スイッチ、ポン! ラグビー・ワールドカップが始まった!

2019年09月23日

ラグビーワールドカップ2019日本大会

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

920日から、ラグビーワールドカップ2019日本大会が始まりました。

日本開催ということで、普段ラグビーに関わっていないけど、試合をテレビで観戦している人もいると思います。

また、4年前のイングランド大会で日本が強豪南アフリカに勝利したことを覚えている方もいると思います。

 

ラグビーは身体接触が多く、危険が伴うので、プレーヤーは自分と相手の安全に留意することが重要とされています。ラグビー憲章には「品位・情熱・結束・規律・尊重」の5項目が記載されていて、「紳士のスポーツ」とも言われています。

試合終了をラグビーでは「ノーサイド」といい、敵味方の区別が無くなることを意味していて、相互の健闘を称える精神が選手にも観客にも求められています。

 

ラグビーの試合を見ていると、審判に激しく抗議したり、わざと倒れて審判にアピールしたりする選手がまったくいません。きわどい判定の場合でも、審判がいったん判断を下したら、選手は皆それに従い、次のプレーに移行します。これは上にも記した相互の安全に留意するために、中立な審判には非常に大きな権限が与えられているのです。そのため、審判も選手とのコミュニケーションを大切にしています。プレーヤーに対して、「(ボールから)手を放して!」とか「まだ、早い!」とか、ときには「ありがとう!」と言うことがあります。

この「ありがとう」は事前に注意したことに選手が従ったことに対する感謝の言葉です。ラグビーでは選手と審判が協力してゲームを作り上げるという精神が根付いているのです。

 

これらの点に注意しながら試合観戦すると、日本戦以外の試合も楽しめると思いますよ。




いよいよ秋ですね。今年の実りは何でしょうか?
あなた自身を振り返る良い時期でもあります。
本日は『コミュニケーション広場13』開催のご案内です。

◆2019年9月29日(日)開催◆
『コミュニケーション広場13』

今回のテーマは『ありがとうの気持ちを伝えよう』
私たちが、日常生活でよく使っている言葉「ありがとう」が今回のテーマです。
あなたが感謝の念を抱いている人や出来事とそれらにまつわる体験、あなたが感謝された時のこと、私たちが受け取っているギフト、ありがとうを伝えそびれていることなど、一緒にお話しいたしましょう。

★みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

開催日:2019年9月29日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【ありがとうの気持ちを伝えよう】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場14」は10月27日(日)に、昨年に引き続き、「東京ウィメンズプラザフォーラム」参加事業として、特別な内容で実施します。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 11:55│Comments(0)佐藤 昌宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スイッチ、ポン! ラグビー・ワールドカップが始まった!