2月17日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
第7回のテーマは【やっぱり、自分が大事】

人の生き方はさまざま。
しあわせと感じる、そのもとになっているものもいろいろありますね。
自分の子どものため、大切な誰かのために精一杯生きる、奉仕することで喜びを感じる方も多くいます。
しかし、相手ばかりを優先した生き方で、自分をおざなりにしてしまうことも。
自分を大事にすることについて、一緒に楽しくお話いたしましょう。

みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

会場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場8」は3月24日、「コミュニケーション広場9」は4月14日(日)の開催の予定です。
詳細はHPにてご確認ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie001 at 05:00│Comments(0)川本 正秀 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
人生はつくるものけなげな人