やまざき みどり

2018年12月03日

その勉強方法は子どもに合っている?

こんにちは。
今日の担当はやまざき みどりです。

お子さんが勉強方法に対して
ついついアドバイスをしてしまうことないですか?

アドバイスが効果を発揮することもありますが
反対に子どもの足を引っ張ることもあるんです。

中学受験に向かってガンバているMさんですが
塾に行きたがらなくなりました。
お母様はMさんの意向を受け、転塾に踏み切りました。

転塾後のMさんの様子をお母様が教えてくださいました。
そのメールには、

・・・・(メールの抜粋)・・・・
Mは塾を変えて、以前より頑張っています。
前の塾で宿題をやらなかった理由として、
漢字の練習をMは3回で覚えているのに、
必ず5回書かないといけないとか、
同じ問題を出来たところも3回繰り返しやらないといけないとか、
その辺りを毎回注意されてやらなくなってしまったようです。
辞めてから話してくれました。
それを受け入れられる子もいれば、
Mの様に受け入れられない子もいるんですよね。

私としては、ノートの取り方とか家庭学習の仕方とか
細かく指導してくれるほうが子どもにとって良いのではないかと思ってました。
でも、それは全ての子に合うものではないと改めて感じました。
おかげで私の経験値も上がりました。
・・・・(ご本人に掲載許可いただいています)・・・・

と書かれていました。

お母様が良いと思っている勉強方法が
必ずしもお子さんに合っているとは限らないんですよね。

我が家の息子が小学生低学年の時、
「直角がわからない」と言ってきました。
私は、三角定規を見せて「ここが直角よ」と教え、
机の角に定規の直角を当て、「ここも同じだね」
また違うものに定規を当て、「ここも同じだね」
「ここと同じ形のものを直角って言うんだよ」と教え、
三角定規を息子に一つ持たせ、私も一つ持ち

「部屋の中にある直角を探し出してみよう!
どっちがたくさん探せるか競争ね〜」

とまずは直角をおもしろくゲームにして体感させようと思ったんです。
しかも、負けず嫌いな息子はこの直角探しゲームを喜んでやると思っていたのですが
息子は全く探そうとせず、ゲームを強いれば強いるほど機嫌が悪くなり
「だから直角って何?」と何度も訊いてくるんです。

息子は、定義や原理原則を理解しながら学んでいくタイプだったんです。
なので、その「直角とは」という定義がわからないのに
定規を渡され直角を探せと言われても混乱が増えるだけだったんです。

納得のいかないことを強要されたり
合わない勉強方法で勉強を続けることは
成果を上げるのに非効率だけでなく
勉強嫌いの原因にもなりそうです。

お子さんが勉強することを嫌がる時は
どんな方法だったらやってみたいのか話し合うのはいかがでしょうか。


midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年10月04日

良い子育てとは

こんにちは。
今日の担当は やまざきみどり です。

「子育て」を広辞苑で調べると「子を育てること」と書かれています。

でも子どもの何を、どのように育てるのかは書かれていません。

 

私は高校生の時にイギリスでホームステイをしたのですが、
そのお宅には
1歳になる赤ちゃんがいました。
赤ちゃんの就寝時間になるとママは赤ちゃんを抱っこしてベッドに連れていき
「おやすみ」と言って部屋を出て行ってしまいました。

えっ!!それだけ? 

こんな小さい子をひとりにするの? 

普通は赤ちゃんが寝るまでついているものじゃないの? 

とビックリです。

案の定、その子は泣きだしました。
でもママは部屋に行こうとしないので、聞こえていないのかと思い、
「赤ちゃん泣いていますよ」と恐る恐る言ってみたら

「大丈夫!何かがあった泣き方じゃないから!」と笑顔で返されてしまいました。

私の中にあった子育ての常識が崩れ去った出来事でした。

 

よい子育てとはどういうものなのでしょうか?

抱き癖が付くから抱っこはあまりしない方がいいという時代があったかと思うと、
今は、抱っこはたくさんしてあげましょうとよく聞きますし、

子どもは少しくらい放っておいてのびのび育つの一番!という方もいれば、
ちゃんと環境を用意してあげないといけないという方もいます。

国によっても、時代によっても、また人によっても良いとされている子育てが違います。

情報が簡単に手にはいる現在、情報に踊らされてしまうことのないように
自分がどんな子育てが良いと思うのか! という自分の考えがとても必要だと思っています。

 自分はどんな母親でいたいのか

 子どもをどのように育てたいのか

 子どもの何を育てたいのか 
 子どもにどのような大人になってほしいのか 
 子どもとどのような関係でいたいのか

あなたが良いと思う状態と照らし合わせて情報を選択し、
実際に使ってみて、お子さんへの影響を観察しながら改良し続ける中で
そのご家庭にあった良い子育てが作られていくのかな〜と思うこの頃です。




***************************************************************************************
パワハラ、セクハラが話題になる現状で、女性はたくさんの役割をがんばっています。
もちろん、男性もです。しかし、なぜ、お互いの思いがうまく伝わらないのでしょうか?

あなたは、「まいにち まいにち 気持ちがうまく伝わらない」と感じていませんか?
自分の気持ちをしっかりと相手に伝える「さわやかな自己主張ができたらいいな」と思いませんか?

  「相手に気を使いすぎてしまう」
  「どうしても苦手な相手がいる」
  「上司や後輩に意見を言えない」
  「思っていることを口に出せない」・・・。

 夫婦間、親子間、職場の同僚や上司間、ママ友や友人間で、コミュニケーションに困っている方がいます。
 また、自分の気持ちをうまく伝えられない、伝え方がわからない、というストレスをお持ちの方もたくさんいます。

そこで、こんな ワークショップ を開催します。

「言いたいことを上手に伝えて毎日をイキイキさせよう!
 〜自分も相手も大切にするさわやかな自己主張〜 」

さわやかな自己主張で人間関係を好転させたいあなたを、強力に応援します!

今回は、平成30年度・東京ウィメンズプラザフォーラム・参加事業、
また、コミュニケーション広場4 としての実施です。
高校生以上の方ならどなたもご参加になれます。

★今回のプログラムは、あなたの自己表現を振り返ることに役立つ内容です。     
1.コミュニケーションがうまくいかない理由を知る 
2.あなたの「自己表現タイプ」をチェックしよう 
3.あなた特有の「思い込み」を知って改善する 
4.さぁ、練習しましょう!

☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

開催日時:2018年10月28日(日)14時〜16時(受付13時40分〜)
定  員:40名(定員になり次第しめきりますのでHPでご確認ください)子ども不可
申し込み:共育コーチング研究会HPより申し込んでください
     → http://www.ciie.jp/     
参 加 費:500円 (当日受付でお支払いください)
会  場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************




midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年08月09日

なんで勉強しないといけなの?

こんにちは
今日の担当は やまざきみどり です。

お子さんから
「なんで勉強しないといけないの?」
と、訊かれたら どのように答えますか?


いい企業に就職するため
幸せになるため
会話するのに知識が必要だから
高収入の人と結婚するためにはいい大学を出ている必要があるから
職業の選択肢を広げるため
思考を広げるため
自信を高めるため  
人生を豊かにするため  

などなどいろいろな答え方があると思います。
が、どれも正しいと思うのですが私にストンと入ってきません。

ほとんど遊ばず、勉強に多くの時間を割いている中学生に
「なんで勉強をするの?」と訊いたところ
「いい学校にいかないと幸せになれないから」と返ってきました。

この答えを聞いて、いろいろと考えさせられました。


勉強ってなに?
何のためにするのだろう?
勉強するとどんないいことがあるのだろう?
勉強が嫌いな人と、好きな人にはどんな違いがあるのだろう?
「学び」ってなに?
「勉強」と「学び」ってどういう違いがあるのだろう?

といろいろな疑問が湧いてきてしまい、
ママさん達はどのような意見を持っているのか
知りたくなり座談会を開催しました。

 「勉強」はやらされ感があるけど、「学び」は能動的な感じがする
 知識は物事を判断するために必要
 学びを強いることでその人の興味が広がる可能性がある
 知識が多いと選択肢が広がる
 必要になった時に自ら勉強する
 勉強したことが実際に役に立った時に「やっていてよかった」と思う
 「できた」の経験をたくさん作れる


などなど、たくさんの意見がありました。

その中で
「自分が達成したいことを達成するための手段」
という意見がストンと私の中に落ちました。
勉強って、夢を達成する手段として必要なんだと思うとワクワクしてきました。
ここまで読んでくださった方の中には、
「何故それで納得できるの?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。
しかし、私は納得感が高く気に入っています。

他のママさんも各自、ご自身の納得感のあるものを探されたようです。

何故納得のいく答えが見つかったか、
それは誰にも否定や批判も評価されず、誰かの意見を押し付けられることもなく
ただただ意見交換ができたからだと思います。

学校では、自分の興味のない教科や
自分の役に立つと思えない教科の授業もあります。
「何で勉強しないといけないんだろう」と疑問に思うことも
少なくないと思います。

お子さんがそんな疑問を持った時にはぜひ、
あなたの答えでお子さんを説得するのではなく
お子さんと意見交換をし、お子さんの納得のいく答えを探してみるのはいかがでしょうか。

お子さんの答えは、あなたの納得のいく答えではないかもしれません。
しかし、大事なのはお子さんが納得感をもって勉強することではないでしょうか。


お待たせしました!
本日は『コミュニケーション広場2』開催のご案内です。
夏休みスペシャルとして、午前・午後のプログラムで、2部構成になっています。

◆8月19日(日)開催
『コミュニケーション広場2』

「コミュニケーション広場」は、集まった人と一緒に創っていく学びの空間。
毎回のプログラムはコーチングなどのコミュニケーションスキルや、実際に会話をしながら体験的に関わり方のコツを身に付けられる内容で構成されています。
参加されるみなさんの「こんなことがあった・・」「こんな時はどうするの?」という具体的な課題をもとに、人との関わり方や繋がりについても深め、学んでいきます。

開催日:2018年8月19日(日)10:00〜16:00(受付9:45〜)
第2回のプログラム:
第1部(午前):
◆「あなたと話したら元気・やる気出てきた!」聞き方・話し方。
 話してると気持ちが明るくなって元気が出てくる人。
そういう人は、相手とのコミュニケーションの時に何をしているでしょうか。
◆子育てする中で、私が大切にしていること
 子育てや会社での部下の成長支援など私たちには人の成長に関わる場面が多くあります。
そういうときに大切にしていることを持ち寄って自分の行動やありかたをバージョンアップしましょう。

第2部(午後):
子どもに関わる方必見!「アッと驚く、優位感覚の使い方」
 同じように伝えても、伝わらない人がいるなぁ、という体験ないですか?
あなたの「伝わらない!」を解消する関わり方です。
もちろん、大人、職場でも活用できます。

会場:東京ウィメンズプラザ
参加費:3,000 円(学生は1500円)(定員20名)※午前のみ、午後のみの参加も可能です
問い合わせ:HPのお問い合わせフォームより(担当:川本)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
高校生以上のどなたでもご参加になれます。あなたのご参加をお待ちしています。


↓こちらも受付中です。コーチング初めての方は、事前にご相談ください。
◆8月11日(土・祝日)開催
教師のためのコーチング講座
『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

開催日:2018年8月11日(土・祝日)10:00〜16:00
内 容:
(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
(2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
(3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
会 場:東京ウィメンズプラザ
対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
※未履修の方は事前にご相談ください。
参加費:3,000 円(定員24名)
問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
どうぞお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月14日

