佐藤 昌宏

2019年09月23日

ラグビーワールドカップ2019日本大会

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

920日から、ラグビーワールドカップ2019日本大会が始まりました。

日本開催ということで、普段ラグビーに関わっていないけど、試合をテレビで観戦している人もいると思います。

また、4年前のイングランド大会で日本が強豪南アフリカに勝利したことを覚えている方もいると思います。

 

ラグビーは身体接触が多く、危険が伴うので、プレーヤーは自分と相手の安全に留意することが重要とされています。ラグビー憲章には「品位・情熱・結束・規律・尊重」の5項目が記載されていて、「紳士のスポーツ」とも言われています。

試合終了をラグビーでは「ノーサイド」といい、敵味方の区別が無くなることを意味していて、相互の健闘を称える精神が選手にも観客にも求められています。

 

ラグビーの試合を見ていると、審判に激しく抗議したり、わざと倒れて審判にアピールしたりする選手がまったくいません。きわどい判定の場合でも、審判がいったん判断を下したら、選手は皆それに従い、次のプレーに移行します。これは上にも記した相互の安全に留意するために、中立な審判には非常に大きな権限が与えられているのです。そのため、審判も選手とのコミュニケーションを大切にしています。プレーヤーに対して、「(ボールから)手を放して!」とか「まだ、早い!」とか、ときには「ありがとう!」と言うことがあります。

この「ありがとう」は事前に注意したことに選手が従ったことに対する感謝の言葉です。ラグビーでは選手と審判が協力してゲームを作り上げるという精神が根付いているのです。

 

これらの点に注意しながら試合観戦すると、日本戦以外の試合も楽しめると思いますよ。




いよいよ秋ですね。今年の実りは何でしょうか?
あなた自身を振り返る良い時期でもあります。
本日は『コミュニケーション広場13』開催のご案内です。

◆2019年9月29日(日)開催◆
『コミュニケーション広場13』

今回のテーマは『ありがとうの気持ちを伝えよう』
私たちが、日常生活でよく使っている言葉「ありがとう」が今回のテーマです。
あなたが感謝の念を抱いている人や出来事とそれらにまつわる体験、あなたが感謝された時のこと、私たちが受け取っているギフト、ありがとうを伝えそびれていることなど、一緒にお話しいたしましょう。

★みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

開催日:2019年9月29日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【ありがとうの気持ちを伝えよう】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場14」は10月27日(日)に、昨年に引き続き、「東京ウィメンズプラザフォーラム」参加事業として、特別な内容で実施します。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 11:55|PermalinkComments(0)

2019年08月26日

パラリンピック指導

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

先日、NHKの番組「逆転人生」で東京パラリンピック1年前スペシャルを見ました。その中に、「ボッチャ」日本代表のヘッドコーチ村上光輝さんの話がありました。

 

以下にNHKの番組概要に掲載されている記事を引用します。


20年前、村上光輝は福島・白河で特別支援学校の教員をしていた。

当時スポーツをする機会が少なかった障害者にその魅力を伝えたいと思い障害者教育の道を選んだ。

村上は部活を作り近隣の学校に呼びかけて大会を開催。

バスケの他にフライングディスクなども取り入れ環境を整えていった。

ところが手足に重い障害がありどちらの競技も出来ない子たちがいた。

そのとき頭に思い浮かんだのがボッチャだった。

村上は講習を受け福島県でボッチャを重い障害がある子たちに教えていった。

村上は妻と一緒に県内各地で体験教室などを開き普及活動をしていった。

2009年に村上の熱中ぶりが協会の目に止まり日本代表コーチに就任することになった。

当時は国際大会で予選敗退の常連だったが、銀メダルを獲得した。

村上はパラリンピックでの金メダルを目指しレベルアップをはかった。

道具の見直しや、フォームなどを細かく指示した。

さらにゲーム戦術を教え込んでいった。

自信を持って臨んだ2014年の世界選手権、ミスが続き8位という惨敗に終わった。

村上は反省会で選手たちに質問して、自分の指導が選手たちの自信を奪い自立を妨げていたことに気づいた。


村上光輝さんは「よかれと思いやっていることが全部マイナスに出てしまった。障害をどこまで理解していたのかというのは感じたことがあります」などと話した。

選手が自分で考え自分で動くチームを作りたいと村上は指導のスタンスを大きく変えた。

村上は道具や練習方法、戦術から体調まで自分の意見を言わずになんでも選手に聞くようにした。

さらにコーチにも選手たちのことを聴き倒した。

すると選手たちの技術的な課題や障害の特性、性格などたくさんのことがわかってきた。

しばらくすると選手たちの技術は目に見えて進歩し自分たちで戦略を組み立てるようになった。

リオデジャネイロパラリンピックでは中国やポルトガルに勝利し銀メダルを獲得した。

村上は「本当にボッチャを楽しんでやっている、コーチが考えていることよりも選手たちは上を考えているなと思った。本当に素晴らしい」などと話した。

村上光輝は「リオのときは11つのプレーがここまで決まるかっていうくらい、コーチのイメージを超えてくくらいの試合だった。

本当は指示を出したいけど選手を本当に心からすごいなと思ったら黙れるのかなと思っている」などと話した。

村上光輝の勝負グッズはガムだった。

ガムを噛んでいる姿がテレビに映ったらかっこ悪いかなと思い決勝の時はガムを持っていかなかった。

村上は「ガムを持っていったら金だったかもしれない」などと話した。

 

引用は以上です。

選手に指示命令をしていたコーチが選手の自主性・主体性に気づき指示ではなく質問をするスタイルに変わる。

まさしくコーチングですね。

東京パラリンピックでの金メダルを期待しています。




ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年07月29日

大学駅伝の指導

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

先日、箱根駅伝で初優勝した東海大学の

両角速(はやし)監督の講演を聞く機会がありました。

 

長野県の佐久長聖高校に勤務していた16年間で

13回全国大会に出場し、優勝1回、準優勝2回、

32回、487回の戦績を残しました。

 

高校では、考える前に形から入らせ、

陸上第一優先の状況下に選手を置いたそうです。

つまり、選手の自主性より監督の指導力の方が強かったわけです。

 

その実績を引き下げての大学駅伝指導では

高校生と大学生の違いを意識していたものの

実際に成果を上げるためには8年かかりました。

 

高校時代は、体の成長と共に記録を伸ばせるが、

大学生は20歳をピークに体の成長が止まるのです。

そこで、体の成長より心の成長が大切になります。

基礎体力が低下していく時期に記録を伸ばすためには?と、

本人が意識して自身を律する心が大切になるというのです。

 

また、記録や結果よりも練習過程や考え方を重視した

人格の成長を促す指導が大切だということです。

さらに、モデルとなれる指導者であるかも大切で、

今回、両角先生自身がダイエットをして

選手に後ろ姿を見せていたことも勝因にあるようでした。

 

私たち大人が生徒や子どもを指導する際に

留意すべき点がたくさんあった講演でした。


◆2019年8月04日(日)開催◆
『サマーフェスティバル2019
ストレスを知り、乗り越えるために 〜クールに学んでワハハと解消しよう!〜』

この夏、共育コーチング研究会では「ストレス」をテーマに、学び・話す機会を企画しました。
ストレスとの上手なつきあい方は、ご自身の健康、そして人付き合いにも大切ですね。
学びを通して、あなたの毎日をスカッとさわやかにしてみませんか?

