ラグビーワールドカップ2019日本大会こんな時どうしたらいいの?

2019年09月26日

ラグビー・ワールドカップが始まった!

みなさん、

おはようございます。

今日の担当は、柳原達宏です。

 

待ってました、待ってました!

と心の中で叫ぶ、ラグビーの

ワールドカップが始まりました。

 

20159月、

日本代表はワールドカップ

イングランド大会の初戦で

強豪南アフリカ代表に勝利する

という快挙を遂げ

その最後の気迫あふれる逆転劇には

感動し涙された方も

多いのではないでしょうか。

 

この原稿を書いているのが

921日。

昨晩の日本での大会初戦で

日本代表はロシア代表に勝利。

次の試合は28日土曜日で

対戦相手は世界ランキング1位の

アイルランド代表です。

 

今大会での日本代表の

活躍が楽しみです。

 

私にとっての

ラグビーフットボールの

楽しみというのは

ゲーム展開の面白さもありますが

いろいろなメディアを通して伝えられる

選手それぞれの物語に

触れられ、共感できることです。

 

海外出身だけれど、

日本の代表であることを誇りに

勝利を目指す選手。

 

試合の前は、いつも

死ぬかもしれないという覚悟で

その気持ちを妻に伝えて

フィールドに向かう選手。

 

前大会後に、一度はチームを離れたものの

再びチームへの思いがよみがえり

代表に復帰した選手 などなど。

 

さまざまな物語を背負った選手たちが

今日のこの試合に臨んでいると思うと、

応援にも一層熱が入ります。

 

古くからのラグビーファンの方たちは

日本がずっと勝てなかったころから

いつかは必ずと

代表メンバーの可能性を信じて

選手たちの物語に共感しながら

声援を送ってこられているのでしょう。

 

自身の物語をとおして、

選手の口から語られる言葉

も心に響きます。

 

その一つ、主将を務める

リーチ・マイケルさんが

大切にしている言葉は、

「神に誓うな、己に誓え」

だそうです。

 

厳しいトレーニングに耐えてきた

自信と決意に裏打ちされた

言葉だと感じます。

 

ラグビーにこれまで

あまり関心がなかったという方も、

この機会に目を向けてみては

いかがでしょう。

 

プレーや、選手たちの物語・言葉、

試合後に両チームの選手たちや観衆が

互いの健闘を称えあう姿など

ラグビーワールドカップは

多くのものを与えてくれるに

違いありません。



いよいよ秋ですね。今年の実りは何でしょうか?
あなた自身を振り返る良い時期でもあります。
本日は『コミュニケーション広場13』開催のご案内です。

◆2019年9月29日(日)開催◆
『コミュニケーション広場13』

今回のテーマは『ありがとうの気持ちを伝えよう』
私たちが、日常生活でよく使っている言葉「ありがとう」が今回のテーマです。
あなたが感謝の念を抱いている人や出来事とそれらにまつわる体験、あなたが感謝された時のこと、私たちが受け取っているギフト、ありがとうを伝えそびれていることなど、一緒にお話しいたしましょう。

★みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

開催日:2019年9月29日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【ありがとうの気持ちを伝えよう】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場14」は10月27日(日)に、昨年に引き続き、「東京ウィメンズプラザフォーラム」参加事業として、特別な内容で実施します。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ryucoach at 05:00│Comments(0)柳原 達宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラグビーワールドカップ2019日本大会こんな時どうしたらいいの?