継続は力なり

こんにちは
今日の担当は やまざきみどり です。

とても、とてもうれしいメールが届きました。
ご本人の承諾を得、一部紹介させていただきます。

・・・・・・・・
みどりさんのセミナーで習った「子供にとってキラキラした目標に向う」
というプリントを洗面所の鏡扉の内側に貼り
化粧品を出し入れする度に見て頭に入るようにしていました。
この合格もみどりさんのお陰です
途中で「受験生活大変だぁ。。」と弛んでしまいそうな時期もありましたが(~O~)

受験も頑張りましたが6年の春に大会に出場、
8月にはしっかりと活躍し、内容の濃い一年間でした。
塾と習い事の掛け持ちは本当に体力&精神的にも限界でしたが
何とか乗り越えられたのは「キラキラした目標」これにつきます!!
・・・・・・・・・

とのことでした。
「みどりさんのお陰」とのこともとてもうれしいのですが
セミナーに参加した後、そのまま放置するのではなく
意識をするための工夫をされたことがとてもうれしかったです。

セミナー参加者から

「セミナー後、3,4日くらいは子どもの話を聞いてあげられるんです。
でもその後はいつもと同じ状態に戻ってしまいます。
どうしたらよい状態を継続できるようになりますか?」

という質問をよくいただきます。

習慣がすぐに変わるような即効性のある薬があればいいのにと
何度思ったことか・・・

継続は力なり。

特効薬も即効薬もない今、お勧めできる方法は
使い続けられるような工夫をすることです。

定期的にコーチングセッションを受けたり
セミナーに参加することはとても有意義な方法だと思っています。
が、一番はやはりお家です。

洗面所や冷蔵庫に貼っておく
スケジュール帳に書いておく
試したことを日記に書いておく
子どもからフィードバックしてもらう  等々

ご自身に合った工夫をされてみるのはいかがでしょうか。



**********************************
1.【新基礎講座第6クール講座6のご案内】
2.【出張セミナープレゼントのご案内】
3.【夏の先生向けセミナーのご案内】
**********************************

1.◆新基礎講座第6クール講座6のご案内です◆
HPからのお申し込み受付中!

講座6:6月10日(日)9:15 〜 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座6です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

★今回予定しているテーマは、「 人との関わりに私らしさを生かそう 」
私らしさに注目しながら、それを具体的に認識し発揮できるようになるために対話を通して学びたいと思います。
「私には、とくに強みなんてないかも・・・」、「何となく自分に自信がなくて・・・」、というような方にとっても、自分を変える最高のきっかけになるかもしれません。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
◆日時:講座6 6月10日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

なお、ご好評をいただいてきた「新・基礎講座」は、今回で終了します。
7月以降は、「コミュニケーション広場」(仮称)として、みなさんの生活場面により密着した内容や方法で、「人と関わる力を高める」新たなプログラムを実施していきますので、どうぞご期待ください。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

**********************************
2.◆出張セミナープレゼントのご案内◆

共育コーチング研究会では、2001年設立よりこれまでに小・中・高校、PTA研修会などで10,000名を超える皆さまにコーチングをお伝えしてまいりました。
長年にわたるみなさまのご協力やご声援にメンバー一同、こころから感謝しております。

この感謝の気持ちを込め、2018年は、出前セミナーをプレゼントすることになりました。
うかがうコーチの講師料は不要です。(交通費等はご負担ください)
講師料の費用面でこれまで依頼を諦めていた皆さま、ぜひこの機会にご検討、ご計画ください。
開催予定日より2ヶ月以上の余裕を持ってご計画、ご連絡ください。

内容等の詳細は共育コーチング研究会HPをご覧いただき、ご興味がございましたら、HPのお問い合わせフォームより、ぜひお問い合わせください。
皆さまのご連絡、お問い合わせを心よりお待ちしています。
↓こちらから
http://ciie.jp/contents/1076/

**********************************
3.★夏の先生向けセミナーのご案内★
毎年、参加された方々から「これは役に立つ!」との感想をいただく、一押しのセミナーです。

8月11日(土・祝日)開催
教師のためのコーチング講座
『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

◆開催日:2018年8月11日(土・祝日)10:00〜16:00
◆内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
     (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
     (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
◆会 場:東京ウィメンズプラザ
◆対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
     ※未履修の方は6月10日に開催予定の新基礎講座を受講してからお申し込みください。ご都合がつかない場合は事前にご相談ください。
◆参加費:3,000 円(定員24名)
◆問い合わせ:ciie.teacher@…(担当:山村)
◆詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

※なお、HPからチラシをダウンロードすることが出来ます。どうぞお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

今年も皆さまとたくさんお目にかかれることを楽しみにしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@…
*********************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

「よくできたね」と「ありがとう」

お子さんがお手伝いをしてくれた時に

どんな声掛けをされていますか?

 

「よくできたね」 と言っていたのを 「ありがとう」 に変えたお母さまから

メールが届きましたのでご紹介いたします。

(ご本人様にご快諾いただき一部紹介させていただきます)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日から「よく出来たね」ではなく「ありがとうね」という言い方で話すようにしてみたのですが、

いつもなら言いたいことが伝わらなくて怒ってしまう息子が

言葉を変えて分かるように説明しようとしてくれたり、お手伝いをしてくれたりしました。

今日は沢山ありがとうって言われたけど、すごかった?」

とも聞いてきたり、その効果に驚きました。

年齢が小さいほど、効果があるのでしょうか?!
「相手に効果をもたらす聴く」はまだ難しいですが

 

  「ありがとう」を沢山言うこと

  あいづちやおうむ返しをしながら話を聞くこと

  聞いてる最中に意見は言わないこと

 

ということを当面の目標にしようかと思っています。

貴重なセミナーをありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

とのことでした。

 

「よくできたね」 は評価の言葉です。

「ありがとう」 は感謝の言葉です。

 

「よくできたね」 という評価は子どもに「自分はできる」という自信を高めるものだと思いますが

「ありがとう」 は 結果だけでなく存在も認めた言葉です。

 

「ありがとう」は“できる”という自信だけでなく、

“役に立った” “貢献できた”など自分の存在価値も含めた自信が育つのではないでしょうか。




*************

こんにちは。共育コーチング研究会です。
本日は2つ、ご案内です。

1.【新基礎講座第6クール講座5のご案内】
2.【出張セミナープレゼントのご案内】

**********************************
1.◆新基礎講座第6クール講座5のご案内です◆
HPからのお申し込み受付を開始しました。

講座5:5月20日(日)9:15 〜 11:45
「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されました。
プログラム内容は毎回変わるので、講座1〜6のどの回からでも参加が可能です。
今回のご案内は、第6クールの講座5です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

★第6クール講座5のテーマは、「相手が思わず行動したくなる伝え方・問いかけ」です。
相手の心に働きかけ、より深く考えて行動しようとする問いかけについて実践的に学んでいきます。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
内容等、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

開催概要
◆日時:講座5 5月20日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームより
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームより(担当:柳原)

次回の「新・基礎講座6-6」は、6月10日(日)東京ウィメンズプラザで開催予定
です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

**********************************
2.◆出張セミナープレゼントのご案内◆

共育コーチング研究会では、2001年設立よりこれまでに小・中・高校、PTA研修会などで10,000名を超える皆さまにコーチングをお伝えしてまいりました。
長年にわたるみなさまのご協力やご声援にメンバー一同、こころから感謝しております。

この感謝の気持ちを込め、2018年は、出前セミナーをプレゼントすることになりました。
うかがうコーチの講師料は不要です。(交通費等はご負担ください)
講師料の費用面でこれまで依頼を諦めていた皆さま、ぜひこの機会にご検討、ご計画ください。
開催予定日より2ヶ月以上の余裕を持ってご計画、ご連絡ください。

内容等の詳細は共育コーチング研究会HPをご覧いただき、ご興味がございましたら、HPのお問い合わせフォームより、ぜひお問い合わせください。
皆さまのご連絡、お問い合わせを心よりお待ちしています。
↓こちらから
http://ciie.jp/contents/1076/

今年も皆さまとたくさんお目にかかれることを楽しみにしています。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

子どもを受験会場に送り出す時

こんにちは。
今日の担当は やまざきみどり です。

埼玉、千葉などで中学入試が始まりましたね

東京、神奈川も2月1日から始まります。

この時期、朝早い電車に受験生らしい小学生が乗っていると
「がんばってね」と声をかけたくなります。

さて、この「がんばってね」という言葉について
中学受験を経験しているお母様方と意見交換をしました。

「あなたが何か大きな目標にトライしている時に
 “がんばってね!”と言われたらどんな気持ちになりますか?」

その答えとして

 「応援してもらってうれしい」
 「頑張ろう!と思う」という方もいれば
 「“がんばっているんだよ” とイラッとくる」という方
 「親にいわれるのはイヤ」という方もいました。

同じ言葉でも捉え方は色々。
モチベーションが上がる人もいれば下がる人もいるんですね。

あなたの何て言われるとモチベーションが上がるのでしょうか?


忘れもしない、息子の中学受験の時。
2月1日第1志望に向かう電車の中で
「ここまで頑張ったんだからだから
受かるかどうかではなく、問題を楽しんでおいで」と伝えました。

何度か伝えた時、息子から返ってきた言葉は
「黙っていて!」 でした。
息子をイライラさせてしまいました。

私は、息子を気楽にさせようと思って声をかけていたのですが、
本当は私自信がこの言葉で気楽になりたかったのかもしれません。
息子のためではなく、私のための声掛けだったように思います。

受験会場に送り出すとき、何か声をかけようと思っていらっしゃるお父様、お母様。
私のように子どもをイラっとさせる言葉ではなく
子どもがパフォーマンスを高めるような声掛けをしてあげてください。

「当日何て声をかけよう?」と考える時は
あなたが不安や不安な気持ちの時ではなく、
あなたが落ち着いている時に考えることをお勧めします。

お子さんはどんな言葉がうれしいでしょうか?
あなたのどんな態度がお子さんを安心させるでしょうか?