午前と午後の二部構成。
午前は理論派の山村真理子コーチ、
午後は天才派(?)の川本正秀コーチが担当します。
ワークショップ形式でやさしく楽しく進行します。
午前のみ、午後のみの参加も可能です。

開催日:2019年8月04日(日)10:00〜15:30(受付午前9:45〜 午後13:15〜)
テーマ:【ストレスを知り、乗り越えるために 〜クールに学んでワハハと解消しよう!〜】
 午前の部:『ストレス・コントロール』 10時〜12時
 午後の部:『ストレスをユーモアと笑いで吹き飛ばそう』13時30分〜15時30分
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:午前・午後いずれも2,000 円 (当日受付にて)
    一日を通してご参加は3000円とお得。(定員20名)
   (学生は半額となります。学生証をお持ちください。)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

年に1回のスペシャルな内容です!
皆さまと会場にてお目にかかれることを楽しみにしています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年07月01日

引き出し屋

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

627日(木)の東京新聞 筆洗より

  一人の子どもをめぐって騒動が起きる。二人の女が、この子は自分の子どもだと譲らない。吟味したのが名奉行、大岡越前守。「子の手を引き合ったらよい。勝った方が親である」

  二人の女は子の手を引き合うが、その痛さに子は大声で泣きだす。泣き声に一人の女は手を放す。手を放さなかった女は勝ったと連れ帰ろうとするが、越前守が待ったをかける。「真の親なら子の痛みを哀れと思い、手を放すであろう。おまえこそ偽物である」

  実際に越前守はこんな裁きをしたことはないそうだが、「引き出し屋」なる最近の言葉に、泣き叫ぶ子の手を引く光景が浮かぶ。親の依頼で、ひきこもりの子どもを家から無理やり連れ出して施設などに入れる業者のことだそうだ。

  強引な連れ出し方や数百万円単位の法外な料金に対し、各地で被害の訴えが相次いでいるという。

  ひきこもる子を何とかしたい。苦しい心や焦りが「引き出し屋」に依頼させるのか。理解はできるが、無理に手を引っ張ったところで子は痛みを感じるばかりで一件落着とはなるまい。

  連れ出されたショックで心的外傷後ストレス障害になるケースもあると聞く。業者への依頼を親の裏切りと感じ、親子関係が完全に崩壊する危険もある。子の手を引っ張らせるのではなく、親の手で握り、さすり、話し合うしかあるまい。心の通った親の掌(たなごころ)の力を信じる。


本日は『コミュニケーション広場12』開催のご案内です。

◆2019年7月14日(日)開催◆
『コミュニケーション広場12』
テーマは『あなたならどうする? 私ならこうする!』

私たちが日常生活で遭遇する、コミュニケーションにおけるさまざまな「どうしよう!?場面」での言葉や行動について、一緒にお話していきます。
コーチング・スキルの活かし方についてもさらに学べるチャンスかと思います。
参加される皆様も、よろしければご自身の「こんなときどうしよう?」をお持ちください。みんなで考え話していると様々なアイデアが出てくるものです。

開催日:2019年7月14日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【あなたならどうする? 私ならこうする!】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

8月4日(日)には、「サマーフェスティバル(仮称)」として、スペシャルな内容で実施する予定です。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!
さらに「コミュニケーション広場13」は9月29日(日)に、「コミュニケーション広場14」は10月27日(日)に同じ時間・同じ会場の予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年06月03日

指導から相談へ

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

私が所属している家庭倫理の会には

毎朝5時から始まる「おはよう倫理塾」があります。

「万人幸福の栞」を全員で輪読した後に

各自が行った実践の報告をします。

自分で気づき、自分で生活リズムを整えるのです。

 

この会では、苦難は幸福の門といって

苦難は自分の誤った考え方や行いを教えてくれる

サイン(赤信号)であると考えます。

 

一人ではその苦難を乗り越えることが難しいので、

以前は「倫理指導」というものがありました。

どんな対処法があるかを指示してくれるのです。

時代が代わり、指導では上手く対処できない場合があり、

「生活倫理相談」に変わりました。

こちらは対処法の指示ではなく、

各自の考えを聞いて、どんな対処をすればいいかを

各自に考えてもらうのです。

 

生活倫理相談士は相手の話をしっかり聴くことが重要になります。

ここまでくると、これって「コーチング」だ!

私が学んでいるコーチングと倫理活動がリンクした瞬間でした。



本日は『コミュニケーション広場11』開催のご案内です。

◆2019年6月23日(日)開催◆
『コミュニケーション広場11』

今回のテーマは『これって、みなさんのお役に立つのでは?な言葉、お話 その2』
3月の広場でも取り上げたこのテーマ、自分の今と将来に良い影響や変化をもたらすかもしれない、そんな言葉やお話(前回の内容一新!)を用意しています。
参加するみなさんの、感動したり大事にしている言葉やお話のご披露も歓迎です。発見や・ヒントがきっとあるはずです!

開催日:2019年6月23日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【これって、みなさんのお役に立つのでは?な言葉、お話 その2】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場12」は7月14日(日)に同じ時間・会場の予定です。
また、8月4日(日)には、「サマーフェスティバル(仮称)」として、スペシャルな内容で実施する予定です。
詳細は、後日お知らせします。どうぞ、お楽しみに!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************

ここまでくると、これって「コーチング」だ!

私が学んでいるコーチングと倫理活動がリンクした瞬間でした。



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年05月06日

切り替えのヒント

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

倫理研究所発行の月刊誌「新世」5月号の

特集「受け止めること、切り替えること」

にあった記事から切り替えのヒントを紹介します。

 

新しいことをしようとする際に

脳内で起こっていることを

脳神経外科・小西孝典先生が解説してくれました。

 

やる気を起こさせるきっかけとなる、

「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」、

また、精神を安定させる「セロトニン」といった

脳内物質が脳内に放出されると気力が湧き、

気持ちの切り替えもスムーズになるそうです。

 

そういった脳内物質を増やすには、どうすればいいのか?

1.具体的な目標を決める。

2.朝日を浴びる。

3.小さな楽しみを用意する。

4.「リズム運動」をする。

 

1.について

コーチングでも取り上げられることですが、

漠然とした夢ではなく、

日時や行動をなるべく具体的にする。

 

2.について

「セトロニン」は朝方に作られ、

朝日を浴びることで活性化する。

 

3.について

  脳には、生活リズムを守ろうとする性質があるため、

  習慣を急に切り替えることは難しい。

  切り替えには、地道な継続しかない。

  そのためには、成功したときに自分なりの

  小さな楽しみを用意しておくと

  スムーズな切り替えにつながる。

 

4.について

  深呼吸やウォーキング、ストレッチなど

単純な動きを繰り返す運動、

また、ガムを噛むことも

咀嚼のリズム運動であるから有効。

 

また、人間関係や環境など、

自分の力ではどうにもならないような

状況に置かれた時などの対処法として

思い切ってサッと寝てしまうのも一つ。

 

さらに、「笑い」はドーパミンやセロトニンの

分泌を促す働きがある。

顔の筋肉を動かし、表情を変えることで

自律神経の頻繁な切り替えが起こる。

鏡の前で笑顔を作るなどを

意識して取り組むことが大切だそうです。

 

困ったときに、

敢えて「笑ってみる」と

活路が開けるかもしれませんね。





『コミュニケーション広場10』開催のご案内です。

◆2019年5月26日(日)開催◆
『コミュニケーション広場10』

あなたは今、毎日さわやかな気分で生活していますか?
新しい環境でがんばっている方、思ったようにいかない方もいるでしょう。
人との関わり方やコミュニケーションについて、立ち止まって考えてみませんか?

