なんてことのない、しかし大切な対話正直に言ってくれてありがとう    

2019年04月29日

令和の時代は幸福度をグーンと上げたいですね

今日の担当は北村和夫です

平成31年もあと数日ですね。この平成の30年間皆さんは幸せでしたか?
平成元年(1989年)年は、私は第二回目の海外転勤の年でしたので、良く覚えています。
平成元年はバブルの頂点に向かって80年代を、駆け上がってきた日本が、そこに達した途端に一転
その崩壊に向かって転がり込んで行く、まさに光と影が瞬く内に交錯した年でした。

この年12月29日証券取引所の大納会の株価の終わりが、3万9千円の市場最高値を記録し、同年の
全世界の株価時価総額の半分以上を日本が占めるという、誰もが「信じられない」と言い合うような自体が出現したのでした。

その年の全世界の企業の株価時価総額ランキングでは、ダントツのトップのNTT、第2位以下5位まで
日本の銀行が並び、7位9位11位も日本の企業が、そして上位50社の内なんと32社を日本企業が
占め、米国はIBM、エクソン、GEなど15社である。
それが29年後の世界ランキングでは、トップがアップルで米国企業が並び、さらに中国勢が10位以内に食い込み、日本企業はトヨタが上位50社の内35位に入っているだけである。

歴代の政治家もこの30年間がんばったが、結果が出ておらず自分の21世紀を見出せないで居る日本である。例えば平成初めの日本のGDPは、全世界の15%を占めていたが、今は6%だ。
一人当たりのGDPは1990年世界で9位、2017年にはなんと世界25位。
そして、もっとがっかりするのは国連が発表する「世界幸福度」ランキングで、日本は58位で54位
の今話題の韓国より下位にある。

幸福度ランキング58位でしかない日本人が、54位の韓国の人に向かって偉そうなことを言っているのは、ほとんどお笑いで先方からは「何か勘違いしているのじゃない」と言われそう。
日本人も外からそのように見られているとは、自覚していない。

幸福度はお金だけではないけれど、明後日からの令和の時代はこの幸福度がグーンとアップするのを
祈らざるを得ない。


『コミュニケーション広場10』開催のご案内です。

◆2019年5月26日(日)開催◆
『コミュニケーション広場10』

あなたは今、毎日さわやかな気分で生活していますか?
新しい環境でがんばっている方、思ったようにいかない方もいるでしょう。
人との関わり方やコミュニケーションについて、立ち止まって考えてみませんか?

今回のテーマは、『 あなたの元気の素は、何?〜歌? 食べ物? それとも…〜 』
生活の中で、ちょっと頑張る必要があったり、きびしい局面に置かれたりした時、あるいは、なんか疲れたなあ…という時に、あなたを元気にしてくれる「元気の素」は何でしょうか?
みなさんの「元気の素」をシェアしながら、お話しいたしましょう!
みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。


開催日:2019年5月26日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【あなたの元気の素は、何?〜歌? 食べ物? それとも…〜】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場11」は6月23日(日)、「コミュニケーション広場12」は7月14日(日)に同じ時間・会場の予定です。
詳細はHPにてご確認ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************






mozart1301 at 05:00│Comments(0)北村 和夫 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
なんてことのない、しかし大切な対話正直に言ってくれてありがとう