「行ってらっしゃい」の一言かもしれないし
「ここで待っているね」かもしれない、
また言葉ではなく、ハイタッチや握手かもしれないし
笑顔なのかもしれない
それとも、おいしいごはんかもしれない

あなた自身も深呼吸をして
お子さんに合う言葉や態度でぜひ送り出してあげてください。


ご健闘をお祈りしています。



**********************************
新基礎講座第6クール講座2のご案内です。

講座2:2018年2月18日(日)9:15 〜 11:45

「新・基礎講座」は、有効なコミュニケーション手法の一つであるコーチングンの
基礎的なことについて学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、日常生活の中でさまざまに活用したい方、
以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方、背景となるマインドなどを
もう一度チェックしたい方のために企画されたセミナーです。

以前の「基礎講座」を進化させ、座学的な憶えるだけの研修ではなく、具体的な事例、
コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように、ロールプレイや体験のシェアなどを
まじえた実践的・体験的なプログラムを提供して、わかりやすくてすぐ使えるようになる
研修をめざしています。

コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。

新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年は原則として毎月1回で
今年は2クールを実施する予定です。参加者やプログラム内容は毎回変わるので、
講座の1〜6回のどの回にも自由に、何度でも参加できます。

★今回のご案内は、第6クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラム
 に参加した方も歓迎いたします。今回予定しているテーマは
 「 コーチングの基礎2 〜 あなたはキャッチボールが上手ですか?(仮題) 」
 と題して、基礎の基礎について深めます。今回も会話事例やあなたの人との関わり方の
 課題等を題材として活用し、さまざまな展開方法で、基礎的なスキルの使い方や
 考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。

★これまでこの新・基礎講座に参加した方からは、
 以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
 ・子どもや人との関わりが良くなりました。
 ・以前より、誰の話も落ち着いて聞けるようになりました。
 ・自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました。
 ・ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました。
 ・相手と自分の関係性を深く理解できるようになりました。


高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

なお、今後の実施予定は、以下の通りです。
「新・基礎講座6−3」は、3月11日の日曜日に東京ウィメンズプラザで、
「新・基礎講座6−4」は、4月8日の日曜日に東京ウィメンズプラザで実施
予定です。内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

開催概要
◆日時:講座2 2月18日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払ください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)


*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************


midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年12月11日

ケアレスミスを軽減するために・・・

こんにちは
今日の担当はやまざきみどりです。

私は中学受験生をお持ちのお母様のコーチングをすることが多いのですが、
中学受験生のお母様には「ケアレスミス」の軽減に頑張っている方々も多いのではないでしょうか。

わが子のケアレスミスの軽減に頑張っているお母様から届いたメール(抜粋)を紹介したいと思います。(ご本人の了解をいただいております)

・・・・・・・・・
こんなに「質問」を意識したことはなかったように思います。
子どものテスト結果を見るとやはり不注意の失点が多く、
そこをどうすれば良いか、どうしたら伝わるかを考えました。
主人といろいろ話していたら主人が、
「もしタイムマシンがあってテストを受けた時に戻ったら、その時はどういう風にテストに取り組む?」
って聞いてみたら?、と言われました。

後日子どもに聞いてみたら、「ここをこう見直す、ここに注意する」と話してくれました。
そのつぎのテストでは、今までとは違う取り組みをしたようで、
「残り10分だったから次の問題にいかないで、
書いたものの見直しの時間にあてたよ、そしたら一つ間違えがあったから直せた」
と喜んで話していました。
そして「今まであまり考えないでただひたすら問題解いてた」と言っていました。
一つ成長したかなと思いました。
・・・・・・・・・・・

このお子さんは、減点を食い止めることができてよかったですね。
これからもこのお子さんは「見直し」をしていくんだろうなと
思いました。

このお母様が取った行動は「質問する」でした。
親が解決策を提示するのではなく
子どもが自ら解決策を考えるように促したのです。

自分で考えた方法は親に言われた方法より素直に行動に移しやすいんでしょうね。


お子さんのケアレスミスに対して
アドバイスをするという方法もありますが
お子さん自身が考えるように促すサポートもされてみるのはいかがでしょうか。


**********************************
新基礎講座第6クール講座1のご案内です。
いよいよ今年最後の講座のご案内となります。
本日より、お申し込み受付を開始しました。

講座1:2018年1月14日(日)9:15 〜 11:45

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチ
としての在り方などをもう一度チェックしたい方々におすすめです。

★第6クール講座1のテーマは「 コーチングの基礎1 〜 これが大切なベストスキルだ! 」
 と題して、コーチの基礎について深めます。今回も会話事例やあなたの抱えている
 関わり方の課題等を題材として活用し、さまざまな展開方法で、基礎的なスキルの使い方や
 考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。

★これまでこの新・基礎講座に参加した方からは、
 以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
 ・子どもや人との関わりが良くなりました・
 ・以前より、誰の話も落ち着いて聞けるようになりました。
 ・自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました。
 ・ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました。
 ・相手と自分の関係性を深く理解できるようになりました。


高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

開催概要
◆日時:講座1 1月14日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)

「新・基礎講座6-2」は平成30年2月18日(日)に東京ウィメンズプラザで実施予定です。
時間や内容など詳しくは、事前にホームページでご確認ください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp

*********************


midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年10月30日

ただ違うだけ

先日、耳にした2人の男性の会話です。

Aさんの意見
「まずはやってみよう
 失敗したらそこで修正していけばいい。
 やってみないとわからないこともある。
 お前はいつも考えすぎる」

Bさんの意見
「どうしたらいいかもう少し考えよう
 失敗ありきで始めるのはイヤだ
 お前は感覚だけで物事を進めすぎる」

あなたはどちらの意見に近い考えを持っていますか?

どちらの意見が「正しい」とか「間違えている」とかではなく
どちらの意見も本人にとっては当たり前で、安心できる方法なんだと思うんです。

思い浮かんだアイデアを
とりあえずやってみながら形にしていくタイプもいれば
いろいろと考えてから形にしていくタイプもいます。

行動する時の考え方が「違う」だけだと思うんです。
この「違い」を否定や批判をし合うのではなく、
お互いに認識し、尊重することが大事だと思います。

勉強方法についても言えることです。

例えば歴史の年号を覚える時に
語呂合わせで覚えてきた人もいれば
その時代背景を理解しながら覚えてきた人もいます。

自分が覚えてきた方法(うまくいった方法)と違う方法で
子どもが覚えている時に否定や非難したくなることないですか?

効率的な学習方法も人それぞれ、
親と子どもの学習方法が違うこともあります。

お子さんにとってはどのような方法が効率的なんでしょうか。
あなたの方法とは違うかもしれません。
そんな時、不安や心配になり、子どものやり方を不定し
自分のやり方を押し付けたくなることもあるかもしれませんが
少し見守ってみると良い結果が出るかもしれません。

「違い」を否定や非難をしない人間関係を築きたいと思っています。


**********************************
新基礎講座第5クール講座6のご案内です。
いよいよ今年最後の講座のご案内となります。
本日より、お申し込み受付を開始しました。

講座6:2017年11月26日(日)9:15 〜 11:45

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方などをもう一度チェックしたい方々におすすめです。

★第5クール講座6のテーマは「 コーチってどんな人 〜 コーチの基礎・基本的な在り方 」
と題して、コーチのファウンデーション(基盤)について深めます。
けっこう、興味深いと思います。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

開催概要
◆日時:講座6 11月26日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)

新しいクールとなる、「新・基礎講座6-1」は来年、
平成30年1月14日(日)に東京ウィメンズプラザで開催予定です。
時間や内容など詳しくは、事前にホームページでご確認ください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

*********************
共育コーチング研究会
http://ciie.jp/
info@ciie.jp
*********************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

過保護について考える

こんにちは 今日の担当は やまざきみどり です。


「過保護のカホコ」(日本テレビ)を見ていると
いろいろと考えさせられます。

朝、起こす
子どもの洋服を決める
駅までの送り迎えをする

どういう状態だと保護で
どこからが過保護になるのでしょうか?

例えば、駅までの送り迎えについてですが
駅まで送り迎えする理由は様々
・駅まで遠い
・誘拐など、事件に巻き込まれることを防ぐため
・体力的な問題  
・親子のコミュニケーションのため  などなど

また、子どもの年齢によっても、状態や環境によっても違うので
線引きは難しいところだと思います。


ドラマの中で
カホコに過保護に関わる母親に対して、カホコのおばあちゃんが

「カホコから考えることを奪わないであげてね」

という言葉があったのですが
本来、子どもが考えるべき問題や考えられる問題を
親が代わりに考えてあげている状態になっているとしたら
それは、子どもから考える機会を奪っているといえます。

また、「この子にはまだ無理」という気持ちからのサポートは
子どもの能力を信じていないからかもしれません。

「愛するより 信じる方が難しい」 

とカホコのおばあちゃんは言っていましたが
子どもの力を信じて任せてみることも大事な親の仕事だと思います。

どちらかというと過保護よりの母親だと自覚している私は、
自分の行動をチェックしするいい機会になりました。

***********************************************************

新基礎講座第5クール講座5のご案内です。
お申し込みの受付を開始しました。

講座5:2017年10月8日(日)9:15 〜 11:45

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルや
コーチとしての在り方などをもう一度チェックしたい方々におすすめです。

★第5クール講座5のテーマは「「 全部まとめて使ってみよう! コーチングスキル 」

今回も具体的な会話事例やあなたの抱えている関わり方の課題等を題材として活用し、
さまざまな展開方法で、基本的なコーチングスキルの使い方や考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

開催概要
◆日時:講座5 10月8日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからそれぞれの講座にエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)

なお、今後は「新・基礎講座5-6」は、11月または12月の日曜日に実施予定です。
(会場の都合により現在未定です)
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

***********************************************************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

イライラ対処法

こんにちは 今日の担当はやまざきみどりです。

夏休みに入って早2週間となりますが
いかがお過ごしですか?

子どもと一緒にいる時間が長くなると
普段は見えないところも目に入ってきて
「こんなことができるようになっていたんだな」とか
「こんなすてきなところがあったなんて!!」と
成長に気づいたり、素敵なところに気づけてうれしくなることがある反面
「こんなこともできないの!!」と
できないところが目に入ってきて、心配や不安から
イライラしてしまうなんてこともあります。

イライラすることも、怒ることも必要なことです。
でもそのせいで伝えたいことが伝えられなかったり
信頼関係にヒビが入ったりもします。

軽減できるイライラは軽減すると
お母さん自身もお子さんも楽になると思います。

イライラし始めたと感じた時にどんなことをしているか
お母様方にイライラ対処法を伺ったところ

・6秒待つ
・深呼吸する
・ゆっくり息を吐く
・その場から少し離れる
・かわいかった頃の我が子の写真をみる
・10数える
・自分の表情を想像する
・鏡をみる
・何に対してイライラしているのかを考える
・自分のイライラは妥当なのかを考える
・何を伝えたいのかを考える

などの意見がありました。

私の対処法は、「呪文を唱える」です。

たとえば、
「私は女優」と唱えて、
笑顔の素敵なお母さんを演じてみたり

「私はコーチ」と唱えて
この子の中にある考えや力を引き出すために私にできることは何かを
考えて行動したりするんです

そして「この子は他のお家の子」という呪文。
我が子には
「早く手を洗ってきなさい 
 帰ったらすぐに手を洗ってって言っているでしょ」
と強めに言ってしまうことも 他人の子だと思うと
「手を先に洗おうか」とやさしく言い
洗ってくれたら「ありがとう」まで言うことができる私になるんです。
不思議です。

今年の夏も、呪文のお世話になりながら
心穏やかに過ごしたいと思っています。

ご自身に合う対処法を見つけて
さらに楽しい夏休みをお過ごしください。


**********************************
夏休み中のセミナー、新基礎講座第5クール講座2と講座3のご案内です。
本日よりお申し込みの受付を開始しました。

講座2:2017年8月20日(日)9:15 - 11:45
講座3:2017年8月20日(日)13:30 - 16:00

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について学ぶことができる実践的な講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルやコーチとしての在り方などをもう一度チェックしたい方々
におすすめです。

★第5クール講座2のテーマは「 コーチングスキルを使えるようになろう 2 」
★第5クール講座3のテーマは「「 あなたのコミュニケーションスタイル、知ってますか?」

今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、基本的なコーチングスキルの使い方や考え方などを学ぶ実践的なプログラムです。
夏休みスペシャルとして、午前午後の両方に参加すると特典があります。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

開催概要
◆日時:講座2 8月20日(日)9:15〜11:45(受付9:00〜)
    講座3 8月20日(日) 13:30〜16:00(受付13:15〜)
◆会場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:1講座大人2,000円 学生1,000円(当日受付にて)
      両方に参加する方は、2講座で大人3,000円、学生1,500円です。
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPのお申し込みフォームからそれぞれの講座にエントリーをお願い
します http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPのお問い合わせフォームから送信をお願いします
(担当:川本)

なお、今後の予定は、「新・基礎講座5-4」、9月10日(日)9:15~11:45
東京ウィメンズプラザで開催予定です。
内容など詳しくは、事前にホームページで確認してください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

*************************************
恒例の夏の先生向けセミナーも受付中です!

8月13日(日)開催
教師のためのコーチング講座
『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

 開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
 内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
     (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
     (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
 会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
 対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
     のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
     ※未履修、初心者の方は事前にご相談ください。
 参加費:3,000 円(定員24名)
 問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。

なお、HPからチラシをダウンロードすることが出来ます。
どうぞお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

*************************************


midyych at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年06月19日

「いつか」ではなく「いつ」

こんにちは 
今日の担当は やまざきみどり です。

我が家の最寄駅を出てすぐに

カウンター席だけの小さな焼鳥屋さんがあります。
職人風のおじいさんがいつも黙々と焼鳥を焼いています。

焼鳥とお酒を落ち着いた雰囲気の中で楽しむようなお店で、
「いつか行きたいな」
「入りたいけど、常連さんばかりみたいで入りにくいな」
「混んでるから別の日にしよう」
「今日じゃなくてもいいか」
「近いから、いつでも来れるしね」
と、入らないまま20年経ってしまいました。

いつかは行こう! 行きたいと思いながら
なかなかいけないでいたのですが 
なんと先日、シャッターに「閉店のお知らせ」が貼ってあるのを発見しました。


もう行けなくなってしまいました。


「“いつか”と“お化け”は来ない」なんて聞いたことがありますが
本当に来なかったです。

「いつか行こう」ではなく
「いつ行こうかな」と考えればよかったな



今度、「これやってみたい」「ここ行ってみたい」と思ったら
「いつか」ではなく「いつ行こうかな」と考え
行けない理由探しではなく、行く方法探しをしたい!