今回のテーマは、『 あなたの元気の素は、何?〜歌? 食べ物? それとも…〜 』
生活の中で、ちょっと頑張る必要があったり、きびしい局面に置かれたりした時、あるいは、なんか疲れたなあ…という時に、あなたを元気にしてくれる「元気の素」は何でしょうか?
みなさんの「元気の素」をシェアしながら、お話しいたしましょう!
みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。


開催日:2019年5月26日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【あなたの元気の素は、何?〜歌? 食べ物? それとも…〜】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場11」は6月23日(日)、「コミュニケーション広場12」は7月14日(日)に同じ時間・会場の予定です。
詳細はHPにてご確認ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年04月08日

一面の菜の花

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

今回も朝日新聞の天声人語で

知ることができた取り組みを紹介します。

 

春のポカポカ陽気を感じさせる

黄色い「一面の菜の花」。

これが堤防の土手の植わっている場合

堤防機能を悪化させる可能性があるそうです。

 

<引用開始>

国土交通省利根川上流河川事務所の

大杉正巳管理課長の話し。

「いま野に咲く菜の花のほとんどは

セイヨウアブラナ。繁殖力が強く、

堤防の土手を痛めています」

 

セイヨウアブラナの根は大根のように太く、

その根が土中で枯れ、微生物やミミズなどが

集まり、もぐらが盛んに巣を作る。

巣が増えすぎれば、

堤防の保水力は低下する。

 

「浸水や決壊から街を守るため、

菜の花をいつ、どう刈り取るべきか

試行錯誤中です」

 

栃木県南部を流れる巴波(うずま)川の堤防で、

菜の花を減らす実験を進めている。

刈り取り作業が済んだばかりの斜面を歩くと

黒い穴がそこここにぱっかり。

穴に腕を入れると、

奥で空洞が四方八方に延びている。

付近の土はフワフワと頼りなく、

知らずに歩けばズボッと足をとられてしまう。

<引用終了>

 

こんな取り組みをしているなんて

まったく知りませんでした。

池の水を抜いて

外来種の魚の駆逐をする

テレビ番組がありました。

こちらも、意外な事実を教えてくれます。

 

技術の進歩や環境の変化が進むと

既存の考え方を変えないと遅れをとるようです。

本を読んだり、ネットで調べたりして

新しい知識を増やしていきたいと思いました。



◆2019年4月14日(日)開催◆
『コミュニケーション広場9』

新しいスタートの4月、あなたも新たな出会いをされることでしょう。
人との関わり方やコミュニケーションについて、立ち止まって考えてみるのもいいのではないでしょうか?

今回のテーマは、『この春から、私が頑張りたいこと 〜 時代は平成から〇〇へ!〜 』
新元号も決まり、新しい時代のスタートはもう目の前。
何かを始めたり、チャレンジするのにもきっとよいタイミングではと思います。
4月のこの時間は、自分の新しい取り組みや計画などを持ち寄って、楽しくお話ししながら具体化・発展させていきましょう。
みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

開催日:2019年4月14日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【この春から、私が頑張りたいこと 〜 時代は平成から〇〇へ!〜】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場10」は5月26日(日)、「コミュニケーション広場11」は6月23日(日)に同じ時間・会場の予定です。
詳細はHPにてご確認ください。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************

 



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年03月11日

イエローチョーク作戦

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

先日、朝日新聞の天声人語で
興味深い取り組みを知りました。

犬のフン害に悩む市町村が
人の良識に訴える取り組みです。

その名も「イエローチョーク作戦」。
フンを見つけたら、あえて回収せず、
黄色いチョークで路面に印をつける。
丸でも矢印でもよい。
発見した日時を書き添える。たったこれだけ。

「飼い主の圧倒的多数は良識のある方。
フンを放置してまったく平気でいられる人はいません」
これは、京都府宇治市環境企画課の柴田浩久さんの言葉。

普段は良識があっても
深夜や早朝など人目のないところでは
ついつい気が緩むもの。
そこで、だれかに見られていますよと伝えれば
良識が復活して、不始末が激減するというわけです。

今回の例はマイナス面ですが、
プラスになることについても言えるでしょう。
新しいことへの挑戦に足踏みをしている時、
相談に乗り、励まし、背中をちょっと押してくれる
いわゆるコーチングマインドを持っている人が
周囲にいれば、その人の行動は具体化します。

このように最初の一歩が踏み出せない人に
寄り添っていけたらなと、考えています。




好評をいただいている『コミュニケーション広場8』開催のご案内です。

◆2019年3月24日(日)開催◆
『コミュニケーション広場8』

私たちは、人との対話や読書を通して、自分が出合ったことのないような言葉やお話に巡り合うことがあります。
そしてそれらは、自分の今と将来に良い影響や変化をもたらすことがあります。
今回は、きっとみなさんのお役に立つであろう、そんな言葉やお話を用意してお待ちしています。
また、参加されるみなさんの、感動したり大事にしている言葉やお話のご披露も歓迎です。
一緒に楽しくお話しいたしましょう。
みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

開催日:2019年3月24日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
テーマ:【これって、みなさんのお役に立つような言葉、お話では?】
会 場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場9」は4月14日(日)、「コミュニケーション広場10」は5月26日(日)に同じ時間・会場の予定です。
詳細はHPにてご確認ください。



*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2019年02月04日

人生はつくるもの

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

最近受講したセミナーで講師からの問いかけにドキリとしました。

1年前の自分と比べてどれほど成長していますか?」

 

みなさんはいかがでしょう。

 

「自分と向き合い、自分に問い掛けていますか?」

 

この方は22歳の時に、交通事故に遭い、九死に一生を得たそうです。

事故の瞬間、走馬灯のように今までのことが思い出され、

臨死体験もされたようです。

 

この体験の後、事故の後遺症に苦しみます。

それでも生きていられること、

周りの方が援助してくださること、

人の優しさや痛みが分かったことが分かった。

時間は掛かったけれども

この交通事故のお陰で自分は成長できたので、

今は感謝をしているということでした。

 

その後、生きる意味を考え、NPO法人を立ち上げ、

全国各地で講演会を行っているそうです。

 

リハビリを行って体が動くようになって

小さな努力を積み重ねることの大切さを知ったそうです。

 

自分を成長させるポイントを4つ示してくれました。

 1.気づく(自分には何が必要か?)

