ほとんどが善人じゃないかな笑い  あはは のあとに

2019年11月18日

自己肯定感

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

最近読んだ本

「会社に行きたくない」と泣いていた僕が無敵になった理由

〜人間関係のカギは、自己肯定感にあった〜

加藤隆行(小学館クリエイティブ)

を紹介します。

 

 

引用開始******

はじめに

 (前略)ボクは20年の会社員生活の間に、計3回の休職をすることになります。(中略)

 そんな状態のボクでしたが、“あること”に気がついてから、あれよあれよという間に自分の周りの世界が変わっていきました。(中略)

 そして、カウンセリングされる側だったのが、する側へとまわり、やがて会社を「卒業」して現在に至ります。

 その、ボクの世界を変えてくれた“あること”こそが、「自己肯定感」だったのです。(中略)

 ボクは今、心理カウンセラーをしていますが、つい数年前まで会社で四苦八苦して働いていた、フツーの元サラリーマンです。だからこそ、この本には心理学の難しいことは書かれていません。だれでも理解し実践していただける内容を厳選して盛り込みました。

 ボクとクライアントさんたちとの「人体実験」の発表の場でもあります。

 ぜひ楽しく読んでいただき、仕事や人生を「無敵」にする「自己肯定感」を育んでいただけたら、うれしいです。

 

あとがきにかえて

 この本では「自己肯定感」の大切さをお話ししてきました。

 ボクは正直、これ以外のよけいなものは、なにもいらないと思っています。

 自分を肯定し受け入れたあとに、これ以外のものは勝手についてくるからです。

ほんとうの優しさも、愛も、豊かさも、そして笑いも、全部「自分を肯定する」ことから始まります。(後略)

引用終了******

 

 

いかがでしょうか。この引用では、具体的な話が全くありませんね。

興味を持たれた方は、ぜひ本を買ってお読みいただきたいと思います。

 

コーチングやコミュニケーションでも自己肯定感はキーワードとなります。うまくできない自分の技量や性格も全て受け入れていくことから自己肯定感は高めていけます。

 

今年最後の『コミュニケーション広場15』開催のご案内です。

◆2019年11月24日(日)開催◆
『コミュニケーション広場15』
テーマは『今のうちに考えよう! 今年がんばったこと、来年がんばりたいこと』

みなさんにとって、令和元年はどんな年でしたか?
今年は、私、けっこう頑張ったぞ〜という方、今年は休憩の年、来年から動こうかな・・・という方、いろいろいらっしゃることでしょう。
令和はじめてのお正月から、軽やかにスタートできるように早めに今年を振り返って来年の準備、いっしょに始めましょう!
みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

開催日:2019年11月24日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【今のうちに考えよう! 今年がんばったこと、来年がんばりたいこと】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP 
http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

次回の「コミュニケーション広場16」は、2020年1月12日(日)開催予定です。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00│Comments(0)佐藤 昌宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ほとんどが善人じゃないかな笑い  あはは のあとに