そう思うできごとでした。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

教師のためのコーチング講座
  『パーソナル・ファウンデーション 〜自己基盤を整える(基礎編)〜』

  コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)の理解を深め、
  実践するためのヒントを持ち帰っていただく体験型のセミナーです。
  普段の教育活動やコーチングの中にパーソナル・ファウンデーション(自己基盤)
  の視点を取り入れることに興味関心がある先生におススメです。

   開催日:2017年8月13日(日)10:00〜16:00
   内 容:(1) パーソナル・ファウンデーションの理解(講義+ワークショップ)
       (2) ワールドカフェ(形式)による意見交換
       (3) 実践にどう取り入れていくか(コーチング)
   会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
   対 象:教師および教育関係者でコーチングの基礎(聴く・承認・質問程度)
       のセミナーを受講して、教育現場で実践している方
       ※未履修の方は6/18、7/9に新基礎講座がありますので
        受講してからお申し込みください。
   参加費:3,000 円(定員24名)
   問い合わせ:ciie.teacher@gmail.com(担当:山村)

  詳細・お申し込みはHP http://www.ciie.jpからお願いいたします。
  
************************************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月04日

人はどうして話したいんだろう?

今日の担当はやまざきみどりです。

「男の人が高いお金を出してまでクラブとかに飲みに行く理由が分かった」

『聴く』をテーマにしたセミナー参加者の感想なのですが、
この言葉を聞いて、その場にいた全員が大笑いになり

「私がお酒を作って 夫の話を話をきいてあげようかな」
「犹笋魯泪沺匹伴分に言い聞かせたら、夫の話を聴けるような気がする」

なんて発言もでてきて、盛り上がりしました。

では、なぜお金を出してまで話を聴いてもらいたい!
と思うのでしょうか?

すっきりしたいから?
共感されたいから?
「頑張ったね」「すごいね」と認めてほしいから?

理由は人それぞれなのでしょうが、
話しを聴いてもらうと 癒されたり、エネルギー補給ができたり
明日への活力になりそうです。

またそれだけでなく、気持ちや考えが整理ができたり、
自分の考えや思いに気が付くなどの効果もあります。
自分で気づいたことは、人から指示されるより
行動を起こしやすいみたいです。

「今日、(塾で)習ってきたことお母さんにも教えて?」
息子が小学生のころ、私がよくしていたお願いです。

息子は、私に教え(話し)ながら 自分がうろ覚えのところに気づき
ノートを見直したり、先生の言ったことを思い出しながら
一生懸命教え(話し)てくれました。
これがその日学んだことの定着率を高めたと思っているのですが。

中高時代も年に1〜2回くらいでしたが
「お母さん、これ教えてあげようか」と教科書を持ってきては
あ〜だ、こ〜だと私に教えてくれながら、
「そうだったのか」と自分も理解をすすめていました。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年5月21日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-5のご案内
「全部まとめて使ってみよう 〜これが基本のコーチングスキルだ〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について知り、学ぶことができる講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座5です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「全部まとめて使ってみよう 〜これが基本のコーチングスキルだ〜」

今回も具体的な会話事例等を使って、さまざまな展開方法で、
コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

なお、前回4-4の参加者は3名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
「とても満足」という評価をたくさんいただきました。
詳しくは、ホームページの実施報告をご覧ください。

高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


開催概要
◆日時:5月21日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4−6」は6月18日(日) 9:15〜11:45に
東京ウイメンズプラザで実施予定です。
内容は、「コーチってどんな人 〜コーチの基盤・基本的な在り方はこれだ〜(仮題)」
詳しくは、ホームページで確認してください。
************************************

学習の定着率を上げるのには
お母さんは子どもに教える(お母さんが話す)より
子どもに教わる(子どもが話す)ことをお勧めしたいです。

家庭が存分に話ができる環境だといいことがいっぱいありそうです。 









midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

子どもは鏡

こんにちは やまざきみどりです。

子どもが話している言い方を聞いて
「自分の言い方にそっくり!」とゾッとすることないですか?

息子がまだ小学校3年生の時です。
実家で飼っているトイプードルのルー君を
ソファーに座らせ、自分はフローリングに座り
ルーと目線が同じになるようにして
ルーの両腕をつかんで
「ルー ダメでしょう」とルーを怒る息子を見て
ゾッとしたことがあります。

そうなんです。当時、私は
息子と目線が同じになるようにしゃがみ
息子の両腕をもって怒っていたんです。

子どもは親の鏡とも言いますが
親のしていることをそのまま、たぶん無意識に
再現してくれるんですよね。


先日も、現在、大学生となった息子に
「こんな仕事のオファーが来て欲しいんだ」
と夢を語ったところ

息子「そのために何しているの?」
私 「…… 仕事くるのを待ってる。。。」
息子「他には?」
私 「……………ん、、、、
        祈ってる。。。」
息子「他には?」
私 「・・・・・・・・・・ 」
   ”そういえば、何もしていない( ;∀;)”

息子「で、何するの?」
私 「え〜〜〜〜と・・・
   こんな仕事をしたいって周りの人に話してみようかな(;'∀')
   そしたら誰かが仕事紹介してくれるかも(汗)」

という会話をされて、
私は、夢だけ語っていて何も行動していない現状に気づかされました。

子どもに「こんな人になりなさい」「こんなことを言ってはいけません」
と強要するより 
してほしいと思っている言動を
親がその言動を心がけてお手本になるといいのかもしれません。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年4月16日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-4のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その2〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)
について知り、学ぶことができる講座です。
コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどを
もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、座学的な憶える研修ではなく、
具体的な事例、コーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように
実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても
これまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、
今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。
講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座4です。
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その3〜」

1.やりたいことを実現する 〜身近な人との会話が行動を後押し〜
2.親と子、互いを尊重した対話 〜つい声をかけたくなる(口をだしたくなる)
  それをどうする?〜

参加者からリクエストのあった状況を基に、具体的な会話事例を使って、
さまざまな展開方法で、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。

なお、前回4-3の参加者は4名で、新しい内容・展開に、終了後のアンケートから
「とても満足」という評価をたくさんいただきました。
詳しくは、ホームページの実施報告をご覧ください。

高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


開催概要
◆日時:4月16日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4−5」は5月21(日) 9:15〜11:45に
東京ウイメンズプラザで実施予定です。
内容は、「全部まとめて使ってみよう 〜これが基本のコーチングスキルだ〜」
詳しくは、ホームページで確認してください。
************************************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

息子がいい表情をするとき

こんにちは。 今日の担当は やまざきみどり です。

「3/4と4/5どちらが大きい?」

先日、ドラマ「下剋上受験」を息子とみていた時に出てきた問題です。

息子 「どっちが大きいと思う?」
私   「4/5」
息子 「どうやって出した?」
私   「どうやってというより 4/5の方が大きいに決まっているじゃん」
息子 「”なぜそうなのか”が大事なんじゃん」

と言われ、私は一生懸命に理由を考えるはめになりました。


クイズの早押し問題を見ている時も、直観で答える私に対して

息子 「なんでそう思ったの?」
私  「感」
息子 「その理由まで言えて正解だよ」
私  「早く答えないと 勝てないよ」
息子 「そうだけどさ・・・」

と、”正解(なぜそうなるか)にこだわる息子” VS ”勝ちにこだわる私”いう会話になります。

しかし、バトルになることはありません。
それは私がコーチングで学んだ「価値」や「強み」というとらえ方のおかげだと思っています。

私も「理由」は大事だと思うのですが、息子は私の「大事」とは比べ物にならないくらい
この理由が大事なんだと思うんです。
それに、無意識にまず「なんで?」と思考が動くんだと思うんです。

時には、食事を中断して考え出すこともあります。
昔の私だったら、「食事中です 食事が終わったら考えて」と考えるのをやめさせていたと思います。

そんな息子との会話には毎回決まった締めの会話があります。

私 「お外では(だれかれ構わず「その理由は?」と訊いていたり、
   他人と一緒の時に食事を中断して考えだすこと)しないでね」

息子 「そこはちゃんと考えているから大丈夫」

私は心の中で、また余計な一言を言ってしまったと反省になります。

私の「価値」や「強み」を息子に押し付けていたら今の息子はいなかったんだろうな。
自分の「価値」や「強み」を活かしている時は本当にいい顔をしています。
私はそんな息子を見るのが大好きです。
その表情を見たくて、「なんでそう思った?」と訊かれることを面倒くさいと思っても
食事を中断するのはお行儀が悪いと思っても
息子の「価値」や「強み」を尊重しているのかもしれません。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2017年2月12日(日)9:15〜11:45
新・基礎講座4-2のご案内
「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

「新・基礎講座」は、コーチングの基礎的なこと(スキルやマインドなど)について知り、学ぶことができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、以前学んだコーチング・スキルなどをもう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。
昨年実施した「基礎講座」を進化させ、実践事例やコーチとしての在り方や考え方もお伝えできるように実践的なプログラムを提供しようと考えています。
コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとってもこれまで身につけたことを再度見直すよい機会になります。
新・基礎講座は1クール6回構成(1〜6)で、今年も原則として毎月1回で2クールを実施する予定です。講座の1〜6回に自由に、何度でも参加できます。
詳しい内容等については、講座の中でお伝えしていきます。

★今回は、第4クールの講座2です。新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回予定しているテーマは、「コーチングスキルを使えるようになろう〜その1〜」

◯会話を通して関係づくり: 普段の何気ない会話が、スキルとマインドで大きく変化!良好な人間関係作りは日常の会話から
◯自分で考える習慣を育む: 子育てや仕事、忙しいとついつい、「こうだよ」と教えがち。自分で考えられるようになるために、私たちにできることは?