 2.学ぶ(常に成長を目指す)

 3.改善(知識を得るだけでなく実践する)

 4.チャレンジ(常に挑戦を続ける)

 

また、理想像として「windows」「ディズニーランド」

という言葉を紹介してくれました。

 

どちらも常にバージョンアップして、完成形がない。

現状に満足せずに、次の成長を常に考え続ける。

 

私もこのような考え方を大切に生活していきたいと思いました。



 

好評をいただいている『コミュニケーション広場7』開催のご案内です。

◆2019年2月17日(日)開催◆
『コミュニケーション広場7』

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく体験と学びの空間です。
コーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツや考え方、新たな視点などを身に付けられる内容で構成されています。
日常生活や子育て、仕事の場での関わり方の課題に関して、様々なリクエストが寄せられてきました。
具体的な課題をもとに、人との関わり方や伝え方についても深め、ともに考えていく時間も設定する予定です。
子どもは大人の、後輩は先輩の関わり方をよく観て、まねをしています。
いろいろなコミュニケーションスキル、参加される方々がシェアする体験談、そこから得られる知恵や視点などを活用することで、あなたがさまざまな人と関わる時にも必ず役立つヒントが見つかることと思います。

開催日:2019年2月17日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
第7回のテーマは【やっぱり、自分が大事】

人の生き方はさまざま。
しあわせと感じる、そのもとになっているものもいろいろありますね。
自分の子どものため、大切な誰かのために精一杯生きる、奉仕することで喜びを感じる方も多くいます。
しかし、相手ばかりを優先した生き方で、自分をおざなりにしてしまうことも。
自分を大事にすることについて、一緒に楽しくお話いたしましょう。

みなさんが持ってきてくださるコミュニケーションについての話題も時間の許すかぎり取り上げたいと思います。
お申し込みの際に、その話題も一緒にお聞かせください。

会場:東京ウィメンズプラザ(渋谷・表参道)
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)
詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

高校生以上のどなたでもご参加になれます。

なお、「コミュニケーション広場8」は3月24日、「コミュニケーション広場9」は4月14日(日)の開催の予定です。
詳細はHPにてご確認ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年12月31日

大晦日

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

早いもので今年も今日が最後の日となりました。

新しい年を迎えるために掃除をしたり

片付けをしたりする方が多いと思います。

 

それに加えて、1年間を振り返ることと

感謝の気持ちをまとめてはいかがでしょう。

 

友人や知人などに送る年賀状を書くことで

家の外の方々には年末年始の挨拶やお礼を伝えています。

 

身近な家族に対してのお礼も忘れないようにしたいですね。

照れくさい気持ちもありますが

年末年始という切り替えの時期は良いタイミングです。

普段は言えていない「ありがとう」をさらりと言いたいです。

 

初詣の時も、神様にお願いをすると言うよりも

自分自身が行う決意を伝えたり

感謝の気持ちを伝えるようにしたいです。

 

心に思っていることはそのままにせず

言葉に出したり、行動に移したりすることが

一番だと思います。

 

このリレーコラムを読んでくださっている

皆さまへの感謝を伝えて一年を締めくくります。

ありがとうございました。

 

明日からの新しい年が皆さまにとって

明るく楽しいものになることを祈っております。



お待たせしました!
『コミュニケーション広場6』開催のご案内です。

◆あなた自身は、人との関わり方やコミュニケーションについて、うまくいっていると感じていますか?

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく体験と学びの空間です。

毎回のプログラムもコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツや考え方、新たな視点などを身に付けられる内容で構成されています。参加されたみなさんからは、
「心の美容室に通っているようだ」「たくさん話せてけっこうおもしろい」「いろいろな年齢の方とも話せてうれしい」「心の中にあったことが話せて、スッキリできた」「すぐ使えそうなことがたくさんある」「否定されないから、会話がはずんで楽しい」 
などの声とともに、日常生活や子育て、仕事の場での関わり方の課題に関して、様々なリクエストが寄せられてきました。

「困っていることがあります・・・」「こんな時はどうしたらいいの?」
という具体的な課題をもとに、人との関わり方や伝え方についても深め、ともに考えていく時間を毎回設定する予定です。

子どもは大人の、後輩は先輩の関わり方をよく観て、まねをしています。いろいろなコミュニケーションスキル、参加される方々がシェアする体験談、そこから得られる知恵や視点などを活用することで、あなたがさまざまな人と関わる時にも必ず役立つヒントが見つかることと思います。
高校生以上なら、どなたでもご参加になれます。

次回「コミュニケーション広場6」は、1月27日(日)10時〜12時に東京ウィメンズプラザで実施します。
今回のテーマは、(1)今年の私を、漢字一字であらわすと・・・ 新年に向けて、何か目標を決めましたか?「今年はこんなことをしてみたいな」とか、「こんな私でいたい」など、いろいろとお考えかもしれません。2019年最初の時間は、「漢字1文字」です。お話ししながら、今年の私をイメージしましょう。
(2)変えるとしたら、やめるとしたら・・・ 学ぶことに一生懸命な時、人によっては、自分のやることばかり増やして負担を感じたり疲弊することがあります。自分に変化を起こすためのSSC(Start, Stop, Change)について、一緒にお話ししましょう。
どうぞ、あなたのお悩みを教えてください。今後のテーマになるかも・・・

なお、「コミュニケーション広場7」は2月17日(日)、「コミュニケーション広場8」は3月24日の予定です。                     

 <開催概要>
◆日 時 1月27日(日)10:00〜12:00(受付開始9:45)
◆会 場 東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、メトロ表参道駅徒歩7分)
◆参加費 大人2,000円、学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定 員 20名(申込先着順)
◆お申込み ホームページのお申込みフォームからエントリーをお願いします
◆お問い合わせ 担当:河本

☆★あなたのご参加をお待ちしています。 お気軽にご参加ください ★☆


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

勤労感謝の日

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

先日の勤労感謝の日に

昨年亡くなった父の一周忌法要を行いました。

働き者だった父は

いろいろな職業を経験した末に

パンの小売店を始めたようです。

私が小さい頃は日曜日も祭日もなく

店を開けて働いていました。

夏休み、冬休みなどの長期休暇中は

私もお店の手伝いをすることが当たり前でした。

おかげで「ありがとうございます」と

頭を下げることも当たり前になりました。

 

親の背中を見て子どもは育つとよく言います。

明るく、仲良く、そして楽しく仕事をする。

そんなことを父から教えてもらいました。

 

父は仕事を辞めたあとには

ウォーキングを始めました。

日本ウォーキング協会に所属して

新しい仲間とともに歩いていました。

また、ボランティアとして

パンの作り方を教えにも行っていました。

いくつになっても体を動かし働いていました。

晩年、思うように体が動かなくなり

じっとしていることが多くなって

脳梗塞を患い、最終的には肺炎で亡くなりました。

 

働けなくなると気力も失ったのかもしれません。

父の命日は勤労感謝の日です。

私も父に習って、いつまでも働いていたいと思います。




ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

5つの誓い

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

講演家の腰塚勇人さんには、

公私共に良い学びをいただいています。

 

元中学校の保健体育科の先生ですが

スキーで転倒し、首の骨を骨折、

全身麻痺の大怪我をされました。

それでも、負けず嫌いの性格を発揮してリハビリに励み、

現役復帰を果たします。

 

その後、学校現場を離れて

命の大切さを訴える講演活動を行っています。

腰塚勇人さんが決めた5つの誓いを紹介します。

 

   口は人を励ます言葉や感謝の言葉を

   言うために使おう

 

   目は人のよいところを

   見るために使おう

 

   耳は人の言葉を最後まで

   聴いてあげるために使おう

 

   手足は人を

   助けるために使おう

 

   心を人の痛みが

   わかるために使おう

 

 

わたしもこの5つの誓いを

大切にしていきたいと思います。

 


***************************************************************************************
パワハラ、セクハラが話題になる現状で、女性はたくさんの役割をがんばっています。
もちろん、男性もです。しかし、なぜ、お互いの思いがうまく伝わらないのでしょうか?

