リハビリラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年09月19日

スイッチ、ポン! 


本日の担当は、川本正秀です。
やっぱり、暑さ寒さも彼岸まで、なんですね。


「トラヒゲ危機一髪」というゲーム、知ってますか?
次々に樽に剣を刺す。当たると(負けると?)トラヒゲ人形が飛び上がる、という懐かしいおもちゃです。


たくさんのスイッチがついた人が向き合い、お互いのを押しながら話している、という夢を見ました。

私たちも、毎日人と出会って、お互いに相手のスイッチを押しています。
しかも、無意識で、どんなスイッチかも知らずに・・。

そう考えたら、思わず笑ってしまいました。
だって、気を使ったつもりで押しても、そのスイッチはどう反応するかわからない。

間違って押したら、ドッカ〜ン、と爆発するかもしれない。
スリル満点だ!


どうやったら、爆発させないで、楽しく話せるのか。
いくつか考えてみました。


その1:スイッチの頭に、〇✖をつける
これだと、よく観て、〇だけを押してもらえばいい。
ただし、相手にしっかりリクエストしないと間違えるかもしれません。


その2:〇のスイッチだらけにしておく
これは、間違えようがないので、どれを押されても大丈夫です。
しかし、柔軟に受け止められる広い心にならないと×は減らせない。


その3:〇✖以外に少し詳しい説明をつける
なぜなら、〇にも個人差があるからです。
自分の〇と相手の〇がぴったり同じとは限りません。
ポイントは、説明を読むために近づいてしっかり観ないといけない。


人によっては、厳しい状況の方が気合が入るという方がいます。
逆に、「ほめられると成長するタイプ」などと言う方もいます。


ひょっとしたら、微妙な押し方で反応が変わったり、気分や天候で変わる人もいるかも。

全員、色も形もサイズも反応も同じじゃないスイッチだとしたら、楽しくないですか?

だって、自分と同じなら、この人はこんな人だ!、と向き合っただけでわかっちゃって、つまらない。



この世でおもしろいことの一つが、人間関係です。

難しい、と思う前に、どうしたら仲良くなれるか、と考えてみてもいいですよね。


私なら、十八番のジョークを話して、相手の笑い方や反応を見るかなあ。


自分なりのやり方で相手をよく観察して、理解していく道筋に楽しみがあるように感じます。


人が自分の鏡であるならば、人と向き合わなければ自分には気づけないわけです。

会うだけでホッとできる、と言われるようになればうれしいですね。

自分を理解したくない人には、わからないかもしれませんが。



「その4」を思いついた方は、教えてください。

また、笑いやユーモアに興味がある方は、どうぞ10月27日に来てください。


いよいよ秋ですね。今年の実りは何でしょうか?
あなた自身を振り返る良い時期でもあります。
本日は『コミュニケーション広場13』開催のご案内です。

◆2019年9月29日(日)開催◆
『コミュニケーション広場13』

今回のテーマは『ありがとうの気持ちを伝えよう』
私たちが、日常生活でよく使っている言葉「ありがとう」が今回のテーマです。
あなたが感謝の念を抱いている人や出来事とそれらにまつわる体験、あなたが感謝された時のこと、私たちが受け取っているギフト、ありがとうを伝えそびれていることなど、一緒にお話しいたしましょう。

★みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

開催日:2019年9月29日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【ありがとうの気持ちを伝えよう】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場14」は10月27日(日)に、昨年に引き続き、「東京ウィメンズプラザフォーラム」参加事業として、特別な内容で実施します。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie001 at 05:00│Comments(0)川本 正秀 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リハビリラグビーワールドカップ2019日本大会