具体的な会話事例をもとに、コーチングスキルの使い方や考え方を学ぶ実践的なプログラムです。
高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


開催概要
◆日時:2月12日(日)9:15〜11:45 受付開始9:00より
◆会場    :東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
◆参加費:大人2,000円 学生1,000円(当日受付にてお支払いください)
◆定員:20名(申込先着順)
◆お申込み:HPからエントリーをお願いします
 http://ciie.jp/
◆お問い合せ:HPから送信をお願いします(担当:川本)

なお、今後の「新・基礎講座4-3」は3月12(日)、「新・基礎講座4-4」4月16
日(日) 9:15〜11:45に東京ウイメンズプラザで実施予定です。詳しくは、事前に
ホームページで確認してください。
************************************







midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月30日

子育てって何を育てるの?

こんにちは 
今日の担当は やまざきみどり です。

この記事を書いている今日はクリスマスです。
私の最近のクリスマスの楽しみは、成人した息子に心ばかりのプレゼントを贈ること。

「これをプレゼントしたら 「え〜〜(>_<)」って苦情言われるな」とか
「これは想定内のプレゼントだから軽く「ありがとう」って言われてお終いだな」
とか想像しながら
息子の期待をいい意味で裏切るものを探している時、とても幸せな気持ちになります。


息子が成人し、自分の子育てを振返ることが多くなりました。
私は息子に「自分で考えて行動する力」をつけたいと思ってここまで関わってきたのですが
他のお母様方はどう思って、また何を願って子育てをしているのでしょうか?


「子育て」ってなんだろう?
 何を育てるんだろう? 


小学生から高校生のお母様方と「子育て」についての座談会を開催しました。
自由に話し合った時に出てきた意見のごく一部を紹介しますね。

・幸せを願う
・生き抜く力を身に付ける
・人として自立させること
・挑戦させる力を育む
・コミュニケーション能力の開発・発展
・自分の価値観を確立
・個性に寄り添う
・整った環境(安全)
・強みを見つける
・能力開発
・マナーや常識 道徳などしつけの場
・自分育て
・異文化交流
・親の思いを親になってから気付けた
・子どもに自信をつけると思っていたら、私が子どもに自信をつけてもらった
・小さな幸せに気づく
・自分の思い通りにならないを知る 寛容になった
・忍耐 修業の場 がまん大会

などなどの意見から
子どもを育てているうちに母親である自分も進化していたことに気づかれた方
子どもを育てる事って未来を育てる事なんだと思った方
子育てって世界平和につながると思われた方 などがいらっしゃいました。

結局「子育て」って何? 

なんとなく似ているけど一人一人ちょっとずつ違う「子育て」についての思い。
みんなと同じにすることではなく自分は「子育てとは」どう思っているのかが大切なんではないかと思いました。


「子育てとは?」 と訊かれたらあなたはどう答えますか?



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月16日

おもちゃの遊び方について

こんにちは 今日の担当は やまざきみどり です。

 

先日、大人3人で積み木遊びをしていました。

色々な形の積み木を自由自在に3人で変わりばんこに積み上げていきました。

置きたい積み木が置きたいように置けない時

欲しい形のものがない時

人ってどうしたらいいのか考えるんですね

布をつかったり、他のおもちゃをつかったりと思考錯誤をして

一大アドベンチャーランドを作りました。

 

子どもがおもちゃで遊んでいる時、上手くいかなくて

イライラしたり、悲しくなってきたり、それでも試行錯誤をして

上手になっていく姿をみることがあります。

子どもはおもちゃを通してたくさんのことを経験し、

学んで成長しているんでしょうね。

 

おもちゃアドバイザーの友達が、おもちゃには決まった遊び方はない

自分が遊びたいように遊ぶことが大事と言っていました。

 

積み木を積み上げることより、壊すことに興味がある時期があります。

でもお母さんが「積み木は積んで遊ぶもの」と思っていると

子どもが壊すたびに「壊さないの こうやって積んで遊ぶのよ」と

壊すことを止めさせようとしたくなります。
遊び方を強制された子どもってどんな気持ちになるんだろう。

子どもって、壊すことに満足すると 
自ら積み上げる事に興味を持つんですって。

お母さんが正しいと思っている遊び方に誘導する前に、

子どもが遊びたい方法で満足するまで遊ばせてあげる
ことが大事なんではないでしょうか。

 

子どもが自由に遊んでいる時にお母さんが

「それはそうじゃないの こうやって遊ぶのよ」 と教える事は

思考錯誤の機会を奪ったり

子どもの想像性や創造性に蓋をすることになっているかもしれません。


ここまで書いてみて、勉強も同じなんでは?と思ってきました。
次回のコラムまでに勉強についても考えてみたいと思います。



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

コーチングに感謝

今日の担当は やまざきみどり です。


今、この時間があるのはコーチングのおかげだな〜
と思うことがあります。


先日、息子は学校から帰ってくるなり

「今日の授業・・・・・・・・・・で・・・・・・して・・・・・・・・・・
 そしたら・・・・・・になって、で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

と楽しそうに延々と話続ける姿を見て
家までの道中、この話をしたくてワクワクしていたんだろうな
と思うと幸せな気持ちになりました。


私がコーチングを学び始めたのは息子が小学生の時。

コーチングを学び始めた当初
学校のことを訊いても 「別に」「忘れた」「普通」と返してきていた子が
徐々に「今日はこうっだったよ」と話してくれるようになり
うれしかったことを覚えています。

反抗期真っ只中の時も、
「お母さんが話してほしいだろうなと思うから話してあげているんだよ」
という態度を取りながらも何かあると話してきていたこと。

そして大学生になった今でも こうやって話してくる現状に幸せを
感じるとともに感謝の気持ちでいっぱいになってきます。


************************************

共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!


10月23日(日)「優位感覚を使って学力アップセミナー」のご案内

  親は、”子どもに勉強して欲しい!!”と思っているけれど・・・うちの子していない。

  うちの子、勉強しているけれど・・成績があがらない・・・。

  (どうしてなんだろう?)

  「勉強しなさい」っていってもやらないし。

  そもそも「勉強しなさい」って言うとケンカになるし。

  子どもは、「音楽聞きながらでも 集中しているからっ!」っていうけれど

  (書かないで覚えるの? こんなやり方でいいの?)

  どうしたら、うちの子の成績上がるんだろう?

  優位感覚を 使って 活かして 成績UP!!

  えっ?優位感覚って何?

  (最初からやるので大丈夫です!)

  うちの子の優位感覚ってなんだろう?

  (みつけましょ)

  どうやって活かすの?

  うちの子でも大丈夫?

  (その子にあった勉強方法を見つけるセミナーですもの(^^))

  セミナーで発見・使用方法、ちょっとした勉強の秘訣も!

  親もご自分の優位感覚を知っていると 学びに発見がありますよ。

  子ども達には、がっつり学力をあげてもらいましょう〜(^_^)

  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

  【日 時】平成28年10月23日(日)13:30〜16:30(13:20より受付開始) 

  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。

  【対 象】コーチングが初めての方でも OK です

  【定 員】12名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 

  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より

       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)

  【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B 東京都渋谷区神宮前5−53−67

       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com

 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/

 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 


 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp

************************************




midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月19日

パワーの源は初心にあり

今日の担当は やまざきみどり です。


コーチングを勉強し始めて10年になります。

始めは 息子の為にと思い学び始め
息子にコーチングマインドで関わるようになったら
息子が自分で考えて自分で行動してくれるようになり
私が怒ることが激減し、子育てがとてもラクになり、
そして息子と一緒に楽しむ時間が増えました。

「子育てをこんなにもラクに、そして楽しくしてくれたコーチングを
 多くののお母さんたちに紹介したい!!」
 
そんな気持ちから本格的にコーチングを学び始めました。


そして今は夢が叶いコーチングを紹介しているのですが
この10年間に「コーチなんて私にはムリ!」「やめようかな」と
思ったことが何回あったことか!


その都度思い出すのが コーチングの勉強を始めて1年目の時のことです。

まだ小学生の息子に
「ママ コーチになるのやめたい
 他のコーチのように上手にコーチングできないし
 ママには無理かもしれない」

と愚痴をこぼしたことがあります。


その時息子が私に質問をしてきたんです。

「ママは何でコーチになりたいと思ったの?」 と。


この質問をされ、「コーチになりたい」と思った時の気持ちが蘇ってきました。


その後、息子は
「ママは 何年生と自分を比べているの?
 ママはまだ1年生なんだよ みんなみたいにできなくていいんだよ」
と言ってくれました。

今でも 「もうムリ! もうやめる」 と思うことがあるたびに
「何の為にコーチになろうと思ったの?」
「誰と比べているの?」 と言われたことを思いだすんです。

そうすると不思議に『コーチになりたい!』 と思った時の気持ちに戻り、
パワーが湧いてくるんです。


夢に向かって歩いていても、苦労や大変ことから逃げたくなることがあります。
上手くいかないこともたくさんありイヤになることもあります。

そんな時はちょっと立ち止まって 後ろを振り返ってみるのもいいかもしれません。



************************************

共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!


1.8月28日(日)「基礎講座3(第2クール)」のご案内

  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方がその基礎的なことに

  ついて知り、学び、練習することができる講座で、コーチングの基礎を知りたい方、

  以前学んだコーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された

  セミナーです。

  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに学んだ方にとっても

  これまで身につけたことを確認できる絶好の機会となります。

  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、基本的に月1回開催します。

  今年は3クールを繰り返し実施する予定です。

  講座の1〜4回に自由に、何度でも参加できます。


  ★今回は、第2クールの講座3です。新たに参加される方も、

   以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。

  今回の講座の主な内容は以下の予定です。

    ・講座2の復習 Q&A

    ・宿題に取り組んでみた結果をシェアする

    ・新しいスキル「ペーシング」他

    ・コーチングセッション エクササイズ

    ・宿題   など

  この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。

    □子どもや人との関わりが良くなりました

    □落ち着いて話が聞けるようになりました

    □自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました

    □ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました

    □目標達成が早まりました

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

  【日 時】平成28年8月28日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始) 

  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。

  【対 象】高校生以上ならばどなたでも

  【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 

  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より

       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)

  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67

       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


2.8月28日(日)「基礎講座4(第2クール)」のご案内

  ★今回は、第2クールの講座4です。

  引き続きの方も、新たに参加される方も歓迎いたします。

  ☆とくに今回は、学んだスキルを実際に活用するコーチングセッションが中心の

  構成なので、これまでコーチングを学んだ方で、ブラシュアップをしてスキルに

  磨きをかけたいという方にもお勧めの内容です。

 

  今回の講座の主な内容は以下の予定です。

    ・コーチングコミュニケーション実践の振り返り

    ・コーチングの基本的な流れ

    ・たっぷりコーチングセッション

    ・Q&A  など

  【日 時】平成28年8月28日(日)13:15〜14:45(9:00より受付開始) 

  【参加費】2000円(学生1000円)  *当日会場でお支払いください。

  【対 象】高校生以上ならばどなたでも

  【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 

  【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より

       (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)

  【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67

       http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


※8月28日開催の基礎講座3と4の両方に参加される方の料金は、

 合計で大人は3000円、学生は1500円の夏季特別料金になります。

 ご希望の方も、3と4にそれぞれ申し込んでください。どうぞ、続けてご参加ください。



 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com

 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/

 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 


 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp

************************************




midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月08日

語尾の使い方

今日の担当は やまざきみどり です。

暑くなってきましたね。
エアコンを使い始めたお宅が多いのではないでしょうか。

我が家は夫が暑がりなため、エアコンを使い始めるのが
周りのお宅より早いような気がします。

窓を開けておくと涼しい風が入ってくるような陽気の時に
夫がエアコンをつけようとしている姿を見た私は息子に

「暑くないよね〜」 

と言ったら、息子から笑顔で

  「同意を強要された感じがする」 

とフィードバックがきました。

「強要はしていないよ 共感してくれるとうれしいな〜と思っただけよ」

とは言い返してみたものの私は無意識に
息子は私と同じ意見だと決めつけていたんですね。

決めつけられた相手はたまったものではありませんね。


語尾に「〜よね」をつける言い方だけでなく、「〜じゃない」「〜だと思うでしょ」または
頭に「普通」「みんな」などつけられると私も同意を強要された気がして、
胸の中がザワッとすることがあります。
特に、私がそう思っていないことに対して言われると、
反発したい気持ちがもくもくと湧き上がってきます。