あなたは、「まいにち まいにち 気持ちがうまく伝わらない」と感じていませんか?
自分の気持ちをしっかりと相手に伝える「さわやかな自己主張ができたらいいな」と思いませんか?

  「相手に気を使いすぎてしまう」
  「どうしても苦手な相手がいる」
  「上司や後輩に意見を言えない」
  「思っていることを口に出せない」・・・。

 夫婦間、親子間、職場の同僚や上司間、ママ友や友人間で、コミュニケーションに困っている方がいます。
 また、自分の気持ちをうまく伝えられない、伝え方がわからない、というストレスをお持ちの方もたくさんいます。

そこで、こんな ワークショップ を開催します。

「言いたいことを上手に伝えて毎日をイキイキさせよう!
 〜自分も相手も大切にするさわやかな自己主張〜 」

さわやかな自己主張で人間関係を好転させたいあなたを、強力に応援します!

今回は、平成30年度・東京ウィメンズプラザフォーラム・参加事業、
また、コミュニケーション広場4 としての実施です。
高校生以上の方ならどなたもご参加になれます。

★今回のプログラムは、あなたの自己表現を振り返ることに役立つ内容です。     
1.コミュニケーションがうまくいかない理由を知る 
2.あなたの「自己表現タイプ」をチェックしよう 
3.あなた特有の「思い込み」を知って改善する 
4.さぁ、練習しましょう!

☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

開催日時:2018年10月28日(日)14時〜16時(受付13時40分〜)
定  員:40名(定員になり次第しめきりますのでHPでご確認ください)子ども不可
申し込み:共育コーチング研究会HPより申し込んでください
     → http://www.ciie.jp/     
参 加 費:500円 (当日受付でお支払いください)
会  場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

都民の日

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

昨日から今日にかけて台風24号が

日本列島を縦断しております。

皆様の地域の状況はいかがでしょうか。

被害等が出ないことを祈っております。

 

今日101日は「都民の日」です。

1952年から101日は「都民の日」として

都民の一体感や自治意識を高め、

福祉を増進することを目的に制定されたそうです。

 

私自身が東京出身でしたので、

小中高校ではこの日は学校が休みで、

嬉しかったことを覚えています。

また、都営の施設が無料で

解放されたりすることでも知られています。

例えば、上野動物園は

もともと料金が大人600円と安いのですが、

これが無料になります。

江戸川区にある「葛西臨海水族園」も

大人700円が無料になります。

その他にも、割引がある施設がたくさんあるようです。

 

都内でお休みになった方は、

お出掛けになったらいかがでしょう。

台風一過で、晴れの予報です。

ちょっと暑いかもしれませんね。

 

私はこれまでに神奈川県、千葉県、山梨県で

学校勤務をしていました。

私立の学校ですが、

それぞれ県民の日に学校がお休みになるところと

そうでないところがありました。

 

神奈川県は319日が立庁記念日らしいですが、

お休みだった記憶がありません。

千葉県は615日が千葉県民の日で、

ディズニーランドがお休みの中高生でごった返すようです。

山梨県は1120日が県民の日で、

中高生はお休みで東京ディズニーリゾートに

みんなで押しかけるようです。

 

みなさんの地域では県民の日などがあるのでしょうか。

地域に愛着を持つ日として、大切にしてもらいたいです。




***************************************************************************************
パワハラ、セクハラが話題になる現状で、女性はたくさんの役割をがんばっています。
もちろん、男性もです。しかし、なぜ、お互いの思いがうまく伝わらないのでしょうか?

あなたは、「まいにち まいにち 気持ちがうまく伝わらない」と感じていませんか?
自分の気持ちをしっかりと相手に伝える「さわやかな自己主張ができたらいいな」と思いませんか?

  「相手に気を使いすぎてしまう」
  「どうしても苦手な相手がいる」
  「上司や後輩に意見を言えない」
  「思っていることを口に出せない」・・・。

 夫婦間、親子間、職場の同僚や上司間、ママ友や友人間で、コミュニケーションに困っている方がいます。
 また、自分の気持ちをうまく伝えられない、伝え方がわからない、というストレスをお持ちの方もたくさんいます。

そこで、こんな ワークショップ を開催します。

「言いたいことを上手に伝えて毎日をイキイキさせよう!
 〜自分も相手も大切にするさわやかな自己主張〜 」

さわやかな自己主張で人間関係を好転させたいあなたを、強力に応援します!

今回は、平成30年度・東京ウィメンズプラザフォーラム・参加事業、
また、コミュニケーション広場4 としての実施です。
高校生以上の方ならどなたもご参加になれます。

★今回のプログラムは、あなたの自己表現を振り返ることに役立つ内容です。     
1.コミュニケーションがうまくいかない理由を知る 
2.あなたの「自己表現タイプ」をチェックしよう 
3.あなた特有の「思い込み」を知って改善する 
4.さぁ、練習しましょう!

☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

開催日時:2018年10月28日(日)14時〜16時(受付13時40分〜)
定  員:40名(定員になり次第しめきりますのでHPでご確認ください)子ども不可
申し込み:共育コーチング研究会HPより申し込んでください
     → http://www.ciie.jp/     
参 加 費:500円 (当日受付でお支払いください)
会  場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年09月03日

マシュマロ・テスト

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

新学期が始まりました。

子どもたちは、元気よく学校生活を

再開させたでしょうか?

 

みなさんもご存じの通り

91日は1年間で子どもたちの

自殺件数が最も多い日と言われています。

 

各メディア(新聞・テレビ・ネット情報)でも

ひとりで悩まずに相談しましょうと

子どもたちに呼び掛けています。

 

あるいは、学校に行かないという

選択肢もあることも提示されてきています。

 

 

 

コロンビア大学の心理学者ウォルター・ミシェルが

考案したマシュマロ・テストという研究があります。

主に幼稚園児を対象として、

マシュマロやチョコレートなど

その子どもが大好きなおやつを

一時的に先延ばしできるかどうかを手がかりに、

自制心の高さを調べるテストです。

 

具体的には、

子どもを一人にして3個のおやつを用意します。

1個はいつでも食べて良いことを知らせ、

残りの2個は20分間待てば食べても良いと知らせます。

 

このテストでおやつを待てた子どもは

待てなかった子どもに比べ、

青年期の問題行動が少なく、

学習成績も良く、

成人後の肥満指数が低く、

対人関係に優れ、

自尊心が高いとの報告があるそうです。

幼児期の自制心の強さが

その後の生活に大きな影響を与えることが分かります。

 

しかし、単に我慢強くなるよう

厳しく躾けようとするのは短絡的です。

実際におやつを我慢できた子どもたちは、

様々な戦略を用いていました。

 

  手で顔を覆っておやつを見ないようにする。

  歌を歌って気を紛らわせる。

  自分の部屋にあるおもちゃのことを思い浮かべる。

  「待っていればケーキが2個」とつぶやいて、

何のために我慢しているかを自分に再確認する。

 

このように自制心や意志力のかなりの部分は、

スキルや戦略と考えられます。

 

