人それぞれに学びの価値が違う?ストレスコントロール(その3)

2019年07月11日

最大のリスクは


本日の担当は、川本正秀です。
昨日は、ナット―の日でしたね。納得できます。


生きていると、さまざまなリスク=危険に出会います。
あなたもこれまでに一つや二つ、「危険」なことを体験していると思います。


先日、近くのスポーツジムに体育着姿の見慣れない中学生が数人いました。
ちょっとボォ〜と立っている生徒、ジムの人と一緒に行動している生徒もいます。

胸に名札を下げているので、職場体験だな、と気づきました。
授業の一環として、各職場で一定期間体験学習し、今後の進路選択の参考にしてもらおうという取り組みです。

必ずしも将来と結びつくかどうかはわかりませんが、慣れない環境で働く体験はいろいろな意味があると思います。

押し黙って、手持無沙汰そうな一人に声をかけてみました。

「職場体験なの?」
「はい」
「いつまで?」
「はい、あすまでです」
「そう。がんばっているねぇ」
「あ、ありがとうございます」

ぎこちなく笑顔を見せ、ペコリと頭を下げました。


休憩中にしばらく意識して見ていると、案外声をかける人が少ないことに気づきました。

平日の昼間なので、利用者の多くは年配者です。
大人の知り合いには声をかけるのに、子どもにはかけません。

なぜ中学生がいるのか、気づかない人もいるでしょう。
気づいても、関係ないから、という人もいるでしょう。

2000万円の話で盛り上がって、まったく眼中にないのかもしれません。
夜、コンビニにたむろっているわけでもないのに・・・


いつもと違うことが目の前にあるとき、あなたはどんな行動をしますか?

私は、あれ何か変だなあ、おかしいなあ、と思うと素通りしないタイプです。
だから、まず声をかけ、どういうことか理解しようとします。

若者のコミュニケーション能力が話題になることがたびたびあります。
大人が子どもに話しかけないのに、子どもが同じことをするようになるでしょうか?

子どもは大人の鏡、です。
大人からボールを投げなければ、子どもは投げ返さないし、自分から投げることを学べません。

相手を理解し、受け入れ、いろんな人と共存していくことが、今後も生き残る道になると言われています。
見知らぬ大人と話す体験が、お互いの成長のチャンスになるかもしれません。

何のかかわりもないけど、中学生がいるから声でもかけてみるか、という大人がいいなあ。


私の子どものころは、知らないおじさんに訳もなくしばしば怒られました。
もちろん、多少悪ガキでしたけれど。

「こら、坊主、ボーっと歩いてんじゃないよ!」
「さっさと帰って、親の手伝いでもしろ!」

少し慣れてくると、言い返したり、あだ名をつけたり、挨拶したりできるようになりました。
話してみると、思ったような怖い人でないことがわかりました。

今考えてみれば、こういうおじちゃんたちに、お世話になっていたなあと感じます。
関わり方は上手じゃないけど、子どもを思う気持ちのある人たちだったなあ。


これはまったく個人的な意見ですが、
人生最大のリスク、それは、行動しないことだと思います。

どんな経験も必ず何かの役に立つ、という考えに立てば、体験しようとしないことは危険です。
閉じこもって勉強やゲームばかりする、人と話さない、一人でいるなどは、とても危険です。

たまには「書(ゲーム)を捨てよ町に出よう」、人に話しかけてみよう、新しい体験をしよう、
というのはどうでしょうか?

別に、年齢は関係ありません。
自分にとって新鮮な行動・体験をすることがこの世に生まれた目的の一つじゃないかな、と強く感じます。


あなたが「やってみたいなぁ」と思っていてまだやっていないことは何ですか?


本日は『コミュニケーション広場12』開催のご案内です。

◆2019年7月14日(日)開催◆
『コミュニケーション広場12』
テーマは『あなたならどうする? 私ならこうする!』

私たちが日常生活で遭遇する、コミュニケーションにおけるさまざまな「どうしよう!?場面」での言葉や行動について、一緒にお話していきます。
コーチング・スキルの活かし方についてもさらに学べるチャンスかと思います。
参加される皆様も、よろしければご自身の「こんなときどうしよう?」をお持ちください。みんなで考え話していると様々なアイデアが出てくるものです。

開催日:2019年7月14日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【あなたならどうする? 私ならこうする!】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

8月4日(日)には、「サマーフェスティバル(仮称)」として、スペシャルな内容で実施する予定です。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!
さらに「コミュニケーション広場13」は9月29日(日)に、「コミュニケーション広場14」は10月27日(日)に同じ時間・同じ会場の予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie001 at 05:00│Comments(0)川本 正秀 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
人それぞれに学びの価値が違う?ストレスコントロール(その3)