でも自分でも言っているんですね。
気を付けよう

フィードバックには相手の行動変容を促す効果があります。
息子のフィードバックは痛いかったですが、私に効果を与えてくれました。

ありがとう


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

7月10日(日)『コーチング基礎講座2』のご案内
新たに参加される方も、以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。
今回の講座の主な内容は以下の予定です。
  ・講座1の復習 Q&A
  ・宿題に取り組んでみた結果をシェアする
  ・新しいスキル「フィードバックする」他
  ・コーチングセッション エクササイズ
  ・宿題   など
この基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに役立ったと感想を
いただいています。
    ・子どもや人との関わりが良くなりました
    ・落ち着いて話が聞けるようになりました
    ・自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
    ・ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
    ・目標達成が早まりました
【日 時】平成28年7月10日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始)
【参加費】大人2000円(学生1000円) *当日会場でお支払いください。
【対 象】どなたでも
【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。)
【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より(担当:川本)
     (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
     http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
なお、今後の「基礎講座3」は8月28日(日) 9:15〜11:45
      「基礎講座4」は8月28日(日)13:30〜16:00
   に東京ウイメンズプラザで実施予定です。


7月31日(日)『教師のためのコーチング講座 優位感覚を活用しよう』のご案内
  ある人にとっては簡単な学習の仕方は、必ずしも他の人にとっては
  簡単な学び方ではないことがあります。
  つまり、私たちには得意な学び方(優位感覚)があります。
  
  この講座では、コーチングの基本スキルを学んでいる先生向けに、
  優位感覚の特徴について理解を深め、授業でどう活用すれば
  効果的な学習につながるか、またどのような点に意識して
  コミュニケーションをとると相手との面談がスムーズになるかなど、
  優位感覚を現場で実践するためのヒントを持ち帰っていただく、
  体験型のセミナーです。

  2学期から子どもたちとかかわることが楽しみになりますよ。
 
【日 時】平成28年7月31日(日)10:00〜16:00(9:45より受付開始)
【参加費】3000円 *当日会場でお支払いください。
【対 象】コーチングの基本スキルを学んだ学校および塾の先生
【定 員】24名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。)
【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
     (受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
     http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 お問い合わせは ciie.teacher@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月25日

「やってみたい」「みてみたい」を育てること

今日の担当はやまざきみどりです。

人工知能(AI)が碁で世界最高棋士に勝ったというニュースを見た時、
私は人工知能(AI)に「すごい」という気持ちと恐怖心を持ちました。

子どもの頃「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の
看板からジョーズが飛び出て来たり
テレビ電話があったりの世界をすご〜いと思いながら見ていましたが
今は当たり前になっていますよね。
また、人間と会話できるロボットや、自動運転の車が開発され
あったらいいな、欲しい、見ていたいと思っていたものがドンドン開発されています。

便利になってよかったと思いながらも
人間の仕事はどうなっていくんだろうと不安もあります。

筑波大助教でメディアアーティストの落合雄一さん
(昨年、TIME誌とFortune誌による、技術分野の世界的研究者を選ぶ
「ワールド・テクノロジー・アワード」を受賞)の講演会に行き、
“コンピュータと人が協調する未来”とはどんな世界なのか?
コンピューター社会で活躍するためには何が必要なのかというお話を聴いてきました。

コンピューターは、
 こんなことをしたい、
 こんなものを作りたい
  こんなのがあったらいいな
  こんなのを見てみたい   など
人が思ったことをプログラミングされると仕事することができるようになります。

コンピューターに仕事させるには人の夢や思い、創造が必要みたいなんです。

落合さんは、プログラミングするためには
“何をやりたいのかが明確であること”“少しのプログラミングの知識”
そして“やる気”(根性論のやる気ではなく「やりたい!」と思う気持ち)が
必要とお話しされていました。

この時、私のしているコーチの仕事ってまさしくここだ!!
ここを応援しているのが私の仕事だ!! と思いました。

「これはムリ」「そんなことできるわけないでしょ」など
親が子どもの天井を決めるのではなく、
子どもの自由な発想や「やってみたい」「みてみたい」「こうなりたい」を
応援していくことの楽しさや大切さを伝えていきたいなと思いました。



************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

6月19日(日)『コーチング基礎講座1』のご案内
  「コーチング基礎講座」は、コーチングに興味をお持ちの方が
  その基礎的なことについて知り、学ぶことができる講座で、
  コーチングを知りたい方、以前学んだコーチング・スキルを
  もう一度チェックしたい方々のために企画されたセミナーです。

  コーチングを学び始めたばかりの方にとっては実践を通して
  体験的に学ぶことができます。すでに学んだ方にとっても、
  これまでに身につけたことを具体的に確認できる機会になります。

  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、今年は3クールを
  繰り返し実施する予定です。講座の1〜4回に自由に参加できます。

  ★今回は、第2クールの講座1です。新たに参加される方も、
  以前他のプログラムに参加した方も歓迎いたします。今回の講座の
  主な内容は以下の予定です。

  ・コーチングとは何か
  ・基本スキル体験
  ・コーチングエクササイズ
  ・Q&A など

  これまでこの基礎講座に参加した方からは、以下のようなことに
  役立ったと感想をいただいています。

  >子どもや人との関わりが良くなりました
  >落ち着いて話が聞けるようになりました
  >自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました
  >ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました
  >目標達成が早まりました

  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。

  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆

  なお、次回第2クールの「基礎講座2」は7月に実施予定です。
  詳しくは、ホームページで確認してください。

【日 時】平成28年6月19日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始) 
【参加費】2000円(学生1000円)*当日会場でお支払いください。
【対 象】高校生以上なら、どなたでもご参加いただけます。
【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 
【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より
     (HPが新しくなり、申し込み方法が変わりました。
     受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)
【会 場】東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5−53−67
     http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

 お問い合わせは ciie.basic2014@gmail.com
 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/
 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 

 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp
************************************



midyych at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

子どもの興味を深めてくれるチャンス

今日の担当は やまざきみどり です。

チャンスの神様には前髪しかない なんていう話をよく聞きます。
チャンスが来たタイミングですぐに捕えないとならないんですよね.

子育てでも同じだと思います。

子どもは好奇心旺盛な生き物です。
この事の興味を持ったと思っていたら
次の瞬間には違うことへと興味が移っているなんてことが良くあります。


 「うちの下の子 国語が全然できないのよ
  本を読まないからに違いないわ
  上の子は国語が解きなんだけど、やはり本が好きだもの」

とよく嘆いていたママ友がいました。
その度に、どうしたら本好きになるのか!という話をしていました。

しかし先日、下の子が本を読まなくなった理由がわかったんです。

本をよく読む上のお子さんから
「下の子が本を読まないのはママの性だよ」
と言われたらしいのです。

なんでも、下のお子さんが
「この本おもしろい 続き読みたいから買って」
と言って来た時に 「買ってあげるね」と言いながら
買い忘れていたことが何回もあったことを指摘されたそうなんです。

ママ友は身に覚えがあるとのこと
「今、買いに行くのは面倒くさいから、何かのついでに買ってあげよう」
と思ったんだそうです。
そのうち、下のお子さんの興味は本から別のものに移ってしまったとのこと。

「なんで その時すぐに買ってあげなかったんだろう」と悔やんでしました。

子どもは興味のあるものに対しての知的好奇心の強さってすごいと思うんです。
その状態の時はたくさんのものを吸収しているんだと思うんです。

しかし、子どもは熱しやすく冷めやすいものです。
興味はすぐ別のものに移って行きがち。
チャンスと同じで前髪だけしかない感じです。

子どもが興味を持っているうちに情報をたくさん与えてあげられるといいですね。


************************************

共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!


4月29日(金祝)『コーチング基礎講座4』のご案内

  「コーチング基礎講座」は、初めてコーチングに触れる方が

  その基礎的なことについて知り、学ぶことができる講座で、

  コーチングの基礎を知らたい方、コーチング・スキルをもう一度

  チェックしたい方々のために企画された入門セミナーです。


  コーチングを学び始めたばかりの方にとってはもちろん、すでに

  学んだ方にとってもこれまで学んできたことを確認できるよい

  機会になるでしょう。


  基礎講座は1クール4回構成(1〜4)で、今年は3クールを

  繰り返し実施する予定です。講座の1〜4回に自由に参加できます。


  ★今回は、第1クールの講座4です。引き続きの方も、

  新たに参加される方も歓迎いたします。今回の講座の主な内容は

  以下の予定です。


  ・コーチングコミュニケーション実践の振り返り

  ・コーチングの基本的な流れ

  ・たっぷりコーチングセッション

  ・Q&A など


  この基礎講座に参加した方からは、以下の様なことに役立ったと

  感想をいただいています。


  >子どもや人との関わりが良くなりました

  >落ち着いて話が聞けるようになりました

  >自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました

  >ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました

  >目標達成が早まりました


  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。


  ☆★ どうぞ、お気軽にご参加ください ★☆


  なお、次回第2クールの「基礎講座1」は6月に実施予定です。

  (基本的に月1回開催ですが、4月に2回実施するためです)   


【日 時】平成28年4月29日(金祝)9:15〜11:45(9:00より受付開始) 

【参加費】2000円(学生1000円)*当日会場でお支払いください。

【対 象】高校生以上なら、どなたでもご参加いただけます。

【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 

【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より

     (HPが新しくなり、申し込み方法が変わりました。

     受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)

【会 場】東京ウィメンズプラザ

     http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


 お問い合わせは ciie.basic2014@gmail.com

 企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/

 ご参加をお待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 


 共育コーチング研究会 http://www.ciie.jp

************************************




midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月26日

子どもの為と思っていたんだけど・・・

こんにちは 今日の担当はやまざきみどりです。


 「自分で宿題できる子の親は楽でいいわよね
  うちの子に宿題をさせるの本当に大変なの 
  何回も『宿題早くしなさい』と言わなくちゃいけないのよ
  私が言わないとやらないくせに、
  言うと「ママに言われたからやる気無くなった」って
  私のせいにするのよ もう疲れちゃうわ」

と子どもが宿題をやらないことを愚痴っていたN君のママ。


好奇心旺盛な私は、ママが言わなかったらN君がどうなるのか
知りたくてしょうがない気持ちになり、

 「ママが言わなかったら本当に自分から宿題するかもよ
  試しに言わないでおいてみてよ〜 私どうなるか知りたい」 

とお願いしてみました。

ママから返ってきた言葉は 

 「ムリ 怖すぎる 本当にやらないもん」

ということでした。

まだあきらめられない私が
 
私  「え〜 やってみてよ 
    ママが言わなかったら自分からやるかもしれないじゃん
    もしやらなかったら次からは大手を振ってN君に
   『私が言わないとやらないでしょ』と言えばいいじゃない」

ママ 「怖すぎる 言わなかったら本当にやらないもん」

私  「いいじゃん 1回くらい」

ママ 「やだ、私が放任だと思われるじゃない」 
とのことでした。


私 「何回か『怖い』って言っているけど 何が怖いの?」

ママ 「子どもが宿題しないことがよ」

と宿題しないと子どもが先生に怒られてかわいそう
次の授業についていけなくなる等、
宿題しないと起こりそうなマイナスなことを話してくれました。

そして最後にママが言いました。

 「私が本当に怖いのは 周りの人からお母さんは何しているのかしら
  子どもが宿題してなくても平気なのかしらと『放任』と思われることかも」
  『私はちゃんと母親の仕事をしているのよ!』
  と周りの人たちにアピールしたいのかも・・・」


ママはその後
「宿題しないさい」というのをがまんしました。

その結果、「宿題しなさい」と言わないママに恐れを感じたのか
お子さんはママの様子を見ながら
「宿題やっちゃおうかな」と言って自分から始めたそうです。

ママの感想は
 「見守るのって大変だね 忍耐が必要
  見守ることをどうして放任!なんて思ったんだろう
  「宿題やりなさい」という方がどれだけラクか!
  自分で宿題する子の親はラクでいいと思っていたけど
  そこまで行くのは忍耐だったんだろうな
  私ももう少し頑張ってみる」
とのことでした。

子どものためと思ってしている事は
実は自分の為だったりすること私もあります。

私も自分を振返ろうと思いました。


************************************

共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!