ここから分かることは、

自制心や意志力を本人の努力に任せるだけではなく、

親や教師がきちんと仕掛けをしていけば

養成することができるわけです。



お待たせしました!
『コミュニケーション広場3』開催のご案内です。

◆9月16日(日)開催◆
『コミュニケーション広場3』

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく学びの空間。
毎回のプログラムはコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツを身に付けられる内容で構成されています。
参加されるみなさんの「こんなことがあった・・」「こんな時はどうするの?」という具体的な課題をもとに、人との関わり方や繋がりについても深め、学んでいきます。

開催日:2018年9月16日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
第3回のプログラム:第3回は午前のみのプログラムです。

【1】「違う年代の人とうまく話せコツ」
自分より年上の方と話すとき、あるいは、若い方との会話で、あなたはうまくコミュニケーションできていますか?
今回は、自分と違う年代の方との上手な会話について、一緒に話しながらアイデアを共有しましょう。
【2】「体験、グループコーチング」
参加される方自身の達成したい、解決したいテーマについてグループコーチングをします。
あなたは、相談者であると同時にコーチ役!
さぁ、一緒に楽しみましょう

会場:東京ウィメンズプラザ
参加費:2,000 円(学生は1000円)(定員20名)
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
高校生以上のどなたでもご参加になれます。あなたのご参加をお待ちしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年08月06日

忙しい夏休み

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

 

職場が変わり、学校現場から離れましたので

今年度は授業をすることがありません。

寂しい思いをしておりましたが

夏休みになると

いろいろな行事が目白押しで

忙しい毎日です。

 

 

授業がストップしているからできる

生徒を対象にしたセミナーと

先生を対象とした研修会が

それぞれ3回予定されています。

また、私自身にも研修会が課されています。

それは「経理研修会」です。

 

生徒や先生に関わる研修会は

事務局として企画や準備に携わります。

「経理研修会」では研修を受ける側です。

 

この年になっても新しい事に挑戦できるって

幸せなことだと感じています。

 

それとは別に、共育コーチング研究会の

先生向けセミナーもスタッフとして参加します。

期日は8月11日(土祝)です。

詳細はこの下にありますので、

先生方、是非ご参加ください。

 


*********************
新基礎講座第6クール講座4のご案内です

お申し込み受付を開始しました。

講座4:48日(日)9:15 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。

コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座4です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

第6クール講座4のテーマは、「 伝わる伝え方」です。
相手の受け取り方や行動を変えるために、工夫して伝えることについて実践的に学んでいきます。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
日時:講座4 48日(日)9151145(受付9:00〜)
会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
定員:20名(申込先着順)
お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)


次回の「新・基礎講座6-5」は、520日(日)東京ウィメンズプラザで開催予定です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年07月09日

前祝いの法則

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

最近読んだ本を紹介します。

「前祝いの法則」ひすいこたろう、大嶋啓介 著 (フォレスト出版)

 

予祝(よしゅく)と言われる前祝いをすることで、

古来日本人は、夢の引き寄せを行っていたという書き出しです。

 

具体的には、現在も行われている「お花見」。

秋に稲がたわわに実り、お米がしっかりとれるようにと、

春のうちに、満開に咲く「桜」を、秋の「稲」に見立てて

仲間とワイワイお酒を飲みながら先に喜び、お祝いをする。

これが、予祝であり、願いを引き寄せる法則だというのです。

 

いいことがあったから、喜ぶのではなく、

先に喜んで、お祝いすることで夢を引き寄せるということです。

 

この本では、このような予祝の例がたくさん紹介されています。

例えば、

  武田鉄矢さんのブレーク

  長嶋茂雄の天覧試合サヨナラホームラン

  株式会社てっぺん

  居酒屋甲子園

  高校球児の本当の甲子園出場

  大縄跳び700

  ……

  ……

 

事例紹介だけでなく、

法則として使える方法や

心構えなども丁寧に書かれています。

また、楽しんで読むことができるように

工夫されています。

 

コーチングでも、目標達成した時の喜び具合を

具体的にイメージする質問をします。

また、プラス思考になるような問い掛けをします。

 

今回の本の内容と私たちが普及を目指している

コーチングには共通する部分がたくさんあります。

 

興味が湧きましたら、本を読んでみてください。

また、私たちのセミナーに参加してみてください。

皆さん(特に子どもたち)の夢が実現することを祈っています。

 



お待たせしました!
新講座、『コミュニケーション広場』のご案内です。
夏休みに、新しい学びをはじめてみませんか?

◆7月29日(日)開催
『コミュニケーション広場1』

「コミュニケーション広場」は、
集まった人と一緒に創っていく学びの空間。
毎回のプログラムはコーチングなどの
コミュニケーションスキルや、
実際に会話をしながら体験的に関わり方の
コツを身に付けられる内容で構成されています。
参加されるみなさんの「こんなことがあった・・」
「こんな時はどうするの?」という具体的な課題をもとに、
人との関わり方や繋がりについても深め、学んでいきます。

開催日:2018年7月29日(日)10:00〜16:00(受付9:45〜)
第1回のプログラム:
午前中:「最近、あなたのコミュニケーションは
うまくいっていますか?
コミュニケーションの課題を具体的に深めていきます。
午後:「自分のコミュニケーションスタイル、わかりますか?」
自分のコミュニケーションの特性を理解し、
相手との関わり方を考えます。
ともにロールプレイなどで体験的に学んでいきます。
会場:東京ウィメンズプラザ
参加費:3,000 円(学生は1500円)(定員20名)
※午前のみ、午後のみの参加も可能です
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
高校生以上のどなたでもご参加になれます。あなたのご参加をお待ちしています。


↓こちらも受付中です。
コーチング初めての方は、ぜひコミュニケーション広場1とあわせてご参加ください。
◆8月11日(土・祝日)開催
教師のためのコーチング講座
『パーソナル・ファウンデーション
   〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
普段の教育活動やコーチングの中に
パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

開催日:2018年8月11日(土・祝日)10:00〜16:00
内 容:
(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
(2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
(3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
会 場:東京ウィメンズプラザ
対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎
(聴く・承認・質問程度)のセミナーを受講して、
教育現場で実践している方
※未履修の方は7月29日に開催予定のコミュニケーション広場1を
受講してからお申し込みください。
ご都合がつかない場合は事前にご相談ください。
参加費:3,000 円(定員24名)
問い合わせ:ciie.teacher@…(担当:山村)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

なお、どちらの講座もHPからチラシをダウンロードすることが出来ます。
どうぞお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@…
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月11日

高校生に戻って

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

4月に転勤と転居をしましたので、

お世話になった方々や同窓生に転居通知を送りました。

 

数名の方から通知が届いたことの返信はがきや

メールやラインで励ましの言葉をいただきました。

また、高校生の時の部活動顧問の先生からは電話をいただきました。

 

その先生の声は当時を思い出すほど元気なものでした。

話しをしている中で今年、数えの90歳になることを知りました。

我々より5年上の先輩方が中心になって

卒寿祝いをしてくれるから

君たちの代も参加しないかというお誘いでした。

 

幹事となっている先輩と連絡を取ったところ

今までOB会がなかったので「この機会に集まろう」

ということになったようです。

自分たちの同期の仲間に連絡したところ

ほとんどの人が参加を表明してくれ

OB会の開催にも賛成してくれました。

 

先生に会えることも同級生や先輩方に会えることも楽しみです。

一瞬で高校生に戻ってしまうのだろうな。

 

90歳になる先生が今どのような活動をされているのか。

定年された先輩方は定年後にどのような活動をしているのか。

同級生は、今後どのような人生設計を持っているのか。

高校時代を懐かしむと同時に

コーチとして今後の目標などを聞いてみたいと思っています。



**********************************
1.【新基礎講座第6クール講座6のご案内】
2.【出張セミナープレゼントのご案内】
3.【夏の先生向けセミナーのご案内】
**********************************

1.◆新基礎講座第6クール講座6のご案内です◆
HPからのお申し込み受付中!

