焦点は自分にあてる       めざせ! 温暖化

2019年10月07日

受験生、頑張れ!

今日の担当は山村です。

1月に実施される大学入試センター試験の願書受付期間となり、今は、推薦入試やAO入試の面接練習をすることが多くなっています。

自己推薦書を記入したり、志望理由書を作成したり、生徒たちは一生懸命取り組んでいます。
相談に来た生徒には、大学のパンフレットに書いてあるような一般的な内容ではなく、高校時代に頑張ったエピソードやどのように困難を乗り越えたかの具体例、この学科を選ぶことになったきっかけなど、その生徒の『売り』を話してもらえるような質問を意識してしています。

部活動ではレギュラーではなかったけど、みんなが練習に集中できるよう、いつも身の回りのお世話をしたり、他の人の気づかないようなことを率先して取り組んでいたのに、「どうしてそれを話さない!」と思ったりするのですが、私から見て、「こんなこと頑張っているのにな」と思うことでも、なかなか自分では気づけていないことも多いのです。

本人にそれを聞いてみると、「そんなことでも良いのですか?」と答えます。
優勝したとか、部長をしていただけが『売り』ではなく、あなた自身の良さが伝わるようなエピソードを伝えないでどうする!という思いを抑えて、「あなたがやってきたことはそんなことって感じているの?」と再び質問すると、ようやく、いろんな思いがあふれるように出てきました。
こういうやり取りを通して、自分自身と向き合い、進路とつないでいきます。

今年の夏、私は入院をしました。
入院先の病院で看護師として働いている何人もの卒業生にお世話になりました。
入院は嫌な出来事でしたが、立派に看護師として働いている卒業生に出会えたことがなによりのご褒美で、早く元気にならなくてはという励みになりました。
その中の一人に、「先生に面接練習してもらったとき、看護学校に受かったからって、油断しちゃダメ。一生勉強し続けなさい。と言われた。先生、覚えていますか?」と質問されました。
ずいぶん前のこと、私はまったく覚えてはいませんでしたが、そう言われたと勉強し続けている様子は、その卒業生の仕事ぶりからしっかりと私には伝わってきました。

今年の面接練習でも、生徒たちに自分と向き合い、将来とつながるようなかかわりが出来ることを、うれしく感じています。
受験生、頑張れ!

あなたの『売り』は何ですか?



schoolcoach at 05:00│Comments(0)山村 真理子 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
焦点は自分にあてる       めざせ! 温暖化