2月28日(日)『コーチング基礎講座1』のご案内

  「コーチング基礎講座」は4回構成で、1〜4に自由に参加できます。

  コーチングの基礎を知りたい方、

  コーチング・スキルをもう一度チェックしたい方々のために企画された入門セミナーです。


  相手の能力をもっと上手に引き出してあげたいと望む方

  子育てや教育にコーチングを活用することに関心のある方

  コーチングやコーチングを生かした人との関わり方に興味のある方


  高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。


  ★初めての方でも気軽にご参加ください。★

    

  この基礎講座は

  相手との関わりや、友人同士やコミュニティーの中で、すぐお使いいただける、わかりやすい内容になっています。


  基礎講座に参加して、以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。

  ◇子どもや人との関わりが良くなりました

  ◇落ち着いて話が聞けるようになりました

  ◇自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かりました

  ◇ものごとの捉え方のレパートリーが広がりました

  ◇目標達成が早まりました


【日 時】 平成28年2月28日(日)9:15〜11:45(9:00より受付開始) 

【参加費】2000円(学生1000円)*当日会場でお支払いください。

【対 象】高校生以上なら、どなたでもご参加いただけます。

【定 員】20名 (定員になり次第締切りますので、ホームページでご確認ください。) 

【申込み】共育コーチング研究会HP http://www.ciie.jp より

     (HPが新しくなり、申し込み方法が変わりました。

     受付期間なら、ご自分でHP上で申込みやキャンセルが可能です。)

【会 場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室

     http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


  お問い合わせは ciie.basic2014@gmail.com

  企画/共育コーチング研究会 基礎講座プロジェクト/

 

お待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 

共育コーチング研究会 http://www.ciie.net

************************************

 



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月06日

今年のテーマ

こんにちは 今日の担当はやまざきみどりです。


「たまには、怒んなきゃあね
 どんなちっちゃな生き物にだって、
 怒る権利はあるんだから(ムーミン)」

この言葉にウルっとしそうになり

 「怒りにはいつも理由がある
 ただし、正当な理由はめったにない
(ベンジャミン・フランクリン)」

という言葉にため息をついてしまいました。

怒るってすごくエネルギーを使うでしょう 疲れてしまうんです。
それに正当な理由でないことで怒ったあとは 
私は自己嫌悪に陥ってしまいなかなか復活できなくなります。

やりたいことにエネルギーを使いたいのに、
「怒り」にエネルギーを取られるのはイヤなので
出来ることなら持ちたくない感情の1つです。
とはいうものの なかなか難しいですね。

それにしても「怒る」っておもしろいなと思ったのですが、
例えば、息子に「これ洗っておいてくれる?」と言われて
「自分で洗いなさいよ」とイラっとくる時もあれば
「まだまだ私がいないとだめなのね」と承認された気持ちになることもあるし
接客態度が悪い店員に「あの態度ひどいよね」とイライラしている私に
「そう?別に普通じゃない」と何も感じていない友達がいたりと
同じ状況でも怒る時と怒らない時があり
また、怒りを感じる人と感じない人がいたりします。


怒りを感じる時と感じない時、何が違うんだろう?

色々なことがあると思うのですが
その一つに「余裕」があると思います。

時間的に余裕がある
気持ちに余裕がある

そういう時は怒りを感じることが少なくなっているように感じます。

今年は、余裕ある暮らしをテーマに、
エネルギーを使いたいところに使っていきたいなと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月13日

やりたいことを実現させる思考

こんにちは 今日の担当は やまざきみどり です。

「そうだ! 京都に行こう」

と、思いたったらすぐに新幹線に飛び乗って京都に行くことをしてみたい! 

そう思い何年も経つのですが、いまだに実現したことがありません。


 


思い立ったらすぐに行きたい! と思いつつ何故行けないのか

その理由が息子を見ていてわかりました。


息子がいきなり

「今週の連休で、うどん食べに香川に行ってくるね」 と言い出しました。


私 「えっ? うどんを食べに香川まで行くの? いつ決めたの?」

息子 「昨日」

私 「お金あるの? お母さん 貸してあげないわよ」

息子 「あるお金で行くんだよ 飛行機は無理だから電車で行くと思うけど」

私 「直前でホテル取れるの? 連休だよ」

息子 「探せばどこか空いているでしょ」


と一事が万事お気楽モードの息子。

この会話から3日後に友達と香川に行ってしまいました。


この会話をしている時に、私がなぜ思い立ってすぐに行けないのかがわかったんです。

息子は今ある状態の中でどうしたら行けるのかを考えているのに対して、

私は、家族が・・・ 仕事が・・・ お金が・・・ ホテルが・・・ 

と、行けない理由を考えていたんです。

これでは行けるものもいけないですよね



「やりたい!!」
そう思った時は、やれない理由探しをするより
「どうしたらできるのか」
を考えた方が出来る確率があがるんですよね
そんなこと知っていると思いながら、出来ていない自分に気づかされました。

 

 

 

 

 

 



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月18日

学んでよかったコーチング

こんにちは 今日の担当は やまざきみどり です。

 


息子が自動車運転免許を取りました。

 


「練習に行ってみない?」と誘うと、すんなり「いいよ」とのこと

そして今日で3日目の練習が終わりました。

 


息子が生まれた時からの私の夢の1

『息子に車で迎えに来てもらう』を叶えるためには

車の運転を好きになってくれなくてもいいけど、嫌いになられないこと

そして、私とのドライブを楽しいと思われなくても、「イヤだ」と思われないとこ

 


その為に私はどうすればいいか!

ダメ出しやアドバイスばかりでは運転するのがイヤになるだろうし・・・

ぶつかりそうな事態でない時以外口出しはやめよう!!と決めました。

ここで役立ったのがコーチングのスキルです。

 


1日目、駐車の時、「ここでハンドルをきって!」と言いたくなるのをがまんし、

何度も切り替えしたとしても「まっすぐ入ったね」と承認だけを伝えると

本人も何回も切り替えしたことや、時間がかかっていることが気になるのか

「もう一度やってみる」自分から練習を始めるんです。

 


「ブレーキが遅い!」と言いたくなるのを グッと押さえて

「お母さんのタイミングよりキミの方が遅いから不安になるんだけど」と伝えると、

「やっぱりそう? どのくらいの車間でエンジンブレーキかけている?」

と訊いてきたので、私のタイミングを指示すると

指示されるのがすごくイヤな息子もすんなりと受け入れて結構スムーズでした

 


しかし2日目、広い道から狭い道に曲がる時、息子がハンドルを切る前に

「遅い!」と言ってしまったんです。

その時は息子も素直に「遅かった?」と受け入れてくれたのですが、

その後「キミの課題はハンドルをきるタイミングだね」と伝えると

「何度もしつこい」と言われました。

そうなんですよね 1度言われた時点で息子は息子なりに考えているんですよね。

 


本日3日目、

TSUTAYAに行くんだけど行く?」 と訊いてみると

「じゃ ボク運転していくよ」とのこと

 


車を出す時に

「ボクにはハンドルをきるのが遅くて大回りになっている感覚がない」

と言われ、

「こう伝えたら想像つくかな? うちの近所の角を今まで2回曲がったでしょ 

2回とも曲がりきらなくて切り替えししたよね」 と

 


息子「・・・ でもその感覚がわからない」

私 「何がわかったらわかるんだろう? 視点かな?内輪差かな?・・・

何か思い付いていることある?」

息子「お母さん 車の外に出て車の端っこに立ってくれる?」

 


と言われ、私が車の前に立つと

 


「そんなに遠かったんだ・・・ 教習車と違う・・・」

 


とのこと。

息子は、教習車と大きさが違うなと思いつつもその大きさの違いを

実感していなかったとのこと。

実感って大切ですね その後は大回りになることなく曲がることが

できていました。

 


私がコーチングを学ぶ前の私だったら、「そうじゃない」「ここでハンドルきりなさい」

「こんなんじゃ一人で運転させられないわ」とダメ出しと非難のオンパレードで

息子に「もう運転したくない」「ボクには才能がない」と思わせていたかもしれません。

自分から「運転するよ」と言ってくれる今、

私の夢が叶うのもきっとすぐですね



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月24日

子どもの話を先に聴く

今日の担当はやまざきみどりです

「次のテストは100点取るよ」

と小学生くらいの男の子がママに話しているのを耳にしました。

そしたらママが
「そんなこといいから 終わったテスト見せなさい」

子ども 「まだ全部終わってないよ」
ママ  「でも終わったのもあるでしょ それを見せなさいって言っているの」

と会話が続く中、私は
「100点を取る」という会話はどこに行っちゃったんだろう?
100点とる! ことが気になって、気になって
その後の話も聞き耳をたててきいてしまいました。

お母さんは、テストの点数が悪いに違いないという前提で話をすすめ
子どもは「でも・・・」「だって・・・」と応戦していました。

そのうち、子どもは下を向いて何も話さなくなりました。

私は
この子の「100点取る」という気持ちはどうなったんだろう?

とすごく気になってしまった。

そもそも何で次回は100点を取りたいと思ったんだろう
そこを訊いてみたら、ひょっとしたら今回の点数が悪かったことの反省の言葉が
子ども自身から聞けたかもしれない
そしたら、お母さんはイライラしないですんだかもしれないと思うんです。

親は心配や不安があるとどうしても子どもにいろいろなことを
確認したくなるし、アドバイスをしたくなります。
でもそれは子どもが話したい話を聴いたあとでもできると思うんです。
または、親が言わなくても子どもが自分の口で言ってくることもあります。

その方が良いことがいっぱいある
私はそう思っています。

************************************

共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!


1.先生向けコーチングセミナー いろいろ困っている先生に役立つコーチング

  『面接で使えるコーチングを体験しよう −基礎コース−』


  【日 時】2015年8月9日(日)9:30〜16:45(受付9:15)

  【対 象】小・中・高・大学等の教師 及び 子どもに関わる教育関係者

  【定 員】15名

  【内 容】午前[基礎1]聞く・承認

       午後[基礎2]質問1

         [基礎3]フィードバック・リクエスト・質問2

  【参加費】2000円(当日受付にてお支払いください)

  【会 場】東京ウィメンズプラザ

       東京都渋谷区神宮前5−53−67


2.9月5日(土)特別ワークショップ開催決定!