講座6:6月10日(日)9:15 〜 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座6です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

★今回予定しているテーマは、「 人との関わりに私らしさを生かそう 」
私らしさに注目しながら、それを具体的に認識し発揮できるようになるために対話を通して学びたいと思います。
「私には、とくに強みなんてないかも・・・」、「何となく自分に自信がなくて・・・」、というような方にとっても、自分を変える最高のきっかけになるかもしれません。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
◆日時:講座6 6月10日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

なお、ご好評をいただいてきた「新・基礎講座」は、今回で終了します。
7月以降は、「コミュニケーション広場」(仮称)として、みなさんの生活場面により密着した内容や方法で、「人と関わる力を高める」新たなプログラムを実施していきますので、どうぞご期待ください。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

**********************************
2.◆出張セミナープレゼントのご案内◆

共育コーチング研究会では、2001年設立よりこれまでに小・中・高校、PTA研修会などで10,000名を超える皆さまにコーチングをお伝えしてまいりました。
長年にわたるみなさまのご協力やご声援にメンバー一同、こころから感謝しております。

この感謝の気持ちを込め、2018年は、出前セミナーをプレゼントすることになりました。
うかがうコーチの講師料は不要です。(交通費等はご負担ください)
講師料の費用面でこれまで依頼を諦めていた皆さま、ぜひこの機会にご検討、ご計画ください。
開催予定日より2ヶ月以上の余裕を持ってご計画、ご連絡ください。

内容等の詳細は共育コーチング研究会HPをご覧いただき、ご興味がございましたら、HPのお問い合わせフォームより、ぜひお問い合わせください。
皆さまのご連絡、お問い合わせを心よりお待ちしています。
↓こちらから
http://ciie.jp/contents/1076/

**********************************
3.★夏の先生向けセミナーのご案内★
毎年、参加された方々から「これは役に立つ!」との感想をいただく、一押しのセミナーです。

8月11日(土・祝日)開催
教師のためのコーチング講座
『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

◆開催日:2018年8月11日(土・祝日)10:00〜16:00
◆内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
     (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
     (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
◆会 場:東京ウィメンズプラザ
◆対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
     ※未履修の方は6月10日に開催予定の新基礎講座を受講してからお申し込みください。ご都合がつかない場合は事前にご相談ください。
◆参加費:3,000 円(定員24名)
◆問い合わせ:ciie.teacher@…(担当:山村)
◆詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

※なお、HPからチラシをダウンロードすることが出来ます。どうぞお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

今年も皆さまとたくさんお目にかかれることを楽しみにしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@…
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年05月14日

音楽を◯◯に役立てる

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

今年度より学校現場から離れて

初等中等教育機関(幼稚園・小学校・中学校・高校)の

取りまとめをする部署に異動しました。

 

先週、その行事のひとつとして

中高生を対象とする音楽コンクールが行われました。

各校の代表として選ばれた20名の中高生が

各自の楽器や声楽の技を披露するコンクールと

音楽について学ぶセミナーの2部構成でした。

 

セミナーの中に、表題の「音楽を◯◯に役立てる」がありました。

音楽について門外漢の私にとっては

どんな学びなのか行事前から興味を持っていました。

 

ところが、このセミナーの時間と

実行委員の反省会の時間が重なってしまいました。

つまり、興味を持っていた「音楽を◯◯に役立てる」を

聞くことが出来なかったわけです。

 

残念ながらこのセミナーを聞くことが出来なかったのですが、

その他の先生方のお話しや

iPadを使った創作活動など

今までに経験しなかったことがたくさんありました。

 

いくつになっても「学び」はあるんだなぁと感じた行事でした。

みなさんもどんどん新しいことに挑戦してみてください。

 


*************

こんにちは。共育コーチング研究会です。
本日は2つ、ご案内です。

1.【新基礎講座第6クール講座5のご案内】
2.【出張セミナープレゼントのご案内】

**********************************
1.◆新基礎講座第6クール講座5のご案内です◆
HPからのお申し込み受付を開始しました。

講座5:5月20日(日)9:15 〜 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座5です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

★第6クール講座5のテーマは、「相手が思わず行動したくなる伝え方・問いかけ」です。
相手の心に働きかけ、より深く考えて行動しようとする問いかけについて実践的に学んでいきます。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
◆日時:講座5 5月20日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

次回の「新・基礎講座6-6」は、6月10日(日)東京ウィメンズプラザで開催予定
です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

**********************************
2.◆出張セミナープレゼントのご案内◆

共育コーチング研究会では、2001年設立よりこれまでに小・中・高校、PTA研修会などで10,000名を超える皆さまにコーチングをお伝えしてまいりました。
長年にわたるみなさまのご協力やご声援にメンバー一同、こころから感謝しております。

この感謝の気持ちを込め、2018年は、出前セミナーをプレゼントすることになりました。
うかがうコーチの講師料は不要です。(交通費等はご負担ください)
講師料の費用面でこれまで依頼を諦めていた皆さま、ぜひこの機会にご検討、ご計画ください。
開催予定日より2ヶ月以上の余裕を持ってご計画、ご連絡ください。

内容等の詳細は共育コーチング研究会HPをご覧いただき、ご興味がございましたら、HPのお問い合わせフォームより、ぜひお問い合わせください。
皆さまのご連絡、お問い合わせを心よりお待ちしています。
↓こちらから
http://ciie.jp/contents/1076/

今年も皆さまとたくさんお目にかかれることを楽しみにしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年04月16日

新しい年度に新しい学びを

おはようございます。

今日の担当は佐藤昌宏です。

新しい年度が始まりました。
新しい学校に入学した方もいるでしょう。
新しく社会人として働き始めた方もいると思います。
また、環境はそれほど変わらないけれども
後輩や新しい仲間ができた方もいるとでしょう。
それぞれの方におめでとうとエールを送ります。

学校にしても職場にしても新しいことを始めることには
不安や心配が心をよぎる場合があります。
そんな時にはどうしたらいいでしょう。
簡単なようで、簡単ではないけれど
もっとも有効な方法があります。


それは周りの人たちに助けを求めることです。
分からないことは勇気を出して聞いていきましょう。
やり方が分からない場合は教えてもらいましょう。
初めてのことは出来なくて当たり前。
今分かっている先輩も最初は全く分からなかったのです。

勇気を出して一歩を踏み出すこと、
恥ずかしがらずに声をかけてみること、
これが大切です。

ちょっと大変かもしれませんが
学びの中で一番難しくて一番有効なことは
対人関係です。

あなたが不安に思っているように
周りの人たちも不安に思っています。
不安であることを相手に伝え、
一緒に考えていくことで気持ちが軽くなります。
行動が積極的になります。

