正直に言ってくれてありがとう    あなたが描く“REIWA”って

2019年05月06日

切り替えのヒント

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

倫理研究所発行の月刊誌「新世」5月号の

特集「受け止めること、切り替えること」

にあった記事から切り替えのヒントを紹介します。

 

新しいことをしようとする際に

脳内で起こっていることを

脳神経外科・小西孝典先生が解説してくれました。

 

やる気を起こさせるきっかけとなる、

「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」、

また、精神を安定させる「セロトニン」といった

脳内物質が脳内に放出されると気力が湧き、

気持ちの切り替えもスムーズになるそうです。

 

そういった脳内物質を増やすには、どうすればいいのか?

1.具体的な目標を決める。

2.朝日を浴びる。

3.小さな楽しみを用意する。

4.「リズム運動」をする。

 

1.について

コーチングでも取り上げられることですが、

漠然とした夢ではなく、

日時や行動をなるべく具体的にする。

 

2.について

「セトロニン」は朝方に作られ、

朝日を浴びることで活性化する。

 

3.について

  脳には、生活リズムを守ろうとする性質があるため、

  習慣を急に切り替えることは難しい。

  切り替えには、地道な継続しかない。

  そのためには、成功したときに自分なりの

  小さな楽しみを用意しておくと

  スムーズな切り替えにつながる。

 

4.について

  深呼吸やウォーキング、ストレッチなど

単純な動きを繰り返す運動、

また、ガムを噛むことも

咀嚼のリズム運動であるから有効。

 

また、人間関係や環境など、

自分の力ではどうにもならないような

状況に置かれた時などの対処法として

思い切ってサッと寝てしまうのも一つ。

 

さらに、「笑い」はドーパミンやセロトニンの

分泌を促す働きがある。

顔の筋肉を動かし、表情を変えることで

自律神経の頻繁な切り替えが起こる。

鏡の前で笑顔を作るなどを

意識して取り組むことが大切だそうです。

 

困ったときに、

敢えて「笑ってみる」と

活路が開けるかもしれませんね。





『コミュニケーション広場10』開催のご案内です。

◆2019年5月26日(日)開催◆
『コミュニケーション広場10』

あなたは今、毎日さわやかな気分で生活していますか?
新しい環境でがんばっている方、思ったようにいかない方もいるでしょう。
人との関わり方やコミュニケーションについて、立ち止まって考えてみませんか?

今回のテーマは、『 あなたの元気の素は、何?〜歌? 食べ物? それとも…〜 』
生活の中で、ちょっと頑張る必要があったり、きびしい局面に置かれたりした時、あるいは、なんか疲れたなあ…という時に、あなたを元気にしてくれる「元気の素」は何でしょうか?
みなさんの「元気の素」をシェアしながら、お話しいたしましょう!
みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。


開催日:2019年5月26日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【あなたの元気の素は、何?〜歌? 食べ物? それとも…〜】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場11」は6月23日(日)、「コミュニケーション広場12」は7月14日(日)に同じ時間・会場の予定です。
詳細はHPにてご確認ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00│Comments(0)佐藤 昌宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
正直に言ってくれてありがとう    あなたが描く“REIWA”って