こんな時だから、「ハマる」ことを 

2020年03月23日

ティーン無料コーチング

今日の担当は山村です。
新型コロナウイルスの広がりで、
日常の当たり前のことが当たり前でないのだと実感する日々ですが、
いかがお過ごしですか?

突然の休校から3週間となりました。

思いも寄らぬ休校でお子さんとの時間を楽しめているご家庭もあるでしょうし、
仕事のやりくりをしながら、
なんとかお子さんとの時間を作っている親御さんもいるでしょう。
そして学校現場で年度末の事務処理の傍ら、
子どもたちの課題作りをしたり、電話をかけたり、家庭訪問をして、
コミュニケーションを図っている先生方もいらっしゃると思います。
ピンチはチャンスと言いますが、
この機会で、インターネットを使った学びや、
地域のサポートが出来ているところもあると聞きます。
皆さん、本当にお疲れ様です。

そもそも、今回急に休校になって一番戸惑っているのは、
子どもたちだと思うのです。
楽しみにしていたお別れ会や卒業式が縮小や中止になっています。
不登校傾向のあった子どもたちは、試験も無くなり、安心してお休みできていて、これはこれで何よりなのですが、
学校で友達や先生と話すことで、なんとかバランスを保っていた生徒は、不安定になっているように感じます。

で、そんな生徒から学校に電話がかかってくるのです。
「先生、何してるの?」と…。
「あなたこそ、どんなふうに過ごしている?
先生たち、遊んでいると思った?(笑)
みんながいない学校は寂しいね。」とか
「今日はお昼何食べるの?」とか
「へぇ〜、鬼滅の刃、全巻読んだの?手に入ったんだ。
おもしろかった?」とか、
そんな雑談をして、それで大丈夫なのですが、
そんなことが何度もあったので、
メンバーに呼びかけて、共育コーチング研究会で企画しました。

******************
ティーン無料コーチング

共育コーチング研究会では、
この休校期間に小中高校生を対象とした
ティーン無料コーチングを行うことになりました。
(電話代だけご負担ください)

担当する研究会のメンバーは全員プロコーチです。

一度、コーチングって体験してみたかった!
誰かと話したいなあ…。
4月からちょっと心配だな〜。
毎日、つまらないなあ。

そんなお子さんはいませんか?
ぜひこの企画をお子様や、お知り合いにご紹介いただき、
HPのお問い合わせページよりお申し込みください。
先着10名まで、3月末までの限定です。
なお、お問い合わせだけでも歓迎します。

共育コーチング研究会
担当:柳原(やなぎはら)
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************

良質なコミュニケーションにふれるチャンスです。
あなたの知っているお子さんにご紹介ください。
まだ間に合います。

早く収束して、
子どもたちがお友達や先生たちとも笑顔で過ごせる日々が来ますように。

収束したらあなたがやってみたいことは何ですか?





schoolcoach at 05:00│Comments(0)山村 真理子 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こんな時だから、「ハマる」ことを