さあ、一緒に一歩を踏み出しましょう。



*************

こんにちは。共育コーチング研究会です。
本日は2つ、ご案内です。

1.【新基礎講座第6クール講座5のご案内】
2.【出張セミナープレゼントのご案内】

**********************************
1.◆新基礎講座第6クール講座5のご案内です◆
HPからのお申し込み受付を開始しました。

講座5:5月20日(日)9:15 〜 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座5です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

★第6クール講座5のテーマは、「相手が思わず行動したくなる伝え方・問いかけ」です。
相手の心に働きかけ、より深く考えて行動しようとする問いかけについて実践的に学んでいきます。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
◆日時:講座5 5月20日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

次回の「新・基礎講座6-6」は、6月10日(日)東京ウィメンズプラザで開催予定
です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

**********************************
2.◆出張セミナープレゼントのご案内◆

共育コーチング研究会では、2001年設立よりこれまでに小・中・高校、PTA研修会などで10,000名を超える皆さまにコーチングをお伝えしてまいりました。
長年にわたるみなさまのご協力やご声援にメンバー一同、こころから感謝しております。

この感謝の気持ちを込め、2018年は、出前セミナーをプレゼントすることになりました。
うかがうコーチの講師料は不要です。(交通費等はご負担ください)
講師料の費用面でこれまで依頼を諦めていた皆さま、ぜひこの機会にご検討、ご計画ください。
開催予定日より2ヶ月以上の余裕を持ってご計画、ご連絡ください。

内容等の詳細は共育コーチング研究会HPをご覧いただき、ご興味がございましたら、HPのお問い合わせフォームより、ぜひお問い合わせください。
皆さまのご連絡、お問い合わせを心よりお待ちしています。
↓こちらから
http://ciie.jp/contents/1076/

今年も皆さまとたくさんお目にかかれることを楽しみにしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************







ciie at 08:30|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

自立のための反抗期

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

au三太郎のCMを毎回楽しんでいます。

菅田将暉さん演じる鬼ちゃんが

息子の鈴木福くん演じる赤鬼の成長ぶりに

喜びを爆発するストーリーに面白さを感じました。

 

 

**************

学校からの帰り道、三太郎と赤鬼が歩いていると、

桃太郎が何か視線を感じ「ねぇ、なんか視線感じない?」と口にする。

赤鬼が「あそこに父が……」と後ろを向くと、

そこには木の陰に隠れて赤鬼たちの様子を見ている鬼ちゃんの姿が。

赤鬼が「ついてこないでよ!」と鬼ちゃんに怒ると、

「もういっぺん言ってみろ!」と鬼ちゃん。

赤鬼が「だから、ついてこないで!!」と続けて反抗すると、

鬼ちゃんは目を潤ませながら

「よーし、よく言った!! 反抗期祝いだ!!」と喜ぶ。

鬼ちゃんのまさかの反応に、

「息子の成長を喜んでる!」とツッコミをいれる浦島太郎。

さらに「うちの息子、反抗期来たんすよ〜」と

通りすがりの人に自慢をする鬼ちゃんに、

赤鬼は「やめて! やめて!」と切実に訴える。

**************

 

 

菅田将暉さんの演技も素晴らしいですが、

こんな父親はめったにいないだろう

という点が笑いを誘うのだと思います。

 

 

さて、我々大人は子どもの成長を望んでいますが

子どもの自立や巣立ちを寂しく感じることもあります。

自分たちも親の干渉をうるさく感じていた子ども時代があるのに、

親になるとどうしても口を出したり、手を出したり……。

 

「コーチング 大人が育つと 子どもも育つ」

というテーマでわれら共育コーチング研究会は

子どもの自立と大人の成長を目指しています。

子どもに関わるみなさんが、

コーチングマインドとコーチングスキルを身に付けると

大人も子どもも気持ちよく成長していけます。

 

 

私事ですが、4月から転勤で東京勤務になります。

学校現場とは違う部署になるために、

生徒たちと直接関わる時間が少なくなってしまいます。

ちょっと寂しい気持ちもありますが、

これを自分の成長の機会と捉えてがんばっていこうと思います。

 


*********************
◆新基礎講座第6クール講座4のご案内です◆
お申し込み受付を開始しました。

講座4:4月8日(日)9:15 〜 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座4です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

★第6クール講座4のテーマは、「 伝わる伝え方」です。
相手の受け取り方や行動を変えるために、工夫して伝えることについて実践的に学んでいきます。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
◆日時:講座4 4月8日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

次回の「新・基礎講座6-5」は、5月20日(日)東京ウィメンズプラザで開催予定です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




ciie at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年02月19日

自立心と素直さで金メダル

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

平昌五輪が盛り上がっています。

各競技の選手にはコーチが付いていると思いますが、

どのコーチもすべてを指示命令するのではなく

選手の自立や自主性を重んじて指導をしていると聞きました。

 

スピードスケート女子500辰廼皀瓮瀬襪魍容世靴

小平奈緒さんには結城匡啓(まさひろ)コーチがいます。

結城コーチは信州大の教授で、その指導を受けるために

信州大学への進学を決めたそうです。

また、卒業後もその指導を受けつつ、成果が出ないとみれば

単身でスケート王国のオランダへの留学を決めたそうです。

それまでは結城コーチに依存していた部分が多かったそうですが、

オランダ留学中に自立心が芽生え、

練習方法なども自分で工夫していったそうです。

 

また、フィギュアスケート男子シングル優勝の

羽生結弦選手にもブライアン・オーサーというコーチがいます。

オーサーコーチは精神面のケアもあるが

基礎練習の必要性をしっかり羽生選手に理解させ、

羽生選手も素直に基礎練習に取り組んだそうです。

 

素直さと自立心、矛盾するようですが

トップに上り詰めるためには必要な2つの要素だと思います。

 

このあとも、平昌五輪からは目を離せません。

個人的には、カーリングに男女とも期待しています。

 

 



ciie at 05:07|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

赤ちゃんはママの無表情を怖がっている

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

コーチングスキルの一つとして存在承認があります。

成果や行動を褒めるだけではなく、存在そのものを認めることです。

 

具体的には、

あいさつをする

名前を呼ぶ

変化に気づく

過去の話を覚えている

目を見て話す

などです。

 

先日、アドラー心理学のお話を聞く機会がありました。

そこでは、赤ちゃんが怒りの感情を初めて獲得した場面として

アメリカでの実験映像が紹介されました。

 

お母さんがいつも通りに笑顔で赤ちゃんに接して

赤ちゃんもご機嫌に笑っている微笑ましい場面から始まります。

実験なので、お母さんは途中から無表情になり、

赤ちゃんに無反応になります。

それまで楽しそう笑っていた赤ちゃんは、一瞬(2秒ほど)の後

表情を変え、お母さんに笑いかけたり、指さしたり、手を叩いたり

様々な試みをしてお母さんの関心を引こうとします。

そして、後ろを振り向く、手を噛む、奇声をあげる、

最後は泣き始めました。

 

ここで実験は終了。

お母さんが笑いかけながら赤ちゃんに触れると

赤ちゃんも笑顔を取り戻します。

 

実験の様子は以下のアドレスから見ることができます。