top

2011年05月01日









肉と南大門


ソウルに行っている間に気がついたこと・・・わたしはけいこの2倍近く食べている。。。

今までずっと、大した分量(自分で勝手にそう思っていた)も食べていないのに、右肩上がりに体重が増えていました。

このところそれに歯止めがかからず、やっぱり歳をとってくると代謝が悪くなるのよね、と自分に都合のいいように考えていたことに気がついたのです

わたしはすごく食べているんだ!!!

そこで何をしたかというと、食事を始めてから少したったところで自問自答してみたのです。
刑事と容疑者のようにね。

「あなた、もうそろそろお腹がいっぱいになっているんじゃない?」

「え〜 まだまだ食べたいんだけれど。。。」

「よ〜く考えてみよう。腹八分目とは今頃のことをいうんじゃない?」

そこで食べるのをやめてみると、気持ちはもっと食べたい、もっと食べたい、といっているのに気がつきます

でも、お腹の具合をよく観察していると、しばらくしてこの程度でやめてよかったんじゃないかと気がつくのです。

これがすご〜く大事なことで、最初は自問自答することが多いのですが、そのうちにやめるのに慣れてきます。

もうひとつ、最近歳をとったせいかお腹が空かなくなったと思っていたのですが、これは間違い。

お腹がちょっとでも空いたら何か口にしているから、空いた状態を我慢する状況が起きなかったのです。

お腹が空いた、という状態を作りだすことが大事なんだと気がつきました
気持ちよくお腹を空かせる、とでもいうか。

けれどこれだけではそれほど痩せないだろうと思ったので、一日一食の置き換えダイエットをやりました

これは街でいくらでも購入できますから何でもいいのですが、わたしはたまたまMLが来ていたものを買ってみました。

昼食はいつも職場で食べることが多いので、それを市販のダイエット食にすることにしたのです。

すると帰国してから1ヶ月、何と2キロ痩せました
自分でも半信半疑です。

これって本当〜

すぐにリバウンドするのではないかと思っていますが、確かに今まで右肩上がりでどうやっても食い止められなかった体重が、日本経済のように右肩下がりになってきたのは事実です。

このあとこのペースで減り続ければ、ダイエットも気の持ちよう、と断言できるのですが。。。
ダイエットとリバウンドを繰り返してきたわたしとしては、今のところはその日がくる自信なし

でもかすかな期待は持っている、というのが現状です。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければクリックを
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ


(00:19)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字