成人式今から東京に行きたい?!

2020年01月16日

実際のところどうなの?

おはようございます。

本日の担当は柳原です。

 

前回の私のコラムで

今年の私を表す一字を

「開」としたことを書きました。

 

この字を選んだ理由は、

「このごろ、人と出会う機会が

減っていると感じている。

自分から出会う機会を持ちたい」


というのがメインですが

ほかにも


「これまであまり知らなかった物事とか、

知っているつもりでいたことを

もう一度見直してみる機会を持ちたい」


「過去に自分が出合ったもの

(文学作品や映画・音楽なども)を

もう一度開いてみて

今の自分が何を感じるか見てみたい」


といったことがあり

では、自分から

それらの人や物事への扉を開こう!

ということです。

 

そのようなわけで、

このところ私が気に入っているのが

アジアン・ドキュメンタリーズ

というサイト。

 

アジア地域で起こった

いろいろなことを

映像作品としてまとめたものを

見ることができます。

 

昨年からの香港でのことや

ウイグル族のこと、戦争のこと

貧困のことなど、テーマは様々。

 

これを早朝から11作品

週に3つくらいは視聴しています。

 

作品の中には、美しく感動的なもの

また、時にはかなり刺激的なものもあり

友人からは

「朝からそんなシリアスな映像を見て

気分が落ち込んだりしないの?」

などと
尋ねられることもありますが、

私としてはそのようなことは全くなく、

むしろその映像作品の制作者の

思いや願いを感じています。

 

世の中で起こっていることは一つでも

それをどう解釈し反応したり対応するかは

人それぞれ。

 

テレビや新聞で得る情報に加え、

関連の映像作品を見ることで

それらを伝える人たちの様々な観点により

出来事が色付けされて、

輪郭もはっきりとしてくる

というような感覚です。

 

作品を見終わると

自分に問いかけることをします。

「実際のところ、私はどう感じているの?」

 

いろいろな物事への扉を開いて

たくさんの出会いを経験する時

この問いをいつも自分にすることが

「学ぶ」ということなのではと感じています。



ryucoach at 05:00│Comments(0)柳原 達宏 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
成人式今から東京に行きたい?!