  『思春期の子どもとどう付き合ったらいいの!?』


  【日時】 平成27年9月5日(土)13:45? 16:00(13:15?受付開始)

  【会場】 東京ウィメンズプラザ視聴覚室(表参道)

  【講師】 菅原裕子氏 (NPO法人ハートフルコミュニケーション代表理事)

  【参加費】 一人1000円 (当日受付にて)

  【対象・定員】 保護者、教員等思春期の子どもに関わる方 先着100名

  【詳細・申込方法】共育コーチング研究会のホームページより 

        http://www.ciie.net/

  【講師紹介】菅原裕子(すがはらゆうこ)

  NPO法人ハートフルコミュニケーション代表理事

  有限会社ワイズコミュニケーション代表取締役

  1977年より人材開発コンサルタントとして、企業の人材育成の仕事に携わる。

  1995年、企業の人育てと自分自身の子育てという2つの「能力開発」

  の現場での体験をもとに、子どもが自分らしく生きることを援助したい

  大人のためのプログラム「ハートフルコミュニケーション」を開発。

  各地の学校やPTA、地方自治体の講演やワークショップでこのプログラムを実施し、

  好評を得る。著書多数。2006年NPO法人ハートフルコミュニケーション設立。 

  http://www.heartful-com.org/

  

お待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。 

共育コーチング研究会 http://www.ciie.net

************************************




midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月29日

愛らしい瞳のために、魅力的な唇のために、

こんにちは 今日の担当は やまざきみどり です。

愛らしい目になるためにあなたはどんなことをしますか?

つけまつげや、エクステ、カラーコンタクト 
アイライン アイシャドウ・・・など
私は見た目をどうするかを考えてしまうのですが、
オードリー・ヘップバーンは

『愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つける事
For lovely eyes,seek out the good in people』

と言っているそうです。

人々の素晴らしさを見つけられると 愛らしい瞳になるのでしょうか?

多くのお母様のイライラの元なんではないかと思うゲーム!
「子どもの良いところを探してみます」とおっしゃったお母様が
お子さんがゲームをしている時に良いところ探しをしたらしいのです。

良いところを探そうと思うと、嫌なゲームをしている姿からも
お子さんの良いところがどんどん見えてきたんですって。
ビックリしたし、うれしかったとのことでした。
しかもそれだけでなく、
ゲームをしている姿にイライラせず良いところを見つけられている自分自身を
「私ってすごい」と思ったらしいのです。

この時のこの方の瞳はキラキラと輝いていただろうな
自信や優しさが交った愛らしい瞳だったに違いないと思います。

人の良いところを探すと、
探された人はうれしくなる
探した人の瞳は愛らしくなる 
なんてステキなことでしょう

オードリー・ヘップバーンはこうも言っています。

『魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと
 For attractive lips,speak words of kindness』

この二つの言葉を実践していきたいと思います。


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

6月21日(日)13:30〜16:30(受付開始13:15)
  「コーチング入門」は3時間の入門セミナーです。
  コーチングを知りたい方、コーチングスキルをもう一度チェックしたい方々の
  ために企画された入門セミナーです。
  このセミナーは相手との関わりや、友人同士やコミュニティーの中で、すぐに
  お使いいただける、わかりやすい内容になっています。
  このセミナーに参加すると以下のようなことに役立ったと感想をいただいています。
  ○子どもや人との関わりがよくなる
  ○落ち着いて話が聞けるようになる
  ○自分のコミュニケーションのとり方の傾向が分かる
  ○ものごとの捉え方のレパートリーが広がる
  ○目標達成が早まる
  会 場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  参加費:大人2000円、学1000円(当日受付にて)
  定 員:30名(先着順)
  お早めにお申込みください。
  
お待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。
共育コーチング研究会 http://www.ciie.net
************************************



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月01日

「あなただからこそできることがある」と言われたら・・・

こんにちは
今日の担当はやまざきみどりです。

「あなたが美容師として『やる気』があがったきっかけって何だったの?」

と美容師さんに訊いてみました。
彼はまだお客さんにシャンプーをしたり、カラーリングしたりするアシスタントというランクにいます。
お客さんにカットやパーマはまだできません。

そんな彼の答えが

「先輩から『お前は自分がまだアシスタントだからできることが少ないと思っているだろ 
でもアシスタントだからこそできることがあるんだぞ』 
と言われて、自分にできることがいっぱいあるんだ! とわかった時です」

というものでした。
自分で思ったことをやってもいいんだ! と思えたことで仕事が楽しくなったこと
自分にできることは何か! といつも考えるようになったこなどを話してくれました。

そんな彼のヘッドスパの技術は、1回目より2回目の方が上がっていました。
ツボの位置の的確さが変わっていたんです。
そのこと伝えると、スパ講習に参加して学んできたことを教えてくれました。 

先輩の『アシスタントだからこそできることがある』という言葉がなかったら
彼は今でも、言われたことを淡々とこなす「指示待ち君」で
仕事をしていたかもしれません。

「あなただからこそできることがある」
「あなたにしかできないことがある」

私も、自分にしかできないことを探してみたくなりました。



midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月30日

中学受験! 先生と握手する儀式

こんにちは

今日の担当は やまざきみどり です

 

埼玉、千葉に続き、東京、神奈川の中学受験がスタートしますね。

 

7年前の2月1日 
我が家も息子の第1志望校の受験日でした。

玄関を出た時に北斗七星が空に出ていたこと


電車の中で息子を気楽にさせようとたくさん話しかけていたら
「少し黙ってて」と言われたこと


控室でノートや教科書を広げて最終見直しをしている子がいる中で
何もせずボーとしていた息子のこと

受験を終えて出てきた時の息子の表情 などなど、この日のことはよく覚えています。

 

その中でもとても印象に残っているのが、
中学受験恒例の塾の先生による朝の握手によるお見送りです。

ご存知ですか?

塾ごとに先生がずらっと並んでいらして、
受験生は、自分の塾の先生方と握手をして会場に入って行くんです。

 

不安いっぱいの気持ちで受験会場に着いた息子と私は、
お世話になっていた先生の姿を見てどれだけ安心したか!

緊張がフッと軽くなりました。

息子が先生と握手しながら、真剣な表情で何かを話している姿に
ウルッとしそうになりました。

先生と話した後の息子は、緊張がとけたのか、
周りの受験生に感化されることなく 自分のペースで控室でくつろいでいました。

当事者になるまでは、この握手の儀式を面倒くさそうと思っていたのですが
力強い応援になるんですね。

 

それから7年。 立場が変わりました。
塾でバイトを始めた息子は、先日、塾側の列で握手して受験生を送り出してきました。

握手をしながら 自分の受験の時のことを思い出していたみたいです。

2月1日もどこかの学校で握手していると思います。
息子が先生からいただいた安心感を、
今度は息子が受験生に渡せるといいなと思います。

受験生の皆さん お祈りしています。

・・・ 

受験生を送り出すために、
着慣れないスーツを着て朝早く家を出て行く息子の姿は、
中学受験の頃よりしっかりとしていて、「子どもって成長するんだな〜」
と当たり前のことを染み染み思ってしまいました。

 



************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

2月15日(日)13:15〜16:15(開場13時)
  ファウンデーションプロジェクト
  「のばせ、子どもの強み!〜子どもの強みに気づいて
    活用の仕方をGETするセミナー〜」
  子どもの強み、いいところをつかわなくっちゃもったいない
  その子の宝物だから
  でも心配のあまり苦手なところ、出来ないところを
  叱って、怒って、なんとなしようって…頑張ってないですか?
  もしかしたら、強みを活かすことでもっと楽に成長させる
  子どもを大きく伸び伸び伸ばせることがもっとあるかも知れない
  会 場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)
  参加費:大人1000円、学生500円(当日受付にて)
  定 員:20名(先着順)
  申し込みは2月8日までです。お早めにお申込みください。
  
お待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。
共育コーチング研究会 http://www.ciie.net
************************************

 





midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月01日

他人の子はほめられるのに・・・

こんにちは 今日の担当は やまざきみどり です。



私の大嫌いな宿題に「読書感想文」がありました。 本を読むのが苦痛だったんです。 読書がおもしろいことに気が付いたのは高校に入ってから それまでの読書感想文は「あとがき」を読んで書いていました。  





私のように本を読むのが苦痛なN君。



そんなN君ママから 「もう!!聞いてよ」 と怒って電話がかかってきました。


なんでも N君が本を読んでいる形跡がないのに 読書感想文を書き終わったというので不信に思い 読書感想文をチェックしたら 目次の感想が書いてあったんですって。






「まずはじめに目次を読みました。 一番初めに『海の怪物』と書いてありました。


私はどんな怪物が出てくるのかなとワクワクしました。 次を読むと『一角クジラを追って』と書いてありました。  角のあるクジラなんて見たことないな このクジラが何かするのかなと思いました。・・・・・・・」




と続いていくそうです。

 



私は“この方法を小学生の頃に思い付きたかった!”と思い 「N君の発想おもしろいね すごいね 教えてほしかった」と素直に伝えると、 N君ママは「でもこれじゃ〜 先生からは評価されないじゃない(怒)」とのこと。




「うちの息子が N君みたいな感想文を書いたと言ったらN君ママどう思う?」 と訊くと 他人の子だと素直に「すごい」と思える。けど、 わが子にはその先の評価が気になり「すごい」とは思えないとのことでした。







N君ママは、N君の発想はすごいと思っているんです。


でもその発想を形にしたものを提出すると評価が心配。 心配が大きすぎて、本当は「すごい」と思っている発想までも



否定している状態。

だったら、発想は発想で「すごい」と伝え
心配な部分は「心配」と伝えてみるのはどうかしら 
ということで電話を切りました。



行動は怒りたくなってしまうことでも 頭の中で考えている事(思考や発想 想像など)を 切り離して見ると、承認できるところを見つけることが できるんですね。






色々な角度から物事をみる力の大切さを感じました。




 


************************************
共育コーチング研究会主催セミナー ただ今 受付中です!

1.10月12日(日)14:00〜16:00(受付13:45〜)
  面接で使えるコーチングエクササイズ(実践コース)
  すでにコーチングの基礎を学んでいて、現在実践されている先生方に
  お勧めのトレーニングです。
  プロコーチのデモンストレーションから気づきを得て、
  面接場面を想定したコーチングを実践しあうことによって
  コーチングのスキルアップを目指します。
  対 象:小・中・高・大学等の教師 及び 子どもに関わる教育関係者で
      現在現場でコーチングを活用している方、活用を考えている方限定
  参加費:1000円
  定 員:15名(申込先着順)
  会 場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)

2.10月12日(日)13:30〜15:30(受付13:10〜  交流会を15:30〜16:00予定)
  第3回ユースセミナー 学生だってコーチング 質問力2014ver.
  みなさんは、どんな夢を実現したいですか?
  どんな目標を達成したいですか?
  対 象:高校生以上の学生、または卒業して数年の社会人の方
  参加費:学生500円、OBOG1000円
  会 場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)

3.11月9日(日)13:30〜15:30(受付13:15〜)
  思春期の子どもへの関わり方「ペアレント・コーチ」になろう!
  3回シリーズの思春期ベーシックセミナーの第2弾
  (途中からの参加もどうぞ)
  テーマ『自分を知る・相手を知る』
  対 象:思春期又は思春期を迎えるお子さまをお持ちの保護者の方・関心のある方
  参加費:1000円(当日受付にてお支払ください)
  定 員:30名
  会 場:東京ウィメンズプラザ(JR渋谷駅徒歩12分、地下鉄表参道駅徒歩7分)

お待ちしています。詳しくは共育コーチング研究会のHPをご覧ください。
共育コーチング研究会 http://www.ciie.net
************************************


 







midyych at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)